レンタルプリンターの料金を比較!~定額制で印刷し放題編~

レンタルプリンターの料金を比較!~定額制で印刷し放題編~

月額のレンタル料金と用紙代だけで『カラーもモノクロも印刷し放題!』のレンタルプリンター。最近では、業務用コピー機を導入しているオフィスでも、印刷1枚ごとに発生するカウンター料金対策として、レンタルプリンターを併用する企業が増えています。

社内で使う会議資料はインク代やカウンター料金が掛からないレンタルプリンターで、営業資料や販促物は印刷の品質が良い業務用コピー機で、など用途によって使い分けることで大幅な印刷コストダウンを期待できます。

そこで今回は、レンタルプリンターの料金~定額制で印刷し放題プラン~をレンタル会社ごとに紹介します。

レンタルプリンターの料金を比較!

 

 

レンタルプリンターは、レンタル会社によって幾つかのプランに分かれています。

月額のレンタル料金だけでカラーを含む全てのインク(レーザーの場合はトナー)が使い放題になる定額制プランや、より安いレンタル料で月間のインク(トナー)本数を限定しているプラン、開業や起業に合わせたプランなど、様々なプランが用意されており、基本的にはレンタルするプリンターの機種でレンタル料金は異なります。

今回は『定額制で印刷し放題』のプランに絞って、料金を比較してみましょう。

『定額制で印刷し放題』の料金を比較

このプランは、月額のレンタル料を支払うだけで、カラー・モノクロが印刷し放題になります。カウンター料金や保守代、インク代は基本的に発生しません(レンタル会社によっては月のインク数に上限を設けていることもあります)。

以下、会社ごとの『定額制で印刷し放題』プランの料金表です。

ウルトラプリントスリホは取り扱い機種が多いため、下記の表には一部の機種しか掲載していません。お問い合わせの際には、条件に合う全機種の見積もりを依頼すると良いでしょう。

レンタル会社 サイズ(複合機orプリンター):プラン 月額料金(税抜)
ウルトラプリント A4(複):UP-H-X(HP) 30,000円
A4(複):UP-C-A4(キヤノン) 15,000円
A4(複):UP-B-A4(ブラザー) 15,000円
A4(複):UP-E-A4(エプソン) 16,000円
A4(複):UP-B-A4S(ブラザー) 10,000円
A4(プ):UP-C-A4P(キヤノン) 12,000円
A4(プ):UP-E-A4P(エプソン) 13,000円
A3(複):UP-B-A3(ブラザー) 18,500円
A3・A4(複):レーザー3機種 12,000円~29,000円
プリント放題 A4(複):H86-A4フリー(HP) 19,000円
A4(プ):H-A4フリー(HP) 14,800円
スリホ A4(複):E40-F(EPSON) 14,800円
A4(プ):E40-P(EPSON) 12,800円
A3(複):B30-F(brother) 17,800円
A4(プ):レーザー(RICOHなど) 29,800円
A3(プ):レーザー(キヤノンなど) 39,800円
インク使い放題 A4(複):DCP-J740N(brother) 10,000円
A4(複):MFC-J840N(brother) 13,000円
A3(複):MFC-J6710CDW(brother) 17,000円
エコプリ A4(複):EW-660FT(EPSON) 16,800円
A4(プ):PX-S860(EPSON) 16,800円
A3(プ):PX-S7050(EPSON) 16,800円
イープリント A4(複)インクA4-s(brother) 13,500円
A4(複):インクA4(brother) 15,300円
A3(複):インクA3(brother) 17,500円

※注 (複)=複合機ですが、機種によってFAX機能が搭載されていない場合があります。契約の際は、必ずレンタル会社に搭載機能の確認をしましょう。(プ)=プリンター機能のみなので、コピー・スキャン・FAX機能は搭載されていません。

