個人事業主におすすめのプリンター7機種を比較!選び方も解説

個人事業主におすすめのプリンター7機種を比較!選び方も解説
【広告】
本記事は、アフィリエイトプロモーションを含みます。
個人事業主として開業したから、プリンターを買おうと考えてんねんけど、なんかおすすめある?

新人Gメン及川

ベテランGメン園川

おすすめのプリンターは用途によって違いますよ。どんな印刷物が多いんですか?
開業したばっかりでよくわからんのやけど…。とりあえず請求書とか事務的なものやろ?もしかしたら大量に文書を印刷するかも知れんし、チラシとかも刷るかもしれんなぁ。

新人Gメン及川

オペレーター 杏奈

でしたら、とりあえずプリンターが欲しい・文書の印刷が多い・カラー印刷もきれいに仕上がる、の3パターンでおすすめの機種をラインナップしますね!

インク革命【最短当日お届け】互換インク

 

とりあえずプリンターが欲しい個人事業主におすすめ3機種

個人事業主におすすめのプリンター7機種を比較!選び方も解説

「開業したからとりあえずプリンターを用意したい」という方には、以下の3機種がおすすめです。

  • EPSON EW-052A
  • brother DCP-J926N
  • EPSON EW-M754T

ひとつずつ特徴やおすすめのポイントを解説します。

インク革命【最短当日お届け】互換インク

 

EPSON EW-052A

EPSON EW-052Aは1万円以下で買えるインクジェットプリンター。

あまりお金をかけたくない方におすすめの機種です。

 

EPSON EW-052Aの特徴

  • 4色独立カートリッジ
  • ブラックは顔料インクで文字がくっきり読みやすい
  • スマホ連携
  • 無線LAN対応

インク革命【最短当日お届け】互換インク

 

印刷サイズはA4まで対応、コピー、スキャンといった基本的な機能があり、スマホからの操作も対応しています。

低価格でありながら十分な機能を備えているため、Amazonでのレビュー数は5,000以上で星の平均は4.0を獲得。

「インクジェットプリンター」カテゴリでベストセラーになっているEW-052Aは、はじめの一台にピッタリのプリンターです。

 

1万円しないでこれだけのスペックやったら十分やな!

新人Gメン及川

オペレーター 杏奈

印刷コストはややお高めですが、互換インクを使うことで下げられますし、あまり印刷しないけどプリンターを持っていたい人におすすめの機種です。互換インクによる不具合が心配なら、こちらの記事でレビューをまとめていますので参考にしてください。

ベテランGメン園川

プリンター使用者のレビューが気になる方はこちらの記事をご覧ください!

 

【EPSON EW-052A スペック】

インク 4色独立カートリッジ(顔料:ブラック、染料:シアン・マゼンタ・イエロー)
印刷コスト モノクロ:- / A4カラー:約14.5円
最大用紙サイズ A4
フチなし印刷 対応
給紙容量 A4:最大50枚
印刷スピード(1分当たり)
スマホ連携 対応
サイズ(幅×奥行×高さ) 39.0×30.0×14.6cm

インク革命【最短当日お届け】互換インク

 

brother DCP-J926N

brother DCP-J926Nは2万円以下で買えるインクジェットプリンター。

取引先とある程度の書類のやり取りが見込まれる方におすすめの機種です。

 

brother DCP-J926Nの特徴

  • スキャンした書類をPDFにダイレクト変換できる
  • 自動補正機能でコピーの際に写りこんだ影を修正
  • 自動両面プリント対応
  • ADF(自動原稿送り装置)付き
  • CDやBDなどのレーベルプリント対応

インク革命【最短当日お届け】互換インク

 

スキャンした書類はPDFへダイレクトで変換できるため、プリンターからUSBメモリに直接データの保存ができます。

厚みのあるものをコピーした際に写りこむ影や、傾いて読み込んだ書類は自動で補正してきれいな状態でプリントします。

また、ADF(自動原稿送り装置)がついており、最大20枚まで連続で原稿読み取りが可能です。

残りの印刷可能枚数の表示や、エコモード・Proモードと画質のモード選択もあり、販売価格に対して機能が豊富で、高スペックなプリンターです。

 

コピーしたときに影が入ることが結構あんねん!自動で補正してくれるのはありがたいな。

新人Gメン及川

ベテランGメン園川

2万円程度の予算がある人には、DCP-J926Nが多機能でおすすめですよ。口コミ評価が気になる方はこちらの記事を参考にしてください!

