写真印刷プリンターおすすめ4選!高画質できれい【プロ厳選】

写真印刷プリンターおすすめ4選!高画質できれい【プロ厳選】
【広告】
本記事は、アフィリエイトプロモーションを含みます。
写真をきれいに印刷できるプリンターってどれなん?

新人Gメン及川

ベテランGメン園川

写真印刷がきれいなプリンターといえば、やはりエプソンでしょうか。くっきりとした印象が良かったらキヤノンもおすすめですね。こだわりたいなら、プロスペックのプリンターもいいですよ~。

オペレーター 杏奈

今回は、家電販売員歴10年で現在はYouTuberの『まさとパパ』さんご協力のもと、高画質できれいに印刷できるプリンターをご紹介します。
監修者紹介
【監修者情報】元家電販売員まさとパパ

まさとパパ

元家電量販店歴10年のYouTuber。家電と金融の知識で、知らないことで損をしないための『守りの知識』を広め、1人でも情報弱者と言われる人を減らしたいと考えています。

 

写真印刷プリンターの比較表

写真印刷プリンターをプロが厳選!高画質できれいなプリンターはどれ?

ベテランGメン園川

今回ご紹介するおすすめの写真印刷プリンターは全部で4機種です。まず、比較表をご覧ください!

 

まさとパパの一言 エプソンなので間違いない!画質と価格のバランス良し A3ノビまでの本格プロ写真印刷ならコレ!10色インクできれい 文書も印刷したい人向けの写真印刷プリンター 10色顔料でエプソンと差別化!黒の表現が深い
商品名 エプソンEP-886A エプソンSC-PX1V キヤノンTS8730 キヤノンPRO-G1
画像

EP-886A
出典:エプソン

SC-PX1V
出典:エプソン

TS8730
出典:Canon

PRO-G1
出典:Canon
本体価格目安 3万円 8.5万円 3.3万円 8.0万円
純正インク カメ(6色インク) 97(10色インク) BCI-331/330(6色インク) PFI-G1(10色顔料)
インク代(L判) 約24.8円 約22.7円 約22.9円 約28.3円(※プラチナグレードは42円)
スマホとの連携
その他、推しポイント 家庭用プリンターとしても使える万能タイプ A3ノビロール紙が使える! 顔料黒インクがあるので文字もクッキリ モノクロ写真好きにもおすすめ
イマイチポイント きれいに写真印刷できるがプロ仕様ではない。文字印刷など日常使いする場合、インクコストが高いので勿体ない。 L判1枚あたりのインク代は安いのですが、インクの数が多いので、まとめて買うとインク代2万円超えます(驚) 写真印刷プリンターに特化したいなら、エプソンのEP-886Aのほうがおすすめ。インクが高いので文字印刷向けではない。 10色全部顔料なので、印刷頻度が低いと詰まります!インクまとめ買いだと1.8万円ぐらい。

 

元家電販売員 まさとパパ

今回は「写真印刷プリンター」ということで、遠慮なく「うわ、高っ」と叫びそうになる機種も選ばせていただきました!
へ?そうなん?貧乏Gメンユーザーには買えへんのちゃうん?

新人Gメン及川

オペレーター 杏奈

及川さん!失礼!

元家電販売員 まさとパパ

まあ、高いですが・・・写真印刷をご自宅でという強い希望がある方向けですからね。一応、バランスをとって「完璧にプロ仕様」という機種と「家庭用プリンターとの併用可能」タイプを用意しました!

オペレーター 杏奈

了解です!写真印刷プリンターについて掘り下げていきましょう!

