【saxa(サクサ)UTMの評判は?】SS5000の後継SS7000&SS6000も!国産だが評価はイマイチか⁉

  • 公開日:2022年02月10日
  • UTM
【saxa(サクサ)UTMの評判は?】SS5000の後継SS7000&SS6000も!国産だが評価はイマイチか⁉

ベテランGメン園川

今回は、saxa(サクサ)のUTMの評判をご紹介します。
saxa(サクサ)の名前はよう聞くで。うちみたいな小規模事業者には、saxa(サクサ)のUTMがちょうどええんよな?

新人Gメン及川

オペレーター 杏奈

そうですね。saxa(サクサ)は国内メーカーですし、応援したいんですが…、評判はイマイチかも…。ロシアとの関係性も気になりますし…。
え?なんやねん?saxa(サクサ)のUTM、おすすめやないん?

新人Gメン及川

オペレーター 杏奈

さあ、どうでしょう?気になる続きは、本文で!

saxa(サクサ)UTMからの乗り換えはこちら!

 

saxa(サクサ)UTMには、ウイルス&スパム対策にロシアのカスペルスキー(Kaspersky)が使われている可能性があります。カスペルキーは、アメリカをはじめ各国が「国家安全保障上、容認できない」として排除の対象とされています。なお、日本でも2022年4月、NTTがカスペルキーとの取引を中止しました。

saxa(サクサ)UTMの評判

sasaxa(サクサ)UTMの評判

オペレーター 杏奈

それでは早速saxa(サクサ)のUTMの評判を…と思ったのですが、すみません。口コミが集まりませんでした~(汗)
ええ⁉おいおい…今回は、saxa(サクサ)のUTMの評判を紹介するんやろ?もう読者さん、ここで離脱するで。「騙された」いうて怒りはるで?

新人Gメン及川

オペレーター 杏奈

ごめんなさ~い。今、全力で口コミを集めていますので、しばらくお待ちを。
いや、あんまり反省してへんやろ?

新人Gメン及川

ベテランGメン園川

なんと…杏奈さん。いつも仕事熱心なのに、どうしたんですか?仕方ないですね…。それでは、私がsaxa(サクサ)UTMを販売している業者さんから聞いた評判をユーザーレビューのかわりにご紹介します!
お!園川くん、とりあえずそれでええよ。(…ええんか⁉)

新人Gメン及川

【価格の評判】saxa(サクサ)のUTMはやや高め

▼販売業者Aさんのsaxa(サクサ)の口コミ

saxa(サクサ)のUTMは、安くはないですね。同レベルの機種と比較すると、saxa(サクサ)はやや高めとも言えます。

う~ん…saxa(サクサ)って高いんやなぁ。やっぱ、国産やから仕方ないんやろか?

新人Gメン及川

ベテランGメン園川

PCの接続台数10~30台レベルの機種で比較すると、以下のような価格感ですね。
▼saxa(サクサ)のUTMの価格を他社と比較

saxa(サクサ)≧CheckPoint(チェックポイント)>Neusoft(ニューソフト)

ベテランGメン園川

価格面でいうとNeusoft(ニューソフト)が安くておすすめですね。

オペレーター 杏奈

saxa(サクサ)は、国産UTMということで人気はありますけどね。当サイトではsaxa(サクサ)UTMより安くて性能のよいUTMをご紹介できます。ぜひお問合せください。

【saxa(サクサ)UTMの評判は?】詳しくはこちら!