オペレーター 杏奈

2023年秋に後継機種DCP-J928Nが発売されました!大きなアップデートもなさそうなので、本体価格が安くて在庫がある方を選べば問題なさそうです!

 

【brother DCP-J926N スペック】

インク 4色独立カートリッジ(黒のみ顔料。シアン・マゼンタ・イエローは染料インク)
印刷コスト モノクロ:約3.0円 / A4カラー:約9.9円
最大用紙サイズ A4
フチなし印刷 対応
給紙容量 A4:最大100枚
印刷スピード(1分当たり) A4モノクロ普通紙:約17枚、A4カラー普通紙:約16.5枚
スマホ連携 対応
サイズ(幅×奥行×高さ) 40.0×34.1×17.2cm

インク革命【最短当日お届け】互換インク

 

EPSON EW-M754T

EPSON EW-M754Tは4万円台と安くはありませんが、予算があるならぜひ検討したいプリンターです。

印刷コストが安いため、1年で500枚入りコピー用紙を1冊以上使う人におすすめの機種となっています。

 

EPSON EW-M754Tの特徴

  • エコタンク搭載でランニングコストが安い
  • 自動両面プリント対応
  • USBメモリからダイレクトプリント
  • 手差しトレイで特殊な印刷物にも対応

インク革命【最短当日お届け】互換インク

 

EW-M754Tはインクがカートリッジではなく、エコタンク方式となっています。

カートリッジに比べてインクの内容量が多く、標準サイズのインクボトルでもA4カラー印刷が約1,000枚可能。

1枚当たりのコストは、モノクロ約1.3円、カラー約3.0円で、印刷枚数が多い人なら本体価格の高さは気にならないでしょう。

また厚紙や封筒などの特殊な印刷は、背面にある手差しトレイを利用することで紙詰まりしづらくスムーズに作業ができる点もメリット。

取引先へ書類を送る仕事が多い方に向いているプリンターです。

 

エコタンクのプリンターはインク交換の手間が減って楽やな~!

新人Gメン及川

オペレーター 杏奈

まとめて印刷することがありそうなら、印刷コストが安いエコタンクのプリンターを検討したいですね。EW-M754Tの口コミレビューはこちらです!

 

【EPSON EW-M754T スペック】

インク 5色独立ボトルタイプ(黒のみ顔料。シアン・マゼンタ・イエロー・ブラックは染料インク)
印刷コスト モノクロ:約1.3円 / A4カラー:約3.0円(※いずれも増量インク使用時)
最大用紙サイズ A4
フチなし印刷 対応
給紙容量 A4:最大100枚
印刷スピード(1分当たり) A4モノクロ普通紙:約12枚、A4カラー普通紙:約9枚
スマホ連携 対応
サイズ(幅×奥行×高さ) 39.0×33.9×16.6cm

インク革命【最短当日お届け】互換インク

 

大量の文書を印刷する個人事業主におすすめ2機種

「毎日たくさんの文書を印刷する」という方には、以下の2機種がおすすめです。

  • brother MFC-J7500CDW
  • Canon レーザービームプリンター Satera LBP852Ci

ひとつずつ特徴やおすすめのポイントを解説します。

オペレーター 杏奈

コスパの良いプリンターについては、こちらの記事で特集していますので合わせてご覧ください!

 

brother MFC-J7500CDW

brother MFC-J7500CDWは大量印刷に向いているインクジェットプリンターです。

価格は7万円台と今回紹介するプリンターの中でも高めですが、A3サイズに対応していたりFAXが使えたりと、機能が充実しています。

ランニングコストが安く、耐久性もあるので、大量印刷する方には特におすすめの機種です。

 

brother MFC-J7500CDWの特徴

  • 大容量インクカートリッジ搭載
  • モノクロ・カラーともに1分間で約30枚の高速印刷
  • 30万ページの高耐久性
  • 1トレイに最大250枚セット可能
  • エコモード搭載で印刷コストをカット

 

MFC-J7500CDWは大容量インクカートリッジを搭載し、モノクロ印刷は約6,000枚、カラーは約5,000枚の印刷が可能。毎日大量に印刷しても、カートリッジ交換の手間がかかりません。