 

写真印刷プリンターの選び方【高画質できれい】

高画質できれいな写真印刷を実現できるプリンター選びのコツを解説します。ポイントは以下の3点です。

  • 6色インクプリンター
  • メーカー=キヤノン・エプソン
  • 解像度は気にしなくていい

 

6色インクプリンター

写真印刷で使うプリンターを選ぶ場合、青、赤、黄色という「基本色」と呼ばれる3色のインクだけでなく、「中間色」と呼ばれるインクが使えるプリンターをおすすめします。6色インクのプリンターなら中間色の再現がしやすく、人の肌の色や空の水色、樹木の緑色などをより鮮やかに再現できます。

また、インク種類には染料系と顔料系の2種類があります。

強み 弱み
染料インク 色鮮やかで写真印刷向き 滲みやすく小さな文字が潰れやすい
顔料インク にじみにくいので文書印刷向き 色鮮やかさに欠ける

 

一般的に染料系は写真印刷に強く、顔料系は文書印刷に強いと言われています。

【監修者コメント】

元家電販売員 まさとパパ

写真印刷中心なら染料インクプリンターがおすすめですが、「文書印刷もしたい」という方は注意してください。
染料インクのみのプリンターを使って、普通のコピー用紙にカラーの円グラフなどを印刷すると、文字がにじんで読めないこともあります。

元家電販売員 まさとパパ

文書印刷もするという場合は、黒顔料1色+黒染料1色+染料多色プリンターがおすすめですよ。
黒染料インクと黒顔料インクの両方を搭載することにより、「写真印刷は鮮やかに」「文書印刷はくっきりと」を実現できます。

元家電販売員 まさとパパ

具体的な例を出すと…上のキヤノンのような6色インクですね。これなら写真も文書もバッチリです。

 

 

メーカーは、エプソンかキヤノンがおすすめ

キヤノン・エプソン、ブラザー・HPの4社の大手プリンターメーカーのうち、写真印刷の美しさを重視するならエプソンかキヤノンの2社に絞って良いでしょう。2社は6色以上の多色インク搭載機種を発売しており、どれも高解像度のプリンターを販売しています。

ブラザー、HPはどちらもプリンターの機能としては問題ないメーカーですが、画質の鮮やかさや再現性の高さでややエプソン・キヤノンに劣ります。

 

【監修者コメント】

元家電販売員 まさとパパ

写真印刷が得意なのはエプソンです。次に、キヤノン。写真印刷プリンターならこの2メーカーのどちらかで間違いないでしょう。

 

 

プリンターメーカー比較記事も参考にしてください。

ベテランGメン園川

【プリンターメーカー比較】家電販売員のおすすめは、キヤノン?エプソン?ブラザー?HP?

 

 

解像度はあまり気にしなくてOK

 

解像度って何?

ディスプレイ、プリンター、スキャナーなどで扱う画像の精細さを表す尺度のことで、端的に言えばキメの細かさのことです。プリンターの解像度は1インチあたりのドットの数で表現し、「dpi」という単位を使用しています。

 

ドットは丸い点の事で1インチあたりの点の数を表しています。1インチあたりのドットの数が多い(dpiの数字が大きい)程、より鮮明に、そしてより綺麗に印刷できるということになります。

しかし、現在は各メーカー、機種間で解像度に大きな違いはありません。そのため、とりわけ解像度を購入時に気にする必要は無いでしょう。

 

【監修者コメント】

元家電販売員 まさとパパ

プリンターに示されている解像度は…ホントに気にしなくてもいいですよ。なぜなら、正確な数字ではないからです。

元家電販売員 まさとパパ

テレビやパソコンモニターなどは、ある程度正確な数字なんですけどね。
プリンターの場合、方眼紙を塗りつぶすようにキレイに並べて細かい水滴で打てる訳ではないですから…。実際には、少しずつズレながら重なり合ってインクが打ち出されています。

 

 

写真印刷プリンターのおすすめ4選【プロ厳選】

【エプソン EP886A】画質と価格のバランスが良い人気機種


2023年10月発売のA4複合機で、本体カラーを3色から選択する事ができます。6色インクタンク搭載で、とっておきの写真や年賀状の印刷にもピッタリです。

水色とピンクを合わせた6色インクEP-881AWの6色インク

 

また、複合機なので写真プリントの他にもコピー、スキャナー機能、DVDのレーベルプリントやSDカードからのダイレクト印刷、アプリやQRコードを使用したスマホダイレクト印刷も可能な機種です。

エプソン EP886Aのココがおすすめ!

