【2023年・ムラテック複合機の価格】リース料金とカウンター料金、保守の評判

  • 公開日:2020年10月23日
【2023年・ムラテック複合機の価格】リース料金とカウンター料金、保守の評判

ベテランGメン園川

今回は、ムラテック複合機をご紹介します。リース料金相場やカウンター料金相場などの価格情報に加え、保守の評判などもお伝えします。

 

複合機を【格安】でリースする

 

▼ムラテック複合機の価格と特徴

強み 画質壊れにくさ
弱み 安くはない
A3カラー22枚機価格 62万円(参考価格)
月額リース料(5年) 11,600円
モノクロ・カウンター料金 1.0円(参考価格)
カラー・カウンター料金 10円(参考価格)
外観 ムラテックの複合機
総合満足度 ★★★★☆ 3.8点(6件)
>>ムラテック複合機の評判

 

 

 

ムラテック複合機の価格相場と特徴

ムラテック複合機

ベテランGメン園川

まずはムラテック複合機の価格相場と特徴を、ざっとまとめます!
▼ムラテック複合機の価格相場と特徴

  • ムラテックのA3カラー複合機はコニカミノルタのOEM商品
  • ムラテックのA3カラー複合機の画質は良い
  • ムラテックのA3カラー複合機は低速機のみ
  • ムラテックの複合機の価格は、平均的だが、コニカミノルタより安い場合がある
  • ムラテック複合機の保守は良い、土曜日保守あり
  • ムラテック複合機のシェアは低い
  • ムラテック複合機の保守拠点は少ない

ムラテック村田機械は、1935年創業の繊維機械を中心とした工作機械メーカーです。ムラテックの中では複合機は主力商品ではないため、複合機業界におけるムラテックのシェアは下位。

しかしながら、ムラテックは2013年よりコニカミノルタと資本・業務提携を行い、販売力を強化しています。ムラテックのA3カラー複合機は、全てコニカミノルタのOEM商品です。

ムラテック複合機の画質は良く、また土曜日の保守が標準でついてくるなど保守力にも定評があります。ただし、保守拠点数は少なく、またA3カラー複合機においては低速機の扱いしかありません。

了解やぁ!もうええで。なんとなくムラテック複合機について分かったからな。

新人Gメン及川

ベテランGメン園川

ホントですかっ!?いえ、まだ触りですので…。もう少し詳しく、解説していきますよ。

複合機を【格安】でリースする

 

ムラテック複合機の価格

それではまず、ムラテック複合機の価格相場を確認しましょう。

本体価格を他社と比較=平均的!

ムラテック複合機の価格は高くもなく、安くもなく平均的なレベルです。

ベテランGメン園川

各社のA3カラー複合機の価格で比較してみましょう。

 

▼ムラテック複合機の価格を他社と比較

メーカー 商品名 参考価格※ 印刷速度 タイプ
富士ゼロックス Apeos C3570 1,338,000円 35枚/分 A3カラー
キャノン iR-ADV DX C3835F 1,080,000円 35枚/分 A3カラー
シャープ BP-40C36 1,035,000円 36枚/分 A3カラー
東芝 e-STUDIO3515AC 1,014,000円 35枚/分 A3カラー
コニカミノルタ bizhub C360 i 960,000円 36枚/分 A3カラー
リコー IM C3500 894,000円 35枚/分 A3カラー
京セラ TASKalfa 3554ci 729,000円 35枚/分 A3カラー
OKI MC883dnwv 598,800円 35枚/分 A3カラー
ムラテック MFX-C7360 960,000円 36枚/分 A3カラー

※参考価格は実際の販売価格とは異なります。特にシャープは、上記の金額よりも大幅に安くなります。

 

複合機を【格安】でリースする

 

ムラテックのMFX-C7360の価格は、96万円か…。コニカミノルタのC360iと同じ値段なんやな。

新人Gメン及川

ベテランGメン園川

はい。後で詳しくご説明しますが、ムラテックとコニカミノルタは、2013年に資本業務提携を結んでおり、ムラテック複合機はコニカミノルタのOEM製品なんですよ。よって、価格もほとんど同じです。

オペレーター 杏奈

コニカミノルタの複合機の価格も「高くはないが、安くはない」という感じですからね。ムラテック複合機も、やはり「平均的な価格」と言えますね。

ベテランGメン園川

ただし、理由は不明ですが、販売店によっては同じ機種でもコニカミノルタよりムラテックのほうが安く出せる、ところもありますね。実際の価格は、販売店によって差がありますので、気になる方はお問合せください