印刷コストはモノクロ約0.8円、カラー約4.1円と低価格です。

エコモードを搭載しているので「写真はきれいに印刷したいけど図やグラフはそこそこの質で良い」というときはインクの使用量を抑え、さらにコストダウンを図ることができます。

 

またFAXを搭載しており、以下のような機能があります。

  • カラーFAXの送信ができる
  • 受信したデータをPCで見てから印刷するか決められる
  • PCから相手にダイレクトで送信できる
  • インターネットFAXにも対応している

 

FAXかぁ…あったら良さそうやけど、使う予定は今のところないねん。

新人Gメン及川

ベテランGメン園川

そういうことでしたら、必要に応じてインターネットFAXサービスを利用するという選択肢もありますよ。

オペレーター 杏奈

MFC-J7500CDWのレビュー評価が気になる方はこちらの記事を参考にしてください!

 

【brother MFC-J7500CDW スペック】

インク 4色独立カートリッジ(顔料インク)
印刷コスト モノクロ:約0.8円 / A4カラー:約4.1円
最大用紙サイズ A3
フチなし印刷 対応
給紙容量 A4:最大600枚
印刷スピード(1分当たり) A4モノクロ普通紙:約30枚、A4カラー普通紙:約30枚
スマホ連携 対応
サイズ(幅×奥行×高さ) 57.6×47.7×37.5cm

 

Canon レーザービームプリンター Satera LBP852Ci

Canon Satera LBP852Ciは、A3サイズ対応のカラーレーザープリンターです。

10万円以上しますがモノクロもカラーも、両面印刷でも1分間に約36枚と高速印刷が可能な機種で、仕事の資料や塾の課題など大量のプリントを早く印刷したい人に向いています。

 

Canon Satera LBP852Ciの特徴

  • レーザー印刷なのでプリントが滲まない
  • モノクロ・カラーともに1分間で約36枚の高速印刷(片面印刷、両面印刷ともに)
  • USBメモリからのダイレクト印刷が可能
  • オプションで給紙トレイを最大4段まで追加可能

 

インクではなく樹脂の粉によって色を表現するため、水で濡れたり、文字の上からマーカーで線を引いてもにじみません

印刷コストは、純正のトナーであればモノクロ約3.2円、カラー約12.6円と安くはありませんが、互換トナーを使うことでモノクロ約1.0円、カラー約3.5円までコストダウンできます。

 

LBP852Ciは本体代が高いけど、互換トナーでランニングコストが安くできるし、高速プリントも魅力やな。

新人Gメン及川

ベテランGメン園川

印刷枚数が多い人ほどメリットを感じるプリンターですね。詳しくはこちらのレビュー記事をご覧ください。

オペレーター 杏奈

LBP852Ciの互換トナーを扱うインクのチップスの評判は、こちらの記事で解説しているのでぜひ読んでみてくださいね。

互換トナーを探すなら【インクのチップス】

 

【Canon Satera LBP852Ci スペック】

印刷方式 レーザープリント
印刷コスト モノクロ:約3.2円 / A4カラー:約12.6円(※大容量トナー使用時)
最大用紙サイズ A3
フチなし印刷
給紙容量 A4:最大640枚(標準カセットのみ使用時)
印刷スピード(1分当たり) A4モノクロ普通紙:約36枚、A4カラー普通紙:約36枚
スマホ連携
サイズ(幅×奥行×高さ) 55.6×60.8×40.3cm

 

チラシの印刷もきれいに仕上げたい個人事業主におすすめ2機種

「チラシやポスターの印刷をきれいにしたい」という方には、以下の2機種がおすすめです。

  • Canon TR9530
  • EPSON EW-M873T

ひとつずつ特徴やおすすめのポイントを解説します。

オペレーター 杏奈

写真をキレイに印刷できるプリンターについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください!元家電販売員のまさとパパの解説付きです!