  1. 高画質なプリント可能
  2. コンパクトなデザイン
  3. スマホ連携がとても簡単(アプリあり)

背面給紙が可能ですが挿入枚数が少ない事が弱みと言えます。しかし、前面給紙が2段用意されており、背面スペースを気にせずに設置できます。

オペレーター 杏奈

EP-886Aの口コミ評価はこちらの記事をご覧ください。

 

【監修者コメント】

元家電販売員 まさとパパ

人気だったEP-884A、EP-885Aに次ぐ最新機種ですね。大きな変化は・・・ないですね。マイナーチェンジです。良くも悪くも前機種と同じインクなので、互換インクの開発を待たず、すぐにでも使えますよ。

元家電販売員 まさとパパ

前機種であるEP-885Aも、いまだAmazonなどでは販売されているようです。EP-886AとEP-885Aに大きな違いはありません。本体価格が安いほうをご購入される、ということでよろしいかと!

【純正インクの半額】互換インク通販サイトのクチコミランキング

 

 

【エプソンSC-PX1V】A3ノビ対応の最高品質モデル

A3印刷にも対応し、コピー、スキャン機能の無いプリンターです。


SC-PX1Vは2020年7月発売のモデルです。印刷はA3ノビまで対応した10色顔料インク搭載の高性能プリンターです。複合機の機能はなくプリントのみですが、写真印刷をより高画質にできるエプソンプリンターの最上位機種の位置付けです。

SC-PX1Vに搭載されている10色インクによって、青と黒の表現領域がぐっと広がりました。ディープブルーインクによって、今まで表現が難しかった深さを感じられる青も表現可能に。また、ライトグレーインクにより、黒の表現もぐっと引き締まったものになりました。

 

エプソン SCーPX1Vのココがおすすめ!

  1. 青のグラデーションが美しい
  2. 黒の表現領域が広い
  3. 高度な色生成テクノロジー・LCCS
  4. 安定性と速乾性に優れる

 

顔料インクを使用しているため、くっきりした印刷で長持ちさせることもできます。

弱みは価格が高い事、プロ向け機であることです。

また、プロ向け機でありインクの消費期限は約1年であるため、消費期限内に使い切らないとヘッドの目詰まりの原因になるため注意が必要です。

 

【監修者コメント】

元家電販売員 まさとパパ

家庭でもプロ並みの写真印刷を体験できるのがSC-PX1Vの魅力です。A4機種レベルのコンパクトさで、画質も前機種より大幅に良くなっています。印刷コストも前機種より安いです。ちなみに…10色顔料インクであるにも関わらず、EP-886Aより印刷コストは安いんです。

元家電販売員 まさとパパ

が、なんせ本体価格が高いんですよね。

元家電販売員 まさとパパ

「プロ並みの写真印刷が可能なプリンターがほしい」でも「価格をおさえたい」という方には、2015年発売の旧機種にはなりますがSC-PX7VIIはいかがでしょうか?在庫が少ないのが難点ですが、とてもきれいに印刷できますよ。

元家電販売員 まさとパパ

あとは…染料6色ですが、EP-50Vはどうでしょう?でもまあ…こちらも2017年11月発売で在庫は少な目ですね。SC-PX7VIIほど在庫希少にはなっていませんが…。
お!こっちのほうが安いし、ええんやない?

新人Gメン及川

元家電販売員 まさとパパ

アート紙との相性の良さでいうと、やはり10色顔料インクのSC-PX1Vがいいですけどね。
とことん写真印刷にこだわる人には、2020年発売のSC-PX1Vやな!

