UTMのおすすめメーカーは?

  • 公開日:2020年05月15日
  • UTM
UTMのおすすめメーカーは?
  著者紹介】女性セールスnaoko
都内にあるIT商社で数万点のIT商材を扱っています。UTMは数あるシステムの中でも販売機会が多い商材なので、勤務先での経験をお伝え出来ればと思っています。趣味は海外旅行です。

新人GメンKEICHI

UTMっていっぱいあって、どのUTMがおすすめなのかわからへんなぁ。
UTMに何を求めるかでおすすめのUTMは違ってくるぞ。ここではケース別におすすめのUTMを紹介しよう。

ベテランGメン園川

新人GメンKEICHI

それはわかりやすくて助かるで!

 

UTMのおすすめメーカーをご紹介

多くのメーカーから販売されているUTMですが、主なメーカーは以下の4社です。

  • Fortigate
  • WhatchGuard
  • Sphos UTM
  • Cisco Meraki

どのUTMも各々特徴があるので、前提条件なくこのUTMがおすすめという風には伝えにくいものです。したがって「〇〇を重視するなら、××がおすすめ!」といった要望ケース別におすすめのUTMをご紹介していきます。

重視するポイントに合わせて、検討すべきUTMを選択していきましょう。

 

 

UTMの実績ならFortigateがおすすめ

導入実績を重視するならFortigateがおすすめです。Fortigateは国内販売量No.1を誇り、UTMと言えばFortigateと言われるほどの知名度と実績があります。機能やスペック的にも安定感があり、どのユーザー層にも利用しやすいラインナップが揃っています。

導入実績が豊富だとどのような利点があるのでしょうか。まず、トラブル発生時に対処方法がコミュニティサイトなどにたくさん載っており、即時対処がしやすいです。また、細かな設定方法やノウハウも多数情報があり構築がしやすいという点も挙げられます。多くの導入実績があるということは製品への信頼度が高いことにもなるため、導入時の安心感を得られます。

こちらの記事もご参照ください。

 

【Fortigateの評判と比較】フォーティネットUTMは国内シェア1位

オペレーター 杏奈

まずはFortigateからチェックするのが間違いないですね。

 

【Fortigateってどんなメーカー?詳しくは】UTMのお問合せはこちら!

 

 

 

UTMのスペックならSophos UTMがおすすめ

スペックを重視するならSophos UTMがおすすめです。同等規模向けのUTMを比較すると、スループット数が高いことが一目瞭然で、ストレス少なく作業ができる可能性が最も高いと考えて良いでしょう。

スペックが高いとネットワークが遅くならず、ストレス少なく作業ができるなど良い点がたくさんあります。

UTMのスペック良し悪しは主にスループット数で判断をします。ファイアウォールスループットやIPS・AVスループットと表記されますが、これらはファイアウォールやIPS/AV機能を有効にした時の単位時間あたりに処理できる量のことです。UTM機能を有効にするとネットワークスピードが下がるという欠点がありますが、スループット数が高いとスペックが良く、ネットワークが比較的早いということを示しています。

こちらの記事もご参照ください。

 

【SophosのUTMの評判と比較】Sophosは技術が光る老舗セキュリティベンダー

オペレーター 杏奈

業務上のストレスになることは重要課題ですね!

 

【Sophosってどんなメーカー?詳しくは】UTMのお問合せはこちら!

 

 

 

価格を重視するならWatchGuard

価格を重視するならWatchGuardがおすすめです。スペック面では他UTMに劣る面はありますが、セキュリティ機能が弱くなるという心配があるということはありません。セキュリティ品質はアワードを受賞した実績もあります。

セキュリティを担保できればスペック面や実績は求めないという方であれば、価格は大事な選定要素になります。価格を抑えられれば、他事業へ投資できるものが増やせたり、保守をアップグレードしたり、構築を委託したりという選択肢が出てきます。

こちらの記事もご参照ください。

 

【WatchGuard/Fireboxの評判】UTMの老舗といえばこれ!

オペレーター 杏奈

安くてもきちんと機能は備わっているので安心してくださいね!

 

【WatchGuardってどんなメーカー?詳しくは】UTMのお問合せはこちら!

 

 

管理しやすさを重視するならCisco Meraki

管理しやすさを重視するならCisco Merakiがおすすめです。

Cisco Merakiはクラウドで一元管理ができ、わかりやすいダッシュボードが提供されます。直感的にわかりやすい画面で、誰でも容易に管理ができます。「ゼロタッチ導入」が特徴で、ネットにさえ接続できれば、Merakiのクラウドに対して自動的に通信を開始してくれます。作業者は機器の設定やステータスを意識せずに(ゼロタッチで)機器を導入できるのです。

管理しやすさはIT管理者のいない会社に重要な要素です。ITに詳しくない方でもわかりやすいグラフィックを用いた画面で、いつでも状態の確認ができます。

こちらの記事もご参照ください。

 

CISCOのUTM・Merakiの評判と比較【ネットワーク最大手】

オペレーター 杏奈

何事もわかりやすく簡単なのは強い味方ですね・・・!

 

【Cisco Merakiってどんなメーカー?詳しくは】UTMのお問合せはこちら!

 

 

おすすめUTMメーカーのまとめ

重視するポイント別におすすめのUTMをご紹介してきました。どのUTMも機能はきちんと備わっており、稼働には全く問題ありません。おすすめとして挙げていないUTMでも大差はありませんので、おすすめしたUTMをまず調べてみて、次に他のUTMとも比べてみるといった手順で選定するとよいでしょう。

 

UTMカテゴリの最新記事