【コピー機界の4番エース】富士ゼロックス複合機の特徴は?

【コピー機界の4番エース】富士ゼロックス複合機の特徴は?

コピー機Gメンは全国にある販売店と提携しており、ゼロックス・リコーなど全社メーカーのコピー機のお見積りが可能です。また、複合機のリース購入だけでなくレンタルや中古でのご提案も致します。

 

■ゼロックスの歩み■ある男の変態的な執念と複写機誕生

富士ゼロックスサイトより

「湿った特殊な紙ではなく、普段使うような紙に複写できないか」

と考えたカールソンさん。本業の仕事を終えて、暗くなった自宅アパートの台所に薬品やフラスコを持ち込み、変態的な執念を研究にぶつけ続けた結果、ついに自宅で普通紙複写機につながる重要な技術を発明します。

 

「ゼロックスする」という言葉が一般用語に

カールソンが発明した技術を買い取って世界で初めて普通紙複写機を発売したのが米ゼロックスでした。さらにゼロックスは、子会社である富士ゼロックスを通じて1962年に日本に普通紙複写機を持ち込み、日本では1970年代までコピーをとることを「ゼロックスする」と言うこともあったそうです。

ゼロックスする

当時普通紙複写機は超高級品であったため、導入できるのは官公庁や一部の大企業に限られていたことから、現在でも富士ゼロックスといえば大企業ユーザーに強く、製品ラインナップの中でも高級機に強いと言われています。

 

台数シェアの統計の取り方によって上記のようにリコーとキヤノンを下回るケースもありますが、リコー・キヤノン・ゼロックスはほぼ同程度の台数シェアを持っている言われています。但しゼロックスは大手企業でのシェアが大きいため、印刷枚数で言えば業界1位と見られています。

ゼロックス複合機に関するお見積りこちら

 

■業界内ポジション■コピー機界の4番エースは高品質・高価格

富士ゼロックスの業界内ポジション

複合機メーカーポジション比較

「品質は良いけど高い」がゼロックスの代名詞です一方、複合機の機械としての品質、画質の美しさ、故障のしにくさ、サポート対応の良さに関しても業界最高レベルで、統計データこそありませんが顧客満足度の高さでは他社より頭一つ抜けている印象です。

現在各メーカーが遠隔でお客さんの複合機の状態を把握するシステムを導入していますが、毎日必ず複合機の状態を遠隔で確認して故障の前触れが無いかまで把握しているのは、2018年3月時点ではゼロックスだけです。

 

同型機での価格比較

各社の製品で近いスペックの機種の参考価格を比較しています。ゼロックス製品の中でも廉価版の「DocuCentre」シリーズは業界平均ですが「ApeosPort」シリーズは2位以下を大きく引き離した高価格に設定されています。

メーカー 商品名 参考価格 印刷速度 タイプ
ゼロックス ApeosPort-VIC3371 1,548,000円 35枚/分 A3カラー
キヤノン iR-ADV C5535 1,080,000円 35枚/分 A3カラー
シャープ MX-3650FN 1,056,000円 36枚/分 A3カラー
東芝 e-STUDIO3505AC 1,014,000円 35枚/分 A3カラー
ゼロックス DocuCentre-VIC3371 918,000円 35枚/分 A3カラー
コニカ bizhub C368 900,000円 36枚/分 A3カラー
リコー MP C3504 882,000円 35枚/分 A3カラー
京セラ TASKalfa 3252ci 607,500円 32枚/分 A3カラー
OKI MC883dnwv 598,800円 35枚/分 A3カラー

※参考価格はFAX・自動両面などのオプションを含めた定価金額を元に算出した金額で、販売価格とは異なります。

 

ゼロックス製品が向いてる会社・向いてない会社

高価格・高品質のゼロックスは大企業や印刷品質を重視するデザイン系の会社で特に導入されており、そうでない会社が導入していると「お金に余裕があるな」という印象を持たれることも多いです。

 

向いてる会社
・画質のクオリティを重視する会社
・安さより品質を求める会社
・ブランド重視の会社

 

向いていない会社
コスト重視の会社
業務上コピー機が重要でない会社

ゼロックス複合機に関するお見積りこちら

 

A3カラー複合機DocuCentre-VICシリーズ

▼DocuCentre-VICラインナップの一部

  機種名  イメージ 市場価格 印刷速度 タイプ カウンター料金/枚
DocuCentre-VI C2271 750,000円 25枚/分 A3カラー 白黒1円/カラー10円
DocuCentre-VI C3371 918,000円 35枚/分 A3カラー 白黒1円/カラー10円
DocuCentre-VI C4471 1,488,000円 45枚/分 A3カラー 白黒1円/カラー10円
DocuCentre-VI C5571 1,698,000円 55枚/分 A3カラー 白黒1円/カラー10円

>>A3カラー複合機ランキングはこちら

 

ドキュワークスで文書管理を簡単に

ドキュワークスとは、富士ゼロックスが製造販売している企業向けの製品で、電子文書と電子化した紙文書を一元的に管理できるソフトです。

ゼロックスが扱うドキュワークスという文書管理ソフトは使い勝手に優れていることで知られており、ドキュワークスと連携できるという理由でゼロックスの複合機を導入する企業も少なくありません。また、他の複合機メーカーに「御社のコピー機でドキュワークス扱えないの?」と聞く、つまりアサヒビールの営業マンにキリンビール売ってくれと言うがごときツワモノ客も居るとか。

 

コピー機の最適配置ノウハウにも優れる

富士ゼロックスは大手企業への導入実績が多いことから、コピー機の最適な配置数や位置を提案する能力にも長けています。キヤノンやリコーなども同様の提案を強化していますが、「ゼロックスさんのノウハウには敵わない」とはキヤノンやリコーの営業マンから聞くことがありました。

 

「機能だけでは差別化できないよ・・・」

これはゼロックスの営業マンがこぼした一言です。コピー機の性能に各社でほとんど差がなくなってきており、ゼロックス及びリコー・キヤノンなどの大手メーカーがどこまで市場での優位性を継続できるか、業界では注目されています。

 

 

訪問営業を控えるから、安い

お客様からのご希望が無い限り、コピー機Gメンは訪問営業を実施していません。理由は「営業マンの人件費と交通費が無駄だから、来なくて良いから安くしてよ」とお客さんに言われたことがきっかけです。また、営業担当との商談時間を無くすことで無駄な時間を省いて複合機を購入できます。

全国どこでも対応できます

複数の複合機販売店と提携していますので、全国での対応が可能です。また、修理サポートはメーカーの地域拠点が実施しますので、故障時も安心してお使いいただけます。

全メーカーをご紹介可能

ゼロックス・キヤノン・リコーなど実績のある大手メーカーから、シャープ・京セラ・コニカミノルタなどの安価に導入できる複合機まで、メーカーに偏りなくコピー機をご紹介することが出来ます。
 
 

全国対応のコピー機Gメンへのお見積依頼は下記よりお願いします。
電話問合せはこちら 050-7300-2529

お見積り依頼・お問合せフォーム