新人Gメン及川

 

【キヤノンTS8730】スマホからの印刷におすすめ


TS8730は2023年秋に発売された機種で、本体は3色のカラーから選べます。6色ハイブリッドインクタンク搭載、解像度は4800x1200dpiです。

複合機なのでコピー、スキャナー機能の他にDVDレーベル印刷、SDカードからのダイレクト印刷や無線LANを使用したスマートフォンからのダイレクト印刷などもできます。

インクタンクはエプソンのEP-886Aとは違い、基本色+ブラック、中間色であるグレーそして顔料系のブラックインクで合計6色インクのプリンターです。

 

TS8730のココがおすすめ!

  1. 写真も文書もくっきり印刷できる
  2. 2種類の紙を収納できる2WAY給紙&自動両面印刷
  3. 大型タッチパネルで使いやすい

置き場所や用途に合わせて背面給紙か前面給紙を選べる2WAY給紙を搭載しています。また、タッチパネルはフロント部を自由に角度調節できるので様々な操作が快適に行なえます。

 

角度を調節してタッチパネルを操作可能

※画像はCanon公式より引用

【純正インクの半額】互換インク通販サイトのクチコミランキング

 

尚、顔料系のブラックインクが搭載されている事もあり、ハガキ印刷にも向いています。年賀状など、写真以外も印刷するという方にはおすすめです。

 

【監修者コメント】

元家電販売員 まさとパパ

TS8730の前機種TS8630、TS8530もまだ在庫があるようです。

▼TS8530

▼TS8630

オペレーター 杏奈

TS8730とTS8530、TS8630の違いは何でしょう?比較してみましょう。

▼TS8730とTS8630、TS8530の主な違い

  TS8530 TS8630 TS8730
発売 2021年11月 2022年11月 2023年10月
本体価格(価格.com調べ) 約26,500円 約26,800円 約34,000円
ランニングコスト(L判/A4カラー) 約22.1円/約12.2円 約22.1円/約12.2円 約22.1円/約12.2円
印刷スピード(L判) 約16秒/ 枚 約10秒/ 枚 約10秒/ 枚
印刷スピード(A4カラー) 約6秒/ 枚 約6秒/ 枚 約6秒/ 枚
機能 自動両面印刷
スマホから印刷可能
レーベルプリント
かんたんモード
など
自動両面印刷
スマホから印刷可能
レーベルプリント
かんたんモード
など
自動両面印刷
スマホから印刷可能
レーベルプリント
Swich UI
など

※本体価格は2023年12月現在

TS8630以降、L判の印刷スピードが上がり、家庭用プリンターのなかでトップクラスの速さになりました。

TS8530より古いTS8430は、使用インクが違ったためランニングコストが安かったのですが、在庫が減っているため価格が高騰してしまったようです。TS8630以降は印刷スピードも上がっており、「かんたんモード」や「SwitchUI」の搭載で操作も簡単になっているので、無理にTS8430を選ぶ必要はないでしょう。

オペレーター 杏奈

まさとパパさん、TS8730と前機種のTS8630、TS8530のどれがおすすめですか?

元家電販売員 まさとパパ

正直、在庫があるうちはTS8430がおすすめだったんですが……。TS8630以降は写真印刷の速度が家庭用プリンターの中でも最速となりましたので、写真を多く印刷する方にはおすすめです。TS8630とTS8730では大きな違いもないので、本体価格が安い方を選べば良いと思います。

オペレーター 杏奈

まさとパパさんのTS8730レビューはこちらの記事でより詳しくまとめてありますよ〜!

 

 

【キヤノンPRO-G1】プロ向けのA3プリンター

キヤノンもエプソン同様、約5年ぶりにプロスペックの写真高画質プリンターを一新しました。5年前のPRO-10Sに比べ、黒の表現力がぐっと良くなり、本体サイズも大幅にコンパクトに!

