【レンタルプリンター・コピー機の全て】個人で1日から使える複合機や大型コピー機の使い放題まで

By | 2017年9月25日
【全国対応】コピー機のスピード見積はGメンまで

新品中古を問わず、キヤノン・リコーなど各社メーカーのコピー機を最安でご提供いたします。2~3社を選定してスピード見積をご提示します。

メールでのお問合せはこちらから

電話問合せは050-7300-2529


 

レンタルなら「借金」を背負わなくて良い

プリンター・複合機を一括で購入したりリース購入する場合、途中解約しても料金の返金がされないことから「借金を背負う」と言い換える事もできます。一方レンタルプリンターであれば利用しなくなれば解約が可能なので、リースのように「使っていないのにお金を払う」ということがありません。但しレンタルの場合も別途初期費用や複合機が無事に戻ってくるまで保証金を預けなければいけないこともあるので注意が必要です。

また、後述しますが審査なしあるいは簡易審査のみのレンタル会社さんが多いので信用が無い個人や起業したての法人でも利用されています。

コピー機プリンターレンタル

 

【利用シーン1】建設現場やセミナーなど

レンタルプリンター・コピー機が利用されるシーンとしては、1週間限定の研修や1日単位のスポーツ大会や学会、あるいは数ヶ月間の建設現場などが多いようです。中には受験生のために1年間借りるというご家庭もあり、僕がコピー機ならこういうギスギスした現場には置かれたくないものです。

 

【利用シーン2】起業したての会社・個人事業主

会社で導入するコピー機・複合機は大型のものであれば相場が80万円程度となり、一度に支払えず5年リースで分割で支払いたいと考えるスタートアップが多いです。しかし、リース審査に通るには一般的には起業後最低でも1~2年は必要と言われており、設立当初で審査に通ることはほとんど無いようです。一方レンタルであれば審査が不要もしくは簡易審査のみなので、信用が低い起業時でも利用可能です。

 

変化が大きい起業時に大型の投資はもったいない

もしリースが組めたとしても、設立当初という変化が大きいタイミングで複合機に100万円も投資するのはよほど資金潤沢なスタートアップでないと難しいでしょう。1年後に事業形態が変わって印刷物が少なくなったり、オフィスに荷物が溢れて大型の複合機が邪魔になるというケースもあるため、レンタルのように柔軟に機種を変更出来るのが望ましいでしょう。

 

「1年以上使うなら買ったほうが安い」と言うけれど

1年以上継続でのコピー機利用を想定している場合は、購入を検討しても良いでしょう。と、多くのコピー機屋さんは言います。しかしこれにはウラがあり、コピー機屋としては「儲からないレンタル」「儲かるリース・購入」を勧めたいという本音があり、実際は1年半~2年以下の利用ならレンタルから考えても良いのではと私は見ています。

このページを見ている皆様も、コピー機の情報ならネット上に腐るほど落ちているのに、レンタルコピー機の情報になると突然Googleが口をつぐんでしまい、結果こんな情けないサイトに流れ着いたのでは無いでしょうか。

 

安いサービスなので保守は遠隔のことが多い

レンタルプリンターはレンタカーと同様、いろんなお客さんに使いまわされている中古の機械を使うことになります。中古なので故障が心配ですが、多くのレンタル会社さんは保守料金を月額費用やインク・トナー代に含めており都度修理の費用は発生しないので料金に関しては問題ありません。但し故障した場合に使えないというタイムラグが発生することがあり、保守サポートの質は購入やリースほど高くなく、訪問修理ではなく遠隔でのサポートと機械交換になることが多いでしょう。

 

おすすめのレンタルプリンター会社をご紹介

半年以上利用かつ月500枚以上カラー印刷なら「印刷し放題」

カラーで毎月500枚以上印刷される方には「印刷し放題サービス」という定額制レンタルプリンターがおすすめです。これは月額15,000円程度のレンタル代にインクジェットプリンター本体+インク+保守料が付いてくるサービスで、インクについては基本的にはどれだけ印刷しても月額15,000円の範囲内(ただし印刷速度の問題で月5,000枚程度が限界)です。

例えば月に4,000枚カラー印刷したとすると、1枚あたり4円以下に抑えることができます。一般的なコピー機レンタルではカラー1枚20~30円が相場になっており、さらに別途レンタル費用もかかるのたこのサービスはお得です。最低契約期間も3ヶ月~6年程度ですので途中解約のリスクも小さく抑えられます。但しプリンターは家庭用のプリンターを使うので印刷速度は遅いです。>>印刷し放題サービスの詳細はこちら

 

