【オススメのレンタルプリンター】A3サイズで選ぶなら?

レンタルプリンター【A3カラー:インクジェットタイプ】のおすすめランキング!

前回の、コピー機Gメンが選ぶ「レンタルプリンターA4カラーおすすめランキング」に続いて、今回は「A3カラーおすすめランキング」を紹介します。前回と同じく、インクジェットタイプのプリンター編です!

ランキングを発表する前に、そもそもレンタルプリンターとは何か?実際に利用されている方の声も併せてチェックしてみましょう!

 

それではランキングの発表です!

第1位  ウルトラプリント:UP-B-A3

 

印 刷 機 能
プリント コピー スキャン FAX 両面印刷
印刷速度/分 用紙 ネットワーク
カラー モノクロ カセット 給紙枚数 有線 ○
 20枚  22枚 2段カセット 最大500枚 無線 ○

 

G-MENがオススメするA3プリンターの第1位はウルトラプリントが提供する「UP-B-A3」で、brotherのプリンターです。こちらはウルトラプリントが提供しているA3対応プリンターの中で人気No.1の機種で、本体サイズは553×433×310、液晶サイズは3.7インチ、インクは4色独立インクです。料金プランは、A4プリンターと同じく、月間印刷枚数が1,000枚以下の『ライトプラン』と定額制で印刷し放題の『使い放題プラン』の2パターンに分かれています。

 

ライトプラン:月額9,250円 (最低契約期間1ヶ月) 
月間印刷枚数1,000枚以下に限定されたリーズナブルなプラン。2ヶ月平均で1,000枚を超えた場合は使い放題プランに変更となります。なお、カセットは1段(給紙枚数250枚)または2段(給紙枚数最大500枚)から選ぶことが可能ですが、2段カセットにする場合は月額+1,000円掛かります。また、自動両面は+6,000円です。さらにライトプランに限り、別途初期費用として1~3万円が発生します。

 

使い放題プラン:月額18,500円 (最低契約期間1ヶ月) 
定額制で印刷し放題、もちろんインクも使い放題のプラン。月間印刷枚数は10,000枚以内を推奨していますが、上限ではありません。こちらもカセットは1段(給紙枚数250枚)または2段(給紙枚数最大500枚)から選ぶことが可能で、2段カセットにする場合は月額+2,000円掛かります。また、ライトプランと同様に自動両面は+6,000円です。

 

第2位  スリホ:B-30F

 

印 刷 機 能
プリント コピー スキャン FAX 両面印刷
印刷速度/分 用紙 ネットワーク
カラー モノクロ カセット 給紙枚数 有線 ○
 20枚  22枚 1段 250枚 無線 ○

 

G-MENオススメ第2位はスリホが提供する「B-30F」で、こちらもbrotherのプリンターです。本体サイズは553×433×247と、第1位のウルトラプリント「UP-B-A3」より、ややコンパクト。A4プリンターと比べると用紙サイズが大きい分だけ、どうしても本体は大きめになってしまいます。デスク上に置く場合など省スペースを考慮するのであれば、本体サイズは重要なポイントでしょう。なお、印刷速度は「UP-B-A3」と同じで、その他の性能面に関してもほぼ同等。最低契約期間の長さや訪問対応エリアの違いで、僅かに2位としました。

比べてみよう!~契約期間と訪問対応エリア~

 

ウルトラプリント レンタル会社 スリホ
1ヶ月 最低契約期間 2年(39,800円の解約料を支払えば、2年未満でも解約可)
全国可(ただし、エリアや故障内容によっては時間を要する場合もある) 訪問対応エリア  全国可(ただし、機種やプランによっては訪問対象外の地域もある)

 

スリホが提供する「E-40F」の料金プランは以下の2通りです。

ライトプラン:月額11,800円 (最低契約期間2年) 
月間印刷枚数の目安が2,000枚以下ならライトプランがオススメです。月間の無料インクカートリッジはA4と同じく1セット(4本)まで、追加インクは1本2,000円になります。なお、自動両面には追加料金が発生しません。

 

スリホプラン:月額17,800円 (最低契約期間2年) 
定額制で印刷し放題、インクも使い放題のスリホプラン。印刷枚数に上限はありませんが、月10,000枚までを推奨しています。こちらも自動両面に追加料金は発生しません。

比べてみよう!~月額料金と総額~

★ライトプラン

ウルトラプリント:月1,000枚以下 レンタル会社:月間印刷枚数 スリホ:月2,000枚以下
9,250円  月額レンタル料 11,800円
例)10,000円 初期費用 0円
6,000円 自動両面 0円
25,250円 総額  11,800円 

★印刷し放題

ウルトラプリント:月1万枚以内推奨 レンタル会社:月間印刷枚数 スリホ:月1万枚以内推奨
18,500円 月額レンタル料 17,800円 
0円 初期費用 0円
6,000円 自動両面 0円
24,500円 総額  17,800円 

 