価格帯もエプソンSC-PX1Vより安価でおすすめのプロスペックプリンターです。

PRO-G1のココがおすすめ!

  1. 10色顔料インク
  2. 暗部の「黒」にこだわりあり→新搭載「マットブラックインク」
  3. 高速プリント
  4. 小型

 

ただし一般的なインクジェットプリンターと比べると、プロフェッショナル機である為、本体・ランニングコストともに価格が高い事が弱点。毎日3,4枚印刷しないと故障してしまうという噂もあるため、一定以上の枚数を印刷する方やデザイン関係の事務所に向いています。

 

【監修者コメント】

元家電販売員 まさとパパ

とうとう出ました!キヤノンのプロスペック高画質プリンターPROシリーズ。5年前のPRO-10Sと比べると、はるかに画質が良くなっているので、PRO-G1はおすすめです。
created by Rinker
キヤノン
¥29,790 (2024/07/20 22:14:19時点 Amazon調べ-詳細)

元家電販売員 まさとパパ

PRO-10Sのほうが安くはなっていますが、在庫も少ないですし、今から買うならPRO-G1ですね。

元家電販売員 まさとパパ

あと、キヤノンの場合、染料インクタイプの写真印刷プリンターも同時発売されています。

元家電販売員 まさとパパ

こちらだと、5年前の機種PRO-10Sとほぼほぼ変わらない値段で買えちゃいます!染料8色インクで鮮やかですよ。

 

監修者まさとパパのイチオシ【キヤノンXK90】

created by Rinker
キヤノン
¥30,980 (2024/07/20 16:58:00時点 Amazon調べ-詳細)

オペレーター 杏奈

今回も監修ありがとうございました!他に写真印刷プリンターで推したいもの、ありますか??
A4で良ければ…ですが、2020年8月発売キヤノンPIXUSのXK90ですね。

元家電販売員 まさとパパ

オペレーター 杏奈

XK90は、上記でおすすめしたプリンターよりおすすめですか?
場合によりますね。EP-886AやTS8730購入をお考えの方で、週に1度は写真印刷する、という場合は、XK90のほうがおすすめですね。

元家電販売員 まさとパパ

オペレーター 杏奈

EP-886AやTS8730とXK90を比べると、本体価格差が約1万円ほどありますが…??
XK90はインク代が安いんですよ。

元家電販売員 まさとパパ

【L判写真インク代比較】

  • XK90…約13.7円
  • TS8730…約22.9円
  • EP-886A…約24.8円

XK90のほうが画質もキレイですし、インク代も安い…ということで、写真印刷プリンターとしてはバランスのとれた良機種だと思います!

元家電販売員 まさとパパ

新人Gメン及川

ちょい待ち!似た名前の機種にXK110、XK120、XK500ってのがあるやん!これ全部、XK90の後継機種とちゃうの?
いえ、違います。XK110とXK120は5色モデルで、6色モデルXK90の後継機種は2022年3月に発売されたXK500のみですね。本体価格が高いんで、在庫があるうちはXK90をおすすめします。

元家電販売員 まさとパパ

オペレーター 杏奈

教えていただきありがとうございます!XK90を実際に使っている方の口コミは、こちらの記事を見てみてくださいね。

 

 

【まさとパパの本音コーナー】写真印刷プリンターって必要?

元家電販売員 まさとパパ

この記事では、写真印刷プリンターのおすすめ機種をご紹介しました。が、ここで一言・・・「写真印刷プリンターってホントに必要でしょうか?」以下のような方には写真印刷プリンターはオーバースペックです。

 

写真印刷の頻度が半年に一度程度=写真印刷プリンターは不要かも?

