【複合機はいつ買うのがお得?】コピー機購入は販売会社の決算月がオススメ!

コピー機のお見積は全国対応のコピー機Gメンまで

新品中古を問わず、キヤノン・リコーなど各社メーカーのコピー機を最安でご提供いたします。リースだけでなく買取・レンタルも可能です。

電話でお見積 :050-7300-2529
メールでお見積 :問合せフォームはこちら


 

みなさんはコピー機の購入時期はいつ頃?と聞くといつを連想しますか?

たぶん、今利用している機器の故障・不具合によるタイミングや契約に伴うもの、その他には期の予算や消費税増税前などを挙げられる方が多いかと思います。

実はそれ以外に好条件でコピー機を購入できる時期が存在します。

それはズバリ、コピー機販売会社の決算月です!

私を含め、各社の営業マンは日々予算に追われています。

売れない営業マンは
上司から激しく詰められ「Machi君 今月も予算未達成だな。今期頼んだよ。・・・あと北国とか興味ある?」
同僚からは自慢され「いやぁ今年のボーナスすごくてさ、車買っちゃったよ。Machiは何買った?って無理かお前の成績じゃ」
後輩からはバカにされ「Machiさんこの資料、コピー取ってて下さい。今月売れてなくて暇そうなんでお願いしますよ」

メロンパン

と、日々メンタルをすり減らしています。

コピー機営業マンにとって予算(≒売上台数)は最重要ミッションの一つなのです!
それを逆手に取り、売り側がどうしても売りたいタイミングに合わせて話をもっていけば通常よりも好条件で取引が可能です。コピー機屋の営業マンは利益だけでなく「販売した台数」もノルマの一つなので、薄利でも1台でも多く売りたいと願うのが決算月です。

では話をもっていくのに良い時期はと言うと、一般的な3月決算の会社でお得な時期の順位は以下です。

①3月>②9月>③12月>④6月

商談スタートは該当月の1ヵ月前目安をオススメします。
3月決算の会社であれば2月(今月)が一番オススメです。また、半期決算や四半期決算も交渉に効果的な時期です。

是非、現在購入を検討されている方は問い合わせてみてはいかがでしょうか?

 

■関連記事

複合機入替え時の相見積りは必須!【現役複合機営業マンが語る事実①】

 

コピー機のスピード見積ならコピー機Gメンまで

コピー機Gメンではリコー、キヤノン、富士ゼロックス、シャープ、コニカミノルタ、京セラミタなど主要全社の複合機の取扱が可能です。スピード見積をご希望の方はお問合わせください。

電話問合せ :050-7300-2529
メール問合せ:問合せフォームはこちら

コピー機Gメンは弱い、だから安い

コピー機Gメンは貧乏です。大手コピー機屋と異なり全国に販売網を持たず、営業も3人しかいません。コピー機の修理サポートはメーカーに依頼し、営業に直接伺うこともできませんが、その分の間接コストがかかっていないのでお安くコピー機を提供可能です。

 

Gメン複合機相談ダイヤル 複合機入れ替えはコピー機Gメンへ キヤノン・リコーなど全メーカー対応  買取・リース・レンタル対応 TEL:050-7300-2529

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です