 

Canon TR9530

created by Rinker
キヤノン
¥35,333 (2024/06/25 09:51:40時点 Amazon調べ-詳細)

Canon TR9530は、3万円台で買えるインクジェットプリンターで、カラー印刷を得意としています。

期間限定のメニューやセールのポスターなどを、店内ですぐにプリントすることが可能。

コンパクトで置き場所を選ばず、店舗経営をしている方におすすめの機種です。

 

Canon TR9530の特徴

  • A3サイズ対応
  • ADF(自動原稿送り装置)付き
  • レーベルプリント対応

インク革命【最短当日お届け】互換インク

 

TR9530は幅約46センチ、奥行き約36センチと、A3サイズまで対応しているプリンターとしては、非常にコンパクトな1台となっています。

3万円台で買えるプリンターの中では、A3対応で写真もきれいにプリントでき、コスパが良い機種です。

ネイルプリントシールが作成できたり、CDやBDへのレーベルプリントに対応していたりと、オリジナル商品を作る方にもおすすめです。

 

A3コピー用紙が29.7×42センチやから、ほぼA3サイズのプリンターやな。

新人Gメン及川

オペレーター 杏奈

コンパクトなのに対応サイズが幅広く、写真もきれいに印刷できる優秀なプリンターですよ。

ベテランGメン園川

ランニングコストを下げたい方には互換インクの使用をおすすめします。互換インクでも画質に満足されている方が多いですよ。詳しくはこちらの口コミ評判記事をご覧ください。

 

【Canon TR9530 スペック】

インク 5色独立カートリッジ(顔料:ブラック、染料:ブラック・シアン・マゼンタ・イエロー)
印刷コスト モノクロ:約3.6円 / A4カラー:約11.5円(※いずれも増量インク使用時)
最大用紙サイズ A3
フチなし印刷 対応
給紙容量 A4:最大100枚
印刷スピード(1分当たり) A4モノクロ普通紙:約15枚、A4カラー普通紙:約10枚
スマホ連携 対応
サイズ(幅×奥行×高さ) 46.8 x 36.6 x 19.3cm

インク革命【最短当日お届け】互換インク

 

EPSON EW-M873T

EPSON EW-M873Tは5万円台で買える6色インクジェットプリンター。

色彩表現が豊かなため、写真の印刷にこだわりたい方に向いている機種です。

 

EPSON EW-M873Tの特徴

  • エコタンクモデルで高コスパ
  • 6色インクで写真やチラシがきれいに仕上がる
  • レーベルプリント対応
  • ADF(自動原稿送り装置)付き

インク革命【最短当日お届け】互換インク

 

4~5色のインクを搭載するプリンターが多い中、EPSON EW-M873Tはグレーを加えた6色モデルとなっています。

シアンやマゼンタなど定番のカラーにグレーが加わることで、色彩の表現が豊かになり、花びらや空の表情など空間に奥行きを感じるプリントが魅力です。

本体価格は5万円台と安くありませんが、モノクロ約0.7円、カラー約1.8円と印刷コストが低価格。

プリントの品質も高いため、予算がある人にはおすすめのプリンターです。

 

6色インクできれいに印刷できるのに、カラーが約1.8円なのは安いな!

新人Gメン及川

ベテランGメン園川

本体価格も気になるでしょうが、ランニングコストも大切です。予算が許すなら、ぜひ検討してほしいプリンターですね。利用者のレビューはこちらの記事でまとめてありますよ!

 

【EPSON EW-M873T スペック】

インク 6色独立ボトルタイプ(顔料:ブラック、染料:ブラック・グレー・シアン・マゼンタ・イエロー)
印刷コスト モノクロ:約0.7円 / A4カラー:約1.8円
最大用紙サイズ A4
フチなし印刷 対応
給紙容量 A4:最大100枚
印刷スピード(1分当たり) A4モノクロ普通紙:約16枚、A4カラー普通紙:約12枚
スマホ連携 対応
サイズ(幅×奥行×高さ) 40.3×36.9×16.2cm

インク革命【最短当日お届け】互換インク

 

個人事業主に必要なプリンターとは?選び方を解説!

ここまで、とりあえずプリンターが欲しい人向け、大量の文書を印刷する人向け、チラシの印刷をきれいに仕上げたい人の3パターンでおすすめの機種をご紹介しました。

全部で7機種を紹介したので、どれを選べばいいのかわからない、という方のために、以下では「個人事業主に必要なプリンター選びのポイント」を解説します。

インク革命【最短当日お届け】互換インク

 

インクジェットプリンターとレーザープリンターの違いを知る

プリンターのプリント方式は、インクジェット方式とレーザー方式があり、その違いは着色の仕方にあります。

インクジェットプリンターはインクを紙に吹き付けて印刷します。

一方レーザープリンターは、着色された樹脂の粉末を熱で溶かして紙に定着させる印刷方式です。

インクジェットプリンターはインクを使うため、印刷したものは仕上がり時に湿っていることがあります。

 