ライトプランの月額レンタル料だけを比べると、ウルトラプリントの方が安い。しかし、スリホは月額の印刷枚数が倍の2,000枚。さらに、初期費用や自動両面の追加費用が発生しないため、総額ではスリホの方が安くなる。一方、印刷し放題のプランで月額レンタル料が安いのはスリホ。そのうえ自動両面の追加費用もないため、差額は開く。そこでポイントとなるのは、やはり契約期間。スリホは最低契約期間が2年かつ途中解約は39,800円発生するが、ウルトラプリントは1ヶ月~レンタルが可能。印刷し放題プランの総額の差は6,700円なので、6ヶ月以上使えば解約料を支払ってもスリホの方が僅かに安くなるが、それ未満の使用期間だとウルトラプリントの方がトータルで安くなる。

 

第3位  ウルトラプリント:UP-E-A3

 

印 刷 機 能
プリント コピー スキャン FAX 両面印刷
印刷速度/分 用紙 ネットワーク
カラー モノクロ カセット 給紙枚数 有線 ○
 10枚  18枚 2段カセット 250枚 無線 ○

 

G-MENオススメ第3位はウルトラプリントが提供する「UP-E-A3」で、EPSONのプリンターです。本体サイズは567×452×340、液晶サイズは4.3インチ、インクは4色独立インクです。印刷速度(特にカラー)に物足りなさを感じますが、人気のある機種の一つです。料金プランは2パターン用意されています。

 

ライトプラン:月額10,000円~ (最低契約期間1ヶ月) 
月間印刷枚数が1,000枚以下に限定されたプランで、詳しい金額は要お問い合わせ。ウルトラプリントなので、自動両面は+6,000円、給紙カセットを2段にする際は月額+1,000円掛かります。また、ライトプランに限り、初期登録費用が別途1万円~3万円発生します。解像度などの性能面では1位の「UP-B-A3」と遜色ありませんが、印刷速度は「UP-B-A3」より劣り、レンタル料金も高め。メーカーのこだわりがなければ「UP-B-A3」の方がオススメです。

 

使い放題プラン:月額料金 要お問い合わせ (最低契約期間1ヶ月) 
インク使い放題&印刷し放題プランですが、月額料金は要お問い合わせ(未公表)。ライトプランが「UP-B-A3」より高いので、使い放題プランでも「UP-B-A3」より高く設定されているでしょう。また、ウルトラプリントではコピー、FAX、スキャンには対応していない単機能プリンター(A3サイズ)も取り扱っています。使い放題プランの月額料金は要お問い合わせですが、ライトプランは9,000円~なので、1位の「UP-B-A3」より安くレンタルできる可能性もあります。ただし、差額は250円と非常に小さいので、コピーやスキャンの可能性が少しでもあるなら、「UP-B-A3」をレンタルした方が無難です。

 

 

A4プリンターの時と同様に、惜しくもBEST3には入らなかった機種から、G-MEN賞としてオススメのプリンターをもう1つだけ紹介します!

G-MEN賞  インク使い放題:MFC-J6710CDW

 

 

印 刷 機 能
プリント コピー スキャン FAX 両面印刷
印刷速度/分 用紙 ネットワーク
カラー モノクロ カセット 給紙枚数 有線 ○
 10枚  12枚 2段カセット 最大501枚 無線 ○

 

G-MENレコメンド!のG-MEN賞は『インク使い放題』が提供する「MFC-J6710CDW」で、brotherのプリンターです。本体サイズは540×489×331、液晶パネルは3.3インチ、印刷速度はやや遅いものの、両面コピーや拡大・縮小など他の性能面では文句ナシの機種です!

『インク使い放題』の最大の特徴は「品質はそこそこだけど安い」と潔く割り切っているところ。全ての面においてプラスの言葉だけを強調する会社が多いなか、徹底的な低価格にこだわっているため、印刷品質は「そこそこ」と断言する正直さには信頼感さえ芽生えます。もちろん、発色にこだわりの強い業種向けではないだけで、社内資料や塾・学校のプリントなどには問題なく使え、カートリッジの形状を工夫し、故障率が低いことも大きな加点ポイントです。なお、プランは印刷し放題の1プランのみで、コピー機Gメンからお申し込みをすると、レンタル料2週間分が無料になります!

 

印刷し放題プラン:月額17,000円 (最低契約期間3ヵ月) 
印刷し放題&インク使い放題のプラン。厳密に言えば、月に1.2リットルを超えてインクを注文される場合は、追加送料540円が掛かりますが、これまで追加送料を頂いたケースはなく、レンタル料金内に収まっています。また、最低契約期間は3ヵ月と短く、さらに自動継続ではなく、3ヵ月を超えたらいつでも解約が可能なので、業務用コピー機の導入を検討している段階など、スポット的なレンタルにも向いています。

 

以上、コピー機G-MENが選ぶ!レンタルプリンター【A3カラー対応のインクジェットタイプ】のオススメ♪ランキングBEST3でした。

プリンターでは物足りなく、業務用の大型複合機(コピー機)をお探しであれば、コチラ>>「コピー機Gメン:複合機」もチェックしてみて下さい。コピー機選びの楽しさをお伝えしています!

印刷し放題のレンタルプリンターを知るカテゴリの最新記事