オペレーター 杏奈

きゃー!まさとパパさん、お待ちください。何を今さら・・・。今回は、写真印刷プリンターについて熱く語ってくれたじゃないですか~(汗)

元家電販売員 まさとパパ

はい、今回は「ご自宅のプリンターで写真印刷をしたい」方向けにお話ししました。

元家電販売員 まさとパパ

が・・・気になるのは「写真印刷を趣味」にされていない方なんです。例えば、「半年に一回ぐらい写真を印刷してみたいな」程度の方や「年賀状に写真を入れて作ってみたいな」程度の方。

元家電販売員 まさとパパ

こういう方には、今回ご紹介した写真印刷プリンターはオーバースペックです!
確かに、その通りですね。

ベテランGメン園川

オペレーター 杏奈

わお!園川さんまで・・・。いいんですか?この記事読んで「写真印刷プリンター買うの辞めた」となる方が増えちゃうかもですよ!?
大丈夫です。まさとパパさん、本音をぶちまけてください!

ベテランGメン園川

元家電販売員 まさとパパ

了解で~す!

上記でご紹介したように写真印刷プリンターの本体価格は高額です。写真を美しく印刷するための技術の粋を詰め込んでいるので、高いのは当然ですね。

また、印刷の美しさは「インク」にも左右されます。よって、写真印刷プリンターは本体代だけでなくインク代も高い・・・。特にエプソンやキヤノンは自社開発のインクの質にこだわっており、純正インク代は年々値上がりしています。

ちなみに、プリンターを長期間使わない場合、インクが詰まります。染料インクオンリー機種なら比較的詰まりにくいのですが、それでも・・・半年も使わないとダメですね。久々に電源を入れて写真を印刷しようとしても、なかなか思ったような色味にならないかもしれません。

 

写真印刷の頻度が少ないならネットプリントがおすすめ

元家電販売員 まさとパパ

写真印刷の頻度が少ない方にはネットプリントがおすすめです。
ネットプリントなら、わざわざ店舗に足を運ぶ必要はありません。
自宅のパソコンやスマホからサクッと注文でき、自宅まで仕上がった写真を配送してくれます。

元家電販売員 まさとパパ

ただし!画質の良さにこだわるなら、一番安い印刷ではなく、1つ上のランクの印刷方式を選びましょう。例えば以下のような感じです。
安い&高画質写真ネットプリントの選び方

  • しまうまプリント…オリジナルの7円/枚~ではなく、FUJICOLOR高級プリント10円/枚~を選ぶ。
  • しろくまフォト…オリジナルの8円/枚~ではなく、FUJICOLOR純正プリント11円/枚~を選ぶ。
  • ALBUS…銀塩写真で8枚/月まで無料。

お店プリントやと1枚30円~とかするのに、ネットプリントやとえらい安いんやな!これなら、プリンターの画質に満足できへんいう人も試しやすいな!

新人Gメン及川

元家電販売員 まさとパパ

そうなんですよ。上記で紹介した写真プリントは、全て銀塩写真プリントというインクジェット印刷とは異なる印刷方式で印刷されたものです。

元家電販売員 まさとパパ

インクジェット印刷も色味の再現度は銀塩に近づいてはいますが、保存性の良さに関しては、銀塩の圧勝です。
大切な方に贈りたい写真や長持ちさせたい写真などは、やはり銀塩写真プリントができるネット印刷がおすすめですね。

ベテランGメン園川

写真プリントにおすすめのネットプリントランキング

 

 

【まとめ】写真印刷プリンター

オペレーター 杏奈

写真印刷プリンターのおすすめをまとめます!

  • 高画質できれいな写真印刷プリンターなら、6色インクタンクがおすすめ
  • メーカーは、キヤノン・エプソンが〇
  • 解像度はそれほど気にしなくてもOK
  • 低予算でおすすめの写真印刷プリンターは、エプソンEP-886AキヤノンTS8430
  • プロ仕様の本格写真印刷プリンターなら、エプソンSC-PX1VキヤノンPRO-G1
  • まさとパパのイチオシは、キヤノンPIXUS XK90

【純正インクの半額】互換インク通販サイトのクチコミランキング

プリンター比較カテゴリの最新記事