インクジェット・レーザー両方対応のスリホ

印刷し放題サービスで最も実績を伸ばしている会社です。2年以内の解約の場合39,800円(税別)支払う必要がありますが、レーザーの利用や1年以上の利用ならメリットがあるでしょう。

初期費用 0円
プリンターレンタル料 7,000円/月~
インク・トナー代 月額料に含む
保守サポート 月額料に含む
選択肢 インクジェット・レーザー
最低契約期間 2年(39,800円税別を払えばいつでも解約可能)
対象 法人・個人
審査 なし

 

顔料インクの品質と大手の安心感プリント放題

「印刷し放題」をうたっていませんが、バリュープランなら月に6,000枚印刷相当分のインクが付いてくるため、実質「印刷し放題」です。顔料インクを使っているので水で滲むことがなく、重要な文書の印刷にも向いています。但し半年 or 1年契約なので中途半端なタイミングで解約を希望した場合割高になるケースも。

初期費用 0円
プリンターレンタル料 7,000円/月~
インク・トナー代 月額料に含む
保守サポート 月額料に含む
選択肢 インクジェットのみ
最低契約期間 半年
対象 法人・個人
審査 なし

 

1ヶ月利用~OKのウルトラプリント

1ヶ月解約も可能ですが、通常1年以上を想定したサービスなので1~3ヶ月などの短期利用は別料金が発生することがあります。

初期費用 0円
プリンターレンタル料 7,500円/月~
インク・トナー代 月額料に含む
保守サポート 月額料に含む
選択肢 インクジェット・レーザー
最低契約期間 1ヶ月(3ヶ月以下の場合追加料金)
対象 法人・個人
審査 なし

 

半年以下利用かつ月500枚未満のカラー印刷なら「印刷し放題」

1日でも対応可能なレンタル会社

1日~OK、全国対応のジャンクション

最低利用期間 1日
地域 全国
利用対象 法人のみ
対応機種 レーザー複合機のみ
レンタル料金 3,000円/2日~
消耗品料金 レンタル料金と別
保守料金 他の料金に含む
審査 あり

 

1日~OK、全国対応のコピーコンシェルジュ

最低利用期間 1日
地域 全国
利用対象 法人のみ
対応機種 レーザー複合機のみ
レンタル料金 6,000円/月~
消耗品料金 レンタル料金と別・枚数ごとに課金のカウンター料金制
保守料金 カウンター料金に含む
審査 不明

 

レンタル大手のタマヤ

最低利用期間 1週間
地域 全国
利用対象 法人のみ
対応機種 レーザー複合機のみ
レンタル料金 1,500円/週~
消耗品料金 レンタル料金と別
保守料金 他の料金に含む
審査 不明

 

大阪近辺ならレンタルコピー.com

最低利用期間 1週間
地域 大阪近辺のみ
利用対象 法人のみ
対応機種 レーザー複合機のみ
レンタル料金 14,800円/月~
消耗品料金 レンタル料金と別
保守料金 他の料金に含む
審査 不明
2週間以上~対応可能なレンタル会社

多様な契約形態が選べるレンタルコピー機ドットコム

最低利用期間 14日
地域 全国対応
利用対象 法人のみ
対応機種 レーザー複合機のみ
レンタル料金 1,000円/日~
消耗品料金 カウンター料金、キット、都度修理から選択
保守料金 他の料金に含む
審査 不明

 

大型(プロッター)に強いレンタルプロッター

最低利用期間 1ヶ月
地域 全国対応
利用対象 法人のみ
対応機種 レーザー複合機のみ
レンタル料金 9,000円/月~
消耗品料金 トナー代別、課金方法不明
保守料金 他の料金に含む
審査 なし

 

関東一円に特価したセレンディップ

最低利用期間 1ヶ月
地域 関東近辺のみ
利用対象 法人のみ
対応機種 レーザー複合機のみ
レンタル料金 2,980円/月~
消耗品料金 枚数課金のカウンター料金制
保守料金 他の料金に含む
審査 なし

 

コピー機レンタル市場は非常に小さく、相場やサービスの基準と呼べるものがない未だに無い状態です。そのためネット上で比較するのが難しいため、時間が許せば3~4社ほどに見積りを取って丁寧に比較することをおすすめします。その際にインク・トナー代と保守サービスの課金はどういう形態になっているのかを正確に把握するのが重要です。

■関連記事はこちら

>> 売り手目線でぶっちゃける!賢い複合機の買い方

>> スタートアップのための複合機・プリンターの探し方

>> 複合機リース料金の相場はだいたいわかる!

Gメン複合機相談ダイヤル 複合機入れ替えはコピー機Gメンへ キヤノン・リコーなど全メーカー対応  買取・リース・レンタル対応 TEL:050-7300-2529

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です