【Sophos XGS Firewallの価格】他社UTMやSophos SGとも比較

  • 公開日:2021年08月16日
  • UTM
【Sophos XGS Firewallの価格】他社UTMやSophos SGとも比較
2021年の春に発売されたSophosのXGS Firewallって、Sophosの中では最上位版のUTMやいう評判やけど(Sophos(ソフォス)UTMの評判はこちら)、やっぱ価格は高いんやろか?

新人Gメン及川

ベテランGメン園川

おお!及川さん、Sophosをお考えなんですね。答えを先に言ってしまうと…Sophos XGS Firewallの価格は、決して高くないですよ。激安というわけでもないですが!
出た!なんやねん、そのあいまいな表現は…。高いんか安いんか、はっきりせえよ。

新人Gメン及川

オペレーター 杏奈

セキュリティレベルの高さや機能性、使い勝手の良さまで考えたら、Sophos XGS Firewallはお得だと思いますよ。

オペレーター 杏奈

ということで、今回はSophos XGS Firewallの価格を特集します。

Sophos XGS Firewall【格安】無償版もあり

2022年、かつて流行したコンピューターウイルス『Emotet(エモテット)』が、再び猛威を振るっています。Emotet(エモテット)の感染を防ぎ、被害を周囲に広げないためには、UTMの導入が不可欠。企業などの事業者だけでなく、小規模事業者や個人事業主も、Emotet(エモテット)の被害を防ぐため、ぜひUTM導入を検討してください。

 

Sophos XGS Firewallの価格

【Sophos XGS Firewallの価格】他社UTMやSophos SGとも比較

Sophos XGS Firewallとは?

初歩的な質問なんやけど…、Sophos XGS Firewallて、Firewall機能だけなん?UTMとは違うんやろか?

新人Gメン及川

ベテランGメン園川

いえ、Sophos XGS Firewallは、「Firewall」という名称ですが、SophosのUTM「SG」シリーズの主要機能を全て内包しています。Sophos XGS Firewallは、Sophos SGシリーズ主要機能+αの機能性を備えた、Sophosの最上位UTMです。

 

Sophos XGS Firewall=Sophos SGシリーズUTMの主要機能+αの最上位UTM

 

「+α」てあるけど、具体的にはどんな機能がついてるん?

新人Gメン及川

ベテランGメン園川

はい、Sophos XGS Firewallの特筆すべき機能は、以下の3つです。

【Xstreamによる高速化】

Sophos XGS FirewallのCPUには、x86とXstreamの2つが搭載されています。2つのCPUのおかげで、高性能でありながらも高速処理が可能に。なお、Xstreamはプログラム内容の変更にも柔軟に対応できるため、ハードウェアの頻繁な変更をする必要がありません。

 

【Sophos Synchronized Security 機能】

Sophos独自開発のSynchronized Securityにより、端末側のエンドポイントとネットワーク側のファイアウォールを連携させ、独自の監視と自動インシデント対応を可能にしました。これは業界初の機能と言われています。

 

【Sophos Centralによる一元管理ツール】

Sophos Centralというクラウド上の一つのコンソールでSophosの製品群をすべて管理できます。ネットワークを簡単に可視化でき、直感的に操作しやすいダッシュボードで管理も簡単になります。

もちろん、Sophos XGS Firewallには、小規模事業者~大規模事業者までカバーできる様々なスペックの商品があります。

Sophos XGS Firewall【格安】無償版もあり

 

オペレーター 杏奈

Sophos XGS Firewallは、評判も良いんですよ(Sophos(ソフォス)UTMの評判はこちら)。
そんなに評判のええ商品やったら、価格も高そうやわ。

新人Gメン及川

ベテランGメン園川

いえいえ、そんなことはないですよ。Sophos XGS Firewallの価格を確認しましょう。

 

 

Sophos XGS Firewallの価格の仕組み

まず、Sophos XGS Firewallの価格の仕組みについて解説します。

ベテランGメン園川

Sophos XGS Firewallは、非常に分かりやすい価格体系を導入しています。基本は、 Xstream Protection バンドルを購入すればOK。保守費用も必要です。

 

