【エレコム詰め替えインクの評判】詰め替え方法は簡単?価格はお得?画質は?

【エレコム詰め替えインクの評判】詰め替え方法は簡単?価格はお得?画質は?
詰め替えインクってあるやん?エレコムの。めっちゃ安いヤツな。あれはやっぱり不器用なヤツは手ぇ出さんほうがええんやろか?

新人GメンKEICHI

ベテランGメン園川

そうですね…、当サイトが行ったアンケートでは、エレコム詰め替えインクの評判はまあまあでした。詰め替え方法は「簡単」「面倒」という声がありました。
はぁ⁉簡単なんか面倒なんかどっちやねん⁉

新人GメンKEICHI

オペレーター 杏奈

はい、では今回はエレコム詰め替えインクについて特集しますよ。ユーザーたちがどのぐらい満足しているのかに注目です!

 

ELECOM公式サイト

出典:ELECOM公式サイト https://www2.elecom.co.jp/support/ink/

 

 

エレコムと他社の評判・満足度を比較

ベテランGメン園川

ELECOMのユーザからの評判はどうなのでしょうか?コピー機Gメン独自アンケートの結果を見てみましょう。

 

150人のユーザから回収したアンケートから、各社の満足度の平均点を比較しました。

互換インクメーカー 利用者満足度 安さ 保証
【1位】インク革命 4.2/5点
【2位】チップス 4.1/5点
【3位】エコリカ 3.7/5点
【4位】ジット 3.5/5点
【5位】エレコム 3.5/5点
【6位】カラークリエーション 3.4/5点
全体平均 3.8点

※5社以上の回答があったメーカーのみ比較

【公式サイトが最安】1位・インク革命の公式通販サイト

 


評価は、ぼちぼちってとこやな…。

新人GメンKEICHI

ベテランGメン園川

そうですね…。具体的な口コミを見ていきましょう。

 

 

エレコムの評判は?

 

価格は?

【プリンター】エプソン EP-710A
【インク型番】THE-8070KIT
【印刷の内容】年賀状、文書印刷
【総合満足度】とても満足
【感想】価格差は覚えていないけれどだいぶお得感があったと思います。インクの減り方は、あまり変わりません。

【プリンター】キャノン MG3130
【インク型番】THC-341CSET8
【総合満足度】やや不満
【感想】価格的には1400円なので正直助かりました。印刷もほとんど正規品とは変わりなく使い勝手が良いです。

【プリンター】キャノン PIXUS MP610
【インク型番】THC-7BCSET4N
【印刷の内容】文書印刷、写真印刷
【総合満足度】普通 
【感想】純正と比較した場合の価格はかなり抑えられました。インクの減り方は純正品とあまり変わらないと思います。

【プリンター】キャノン MP-490
【インク型番】BC311
【総合満足度】普通 
【感想】価格的には4回入れ替えができますので純正品より圧倒的に安くなります。インク入れ替え作業も説明書通りにできます。

【プリンター】ブラザー DCP-J515N
【インク型番】THB-11BCSET R11
【総合満足度】普通 
【感想】金額も正規品よりかなりお安いため、納得の上で購入し使用しています。この互換インクを購入するのは4回目ですが、これからもしばらく買い続けると思います。

【互換インク人気No.1】インク革命の口コミ評判

 

 

画質・発色は?

【プリンター】キャノン PIXUS MP610
【インク型番】THC-7BCSET4N
【印刷の内容】文書印刷、写真印刷
【総合満足度】普通 
【感想】プリントした写真の色合いがイマイチでした。文章印刷程度ならば十分に使えると思います。

【プリンター】キャノン MP-490
【インク型番】BC311
【総合満足度】普通 
【感想】色については純正品と変わらないように感じる。

【プリンター】ブラザー DCP-J515N
【インク型番】THB-11BCSET R11
【総合満足度】普通 
【感想】発色はなかなか良いので、これからもしばらく買い続けると思います。

 

 

故障は?

【プリンター】エプソン EP-710A
【インク型番】THE-8070KIT
【印刷の内容】年賀状、文書印刷
【総合満足度】とても満足
【感想】色も問題ないし故障もありません

【プリンター】キャノン MG3130
【インク型番】THC-341CSET8
【総合満足度】やや不満
【感想】プリンター自体が悪いのかも知れませんが、よく目詰まりしたので結構無駄なインクを使うことが難点でした。

【互換インク人気No.1】インク革命の口コミ評判

 

 

使い勝手は?

【プリンター】エプソン EP-710A
【インク型番】THE-8070KIT
【印刷の内容】年賀状、文書印刷
【総合満足度】とても満足
【感想】使い勝手は、リセッター等余分な手間がかかるけど安価な分仕方が無いでしょう。

【プリンター】キャノン MP-490
【インク型番】BC311
【総合満足度】普通 
【感想】故障はありませんが残量検知はできません。インクの残量を知るには、印刷の濃さをチェックするほかありません。特にはがきを印刷する場合は神経を使います。

【プリンター】ブラザー DCP-J515N
【インク型番】THB-11BCSET R11
【総合満足度】普通
【感想】補充する時に少々インク漏れがあるのが、毎回気になります。

 

ベテランGメン園川

ELECOMの互換インクはアマゾン・楽天で購入ができます。

 

▼ELECOMのエプソン用リサイクルインクはこちら

▼ELECOMのキャノン用リサイクルインクはこちら
▼ELECOMのブラザー用リサイクルインクはこちら

ベテランGメン園川

まあ…そうですね…。では、エレコム詰め替えインクのメリット・デメリットを挙げてまとめておきましょうか?