 

ムラテック『MFX-C』シリーズの価格

ムラテックで販売している複合機の代表的な機種と言えば『MFX-C』シリーズです。ムラテックのA3カラー複合機は、最大速度が36枚/分と低速機中心。低速機のため、価格は、100万円未満です。

 

▼ムラテック『MFX-C』 ラインナップの一例

 機種名  イメージ 市場価格 印刷速度 タイプ
MFX-C5220K 624,000円 22枚/分 A3カラー
MFX-C5220 624,000円 22枚/分 A3カラー
MFX-C5280 708,000円 28枚/分 A3カラー
MFX-C7250 ムラテック複合機 750,000円 25枚/分 A3カラー
MFX-C7300 834,000円 30枚/分 A3カラー
MFX-C7360 960,000円 36枚/分 A3カラー

※MFX-C5220Kは「キットサービス保守」。

複合機を【格安】でリースする

 

 

 

ムラテック複合機のリース料金相場

ベテランGメン園川

ここからは、ムラテック複合機のリース料金相場について具体的な価格感をお伝えしていきます!

MFX-C5220/MFX-C5220K

ムラテック複合機MFX-C5220/MFX-C5220Kのリース料金相場=11,600円/月

ムラテック複合機MFX-C5220/MFX-C5220Kのリース料金相場は、月額11,600円程度です。MFX-C5220/MFX-C5220Kともに定価は104万円ですが、実売価格は63万円程度とみられており、月額のリース料金相場も11,600円程度に落ち着いているだろうと思われます。

MFX-C5220/MFX-C5220Kともに22枚/分の低速機です。MFX-C5220とMFX-C5220Kの躯体は同じですが、保守形態が違います。MFX-C5220はカウンター保守が可能ですが、MFX-C5220Kはキットトナー保守になります。

 

MFX-C5280

ムラテック複合機MFX-C5280のリース料金相場=13,200円/月

ムラテック複合機MFX-C5280のリース料金相場は、月額13,200円程度です。MFX-C5280の定価は118万円ですが、販売価格相場としては71万円程度とみられており、リース料金相場も1.3万円程度と予想されます。

ムラテック複合機MFX-C5280は、28枚機です。月間印刷枚数が3,000枚程度の企業に向いています。なお、MFX-C5280はコニカミノルタのbizhub C287iのOEM商品です。

 

MFX-C7250

ムラテック複合機MFX-C7250のリース料金相場=14,000円/月

ムラテック複合機MFX-C7250のリース料金相場は、月額14,000円程度です。MFX-C7250の定価は125万円ですが、実売価格としては75万円程度になることが予想されます。

ムラテック複合機MFX-C7250の印刷速度は、25枚/分です。月間印刷枚数が3,000枚程度の企業に向いています。

MFX-C5280と比較すると、若干印刷速度が遅いのにMFX-C7250のほうがリース料金が高い理由は、機能性の違いにあります。MFX-C5280はいわゆる入門機ですが、MFX-C7250には自動両面印刷機能も標準装備されています。

 

MFX-C7300

ムラテック複合機MFX-C7300のリース料金相場=15,500円/月

ムラテック複合機MFX-C7300のリース料金相場は、月額15,500円程度です。MFX-C7300の定価は139万円ですが、実売価格は84万円程度と予想されます。

なお、コニカミノルタ複合機bizhub C300 iはMFX-C7300と同じ躯体です。bizhub C300 iのリース料金相場も、同様に15,500円程度と予想されます。

MFX-C7300の印刷速度は、30枚/分。月間印刷枚数が4,000枚程度の企業に向いています。

 

MFX-C7360

ムラテック複合機MFX-C7360のリース料金相場=17,900円/月

ムラテック複合機MFX-C7360のリース料金相場は、月額17,900円程度です。MFX-C7360の定価は160万円ですが、本体価格相場は96万円ほどまで下がります。

MFX-C7360はコニカミノルタ複合機bizhub C360 iのOEM商品です。両者とも印刷速度は36枚/分。月間印刷枚数が6,000枚程度の企業に向いています。

複合機を【格安】でリースする

 

 

ムラテック複合機のカウンター料金相場

ムラテック複合機のカウンター料金も他メーカーと同様に、モノクロ1円/枚、カラー10円/枚が相場です。より安いカウンター料金で契約したい場合は、モノクロ0.7円/枚、カラー7円/枚での契約が可能な京セラの複合機をおすすめします。

