カウンター料金が安いリスク・デメリットは?メーカーメンテなら保守メンテナンスは安心

カウンター料金が安いリスク・デメリットは?メーカーメンテなら保守メンテナンスは安心

コピー機Gメンは全国にある販売店と提携しており、ゼロックス・キヤノンなど全社メーカーのコピー機のお見積りが可能です。また、複合機のリース購入だけでなくレンタルや中古でのご提案も致します。

*  *  *

安いカウンター料金のリスク

 

大幅に安くなったカウンター料金

つい5年ほど前まではカウンター料金はモノクロ2.5円/枚、カラー20円/枚程度が一般的でしたが、現在では良心的な販売店から見積を取ればモノクロ1.2円/枚、カラー12円/枚ほどが標準的な価格となっており、5年程度で半額近くまでカウンター単価が下がっていると言えます。

【関連記事】カウンター料金相場は1円10円が当たり前

 

カウンター料金の安さは不利にならない

料金が安くなったのだから、保守メンテナンスやトナーの届くスピードに影響するのではと考えてしまいますが、そのようなことは一切無いようです。関東の販売店でメンテナンスをしていたMさん曰く

サービスマンはお客さんごとのカウンター料金によって対応を変えることはありませんね。むしろ印刷枚数が多いか少ないかの方を重要視する傾向にあります。

とのことで、顧客ごとのカウンター料金を知ってはいるけれども保守の対応が変わることは無いとのことでした。

 

では、高いカウンター料金を支払っていた理由はどこにあるのかというと、販売店とメーカーの人のお給料になっていたという認識で問題なさそうです。

高いカウンター料金は良いサービスに対してお金を払っているわけではなく、単純に真っ黒いドブにお札を投げ入れているだけだと考えてください。ドブのお金は販売店とメーカーが拾いあげますが、捨てられたお金なのでユーザーに還元されることは一切ありません。要するに、足元を見てぼられていたということです。

高額なカウンター料金

 

しかし、リスクがゼロなわけではない

一部の販売店が極端に安いカウンター料金を設定していることがありますが、その会社が倒産することで保守メンテナンスの対応が受けられないという可能性もあります。一方、企業としての母体が大きい複合機メーカーが突然倒産するというリスクは比較的小さいので、メーカーメンテナンスを選択することでこのリスクは軽減できると言えるでしょう。

メーカーメンテナンス・販売店メンテナンスとは?
複合機メーカーであるゼロックスやシャープ、キヤノンなどが直接メンテナンスを行うことをメーカーメンテナンスと呼び、メーカー以外の販売店がメンテナンスを請け負うことを販売店メンテナンスと呼びます。販売店はメーカーから部品やトナーを調達するため間接コストがかかっていたり、技術力の点で劣るケースが多いことから、メーカーメンテナンスを好むユーザーが多いです。
 

【関連記事】ゼロックスのカウンター料金相場と値引きのコツ

【関連記事】リコーのカウンター料金相場と値引きのコツ

【関連記事】キヤノンのカウンター料金相場と値引きのコツ

複合機カウンター料金の相場は?コピー機価格は今こんなに安かった!

 

*  *  *

コピー機買う時、”コピー機販売店”に問合せていませんか?

コピー機買う時にコピー機販売店に問い合わせる、当たり前やがな。

新人GメンKEICHI

ベテランGメン園川

販売店さんに問い合せることには実はリスクがあるんです。

 

コピー機販売店は特定の1~2社のメーカーと強くつながる傾向がある(大塚商会さんならリコーとキヤノン)ため、コピー機販売店に問合せをすると特定のメーカーに絞った提案を受けることになります。(販売店は特定メーカー以外のコピー機を売っても利益が出ないので、提案しません。)

 

複合機販売店とメーカー

 

オーバーやな!

新人GメンKEICHI

ベテランGメン園川

確かに、これは強調しすぎですが・・・。

 

当サイト・コピー機Gメンは自社で販売することをあえてせず、お客さんの要望に沿った販売店を1社~3社程度ご紹介する形式を取っています。そのため、ゼロックス・キヤノン・リコーなどの大手メーカーからシャープ・京セラなどの安価に導入できる複合機まで、メーカーに偏りなくご紹介することが出来ます。  

ベテランGメン園川

逆に、欲しいメーカーが決まっている場合には、そのメーカーを扱っている販売店に問い合せるのも良いかもしれませんね。

 

 

「営業マンは、いちいち来なくて良いから」

コピー機Gメンと提携している販売店さんは、「お客さんからのご希望が無い限り、訪問営業は実施しない」ことを方針として頂いています。理由は「営業マンの人件費と交通費分、安くしてよ」とお客さんに言われたことがきっかけです。

せやけど、訪問してほしいお客さんもいてるんちゃう?顔見とかんと、なんか不安やし。

新人GメンKEICHI

ベテランGメン園川

必要に応じて訪問してもらいますよ。ただ、基本的には営業さんは最後の確認やリース契約のときにだけ訪問して頂くようにしてます。

ベテランGメン園川

顔を見るとか言ってますが、我々はサングラスしてますが・・・。
ほんまや!

新人GメンKEICHI

 

 

全国どこでも対応可能

ネットからコピー機を買うと、故障したときにサポートしてくれへんってイメージがあるんやけど。

新人GメンKEICHI

まさか、AIとロボットで遠隔保守とか言わんやろな!

新人GメンKEICHI

ベテランGメン園川

トラブルが発生した場合は、全国にある複合機メーカーや販売店の保守担当者が修理してくれます。
人間が来てくれるんなら、とりあえずオッケーや。

新人GメンKEICHI

ベテランGメン園川

 

全国対応のコピー機Gメンへのお見積依頼は下記よりお願いします。
電話問合せはこちら 050-7300-2529

複合機のお見積り依頼はこちら

複合機情報カテゴリの最新記事