ウルトラプリント『定額制で印刷し放題プラン』の料金

取り扱い機種が豊富で充実したラインナップのウルトラプリントの『印刷し放題プラン』は、月額レンタル料金10,000円が最安です。最低契約期間が1ヶ月と短く、短期間でのレンタルにも最適です。保守は離島などの一部地域を除いて、全国への訪問も行っています。

 

【定額制で印刷し放題】最高の使い勝手!ウルトラプリント

プリント放題『定額制で印刷し放題プラン』の料金

プリント放題の『印刷し放題プラン』は、月額レンタル料金14,800円が最安です。プリント放題は取り扱いの機種がプリンター、複合機ともに各1種類(A3対応機種ナシ)しかありませんが、印刷クオリティの高さに定評があります。その理由は、ズバリ「インクにこだわっている」から!

「印刷し放題のインク=安いインク=品質には期待できない」の常識を覆し、水で滲みにくく重要書類の保管にも向いている顔料インクを使っています。なお、フリープランの最低契約期間は1年です。

 

【定額制で印刷し放題】初期費用0円が嬉しいプリント放題

スリホ『定額制で印刷し放題プラン』の料金

スリホの『印刷し放題プラン』は、月額レンタル料金12,800円が最安です。コピー機のリースとは違い、審査が不要なので起業したばかりのオフィスや一般家庭でも申し込むことができます。

注意点は2点。契約期間が2年と長く、途中解約の場合は撤去費用として39,800円が発生すること&レーザープリンターのレンタルには初期費用として39,800円が発生すること。ただし、インクジェットプリンターであれば、初期費用は発生しません。

 

【定額制で印刷し放題】起業直後でも安心!審査不要のスリホ

インク使い放題『定額制で印刷し放題プラン』の料金

インク使い放題の『印刷し放題プラン』は、月額レンタル料金10,000円が最安です。ウルトラプリントと並び圧倒的な安さを実現している他、故障率の低さも自慢です。

ただし、印刷の品質に関しては一般的なレベルで、社内資料や塾や学校のプリントなど、カラーの質に強いこだわりがなければ問題なく使えますが、デザイン事務所など色合いを最重視するオフィスには、あまり向いていません。最低契約期間は3ヵ月です。

 

【定額制で印刷し放題】レンタルコピー機の会社を比較

エコプリ『定額制で印刷し放題プラン』の料金

エコプリの『印刷し放題プラン』は、月額レンタル料金16,800円で機種による金額差はありません。最低契約期間は1年間とやや長めですが、保守担当者による無料の遠隔サポートや故障の際の無料交換などアフターサポートに定評があります。

イープリント『定額制で印刷し放題プラン』の料金

イープリントの『印刷し放題プラン』は、月額レンタル料金13,500円が最安です。最低契約期間が1年とやや長く、レーザー複合機に限り保守対応が1都3県のみなど、使い勝手の面ではやや劣りますが、保存性にも優れた極小粒子インクや高品質トナーを使用するなど、印刷の品質では高いクオリティを発揮しています。

安さで選ぶならウルトラプリントかインク使い放題

 

 

本日は6社の『定額制で印刷し放題プラン』を比較しましたが、安さで選ぶなら月額レンタル料金が10,000円のウルトラプリントインク使い放題がオススメです。どちらも最低契約期間が短く(ウルトラプリントは1ヶ月、インク使い放題は3ヵ月)、短期での利用にも向いています。

コストを抑えながらも印刷の質も追求したいなら、顔料インクを使用しているプリント放題が良いでしょう。ただし、顔料インクは文字やグラフなどの文書の印刷には最適ですが、写真などの印刷は、光沢の出る染料インクの方が向いていると言われています。

何を印刷するのか?
その印刷は品質を重視するのか?
業務用コピー機も併用するのか?

などを考慮し、レンタルするプリンターを選びましょう。

次回は、月の印刷枚数やインクの本数に制限がある「レンタルプリンターの料金~格安プラン編~」をお届けします!!


印刷し放題のレンタルプリンターを知るカテゴリの最新記事