なおムラテック複合機のカウンター料金相場は、コニカミノルタ複合機のカウンター料金相場よりも若干安いと言えます。

▼ムラテック複合機とコニカミノルタ複合機のカウンター料金相場

  カラー モノクロ
ムラテック複合機 10円/枚 1円/枚
コニカミノルタ複合機 12円/枚 1.2円/枚

 

ベテランGメン園川

カウンター料金に関しては、上手く値切れば、下がる可能性はありますよ。当サイトでも、「リース料金を下げたい」「カウンター料金を下げたい」というご要望が数多く寄せられています。ご相談に乗りますので、お問合せください。

複合機を【格安】でリースする

 

 

ムラテック複合機のリース料金&カウンター料金事例

オペレーター 杏奈

それでは次に、ムラテック複合機のリース料金事例とカウンター料金事例をお届けします。コピー機Gメンによるアンケート結果より一部抜粋してご紹介しますね。

事例1:MFX-C2260、6年リース

東京都中央区の企業
本体:A3カラー複合機 印刷速度:22枚/分
月額リース料金:11,000円 総額:792,000円
カウンター料金:カラー12円/枚・モノクロ2円/枚

>>>ムラテック複合機MFX-C2260リース料金相場

ベテランGメン園川

MFX-C2260は現在は生産終了しています。現行機種でいうとMFX-C5220ですね。
リース料金もカウンター料金も相場よりちょい高めやね。

新人Gメン及川

 

事例2:MFX-C7250、6年リース

東京都杉並区の企業
本体:A3カラー複合機 印刷速度:25枚/分
月額リース料金:12,000円 総額:864,000円
カウンター料金:カラー10円/枚・モノクロ1円/枚

>>>ムラテック複合機MFX-C7250リース料金相場

ベテランGメン園川

こちらは現行機種のリース料金とカウンター料金の事例です。リース料金は若干高めですが、カウンター料金は相場並みですから安いと言えます。このぐらいの価格帯を提示してくる業者はかなり良心的ですよ。

 

事例3:MFX-C7300、5年リース

大阪府東大阪市の企業
本体:A3カラー複合機 印刷速度:30枚/分
月額リース料金:19,000円 総額:1,140,000円
カウンター料金:カラー15円/枚・モノクロ1.5円/枚

>>>ムラテック複合機MFX-C7300リース料金相場

ベテランGメン園川

こちらは「販売店からこの金額を提示されたのですが、高くないですか?」と当サイトへ質問を寄せてくださった事例ですね。まあ、高いかと…。

オペレーター 杏奈

今回は既に他の販売店様から提案を受けられた後でしたので、当サイトからムラテック機が扱える販売店をご紹介することができなかったので、なんとも言えませんが…これはちょっと高いですよね。相場だと月額15,500円程度ですから。

複合機を【格安】でリースする

 

 

ムラテック複合機をお得にリースするには?

ベテランGメン園川

複合機のリース料金やカウンター料金には「定価」がありません。ムラテック複合機をお得にリースする方法をお伝えします。

やってはいけない4箇条

複合機を1円でも安く買いたいなら、以下の導入方法はNGです。

▼複合機をお得にリースしたいなら、絶対にやってはいけない4箇条

  1. 相場を調べない
  2. 古くから付き合いのある販売店に決め打ち相談する
  3. ネット検索であがってきた安そうな販売店に直接相談する
  4. 同じメーカーの複合機を使い続ける

複合機には定価がありますが、あってないようなものです。相場を調べて損をしないようにしましょう。

また、古くから付き合いのある販売店に決め打ち相談するのもやめましょう。その販売店が提示する価格が相場より安いなら、OKですが、相場より高い値段での契約を迫られるケースが多いようです。

さらに、ネット検索であがってきた安そうな販売店に直接問い合わせて見積もりを出してもらうのも、やめておいたほうがいいでしょう。良心的な価格を提示してくれる販売店も多いとは思いますが、中には「安い」と銘打っていながら法外な値段をふっかけてくる業者もあるようです。

なお、「今までムラテックを使ってきたから、次もムラテックで」と同じメーカーの複合機を延々使い続けると損をします。他社メーカーの複合機に乗り換えるだけで、リース料金やカウンター料金が大幅に下がる事例が多数あります。

複合機を【格安】でリースする

 

