【レンタルプリンターの保守を比較】訪問で修理をしてくれるの?

【レンタルプリンターの保守を比較】訪問で修理をしてくれるの?

月額のレンタル料金と用紙代だけで『カラーもモノクロも印刷し放題!』のレンタルプリンター。最近では、業務用の大型複合機を導入しているオフィスでも、カウンター料金対策や印刷コスト対策として、レンタルプリンターを併用する企業が増えています。

会議で使う社内資料や塾・学校で配布するプリント類など特殊なこだわりを持たない場合はインク代やカウンター料金が掛からないレンタルプリンターで印刷を行い、営業資料や販促物など発色や品質を重視する場合は業務用複合機で印刷を行うなど、上手に使い分けることで大幅な印刷コストダウンを実現できます。

カウンター料金やインク代が掛からないため、カラーでの印刷を躊躇したり、ミスプリントを懸念する心配もなく、従業員のストレス軽減にも繋がるなど、コスト面以外でもメリットが目立つレンタルプリンターですが「キレイに印刷できるの?」「印刷速度はどのくらいなの?」といった安さが際立つゆえの不安を感じる方も多いことでしょう。

それらの不安は前回の「レンタルプリンターのお試しサービス」でお伝えしたように、1週間の無料お試しサービスで解消することができます。

実際に使ってみた結果、印刷の品質や印刷の速度、または稼働音など印刷上の問題を感じた場合は、契約をしなくても構いません。まずは「使ってみる」ことが大切で、使ってから判断できる点はリースにはないサービスだと思います。

しかし、長く使い続けてみなければ分からないこともあります。それが「故障」や「不具合」など、プリンターの不調です。プリンターが壊れた、もしくは正常に作動しない場合、レンタルでもリースのように修理やメンテナンスを行ってくれるのでしょうか?

レンタルプリンターの保守を比較!訪問で修理をしてくれるの?

 

保守

 

★まずは以下の表をご覧下さい★

 

レンタルプリンター会社 遠隔サポート(電話・メール) 訪問・出張対応 その他
ウルトラプリント 月額2,000円の特別サポートもアリ!
プリント放題 離島・沖縄は契約不可
スリホ 月額10,000円~の特別サポートもアリ!
インク使い放題 故障と判断した際は交換
エコプリ 訪問対応は大阪府内

 

レンタルプリンターの保守は、電話やメールでの遠隔サポートが主流です。

その理由として、プリンターは業務用コピー機ほど用途や構造が複雑ではないため、問い合わせの多くは紙詰まりやインク漏れなど比較的簡単な内容で、修理方法をお伝えすれば、お客様自身で直すことができるからです。作業担当者の到着を待つよりもタイムロスが圧倒的に少なく、また、訪問による保守を行わないことによって、安いレンタル料金を実現しています。

レンタルプリンターの保守料金は?

 

料金

 

業務用コピー機をリースした場合、基本的に保守料金はカウンター料金に含まれています(保守の契約形態によって異なります)。一方、レンタルプリンターの保守料金は、月額のレンタル料金に含まれています。

例えば、月額のレンタル料金が10,000円なら、それ以上のコストは一切掛かりません(用紙代を除く)。

カウンター料金じゃないから「毎月の請求額が違う」なんてこともないし、印刷コストを管理しやすいよね!

新入りGメンKeichi

ベテランGメン

その通りです。年賀状や暑中見舞いのシーズンや繁忙期は、特に印刷コストを削減できますよ。

故障時の訪問サポートを希望するなら

 

保守

 

上の表を見ても分かる通り、全国への訪問・出張サービスを行っているレンタルプリンター会社は「ウルトラプリント」と「スリホ」の2社。

どうしても来社による修理を行って欲しいのであれば、この2社から選ぶと良いでしょう。

ウルトラプリント」は全国訪問対応に、「スリホ」は故障率の低さに、こだわりを持ってサービスを展開しているので、保守の面でも安心して利用できます。

 

check 保守や故障に対するアツイこだわりをCheck!!

 

【ウルトラプリントサービスにインタビュー】全国訪問対応と業界最安にこだわる男

 

【スリホインタビュー】故障率の低さにこだわる男達

無料範囲内での訪問・出張サービス

訪問・出張での保守サービスを行っている「ウルトラプリント」と「スリホ」では、無料と有料の保守プランがあります。

ウルトラプリント」の無料範囲内の保守は、故障やトラブルの際にスタッフが直ちに対応し、故障だと判明した場合には修理のために訪問してくれます。営業時間内の受付で翌日の訪問サポートが可能ですが、利用エリアや故障内容によっては、時間が掛かる場合もあります。

スリホ」の無料範囲内の保守も同じで、まずは電話等での対応によって、訪問・出張が必要だと判断された場合は、修理のために訪問してくれます。ただし、機種やサービスプランによって訪問対象地域が異なるので、契約の際に確認しておきましょう。

