【産廃業者向け無線機・インカムのおすすめ比較】イチオシはIP無線機!

【産廃業者向け無線機・インカムのおすすめ比較】イチオシはIP無線機!

 

今回は「産廃業者の方にお勧めのインカムとは?!」をご紹介します。

 

産廃業者の方にお勧めのインカムはどれ?

最近、産廃業者の方からインカムの問合せを頂くことが増えてきました。 使用場所や通話距離に応じて、お勧めするインカムも異なりますので、まずは大まかなところからお話します。

 

使用場所 通話距離(見通し) お勧めのインカム
産廃処理施設内 100~200m 特定小電力トランシーバー
運搬車両間 500m~2km 登録局無線機
産廃処理施設と運搬車両間 5km~県外 IP無線機

 

こちらがインカムの概要ですが、「特定小電力トランシーバー」や「登録局無線機」と言われてピンと来るのは普段からトランシーバーや無線機に接している方だけで、ほとんどの方は名前すら聞いたことがないと思われます。

そこで、次にそれぞれのインカムの特徴を簡単に表にまとめてみました。

 

インカムの種類 特定小電力トランシーバー 登録局無線機 IP無線機
通話距離 (見通し) 100~200m 500m~2km 全国 (携帯電話の通信圏内)
資格・免許 不要 必要 不要
機器価格 (1台あたりの目安) 約1~3万円 約4~6万円 約8~10万円
ランニングコスト (1台あたり年間の目安) 不要 450円 約3万円
同時通話 ×
音質
防水・防塵
主な導入業種 飲食店・警備 介護施設・工場 生コン・産廃

 

インカムの特徴はご理解頂けたでしょうか。

1番のネックは通話距離なので、「通信相手との距離がどれくらいあるのか」を念頭に置いてインカムを選んで頂ければ、後は「どの機種にするか」だけが残された課題と言えます。

 

 

①産廃処理施設内の通信をお考えの方

インカムの機種名 FTH-314L DJ-P221L IC-4300L
通話距離 (見通し) 100~200m 100~200m 100~200m
資格・免許 不要 不要 不要
機器価格 (1台あたりの目安) 約1~3万円 約1~3万円 約1~3万円
ランニングコスト (1台あたり年間の目安) 不要 不要 不要
同時通話 × × ×
音質
防水・防塵

産廃処理施設内の離れた場所同士で通信をお考えの方には、特定小電力トランシーバーをお勧めします。

資格や免許が不要なインカムで、購入された当日からご使用が可能です。通信距離は見通し100~200mですが、建物の1階と3階など少し離れた場所や、建物や重機の陰に隠れた場所では電波が届かずに、満足な通信ができない場合もあります。

ある会社では、以前は特定小電力トランシーバーを30台使用されていましたが、「相手の話が途中で途切れて仕事にならない」と後から登録局無線機に買い替えられたケースもありますので、必ず事前にデモ試用をされることをお勧めします。

ベテランGメン園川

インカムのご相談やお見積りは下記からお待ちしております。

【全国対応】無線機・インカムのお問合せはこちら

 

 

②運搬車両間の通信をお考えの方

インカムの機種名 VXD-30 DJ-DPS70KB IC-DPR6
通話距離 (見通し) 500m~2km 500m~2km 500m~2km
資格・免許 必要 必要 必要
機器価格 (1台あたりの目安) 約4~6万円 約4~6万円 約4~6万円
ランニングコスト (1台あたり年間の目安) 450円 450円 450円
同時通話 × × ×
音質
防水・防塵

運搬車両間の離れた場所同士で通信をお考えの方には、登録局無線機をお勧めします。

資格が必要なインカムで、法人または個人名義で登録申請してから約2~3週間後にご使用が可能です。

通信距離は見通し500m~2kmとやや広範囲で、赤信号に引っかかって前方車両が見えなくなった場合でも、問題なく通信が可能です。もちろん、高速道路で少し離れても通話できます。

先ほどご紹介した特定小電力トランシーバーと比べて通信距離が長いため、規模が大きい産廃処理施設内での通信をお考えの方には、こちらの登録局無線機をお勧めします。

 

 

③産廃処理施設と運搬車両間の通信をお考えの方

インカムの機種名 IP500H IP501H IP502H
通話距離 (見通し) 全国 (auの通信圏内) 全国 (docomoの通信圏内) 全国 (au・docomoの通信圏内)
資格・免許 不要 不要 不要
機器価格 (1台あたりの目安) 約8~10万円 約10~12万円 約12~14万円
ランニングコスト (1台あたり年間の目安) 約3万円 約3万円 約3万円
同時通話
音質
防水・防塵

産廃処理施設と運搬車両間の離れた場所同士で通信をお考えの方には、IP無線機をお勧めします。

携帯電話の通信圏内ならば全国とこでも通話できる無線機で、無線機販売店とのご契約後、約2~3週間後にご使用が可能です。産廃業者や生コン業者の方に最も売れている無線機で、導入後の解約率も0.5%(1,000件に5件)と驚異的な低さを誇ります。

IP無線機は様々な設定ができるところも強みで、「全体通話」「グループ通話」「個別通話」など、お客様のご要望に応じた使い方が簡単に実現できます。もちろん、無線機の設定は販売店が担当しますので、お客様の手を煩わせることはありません。

「コストがちょっと高いなぁ・・」とおっしゃる方にはリース契約もあり、リースであれば1台あたり毎月約4,000円程度(本体価格とランニングコスト込)で導入できます。ちなみに、私が担当するお客様はほとんどがリース契約にされています。

IP無線機は使い方が無限通りに存在しますので、是非とも鋭い経営センスをお持ちの方にお試し頂きたいインカムであります。 インカムのお問合せやお見積りは下記のお問い合わせフォームよりお待ちしております。

 

    【全国対応】業務用インカムやアンテナ工事のお見積依頼は下記よりお願いします。

    業務用インカム・アンテナ工事のお見積り依頼はこちら

     

    業種別無線機の選び方カテゴリの最新記事