Sophos XGS Firewall導入費用=Sophos XGS Firewall Xstream Protection バンドルの価格+保守費用

 

Sophos XGS Firewallは、下記のXstream Protection バンドルが基本のセットとして提供されています。

 

▼Xstream Protection バンドル

※画像は、Sophos Firewallカタログより引用

 

まずは、Xstream Protectionを基本に考えますが、Xstream Protectionよりもシンプルな「Standard Protection」も用意されています。逆に、Xstream Protectionで不十分な場合は、オプションとしてWebserver ProtectionやEmail Protectionを追加することも可能です。

 

▼Sophos Firewall のバンドルおよびサブスクリプション

※画像は、Sophos公式より引用

 

なお、「Enhanced (拡張)」と「Enhanced Plus (拡張プラス)」の2種類のサポートがあります。通常は、「Enhanced (拡張)」サポートになりますが、別途上位サポートを購入することにより、Sophosのベテランエンジニアのサポートを受けられます。

ベテランGメン園川

ちなみに、Sophosでは、以前はもう少し複雑なライセンス価格でした。が、2021年夏以降のところで、上記のようなシンプルな価格設定に完全移行しました。

オペレーター 杏奈

現在では、SophosのUTM全般、上記の価格設定に移行しています。XGSシリーズの前機種であるXGシリーズはもちろん、SGシリーズも、上記の価格設定です。

Sophos XGS Firewall【格安】無償版もあり

そうなんやなぁ…。で、SophosのXGS Firewallの価格は一体何円なん?

新人Gメン及川

オペレーター 杏奈

子細な価格については、それぞれの状況によって前後しますが、「一般的にSophos XGS Firewallが、どのぐらいの価格感で販売されているのか」調査しましたので、参考にしてください!

 

Sophos XGS Firewallの価格表

Sophos XGS Firewallの価格は、商品スペックによって異なります。以下に、一般的な平均販売価格を示します。

▼Sophos XGS Firewall価格表 ※初年度

  XGS 107 XGS 116 XGS 126
平均販売価格 30万円 40万円 65万円
ファイアウォールスループット 7,700Mbps 7,700Mbps 10,500Mbps
IPSスループット 1,355 Mbps 2,000 Mbps 2,600 Mbps
脅威対策 330Mbps 685Mbps 900Mbps
Xstream SSL/TLS (Mbps) 420Mbps 650Mbps 800Mbps
ポート / スロット数 (最大ポート数) 9/- (9) 9 / 1 (9) 14 / 1 (14)

※上記価格は、一般的な市場価格です。当サイトにてご案内できる金額とは異なります。また、上記には設置費は含まれません。

上記の価格は、いずれも初年度にかかる費用です。2年目以降は、ライセンス費用と保守費用のみで運用できます。

2年目以降のSophos XGS Firewall運用費用=ライセンス費用+保守費用

ベテランGメン園川

XGS126でしたら、2年目以降は半額程度の運用費用で済みますよ。

保守のグレードを上げたい場合は、別途費用がかかります。自社のITレベルに応じた保守をつけましょう。

オペレーター 杏奈

Sophos XGS Firewallの次年度の価格や保守費用について気になるという方は、ぜひお問合せください。当サイトでは、より安価にご提供できる業者を選定しております。

Sophos XGS Firewall【格安】無償版もあり

 

Sophos XGS Firewallの価格については、なんとなく分かったわ…。でも、SophosにはSGシリーズもあるやろ?SophosのSGと比べて、Sophos XGS Firewallの価格ってどうなんやろ?SGのほうが安いんやろか??

新人Gメン及川

ベテランGメン園川

そうですね…。比較してみましょうか。

 

 

Sophos XGS Firewallの価格を他のUTMと比較

Sophos XGS FirewallとSGシリーズの価格を比較

Sophos XGS FirewallとSophos SGシリーズの価格を比較します。Sophos SGシリーズの価格は、どのぐらいなのでしょうか?

