【無線LAN搭載プリンターのおすすめランキングと選び方】Wi-Fi機能搭載で低価格なピクサス TS3130Sが○

【無線LAN搭載プリンターのおすすめランキングと選び方】Wi-Fi機能搭載で低価格なピクサス TS3130Sが○

ビジネスフォン営業マンたく  著者紹介 ヤマダ電機にて10年間、プリンターやパソコンの販売に携わっておりました橋口です。家電屋では伝えきれなかった商品の選び方をご紹介します。
     
キャノン、エプソン、ブラザー、HPなど、いろいろなメーカーがプリンターを発売しているけれど、無線LAN搭載プリンターでおすすめのプリンターがあれば教えて?

新人GメンKEICHI

オペレーター 杏奈

そうですね…。現在は殆どのプリンターで無線LANが搭載されていますが、機能や画質、価格など、こだわるポイントによってオススメするプリンターは異なります。

そこで今回は、機能・画質・価格などの観点から「正しいプリンターの選び方」と「無線LAN搭載のおすすめプリンター」を紹介します。

 

 

無線LAN搭載プリンターの選び方

用途に最適なプリンターを選ぶためには、まずは「正しいプリンターの選び方」を覚えましょう。以下、チェックしておきたいポイントを幾つか紹介します。

 

単機能プリンター or 多機能プリンター

プリンターにはプリント機能だけの「単機能プリンター」と、コピーやスキャナー機能が付いた「多機能プリンター」があります。なお、メーカーや販売店によっては「単機能プリンター」を「プリンター」、「多機能プリンター」を「複合機タイプ」「プリンター複合機」と、分けて呼ぶこともあります。

パソコンを使って印刷するだけであれば、「多機能プリンター」より価格が安い「単機能プリンター」がオススメです。一方、書類のコピーやデータ化など、他の作業も行いたいのであれば、コピーやスキャナー機能が付いた「複合機タイプ」を選ぶと良いでしょう。

スマホからダイレクト印刷が可能

無線LANルーターを介して印刷する機種では、設定がやや面倒です。しかし、スマホからダイレクト印刷出来る機種であれば、PC不要で印刷が出来るので、パソコンを操作するのが面倒な方はダイレクト印刷を選ぶと良いでしょう。また専用のスマホアプリを使用して写真に絵を書いたり、スキャナーで読み取った画像を共有できたりする事が出来ます。

インクタンク数

インクタンク数が多いほど、高画質プリントが可能と思って頂いて問題有りません。特に写真などの印刷を行う場合、色数が多いプリンターを選ぶと、より高精細でキレイに仕上がります。しかしインクタンク数が増えれば、それだけインクコストが掛かります。インクコストを気にするユーザーはインクタンクが少ないほうがインクコストが掛かりません。

 

 

【元・家電量販店の店員がオススメする】無線LAN搭載プリンター6選!

選ぶ

【1位】キャノン ピクサス TS3130S

低価格A4複合機

最大用紙サイズ A4
インクタンク数 一体型4色ハイブリッドインク
コピー・スキャナー機能
スマホアプリ Easy-PhotoPrint Editor、PIXUS かんたん年賀状
サイズ(幅x高さx奥行き) 435x145x316 mm
本体の相場 5,000円

無線LAN搭載プリンターで私がおすすめするプリンター、第1位はキャノン ピクサス TS3130Sです。

第1位の理由、それは「驚きの価格」です。低価格でありながら、無線LAN搭載でコピー、スキャナー機能を搭載していながら、価格は5,000円台という驚きの低価格複合機です。

また様々なスマホアプリにも対応しており、スマホで撮影した画像をカンタンに印刷することができる「Easy-PhotoPrint Editor」やPCの操作に不慣れな方でもカンタンに年賀状が作成できる「PIXUS かんたん年賀状」などアプリを使用して印刷が楽しめます。