相見積もりをとる

複合機を安く、お得に導入したいなら、相見積もりをとるのがおすすめです。「相見積もり」とは、モノやサービスを購入する際に「複数の業者から見積もりを取って価格などを比較すること」です。 >>>詳しくは、「複合機の相見積もりはとるべき?」

相見積もりをとると、販売店同士が価格競争をします。よって、自然と「底値」の提示が受けられます。

相見積もりをとる場合は、当サイトのような「比較サイト」へ問合せを入れて相見積もり希望と伝えてください。比較サイトにも様々な種類があります。当サイトでは、見積もりをより簡単にという思いから「ワンストップ見積もりサービス」を導入していますが、中には10社以上の販売店から一斉に見積もりが届く比較サイトもあるようです。>>>詳しくは、「複合機一括見積もりサービスを比較」記事

ベテランGメン園川

コピー機Gメンは、不透明だった複合機業界にメスを入れるべく、日々奮闘しております。コピー機・複合機を1円でも安く導入したいという方は、ぜひ当サイトへお問合せください。

複合機を【格安】でリースする

 

ムラテック複合機を選ぶメリット

ムラテックの複合機の強みは以下の通りです。

ムラテック複合機の特徴・強み

  1. カラー印刷が綺麗
  2. 耐久性と保守の丁寧さが◎
  3. オシャレな白黒ボディが人気

 

複合機を【格安】でリースする

【画質】カラー複合機はコニカミノルタのOEM製品

ムラテックは2013年からコニカミノルタとの資本・業務提携を行い、相互補完供給をしています。そのため、ムラテックで販売しているカラー複合機は、コニカミノルタが製造し、ロゴと機械を制御するファームウェアのみムラテック仕様にしています。

逆に、コニカミノルタが発売するモノクロA3機の低速機は、ムラテックの製品をOEMしています。

 

 

ムラテック(左)・コニカミノルタ(右)

めっちゃ、似とる!ていうか、同じや!

新人Gメン及川

コピー機Gメンでは、独自にアンケート調査を実施しています。ムラテック複合機の印刷品質についての結果を公表します。

え…あかんやん。それほど高いと思えへんのやけど?

新人Gメン及川

ベテランGメン園川

はい…私もこの結果を公表するか迷ったんですが、どうもアンケートに答えていただいた方の機種が古かったようでして…。コニカミノルタ複合機は、最近の機種での回答が多かったのでこちらを参考にしてください。
ほな、ムラテック複合機に関しては、コニカミノルタの特徴やクチコミを参考にすればええの?

新人Gメン及川

ベテランGメン園川

そうですね。カラー複合機やモノクロの低速機は、コニカミノルタと同じ製品なので参考にしてください。

ベテランGメン園川

コニカミノルタ、ムラテックの複合機は赤が鮮やかと言われることが多いようです。続いて、壊れにくさについての評価を見てみましょう。

 

複合機を【格安】でリースする

 

【故障】耐久性の満足度も◎

アンケートでは、故障の少なさについてもムラテックは高い評価を受けています。

 

ムラテックは設置時のサポートや保守も好評です。

他のメーカーではきちんと教育を受けておらず「本当にメーカーの従業員だろうか・・・」と呆れるような人が設置サポートに来ることもありますが、ムラテックは高度に教育されたと思われる人が丁寧に作業してくれることが多く、安心してお任せできます。

複合機を【格安】でリースする

 

【外観】オシャレな白黒ボディが人気

 

ムラテック(左)・コニカミノルタ(右)

ムラテック複合機とコニカミノルタ複合機

 

オシャレで高級感がある白黒ボディはアンケートでも満足度が高く、コニカミノルタ複合機は断トツの評価です。

ええ?デザインまでコニカとムラテックでここまで差がつくとは…。

新人Gメン及川

ベテランGメン園川

すみません。こちらもコニカミノルタの数字を参考にしていただければ…。

 

評価が高いことは分かったけど、同じ製品なら知名度の高いコニカミノルタから買うた方がええんちゃうん?ムラテックから買う理由は?