有料での訪問・出張サービス

有料の訪問・出張保守サービスは、「ウルトラプリント」では1プラン、「スリホ」では2プラン用意されています。それぞれの会社の有料プランをチェックしてみましょう。

「ウルトラプリント」の有料保守プラン

 

ウルトラプリント

 

ウルトラプリント」の有料保守プラン『ウルトラセーフティサポート』は月額2,000円。

無料での保守プラン内容に加えて『ネットワークトラブルへの対応』『お客様による過失での交換無料』『機種変更無料』『即日発送』の4つのポイントで充実したサポートを行ってくれます。

特筆すべき点は『お客様による過失での交換無料』でしょう。

業務用の大型コピー機とは異なり、コンパクトで移動しやすいことがプリンターを利用するメリットの一つ。設置のためのスペースを新たに設ける必要がないので、空いているデスクの上などに置いてしまい、うっかり飲み物をこぼしてしまったり、置き場を変えようとした時にぶつけてしまったり…など、手軽さゆえに故障の原因となることをしてしまう可能性があります。

無料の保守では、他社も含め、お客様起因の過失は保証対象外なので、プリンターの設置場所やオフィスのレイアウトを頻繁に変更する会社なら、加入しておくと安心です。

わかる…。コピー機と違って簡単に持ち運びできるじゃん。年賀状とか部署ごとに印刷するから、プリンターがたらい回しにされて、マヌケなヤツが落としたりしないかヒヤヒヤしながら見てたもん。

新入りGメンKeichi

ベテランGメン

それと『機種変更無料』も嬉しいポイントですよね。カウンター料金やインク代が掛からない環境に慣れると、印刷枚数って増えると思うんです。そうなると、もっと速いプリンターに変えたい!って思いますよね。

「スリホ」の有料保守プラン

 

スリホ

 

スリホ」の有料保守プランは、月額10,000円のスリホ×オービスプラン』と月額19,800円のスリホ×オービスカルテプランの2種類。

無料の保守と比べて、下記のような違いがあります。

 

★スリホの保守プラン★

 

スリホ通常保守プラン スリホ×オービスプラン スリホ×オービスカルテプラン
月額料金 0円 10,000円 19,800円
プリンター導入時や使用方法の電話サポート
プリンタートラブル時の電話·訪問サポート(※1)
プリンタートラブル時の消耗品·本体無償提供
プリンター導入時の搬入·調整サポート
プリンター使用方法の遠隔サポート
プリンタートラブル時の遠隔サポート
ネットトラブル時の電話·遠隔サポート
PCの使用方法を電話·遠隔サポート
マイクロオフィスの電話·遠隔サポート(関数など)
オフィス機器の一元管理(PC、ルーター、UTM、IP電話など)
機器名やIPアドレスを配置図とリストで管理
オフィス機器の健康診断
メッセージ(チャット)機能搭載
オフィス機器の運用状況を定期配信

※1 訪問サービスは機種やサービスプランによって対象エリアが異なります。必ず事前に問い合わせをしましょう。

『スリホ×オービスプラン』では、ドットコムマスター、Webリテラシー、スマートマスター、個人情報保護士など、様々な資格を取得している社員が100名体制でサポートを行ってくれます。

幅広い分野での知識を基に、インターネットに繋がらない、パソコンがウィルスに感染した等、プリンターとは直接関係のないオフィストラブルにも対応してくれる他、パソコンの初期設定、OSのアップデート、マイクロオフィスや関数の使い方なども教えてくれます。

『スリホ×オービスカルテプラン』では、これらに加えて、さらにネットワーク機器の一元化や機器の健康状態チェックなどを行ってくれるので、機器トラブルや故障を最小限に抑えることができます。

これ、間違いなく人件費削減もできちゃうよね…。システム系の人って無駄に残業するでしょ。社内じゃ俺しか機器のことを分からないから余裕っしょ~って!

新入りGメンKeichi

ベテランGメン

そんな風に思っているかは分かりませんけど、社員の皆さんが本業に専念することはできますね。時間の節約にもなりますし。

 

【まとめ】訪問保守はレンタル会社によって可能!

レンタルプリンターの保守対応は電話やメールでの遠隔サポートのみが一般的。残念ながら、来社して修理を行ってくれる会社はあまり多くありません。

原因究明と修理自体が簡単なことも大きな一因ですが、訪問・出張サービスを行わないことで安いレンタル料金を実現できているとも言えます。

それでも不安な方には「ウルトラプリント」と「スリホ」がオススメです。まずは電話などでの対応になりますが、それでも問題が解決しない場合は、無料の訪問・出張サービスで修理を行ってくれます。

また、両社とも付加価値の高い有料保守プランも用意してあるので、プリンターをレンタルする際には、保守プランも一緒に検討してみて下さい!


印刷し放題のレンタルプリンターを知るカテゴリの最新記事