残念な点はインクタンクが4色ハイブリッドインクですが、一体型カードリッジであることです。一体型カードリッジだと、カラー1色が切れても全色分交換する必要があるため、たくさん印刷する方はインクコストが少し高くなる傾向です。

スマートフォンやデジタルカメラで撮影した写真をたまに印刷する、少量印刷の方やプリンターのエントリー機としてプリンターをお探しの方向けのプリンターです。

こんな人におすすめ!
とりあえずプリンターのエントリーモデルを探している方

 

 

【2位】エプソン カラリオ PX-049A

全色顔料インクで文書印刷が得意、低価格A4複合機

カラリオ PX-049Aは2016年9月発売のモデルです。発売から3年が経過していますが、今でも人気があるモデルとなっています。

PX-049Aの最大の魅力は価格にあります。5000円台の価格で独立型インクタンクで、コピー・スキャナー機能さらに無線LANまで搭載した複合タイプのプリンターです。1位で紹介したTS3130Sの一体型カードリッジとは違い、1色毎に交換できるのでインクを無駄にすることがありません。

エプソン独自の4色顔料インクで普通紙にカラー文書もはっきりくっきり印刷する事が出来ます。一方、印画紙に写真を印刷すると光沢感のない仕上がりになるので、あまり写真印刷は得意ではありません。

又、小さめサイズで無線LAN搭載であることから設置場所に迷う事なくスッキリ置く事が可能なプリンターです。若干ランニングコストが掛かるという口コミが多い機種であるので、普通紙用のプリンターで印刷枚数が少ない方におすすめのプリンターです。

こんな人におすすめ!
普通紙プリント用で低価格無線LAN搭載プリンターをお探しの方

 

 

【3位】HP ENVY5020 機能充実のエントリーモデル

機能充実のエントリーモデル

最大用紙サイズ A4
インクタンク数 一体型4色インク
コピー・スキャナー機能
スマホアプリ HP Smart
サイズ(幅x高さx奥行き) 445x128x367 mm
本体の相場 5,800円

HP(ヒューレッド・パッカード)は世界シェアNO.1のプリンターメーカーですが、日本国内ではプリンターメーカーとしては知名度が低いです。しかしENVY5020は国内メーカーのプリンターと比較しても値段に対して機能性が高く、スマホを使用することで家だけではなく外からでも印刷可能なプリンターです。

インク吐出機能として独自の「デュアルドロップボリューム テクノロジー」を採用。黒はくっきり、カラーはグラデーションを美しく再現して、4色インクでも高画質な印刷を実現。またインクにプリントヘッドを一体化し、インクを交換する度にプリントヘッドが交換できるので、煩わしい目詰まりトラブルがインク交換だけで解消できます。

専用のスマホアプリ「HP Smart」シンプルで使いやすく、プリントはもちろん、スキャン画像 のメールへの添付、インクの残量確認など非常に使い勝手の良いスマホアプリが使用できるプリンターです。

消費電力や静音性なども良いため、一部のユーザーから高評価を得ているプリンターですが、一体型インクの為、インクコストが掛かること、また家電量販店に出向いてもインクの取扱数が少ないので注意が必要です。

こんな人におすすめ!
コンパクトサイズで低価格複合機をお探しの方

 

 

【4位】ブラザー プリビオ DCP-J978N

多機能複合機

最大用紙サイズ A4
インクタンク数 独立型4色インク
コピー・スキャナー機能
スマホアプリ Brother iPrint&Scan、Brotherいつでもはがき・年賀状プリント
サイズ(幅x高さx奥行き) 400x172x341 mm
本体の相場 12,700円

価格は抑えめで機能が豊富なプリンター、それがブラザー プリビオ DCP-J978Nです。

ブラザー独自の「できる4色インク」で写真印刷も文書印刷もキレイに印刷する事ができます。また見やすい2.7型タッチパネル液晶搭載で、大量コピーやスキャンに便利なADFを搭載しているので、複数枚のコピー・スキャン時に原稿をわざわざセットする必要がありません。さらにこの価格帯では嬉しい有線LANを搭載しているので、ネットワークでプリンターを利用されている方におすすめのプリンターです。

