レンタルコピー機の注意点 : インクカートリッジ・複合機リースのコスト削減サイト

ホーム  >  レンタルコピー機の注意点

レンタルコピー機の注意点

印刷速度を確認しましょう

既存のサービスと比較してメリットの多いレンタルコピー機ですが、注意すべき点が大きく二つあります。
まず、1つ目は印刷速度です。現在レンタルコピー機では低速機から中速機のラインナップがメインになっているため(今後は高速機の投入にも期待)、毎分35枚以上の高速機と呼ばれるハイスペックモデルに慣れた人は多少スピードが気になる可能性があります。
印刷スピードを動画でチェック
毎分16枚の印刷速度
VS
毎分8枚の印刷速度
印刷速度が遅い場合、社内で印刷行列が出来てしまうことがあります。従って、複数台導入して混雑を緩和したり、まとめて印刷する場合に社内にアナウンスしたり、業務の時間からズラして印刷するなど工夫をしている企業が多いです。

対応エリアも要確認です!

2つ目の注意点は対応エリアについてです。レンタルコピー機会社さんは九州や東海など一部地域をメインに活動している会社も多く、皆様のオフィスがある地域にまで対応しているか確認が必要です。

対応エリアについては配送エリアと修理エリアの二つがあり、機械やインクの発送は可能だが修理のためにサービスマンの派遣は出来ない、という場合があり、こういった場合には電話・メールでの対応のみになります。

現在どのレンタルコピー機会社も対応エリアをどんどん拡大している状態ですので、最新の対応エリアについてはそれぞれの公式サイトでご確認ください。

印刷精度は文句なし!

また、価格が安いレンタルコピー機に対して印刷の品質について不安に思っている方も多いと思いますが、非常に高制度の写真印刷が必要なデザイン会社さんでも無い限りは、ほとんど問題無いといえるでしょう。インクも純正ではなくそれぞれの自社のインクですが、純正のものとほとんど遜色ないか、もしくは純正以上にキレイな場合もあります。

レンタルでラインナップされているコピー機は基本的にレーザーではなくインクジェットなので、水濡れに弱い傾向がありますが、レーザーのように紙同士がくっついたりすることは無いので、長期間の保存には向いています。