【アイコムIP200Hの価格と評判】WiFiで使えるインカムです

【アイコムIP200Hの価格と評判】WiFiで使えるインカムです

 

【アイコムIP200Hの価格と評判】WiFiで使えるインカムです

今回は、「アイコムIP200Hの価格と評判は?!」をご紹介します。

大手無線機メーカーであるアイコムから、IP200Hというインカムが登場しました。無線機業界では以前から評判になっています。

 

【介護施設インカム】おすすめのトランシーバー・無線機は?!

 

 

IP200Hの特徴とは?

IP200Hの特徴を一言で表現すると、インカムとPHSの機能が1台に集約されています。本来、インカムとPHSは機能がまったく異なるものですが、見事にまとまっています。

 

インカムとPHSの違い

  • インカムの強み ⇒ 電波の届く範囲内で一斉通信が可能
  • PHSの強み ⇒ 小電力で内線電話・外線回線の発信・着信・転送・保留が可能

 

 

つまり、IP200Hではインカム(電波の範囲内での一斉通信)とPHS(小電力で個別通信)が1台にまとまっているので、わざわざインカムとPHSの2台持ちをする必要がありません。

「そんなの、当たり前じゃん」と思われるかもしれませんが、これまでどの無線機メーカーも扱いがなく、インカムとPHSの2台持ちが当然の光景でした。

 

 

IP200Hがおすすめの業界は?

ずばり、IP200Hは介護施設におすすめです。理由は、PHSからの切り替えが可能だからです。

2021年3月で公衆回線を使用したPHSのサービスがストップする話が決まっており、「買い替えや修理をどこに頼めばいいかわからない・・」とお嘆きの方もいらっしゃるのではないでしょうか。IP200Hを導入することで、PHSの買い替え問題に頭を悩ませる必要がなくなります。

 

IP200Hは内線電話やアクセスポイントとも連動できる可能性を秘めており、ナースコールをIP200Hで受信できるかもしれません。スタッフ向けにはインカム機能、入居者さん向けにはPHS機能と使い分けができます。

 

病院や介護施設の方など、PHSをご使用されている職場の方には、自信を持っておすすめできる商材であること請け合いです。

 

 

IP200Hの価格とは?

既にWiFi環境が整備されている場合の価格をご紹介します。下記以外にも別途、設定費用が必要です。(お客様が設定される場合は不要です)

  • IP200H(インカム本体) 【約6~8万円】
  • AP9500#11(サーバー兼コントローラー)【約20~30万円】

 

 

まとめ

以上、アイコムIP200Hの価格やおすすめの業種をご紹介してきました。

 

IP200Hの特徴まとめ

  • インカムとPHSの機能が集約
  • ナースコールとの連動が可能かも?
  • 病院や介護施設におすすめ

 

こちらのサイトに業務用無線機販売店や業務用無線機選びのお問合わせを頂ければ、私が責任を持ってご案内させて頂きます。

 

    【全国対応】業務用インカムやアンテナ工事のお見積依頼は下記よりお願いします。

    業務用インカム・アンテナ工事のお見積り依頼はこちら

     

    業種別無線機の選び方カテゴリの最新記事