【年賀状印刷サービスって何?】面倒くさがり必見!宛名を渡すだけで年賀状を送ってもらえる

【年賀状印刷サービスって何?】面倒くさがり必見!宛名を渡すだけで年賀状を送ってもらえる
そろそろ年賀状の時期やな~~年賀状って言われると1年が終わるっちゅう感じがするわぁ

新人GメンKEICHI

ベテランGメン園川

今年お世話になった方に送る準備をしましょう。あの人、この人、その人……ぶつぶつ
うわっ、そんなに送らなあかんの!?(めんど……)

新人GメンKEICHI

ベテランGメン園川

何か言いましたか?
なんも~~(そうだ、楽して年賀状作ろう!)

新人GメンKEICHI

 

年賀状印刷サービスってどんなことができる?

綺麗な印刷

家庭で年賀状を印刷するのと大きく違うのが、綺麗な印刷を業者専用のプリンターにお任せすることができるということです。家庭用のプリンターのトラブルで年賀状をだめにしたり、ミスして上下を逆に印刷したり、故障して年賀状が印刷できなくなったり……と様々なトラブルも、年賀状印刷にお任せすれば、綺麗な年賀状を楽に手に入れることができます。

各社の印刷方法については、以下の引用を参考にしてみてください。

弊社の年賀状仕様につきましては、以下の通りとなっております。

【写真仕上げ】
年賀状はがきの画像写真を専用の薄い印画紙に焼き付けて、その印画紙の裏にはがきを貼り付けた製品となります(街の写真店で取り扱っているものと同じ仕様になります)。ディズニー年賀、スヌーピー年賀もお選びいただけます。
【印刷仕上げ】
最新のオンデマンドプリンターを用いて、はがきに直接印刷を行います。

引用| しまうまプリント https://www.n-pri.jp/

印刷方式について

「お年玉付年賀はがき/郵便はがき(ヤマユリ)/郵便はがき(胡蝶蘭)」および「私製はがき」の印刷方式は、最新鋭最高品質オンデマンド印刷機またはオフセット印刷機で印刷させていただきます。
(印刷方式につきましては、弊社にお任せください)

引用:年賀状印刷はプリントパック・ラクラク・カンタン・激安価格 https://www.printpac.co.jp/

 

 

表のあて名書きもできる

CSVファイルを使ってあて名データをアップロードすれば、面倒なあて名書きも年賀状印刷にお任せで印刷してくれます。最近はあて名印刷を無料で行ってくれるところも多く、年賀状の枚数が多い人や、すぐ誤字をしてしまい年賀状をだめにしてしまいがちなうっかりさんにも安心なサービスです。

 

早めに注文すれば割安価格で印刷ができる

ついつい年の暮れに大急ぎで作業してしまいがちな年賀状ですが、早く入稿すればするほど安くなるサービスをしている業者も多いです。例えば、プリントパックさんは2020年用の年賀状では、2019年11月30日までに入稿すると最大52%割引、しまうまプリントさんだと2019年11月18日までの入稿で66%の割引を適応しています。早めに作業できる人は、割引が適応されるうちに入稿してしまいましょう。

 

 

年賀状印刷がおすすめな人

送る相手が大量にいる人

小さい事務所やお店をやっていて、お客さんにDM付年賀状を送りたい人や、毎年100枚単位で年賀状を送る一般の人など、年賀状を大量に送りたい人には、年賀状印刷は特におすすめです。手書きで書きたい部分がない人は、裏面の印刷に併せて、表面の住所や名前なども印刷し、投函まで行ってくれる業者を選べば、一切手をかけずに年賀状を送ることが可能です。

【法人向け】年賀状印刷サービスはこちら

 

綺麗な写真を印刷した年賀状を送りたい人

子供の写真を綺麗に印刷して、いろんな人に送りたい人や、写真が趣味で自分の作品を年賀状にしたい人にも、年賀状印刷はおすすめです。家庭用のプリンターも高性能なものがたくさんありますが、年賀状印刷では、印画紙に写真を印刷し、年賀状に貼りつけるということが可能なため、より高精細な写真を年賀状にすることができます。

 

とにかく省エネ!表面も裏面も印刷屋さんにおまかせしたい人

「年賀状が面倒!とにかく楽して送りたい!」という、ずぼらな人にも年賀状印刷はおすすめです。最近はあて名印刷や送料を無料でやってくれる業者も多く、投函までおまかせすれば、データを入稿すれば後は年始には年賀状を送ってもらえます。

 

おすすめではない人

印刷枚数が少ない人

データの作成や、プリンターの設定があるため、年賀状印刷サービスには、年賀状そのもの以外にも基本料金やプリント料金など、様々な費用が上乗せになっています。

  • 1. 基本料金:初回1,980円
  • 2. プリント料金:仕上げにより異なる
  • 3. はがき代:63円/1枚
  • 4. 送料:無料

引用:| しまうまプリント https://www.n-pri.jp/

 

そのため、印刷枚数が少なければ少ないほど、1枚あたりにかかっている単価が高くなってしまいます。つまり「コスパが悪い」のです。印刷枚数が少なくて、でもプリンターを買うほどではないという人は、街中にある写真印刷のサービス店などを利用してみてはいかがでしょうか。

 

自分で仕上がりを確認しながら印刷したい人

年賀状印刷のサービスは、データを入稿した後、手元に届くまで印刷の状態を確認することができません。さらに、投函まで印刷会社にしてもらうオプションを選んだ場合は、手元で確認することなく相手に届くことになります。「デザインを調整しながら、気に入る一枚を作りたい」「一枚一枚、確認しながら印刷したい」という方には、年賀状印刷サービスは向かないと思われます。

そういう方は、是非プリンターの購入をおすすめします。今は年賀状印刷に適した機能を持った製品も多くありますので、年賀状印刷の機会に導入してみるのはいかがでしょうか。

 

【年賀状印刷におすすめのプリンターはどれ?】年賀状以外の印刷と印刷枚数がポイント

 

テンプレートなど、データの作成に不安がある人

データを入稿する際には、様々な決まりを守らないとイメージ通りの年賀状が出来上がらないことがあります。例えばしまうまプリントさんですと、写真をフチなしで印刷したいと考える場合、以下の決まりにしたがってデータを作る必要があります。

引用:年賀状のデザイン | しまうまプリント https://www.n-pri.jp/

 

この画像を見た時に、「pxって何?」となる方は、年賀状印刷サービスを利用する時に大変な苦労があるかもしれません。その他にも、「画像の拡張子はjpg」「色はRGB」「解像度は300dpi」など……データ作成にはたくさんのパソコン用語が出てきます。こういうものに抵抗がある方は、残念ながら年賀状サービスはおすすめできないかもしれません。

 

 

まとめ

年賀状印刷サービスが向いている人 送る相手が大量にいる人
綺麗な写真を印刷した年賀状を送りたい人
省エネで済ませたい人
年賀状印刷サービスが不向きな人 印刷枚数が少ない人
自分で仕上がりを確認しながら印刷したい人
テンプレートなど、データの作成に不安がある人

 

おすすめしない人も紹介してしまいましたが、年賀状印刷は手間なく綺麗な年賀状を作りたい人にはとてもおすすめなサービスなのです。今年の年賀状は年賀状印刷サービスを利用してみてはいかがでしょうか。

 

 

印刷通販カテゴリの最新記事