って…ええ⁉ 杏奈ちゃん、それ、どうみてもsaxa(サクサ)、勧めてないよね⁉

新人Gメン及川

 

【性能の評判】saxa(サクサ)のUTMの性能は普通

▼販売業者Bさんのsaxa(サクサ)の口コミ

国産UTMということで期待される方が多いんですが、saxa(サクサ)のUTMは、Fortigate(フォーティゲート)CheckPoint(チェックポイント)と比較して、「とても優れている」というわけではありません。まあ、でも普通に使えるレベルではありますよ。

saxa(サクサ)UTMの売りは、メールセキュリティですね。メールへの自動暗号化は他社と差別化できるレベルです。

え?そうなん?saxa(サクサ)って国産UTMやし、レベル高いんかと思っとった。

新人Gメン及川

ベテランGメン園川

Bさんもおっしゃっていますが、悪いわけではないんですよ。中小向けのUTMとしては、問題なく使えるレベルです。ただ、価格に見合った性能かと言われると、疑問が残ります。

オペレーター 杏奈

ただ、メールへの自動暗号化システムは、saxa(サクサ)のUTMの一番の魅力ですよ。鍵のついたメールを簡単に送れるんです。クライアントとのやりとりでも信用度がアップすること間違いなしです!

【saxa(サクサ)UTMの評判は?】詳しくはこちら!

 

【サポートの評判】saxa(サクサ)のUTMのサポート力はやや弱い⁉

▼販売業者Aさんのsaxa(サクサ)の口コミ

saxa(サクサ)のサポートはやや弱いですね。電話でのサポートがメインです。ただ、オンサイトの保守が無いんですよ。有償で先出センドバック保守をつければ、オンサイト保守と変わらない使用感ですけど…。

えっと…先出センドバックて何やっけ?

新人Gメン及川

オペレーター 杏奈

先出センドバック保守とは、以下のような保守形態のことです。

▼saxa(サクサ)の先出センドバック保守

【先出センドバック保守とは?】

先出センドバック保守とは、製品不具合が発生したら利用中の機器を送って修理するのではなく、先に代替機を発送してくれる保守サービスのことです。

オペレーター 杏奈

saxa(サクサ)のSS5000Ⅱでは、先出センドバック保守を有償でつけられます。無償でついてくる保守は、無料ウイルス駆除サービスだけです。

オペレーター 杏奈

ただ、2021年6月発売のSS7000や2022年2月発売のSS6000では、保守がパワーアップしています。コールセンターでのリモート保守も無料でついています。

 

【saxa(サクサ)UTMの評判は?】詳しくはこちら!

saxa(サクサ)UTMには、ウイルス&スパム対策にロシアのカスペルスキー(Kaspersky)が使われている可能性があります。カスペルキーは、アメリカをはじめ各国が「国家安全保障上、容認できない」として排除の対象とされています。なお、日本でも2022年4月、NTTがカスペルキーとの取引を中止しました。
待って!saxa(サクサ)て新製品が出たん?それ、どんな感じのUTMなん?

新人Gメン及川

ベテランGメン園川

それでは次に、saxa(サクサ)SS5000の後継機SS7000とSS6000をご紹介します!

 

saxa(サクサ)UTMの新製品情報

saxa(サクサ)SS5000の後継SS7000が登場!評判は?

2021年6月、saxa(サクサ)ではSS5000シリーズの後継機種となるSS7000を発売しました。

▼販売業者Aさんのsaxa(サクサ)SS7000口コミレビュー

SS7000ですか?実はまだ販売実績は無いんですが、スペックを見る限り、SS5000よりかなりパワーアップした印象ですね。

ただ、相変わらず、中小企業向けのUTMであることには変わりありません。PC接続台数60台ぐらいまでの企業様にご提案できる商品ですね。

あと、おっしゃる通り、保守対応も良くなっていますね~(驚)。先出センドバック保守は相変わらず有償ですが、コールセンターでのリモート保守が無償で受けられます。

※2021年7月取材

 

▼saxa(サクサ)SS5000ⅡとSS7000を比較

SS5000Ⅱ SS7000
ファイアウォールスループット 1.2Gbps 3.0Gbps
IPSスループット 200Mbps 1.36Gbps
アンチウイルス 200Mbps 560Mbps
無償保守
  • PCウイルス駆除サービス
  • PCウイルス駆除サービス
  • コールセンターでのリモート保守
有償保守
  • 先出センドバック保守
  • 先出センドバック保守
  • C&C検知サーバー通信監視駆除サービス