またプリンター本体が直接クラウドとつながる事ができるので、プリンターでスキャンした画像をクラウド上にアップロードしたり、クラウド上にアップされた写真や画像を印刷することが可能です。

無線LANの設定って面倒だよね。

新人GメンKEICHI

オペレーター 杏奈

実はDCP-J978NならNFC(搭載されている機器同士を近づけるだけで通信できる機能)に対応しているのでNFC搭載スマホやタブレットならプリンター本体にタッチするだけで印刷が可能になるので、対応のスマホやタブレットを持っている方にはおすすめの機能です。
こんな人におすすめ!
価格が抑えめで多機能プリンターを探している方

 

 

【5位】キャノン ピクサス TS5030S 

お手軽無線LAN搭載A4複合機

キャノン ピクサス TS5030Sは、シンプル操作でスマホからのプリントも出来るお手軽プリンターです。

大型3.0型液晶、コピー・スキャナー機能、Wi-Fi機能搭載と複合機として最低限の機能を有しているにも関わらず、10,000円を切る価格で購入できるのがメリットのプリンターです。更に5色ハイブリッド独立型インクタンクなので、写真印刷や文字印刷がキレイに印刷でき、且つ無くなったインクをそれぞれ1本ずつ交換できるので、インクコストを抑えることが出来るの機種です。

口コミを確認すると、「印刷時は背面、前面とトレイを開ける必要があるため、コンパクトな本体が印刷時にはかなり大きく感じる」や「本体は小さいのに背面給紙なので、本体設置場所に気をつかう」などの意見があり、コンパクトサイズが売りでもあるTS5030Sですが、購入される方は注意が必要かと思います。

しかしながらコストパフォーマンスは優れているので、普段使いがあまりない方向けのプリンターかとは思います。

こんな人におすすめ!
スマホ印刷可能で価格が抑えめの複合機をお探しの方

 

【6位】ブラザー プリビオ DCP-J577N

自動両面対応低価格A4複合機

最後にご紹介するのはブラザー プリビオ DCP-J577Nです。

1万円を切る価格で自動両面プリント機能を搭載したA4複合機です。

さらに、4色独立型イン、2.7型タッチパネル液晶、無線LAN、コピー・スキャナー機能、自動両面印刷など標準的な機能をそろえたシンプル機能モデルです。また、前面給紙で設置場所を選ばず、給紙トレイにはA4普通紙が最大100枚セットできます。さらにWi-Fiダイレクトにより、スマートフォンやタブレットから無線ルーターを介さずに直接印刷する事が出来ます。

ブラザー全体の評価でもありますが、インクカードリッジが交換しやすいという声を良く耳にします。DCP-J577Nはインク交換を本体前面で行うことが出来るので、操作に不慣れな方でもカンタンに交換することが出来るのが高評価の理由となっています。

全体的にコストパフォーマンスが高く評価を得ていますが、印刷スピードが遅いという声も少なくないので注意が必要かと思います。

こんな人におすすめ!

とにかく価格を抑えて複合機を求めている方

 

まとめ

おすすめの無線LAN搭載プリンターを幾つか紹介しましたが、最後に「プリンターの選び方」について、まとめてみます。

  • 現在は、無線LAN搭載プリンターが多く、付いていないものを選ぶ方が難しいですが、必ず確認しましょう
  • 各社、スマホの無料アプリで写真プリントや年賀状作成などが出来るので、PCレスでカンタンにプリントアウトが楽しめます。
  • 価格コムでもランキング上位、とにかく安い複合機『TS3130S』
  • お手軽価格でスマホで撮影した写真印刷が多い方におすすめ『TS5030S』
  • 個人的には結構好き、インクコストが気にならなければ『ENVY5020』

オペレーター 杏奈

インクジェットプリンターカテゴリの最新記事