オペレーター 杏奈

とはいえ、そもそもの機能性が異なる商品同士での比較になりますので、参考程度にご覧ください。

▼Sophos SGシリーズ価格表

  SG 105 SG  115 SG 135 SG 210 SG 230
平均販売価格 20万円 30万円 50万円 60万円 70万円
ファイアウォールスループット 2,500 Mbps 2700Mbps 6,000 Mbps 12Gbps 14.5Gbps
IPSスループット 350 Mbps 500Mbps 1,500 Mbps 2Gbps 3,000 Mbps
VPNスループット 325 Mbps 425Mbps 1,000 Mbps 1Gbps 2,000 Mbps
AV-Proxy 380 Mbps 500Mbps 1,400 Mbps 500Mbps 800 Mbps
同時セッション 1,000,000 1,000,000 2,002,930 4,000,000 4,000,000

※上記価格は、一般的な市場価格です。当サイトにてご案内できる金額とは異なります。また、上記には設置費は含まれません。

Sophos XGS Firewall【格安】無償版もあり

 

うん…SGシリーズのほうがSophos XGS Firewallより多少安いかな?

新人Gメン及川

ベテランGメン園川

そう見えますよね。ただ、SG105とXGS107のスペックを比較すると…雲泥の差なんですよ。あと、ここには掲載していませんが、XGSシリーズの前機種であるXGシリーズよりも、やはりXGSシリーズのほうがハイスペックですね。

オペレーター 杏奈

つまり、SophosでUTMを買うなら、Sophos XGS Firewallがお得ということです。よりハイスペックなUTMをほぼ同程度の価格帯で購入できてしまうのですから!

ベテランGメン園川

Sophosでは、SGシリーズからXGSシリーズへのアップグレードも可能です。もちろん、利用状況によってはSGのほうがやりやすいという場合もありますが、「SGがイマイチ…」と感じている場合は、ぜひXGSへのグレードアップをお考えください。
なるほど!了解やぁ!

新人Gメン及川

…と言いつつやな…、気になるのは、他社のUTMよ。例えば、安い言われるWatchGuard(ウォッチガード)のUTMや、ユーザーの多いFortigate(フォーティゲート)なんかと比較すると、どうなん?

新人Gメン及川

ベテランGメン園川

それでは、最後に、Sophos XGS Firewallと他社UTMの価格を比較しましょう。

 

 

Sophos XGS Firewallと他社UTMの価格を比較

Sophos XGS Firewallの中でも小規模事業者向けのXGS107と、他社UTMのスペック&価格を比較してみましょう。

▼Sophos XGS 107と他社UTMのスペック&価格比較表

  FortinetFortigate-60E JuniperSRX300 WatchGuardFirebox T35 Cisco Meraki MX64 Sophos XGS107
平均販売価格 20万円 20万円 25万円 15万円 30万円
ファイアウォールスループット 3,000 Mbps 500 Mbps 940 Mbps 250 Mbps 7,700Mbps
IPSスループット 400 Mbps 200 Mbps 573 Mbps 1,355 Mbps
AV スループット 35 Mbps 325 Mbps 200 Mbps 330Mbps
VPNスループット 2,000 Mbps 300 Mbps 560 Mbps 100 Mbps 900Mbps
同時セッション 1,300,000 64,000 1,300,000 1,600,000

※上記価格は、一般的な市場価格です。当サイトにてご案内できる金額とは異なります。また、上記には設置費は含まれません。

Sophos XGS Firewall【格安】無償版もあり

 

まとめ

本記事では、Sophos XGS Firewallの価格について特集しました。Sophos XGS Firewallの価格の特徴は以下です。

  • Sophos XGS Firewallの価格は、30万円程度~。
  • Sophos XGS Firewallの価格は、本体スペックやライセンス費用、保守費用によって幅がある
  • Sophos XGS Firewallの価格は、Sophos SGシリーズよりお得
  • Sophos XGS Firewallの価格は、他社UTMと比較して安くもないが、高くもない

 

Sophos XGS Firewall【格安】無償版もあり

2022年、かつて流行したコンピューターウイルス『Emotet(エモテット)』が、再び猛威を振るっています。Emotet(エモテット)の感染を防ぎ、被害を周囲に広げないためには、UTMの導入が不可欠。企業などの事業者だけでなく、小規模事業者や個人事業主も、Emotet(エモテット)の被害を防ぐため、ぜひUTM導入を検討してください。

UTMカテゴリの最新記事