ビジネス用パソコン(法人用パソコン)は新品と中古のどちらが良い? 

ビジネス用パソコン(法人用パソコン)は新品と中古のどちらが良い? 

 

ビジネス(法人用)パソコンは新品と中古のどちらが良い?

 

法人用中古パソコン

 

結論から先に申し上げますと、ビジネス用パソコン(法人用パソコン)は中古でも十分だと言えます。中古パソコンでも、目的に合わせてCPUやスペックを選ぶことで、新品と変わらず快適に利用することが可能です。

今回は、新品パソコンと中古パソコンのメリット・デメリットや、中古パソコンのおすすめの選び方を紹介します。

 

新品パソコンのメリット・デメリット

新品パソコンのメリット・デメリットは以下の通りです。

 

 メリット デメリット 
  • ハイスペックな最新モデルを利用できる
  • バッテリーが長持ちする(機種によって異なる)
  • メーカー保証を受けられる
  •  価格が高い
  • 現在は販売されていない商品もある

 

新品パソコンの一番の魅力は、やはりハイスペックな最新モデルを利用できるところです。最新機種には、1年間のメーカー保証があるので、万が一故障してしまった場合でも、1年以内なら無料で修理してくれます。

しかし、最新であればあるほど、値段が大幅に高くなることが最大のデメリットだと言えます。

 

新品 or 中古の選択も可!ビジネス向けパソコンのお見積もりはコピー機Gメンまで!

    オフィス用パソコン×コピー機Gメン問合せフォーム

    オフィス用パソコンのお見積り依頼はこちら

     

     

    中古パソコンのメリット・デメリット

    中古パソコンのメリット・デメリットは以下の通りです。

     

     メリット デメリット 
    • 価格が安い
    • ほとんど未使用の商品もある
    • 独自の保証がついていることがある
    • 現在は販売されていない商品も取り扱っており選択肢の幅が広い
    • 個体に当たりはずれがある
    • メーカー保証を受けられない場合がある

     

    中古パソコンの最大のメリットは価格の安さです。例えば「東芝 ノートPC B554」の新品パソコンは151,800円ですが、中古パソコンは35,980円(約77%OFF)で購入することができます。

    メーカー保証を受けられない場合があることをデメリットとして挙げていますが、業者によっては中古パソコンに独自の保証をつけているところがあります

    また、中古パソコンには当たりはずれがありますが、これから述べるポイントに注意して選べば、はずれを引くリスクを最小限に抑えることが可能です。ここからは、中古ビジネス用パソコン(法人用パソコン)のおすすめの選び方3選を紹介します。

     

    新品 or 中古の選択も可!ビジネス向けパソコンのお見積もりはコピー機Gメンまで!

      オフィス用パソコン×コピー機Gメン問合せフォーム

      オフィス用パソコンのお見積り依頼はこちら

       

       

      中古ビジネス用パソコン(法人用パソコン)のおすすめの選び方3選

      中古のパソコンをオフィス用として導入する場合は、以下の3つの点に注目して選びましょう。

       

      1. パソコンの状態や利用頻度
      2. スペック
      3. 保証が付いているか?

       

      パソコンの状態や利用頻度

      中古パソコンは未使用品または、ほとんど未使用の商品を選ぶことがおすすめです。

      例えば、選挙事務所などで短期間だけ使用されたパソコンなどは、ほとんど未使用にも関わらず中古扱いになるので、新品よりもかなり安く購入することができます。

      ネット購入でパソコンの状態を確認する際は、商品の写真で状態を判断することになりますが、キーボードの文字が薄くなっていたり、ディスプレイや本体に傷が複数あった場合は購入を避けましょう。業者によっては問い合わせをすることで、より鮮明な写真を見せてもらうことも可能です。

      また、ビジネス用パソコン(法人用パソコン)として利用する場合には、Microsoft Office搭載モデルを選ぶと便利です。Microsoft Officeは単品で購入すると約3万円ほど掛かりますが、中古パソコン商品の中には、Microsoft Officeが搭載された状態で3~5万円で購入できるものもあり、非常にお得です。

       

      スペック

      中古パソコンをビジネス用パソコン(法人用パソコン)として利用する場合は『Core i3』以上のスペックを選ぶと快適に利用できます。スペックごとのおすすめの利用方法は以下の通りです。

       

      ▼スペックごとのおすすめの利用方法

      • Core i3…資料作成やメール送信などの基本的な作業
      • Core i5…動画視聴・編集作業
      • Core i7…動画編集作業やパソコンの処理速度が求められる高度なアプリの利用など

       

      基本的な作業が主な場合は『Core i3』、画像・動画編集作業などをする場合には『Core i5』以上を選ぶと良いでしょう。

       

      保証が付いているか?

      中古パソコンを購入する際は、保証が付いているかどうかに注目することも大切です。中古パソコンは、メーカー保証を受けられない場合が多いですが、業者独自の保証があれば、万が一故障などのトラブルが起こった場合でも安心です。

      ただし、保証適用条件や保証期間は業者によって異なるので、購入する前に確認するようにしましょう。

       

      新品 or 中古の選択も可!ビジネス向けパソコンのお見積もりはコピー機Gメンまで!

        オフィス用パソコン×コピー機Gメン問合せフォーム

        オフィス用パソコンのお見積り依頼はこちら

         

         

        まとめ

        • ビジネス用パソコン(法人用パソコン)は中古でも十分使うことができる
        • 新品パソコンのメリットは「ハイスペックな最新モデルを利用できること」、デメリットは「価格が高いこと」など
        • 中古パソコンのメリットは「価格が安いこと」、デメリットは「当たりはずれがある」など
        • 中古パソコンと言っても、未使用品や短期間だけ利用された製品もある
        • 中古パソコンのおすすめの選び方は「パソコンの状態や利用頻度」「スペック」「保証が付いているか」をチェックすること

         

        新品 or 中古の選択も可!ビジネス向けパソコンのお見積もりはコピー機Gメンまで!

          オフィス用パソコン×コピー機Gメン問合せフォーム

          オフィス用パソコンのお見積り依頼はこちら

          法人・ビジネスPCカテゴリの最新記事