コピー機複合機の再リース・延長は超お得!5年で入替えは業界の思うツボ

  • 投稿日時:2018.03.26
コピー機複合機の再リース・延長は超お得!5年で入替えは業界の思うツボ

コピー機Gメンは全国にある販売店と提携しており、ゼロックス・キヤノンなど全社メーカーのコピー機のお見積りが可能です。また、複合機のリース購入だけでなくレンタルや中古でのご提案も致します。

*  *  *

コピー機をリース契約している方が意外と知らない契約延長・再リースについてのお得な情報をご紹介します。

 

そもそもリース契約とは?

リースとは?
ユーザがリース会社と賃貸借契約を結んで複合機を使用する契約。 ユーザが月額のリース料金をリース会社に支払い所有権はリース会社にあります。 複合機本体を利用するにあたり3つの契約形態「リース契約」「レンタル契約」「ユーザ買い取り」があります。

ちなみにチャージ/カウンター契約やキット契約と呼ばれる契約はリース契約とは別の、保守契約の話です。今回はそれとは別で複合機本体の購入方法について記載します。 現在、複合機の契約形態で一般的な契約がリース契約です。 それぞれの違いが以下表です。

>> 複合機安く買うならGメンにお問合せください

 

▼3つの契約形態の違い

  リース レンタル 買取
契約形態 リース会社との賃貸借契約 販売店との賃貸借契約 販売店との売買契約
製品の選定 ユーザ自由選択 販売店より指定 ユーザ自由選択
製品の所有権 リース会社 販売店 ユーザ
契約期間 3~5年(年単位で5年が通常) 月単位 特になし
契約中の解約 原則不可(解約料とリース残支払で可) 可(要解約料) 可(決済済みに限る)
その他 ドラム、トナーなどの消耗品は対象外 建設事務所など半年~1年の短期利用が多い ドラム、トナーなどの消耗品は対象外

ここで注目してほしいのがリース契約の契約期間です。 表には期間は3~5年とありますがリースの契約期間で1番スタンダードなのが5年契約(60カ月)です。

ここで問題です。

 

Q.リース契約を5年間を満了した複合機の契約はどうなると思いますか?

  1. 契約延長できない
  2. 契約延長できるが、より高い金額を支払わなければならない
  3. 契約延長できるが、同額の金額を支払わなければならない
  4. 契約延長でき、かつ安価な金額で延長可能

 

どれだと思いますか?

ファイナルアンサー?

解は4の「契約延長でき、かつ安価な金額で延長可能」です。

 

 

「5年経ったから入替えしなきゃ」は業界の思うつぼ

しかも、延長契約の場合は従来の1カ月分のリース料金で1年間利用できます。 不思議に思われる方がいると思いますが理由は簡単です。 リース会社は当初の5年間で複合機のリース料率を試算します。 従って5年でリース会社は複合機の費用をペイします。 その後の延長は純粋にリース会社の利益になるだけなので1/12の費用で延長可能です。

リース契約をご利用の方でコピー機営業マンがやってきてこういう経験は無いでしょうか?

「複合機のリース契約がもうすぐ5年満了ですね。今なら同じ月額のリース金額で最新機種と入替えできます。残りのリース費用は弊社で支払うのですごくお得ですよ」

延長リース契約を知らない方はすごく魅力的に感じるでしょうが、実は違います。 コピー機営業マンも延長契約になったら本体の支払いが1/12になってしまう事を知っているので延長前にどうしても入替えたいと躍起になります。

 

 

契約4年目に、僕たちは突然現れる

一般的に複合機を導入してから4年~5年目の間が営業にとっては一番大事な時期になります。 いつもは来ていない営業がそのぐらいの時期になるとフラフラと現れませんか?(笑)ちなみに5年目以降はリース金額は下がりますが逆に保守契約の単価は上がる場合もあります。

ですが、それを考慮しても本体の支払いが1/12になるのでお得なケースがほとんどです。 単価が上がった場合は印刷枚数を控える、もしくは安価なプリンターなどを併用するなど良いでしょう。

とにかく!コピー機営業マンの甘い話は一度、よく考えてから決断しましょう。 闇雲に「5年経ったから入替えしなければ」は業界の思うつぼです。

 

 

故障が多いようなら、5年で入れ替えも良い方法

とは言え、複合機も精密機械なので利用条件により劣化が生じ長く使うとその分だけ壊れやすくなります。 5年経過時にバリバリ元気に動いているのであればそのまま延長で利用し、どうしようもなくなったら入替えを検討するのがベストだと思います。 また、5年目以降から製品の部品生産が終わるケースもあるのでその点も注意しましょう。 最後に機器の状況、ユーザの要望(機能/スペック面)、会社の状況などを考慮し判断して下さい。

おじいちゃん

追伸: ここではリース契約について述べましたが、トータルでみて一番安く済むのはユーザが買取りで長く使うことです。コピー機Gメンではリースだけでなく買取やレンタルでの提供も可能ですのでお問合せください

複合機のお見積りはコピー機Gメンまで

こんなに安い!現在のカウンター料金相場は1円10円

*  *  *

全国対応のコピー機Gメンへのお見積依頼は下記よりお願いします。
電話問合せはこちら 050-7300-2529

複合機のお見積り依頼はこちら

 

コピー機Gメンなら電話やサーバーまでご提案可能

ベテランGメン園川

コピー機Gメンは複合機だけでなく、オフィスのあらゆるIT機器をご提案可能です。
一気に片付けられたら楽やもんな!見積もりもらうだけならタダやし。

新人GメンKEICHI

当サイトは全国の大手から中小企業まで多くのOA機器販売店と提携しているため、業務用コピー機だけでなく、法人携帯やビジネスフォン、パソコンやサーバーなどのOA機器から、オフィス内の引っ越しやウォーターサーバーまでご提案可能です。