新人Gメン及川

ベテランGメン園川

ケースによって異なりますが、コピー機Gメンが調査を進めるうちに分かったことがあって、コニカミノルタとムラテックの複合機は価格にほとんど差がなく、場合によってはムラテックの方が安く販売されていました。
そうなんや!ムラテックなら土曜日も保守が無料やろ?ええこと聞いたで。

新人Gメン及川

 

複合機を【格安】でリースする

 

ムラテック複合機を選ぶデメリット

ムラテックの最大の弱みは「メンテナンス拠点の少ない」ことです。

人間味に溢れるメンテナンスが好評のムラテックですが、拠点数が少なく、特に地方で購入の際はメンテナンス拠点の確認が必要です。

 

▼複合機メーカーの保守拠点数

メーカー名 拠点数
リコー 約428
ゼロックス 約320
キャノン 約200
シャープ 約70
コニカミノルタ 約64
京セラ 約56
ムラテック 約42
東芝 約120
OKI 約201

※複合機以外の他製品の保守拠点も含んでいます

 

メンテナンスの拠点数は、複合機メーカーの中でも最も少なく、リコーと比較をすると約1/10程度しかありません。ユーザー数も決して多くないので、一概に保守メンテナンスで不便を感じるとは言えませんが、地方のユーザーは保守拠点から会社まで離れていると、修理の依頼から到着まで時間が掛かる可能性があるため、事前に確認しておきましょう。

 

>>ムラテック保守窓口ページ

 

ムラテック複合機の評判

コピー機Gメンでは、複合機をお使いのユーザーの口コミ調査を随時実施しております。ムラテック複合機をお使いの方からの口コミ・評判については「ムラテック複合機の評判」記事に詳しく掲載しております。

ここではその一部をお伝えします。

▼ムラテック複合機の良い口コミ・評判

  • ムラテックは複合機のメンテナンス対応が良い!(MFX-C2860)
  • 説明書を見なくても直感的に使いやすい(MFX-C2860)
  • 印刷やスキャンの色がキレイ(MFX-C2860)
  • ランニングコストがかさむが、使いやすい(MFX-C7250)

 

▼ムラテック複合機に不満あり

  • 印刷の立ち上がりが少し遅い(MFX-C7250)
  • たまにFAX受信する前の動作音がうるさい(MFX-8200)
  • パソコンから印刷する時、若干タイムラグを感じる(MFX-C2590)
  • 手差しを使う時にPCとの連動がうまくいかないことがある(MFX-8200)

ムラテック複合機では、やはり「印刷品質の高さ」「メンテナンスの質」を評価する声が目立ちます。その一方、印刷速度や音については不満の声もみられます。印刷速度にこだわりがある場合は、コニカミノルタや富士フイルムといった高速機を準備しているメーカーを選ぶといいでしょう。

複合機を【格安】でリースする

ムラテック複合機の市場シェアと歴史

ムラテックは繊維機械を中心とした企業で、コピー機をはじめとする情報機器の製造・販売は主力ではありません。そのため、複合機の市場シェアも低く、下記のグラフでは「その他」に分類されます。

 

コピー機・複合機の市場シェア

 

ムラテックの歴史を振り返るためには欠かせない「ファクシミリdex180」は、日本初の一般電話回線を利用した情報の送受信機器として、1973年の発売当初には大きな注目を集めました。

OA事業参入がファクシミリなので、現在でもFAXの安定性については定評があります。

 

ムラテック製ファクシミリdex180日本初のファクシミリ「dex180」

 

まとめ

最後にムラテックの特徴をまとめるでぇ!

新人Gメン及川

 

ムラテック複合機の特徴

  • カラー機はコニカミノルタ製品なので画質、耐久性が高い
  • 小さい会社ゆえ、メンテナンスは融通が訊く
  • 保守拠点が少ないので地方の会社は要注意
  • 月6,000枚以上印刷する会社には不向き

 

向いている会社 向いていない会社
  • 安くても品質にこだわりたい会社
  • 保守対応を重視する会社
  • 土曜営業の会社
  • 近くに保守拠点がない会社
  • ブランドを重視する会社

 

複合機を【格安】でリースする

 

ムラテックの複合機は、高価格帯ではありません。しかし、カラー複合機はコニカミノルタ製なので品質が高く、保守メンテナンスも高評価されています。したがって、安さと品質、サポートのバランスを考慮したい会社におすすめです。

一方、価格を最優先で選びたい場合は京セラシャープの方が安く、品質を最優先したいならゼロックスキャノンがおすすめです。

ただし、保守拠点が存在しない地域や営業拠点がない県の会社には、あまりおすすめできません。

 

 

 

参考サイト

当サイトでは、正確で信頼できる情報をユーザーへ届けるために以下のサイトを参考にしています。