エレコム詰め替えインクのメリット&デメリット

 

【価格】純正より安い!互換より安いものも

プリンタ名 純正 エレコム インク革命 チップス
キャノンTS8130

5色セット

約5,100円 5,643円

※リセッター無し

3,380円 2,380円
エプソン EP-880AW大容量6色パック 約6,290円 17,600円

※リセッター無し

3,260円 2,240円
ブラザー DCP-J968N4色パック 約3,740円 11,330円

※リセッターあり

2,180円 980円
※いずれも2020年3月Amazon・公式サイトでの価格
※エレコム商品は全て4回詰め替え可
※インク革命・チップスは「大容量」タイプ
多くのエレコム詰め替えインクは1セットで4回詰め替え可能です。そのため1回分の価格はそれぞれ全て4で割った金額になります。

  • キャノンTS8130 5色セット…約1,411円
  • エプソンEP-880AW 大容量6色パック…4,400円
  • ブラザーDCP-J968N 4色パック…約2,833円

 

上記価格を他と比較すると、どれも純正を買うよりは安いということが分かります。ただ、互換インクと比較すると、キャノンTS8130以外は、どれも互換インクのほうがお得です。

もちろん互換インクの中にもメーカーによったらエレコム詰め替えインクのほうが安価なものもあります。価格にこだわる方は自分のプリンターに適合するインクの型番の互換インクの価格とエレコム詰め替えインクの価格の両方をよく調べてみましょう。

 

 

詰め替え作業が面倒

口コミでもいくつか挙げられていましたが、やはり詰め替えインクは詰め替え作業が伴うのがデメリットです。作業に慣れれば特に苦にならないようですが、初めて扱う時は戸惑うこともあるでしょう。

 

  • インク詰め替え時に漏れる
  • 上手くインク詰め替えできず、容器を破損

 

不器用な方や、初めて詰め替えインクを扱う方は、上記のような失敗をする可能性が十二分にあります。

また、上記に挙げたプリンター3種の中でリセッターが付いていないものが2つもあります。リセッターとは、インクの残量数値をリセットできる器具のことです。リセッターがあれば、カートリッジをリセッターにかざすだけで簡単に残量数値をゼロにできます。

しかしリセッターが無い場合は、「あるタイミングで」プリンターのインク残量検知機能を無効にする作業が必要です。インク残量検知機能を無効にする作業は、プリンターごとに手順が異なります。

ただ、インク残量検知機能に関しては、互換インクを購入した場合も同じように不具合が出ることがあります。残量検知機能をオフにできなくても使い続けることはできますが、ほんの少しの不具合も嫌という方は、購入前によく確認することをおすすめします。

 

なるほどな~俺なんかは不器用やけん、エレコム詰め替えインクが向いてないっちゅうことやな?

新人GメンKEICHI

ベテランGメン園川

そうですね。KEICHIさんのように不器用な方にとって詰め替えインクの使用はある意味…冒険になるかもしれませんね。

 

数回に一度、純正インクを買う必要がある

エレコム詰め替えインクを使用するには、必ず純正インクを買う必要があります。エレコム詰め替えインクは、純正インクの空容器に詰め替えて使用する仕様となっているからです。

しかも、純正インクの空カートリッジを使用できる上限回数が決まっています。何度かインクを詰め替えるうちに、スポンジが劣化してしまい、キレイに印刷することができなくなります。

つまり、エレコム詰め替えインクを使い続けるなら、最初の1回だけでなく定期的に何回かに1回は純正インクを買う必要があるということです。エレコム詰め替えインクを価格だけの理由で選ぶという方は、数回に1回は純正インクを買わなければならないということも計算に入れておきましょう。

 

へっ⁉ そうなん⁉ これは意外な事実やわ~。値段だけで考えたらあんまりお得でもないんちゃうん?

新人GメンKEICHI

ベテランGメン園川

そうですね…私はコスパの良さを考えるなら互換インクがおすすめだと思います。

ベテランGメン園川

それでは最後にエレコム詰め替えインクが向いている方と向いていない方をまとめておきますね。

 

まとめ

 

【エレコム詰め替えインクが向いている方】

  • 定期的に純正インクを使う方
  • 年賀状では純正インク・普段は詰め替えインクを使うという方
  • 詰め替えインクのようなギミックが好きという方
  • 器用に作業できる方
  • ある程度、プリンターに詳しい方


【エレコム詰め替えインクが向かない方】

  • 純粋に価格の安さにこだわる方
  • 不器用な方
  • プリンターに詳しくない方
  • 印刷の美しさを求める方

 

オペレーター 杏奈

エレコム詰め替えインクが向かない方には、純正インクや互換インクがおすすめですよ。

ベテランGメン園川

互換インクなら安さだけでなく保証も充実のインク革命インクナビ、安さ重視のインクのチップスなどを検討してはいかがでしょうか?

【公式サイトが最安】1位・インク革命の公式通販サイト