 

ほ~!これは、ええ情報やぁ。保守に不安があるいう企業さんは、SS5000Ⅱやなく、SS7000を検討したらええな。

新人Gメン及川

ベテランGメン園川

そうですね。SS7000は販売開始したばかりですので、評判に関しては未知数ですが、国内UTMメーカーであるsaxa(サクサ)が総力を挙げて販売しようとしている気持ちは伝わってきますよね。

 

【saxa(サクサ)UTMの評判は?】詳しくはこちら!

 

保険付きのUTM登場!saxa(サクサ)SS6000

出典:saxa公式

「サイバー攻撃に備えたいけど、専門の技術者が社内にいない」という中小企業におすすめなのが、三井住友海上保険と提携し、サイバー攻撃による損害をカバーできるsaxa(サクサ)の保険付きUTM『SS6000』です。

2022年2月に発売されたSS6000は、オフィス内のセキュリティとリモートワークでのセキュリティの両方をカバーできるUTM。遠隔によるPCウイルス駆除サービスに加え、三井住友海上保険による損害補償を標準で付帯することにより、サイバー攻撃による損害の負担感を軽減させます。

ベテランGメン園川

保険料は本体価格に組み込まれていますので、他の機種より割高にはなりますが、これなら備えは万全です。
まあ、確かに保険ついてたら安心よな。高いってどれぐらいの金額なん?

新人Gメン及川

オペレーター 杏奈

SS6000は、標準価格753,000円(税抜)~です。価格表を掲載しておきますね。

▼SS6000の価格表

標準価格(税抜) 同時接続PC台数
SS6000Std 753,000円 15台
SS6000Std(α) 1,026,000円 15台
SS6000Pro 993,000円 60台
SS6000Pro(α) 1,376,000円 60台

 

【saxa(サクサ)UTMの評判は?】詳しくはこちら!

 

saxa(サクサ)UTMはロシアのカスペルキーを使用⁉ 危険性は?

saxa(サクサ)UTMの評判は、「普通」という結論でしたが、saxa(サクサ)には大きな不安要素があります。それは、saxa(サクサ)UTMのウイルス対策やスパム対策には、ロシア製「カスペルキー」が使用されているかもしれない、ということです。

カスペルキーは、アメリカをはじめ各国が「国家安全保障上、容認できない」として排除の対象とされています。なお、日本でも2022年4月、NTTがカスペルキーとの取引を中止しました。

ベテランGメン園川

残念ながら、当サイトでも2022年現在のところ、saxa(サクサ)UTMをご紹介することは控えております。saxa(サクサ)に代わるUTMをお探しなら、ぜひ当サイトへご相談ください。

saxa(サクサ)UTMからの乗り換えはこちら!

 

まとめ

今回は、saxa(サクサ)のUTMの評判をお伝えしました。以下、まとめます。

  • saxa(サクサ)UTMの評判は、「価格高め」「性能普通」「保守弱め」
  • saxa(サクサ)は、2021年6月にSS5000の後継機種SS7000を発売⇒スペック上昇&保守強化
  • saxa(サクサ)UTMは、ロシアのカスペルキーを使用?⇒紹介停止!

saxa(サクサ)UTMからの乗り換えはこちら!

saxa(サクサ)UTMには、ウイルス&スパム対策にロシアのカスペルスキー(Kaspersky)が使われている可能性があります。カスペルキーは、アメリカをはじめ各国が「国家安全保障上、容認できない」として排除の対象とされています。なお、日本でも2022年4月、NTTがカスペルキーとの取引を中止しました。

オペレーター 杏奈

当サイトでは、saxa(サクサ)以外にも様々なUTMをご紹介できます。おすすめのUTMを知りたい方も、ぜひお問合せください。

>>>【参考】おすすめUTMランキング記事はこちら!

UTMカテゴリの最新記事