法人カードの利益であの人と旅行に-高いポイント還元率と法人税法を利用してトクしちゃう

法人カードの利益であの人と旅行に-高いポイント還元率と法人税法を利用してトクしちゃう

法人カードの利用で「利益」を出す

今回はコピー機ではなく、クレジットカードを上手に利用してトクしている会社についてご紹介します。(参考サイト:戦国法人カード)

クレジットカード業界はポイント還元率競争が激しくなっており、使えば使うだけ得をします。私の知り合いは資材の買い入れで毎月200万円ほどを法人カード決済していますが、月に1万5千円分、年間では18万円をポイントで稼ぎ、女性との旅行(表に出せない関係の)に使っているのだそうです。資財の買い入れ以外にも飲食費・贈答品の購入・家賃や水道光熱費などもカード決済可能なケースは多く存在します。これらを上手く使って「利益」を出してみてはいかがでしょうか。

法人クレジットカードで旅行に行く

 

ポイント利益は「課税の抜け穴」

現在日本の法人税法上でポイントによる利益については明確な定義がされておらず、個別の税務官や税理士によって見解が別れているという状況です。つまり、ポイント分を申告していないことが後で発覚したとしても「悪質な隠匿」として重加算税が課される可能性が低いと言えるため、正直に申告している企業が多いようです。ただし、将来的には税金を取る良い機会と捉えて国税庁からそのようなガイドラインや法の整備が行われると思いますので、その際には対応を変更せざるを得ないでしょう。

 

法人カードの利用で「人件費」を浮かせる

法人カードで決済した買い物は全て一覧になってカード会社から明細が送られてきます。もちろん郵送だけでなくメールやWEB上でも見られるので、そのままコピーして貼り付ければ申告書のベースとして利用することが出来ます。レシートを集めて経理に渡して・・・という手間が必要なくなりますので、経理処理の手間を省くことが出来る上に、レシートの束がハミ出た不細工な財布を見られることもありません。

法人カードはこれがおすすめ

【ポイント還元で得をしたい】・・・ オリコ EX Gold for Biz

年会費の安さとポイント還元率のバランスは他の追随を許しません。毎年18万円を得ている先のエロ社長が使っているのもオリコです。

 

【カッコよく決めたい】・・・ ダイナース

年会費が高く、使える店も少ないですがとにかくカッコだけは良いです。審査が甘い点が逆に難点ですが、アメックス・ゴールドもステータス面で評価が高いです。

 

【審査に自信が無い】・・・ オリコ EX Gold for Biz

カードには「独自系(アメックス・ダイナース等)」「信販系(オリコ・ライフ・セゾン等)」「銀行系(三井住友・三菱等)」の3分類がありますが、最も審査の甘さでは信販系>独自系>銀行系と言われています。その中でオリコとアメックスについては個人事業主や設立1ヶ月後の法人でも作成が容易だと言われています。ただし代表本人が過去にローンやリース、借金などでやらかしている場合は別ですが・・・。

 

以上、会社・個人事業主向けのクレジットカードについてまとめました。

 

 


雑談カテゴリの最新記事