モノクロしか使わなくてもカラー複合機を買う理由【白黒コピー機の方が価格が安いは勘違い】

モノクロしか使わなくてもカラー複合機を買う理由【白黒コピー機の方が価格が安いは勘違い】

コピー機Gメンは全国にある販売店と提携しており、ゼロックス・キヤノンなど全社メーカーのコピー機のお見積りが可能です。また、複合機のリース購入だけでなくレンタルや中古でのご提案も致します。

*  *  *

 

カラー印刷を使わない会社でもカラーコピー機を購入しているケースが多いのはご存知ですか?

ベテランGメン園川

 

新人GメンKEICHI

カラーを使わないのにカラーコピー機って、全然意味わかんないけど。

 

モノクロ・カラーコピー機の価格の違い

 

実はモノクロコピー機とカラーコピー機の価格はほとんど変わらない、もしくはカラーコピー機の方が安く買えるケースもあるんですよ。

ベテランGメン園川

 

新人GメンKEICHI

何言ってんの、カラーコピー機の方が構造が複雑なんだから高くなるに決まってんじゃないの。

 

私も以前はそう思っていたのですが、実際はそうでは無いんです。製品は大量に作るほど一個あたりの原価が下がりますが、モノクロコピー機よりもカラーコピー機の方が製造量が多いため、原価が下がっていることが影響していると考えられます。

ベテランGメン園川

 

新人GメンKEICHI

古いレコードプレーヤーがやたら高かったりするのに似てるかしら?

 

レコード世代のKEICHIさんならではの視点ですね、まさにその通りです。

ベテランGメン園川

 

新人GメンKEICHI

ひとこと余計やで!実際はカセットテープ世代やっちゅうねん。

【見積依頼】カラーもモノクロもOK!複合機の見積はこちら

 

 

 

下記のグラフの通り、2,000年前後はカラー複写機・複合機の比率は全体の1割程度でしたが、2,000年代広範囲はカラーとモノクロが1:1の比率になっています。直近のデータは見つけられませんでしたが、カラー複写機の出荷台数が大半になっていることが想像できます。

 

出典:総合資源エネルギー調査会資料

 

 

1枚もカラーコピーをしない会社はほとんどない

また、普段業務ではカラープリントをしない会社であっても、年に何度か思わぬタイミングでカラー印刷が必要になることがあります。そのときにコンビニで印刷すれば1枚50円もかかりますが、業務用複合機であれば1枚10円前後で印刷することができます。>> コピー機カウンター料金は今こんなに安い!

 

新人GメンKEICHI

だったらモノクロコピー機っていらないじゃん。

 

いえ、そうとも言い切れないんです。

ベテランGメン園川

それでもモノクロ複合機を買う企業が一定数存在するのは「間違えてカラーコピーをされたくない」会社があるからです。

カラーコピーのカウンター料金はモノクロの10倍程度になり、1枚10円のカラーコピーを間違えて100ページ印刷されると1,000円の無駄になってしまいます。こういったリスクを負わないために、モノクロ複合機を購入する企業もあります。

【見積依頼】カラーもモノクロもOK!複合機の見積はこちら

 

 

*  *  *

全国対応のコピー機Gメンへのお見積依頼は下記よりお願いします。
電話問合せはこちら 050-7300-2529

複合機のお見積り依頼はこちら

 

コピー機Gメンなら電話やサーバーまでご提案可能

ベテランGメン園川

コピー機Gメンは複合機だけでなく、オフィスのあらゆるIT機器をご提案可能です。
一気に片付けられたら楽やもんな!見積もりもらうだけならタダやし。

新人GメンKEICHI

当サイトは全国の大手から中小企業まで多くのOA機器販売店と提携しているため、業務用コピー機だけでなく、法人携帯やビジネスフォン、パソコンやサーバーなどのOA機器から、オフィス内の引っ越しやウォーターサーバーまでご提案可能です。

複合機の選び方カテゴリの最新記事