1〜2万円/月+紙代だけでカラーコピーし放題 : インクカートリッジ・複合機リースのコスト削減サイト

ホーム  >  1〜2万円/月+紙代だけでカラーコピーし放題

1〜2万円/月+紙代だけでカラーコピーし放題

必要なのは紙代と定額費用(1〜2万円)だけ

okサインをするgメン このサイトでご紹介しているレンタルコピー機は、毎月1〜2万円程度の定額費用を支払うだけで、『カラーもモノクロも印刷し放題!』という、これまで高いリース代、カウンター料金、インク代に悩まされていた方からするとにわかには信じ難い・・・というサービスになります。

印刷し放題ですので、365日24時間印刷しっ放し!でもOKです。(恐らく途中で機械がギブアップになると思いますが。。)スキャナ機能もついているので、紙→紙だけでなくPC→紙の印刷はもちろん、紙→PCに取り込むことも出来ます。

この月額費用の中にインク代・保守サービス代(場合によっては無償交換も可能)が含まれており、当然カウンター料金のようなものも存在しないシンプルなサービスです。 含まれていないのは紙代のみで、それ以外にはいくつかの会社がインクの送料が有料になっているのみですが、多めに発注しておくことで送料は抑える事が可能です。
 ※通常のカウンター料金制とのコスト比較は別ページの「レンタルとカウンター料金でコスト比較」のページに記載しています。

ランニングコストが高すぎる!

お金と電卓のイメージ 従来の会社のコピー機の選択肢は大きく二つでした。1つ目はコピー機・複合機と呼ばれる大型の機械を購入あるいはリース契約するという<大型機>バージョン。この場合、多くは保守料金とインク料金が無料になる代わりに、非常に高いカウンター料金が必要になり、高いランニングコストが必要になります。

2つ目は家庭用のプリンターを使うという<小型機>バージョン。この場合、初期コストは非常に非常に安く済みますが。インク代が高い&しょっちゅうインクが無くなるということで、やはりランニングコストの高さがネックになります。