普通紙に写真やグラフを印刷した際、濡れているように感じたり、紙が波打っていたりするのはインクによって用紙が水分を含むためです。

レーザープリンターの場合は印刷に水分を使わないため、紙が湿気てしまうことはありません。

樹脂によって着色するため、印刷した文書にマーカーで線を引いてもにじまないメリットがあります。

 

レーザープリンター インクジェットプリンター
得意な印刷 モノクロ、大量印刷 カラー、少量印刷
印刷スピード 早い 遅い
消費電力 多い 少ない

インク革命【最短当日お届け】互換インク

 

レーザーの方がいいんかな?って思ったけどインクジェットのメリットって何なん?

新人Gメン及川

ベテランGメン園川

写真やチラシなどのカラープリントは、インクジェットの方が滑らかできれいな仕上がりになります。染料インクは滲みやすいですが、顔料インクなら水にも強いですよ。

オペレーター 杏奈

文書のプリントならレーザー、モノクロもカラーも必要ならインクジェットがおすすめです。

インク革命【最短当日お届け】互換インク

 

大量印刷するなら給紙トレイや印刷スピードをチェック

プリンターを選ぶとき、まず気になるのが印刷コスト。

しかし仕事をスムーズに進めるためには

  • 給紙トレイの収納枚数
  • 手差しトレイの有無
  • 印刷スピード

もチェックしたいポイントです。

インク革命【最短当日お届け】互換インク

 

普通の給紙トレイで大量に印刷する場合、こまめな給紙が必要となり手間がかかります。

印刷枚数が多い場合は、大容量タイプの給紙トレイがあるプリンターを選ぶと良いでしょう。

また、以下のものに印刷するときは手差しトレイがあると便利です。

  • 厚紙
  • 封筒
  • はがき

オペレーター 杏奈

手差しトレイを使うことで紙詰まりや、給紙トレイの入れ替えの手間が省けるというメリットがあります。

インク革命【最短当日お届け】互換インク

 

 

一度に印刷する枚数が多いなら、印刷スピードも確認しましょう。

最新機種でも1分間に10枚しか印刷できないものもあれば、数年前の機種でも1分で20枚印刷できるものまであります。

 

新しければ早いんかと思てたけど、そういうわけでもないんやな。

新人Gメン及川

ベテランGメン園川

プリンターの機種によっては、印刷速度を調整できるものもありますから、印刷スピードが気になるなら仕様は要チェックですね。

インク革命【最短当日お届け】互換インク

 

メーカーや機種によって差がつくスキャン機能

仕事でコピーやスキャンを利用するなら、スキャン機能もチェックしてみましょう。

ひと口にスキャンといっても、機種によってさまざまな違いがあります。

スキャン機能の例

  • スキャン後、PCを介さずダイレクトにPDF化できる
  • 本のように厚みのあるものをコピーするとき、影の写りこみを自動調整で消す

インク革命【最短当日お届け】互換インク

 

また自動原稿送り装置(ADF)機能がついているプリンターは、まとめて原稿をセットして複数コピーが可能。

ガラス面に置いた原稿を一枚ずつ入れ替える手間が省けます。

 

ベテランGメン園川

ADFは、領収書をまとめてスキャンしてデータ保存したい人にもおすすめです。
事務作業が一気に捗りそうやな!

新人Gメン及川

オペレーター 杏奈

どんな仕事に時間がかかっているかを考えると、自分に必要なプリンターが見つかりそうですね。

インク革命【最短当日お届け】互換インク

 

個人事業主におすすめのプリンターと選び方をまとめ!

とりあえずプリンターが欲しい個人事業主向けプリンター

  • EPSON EW-052A
  • brother DCP-J926N
  • EPSON EW-M754T

大量の文書を印刷する個人事業主向けプリンター

  • brother MFC-J7500CDW
  • Canon レーザービームプリンター Satera LBP852Ci

チラシの印刷もきれいに仕上げたい個人事業主向けプリンター

  • Canon TR9530
  • EPSON EW-M873T

個人事業主が知っておきたいプリンターの選び方

  • 文書のプリントならレーザー、モノクロもカラーも必要ならインクジェット
  • 大量印刷するなら給紙トレイや印刷スピードをチェック
  • よくコピーを取る人はスキャン機能も確認

インク革命【最短当日お届け】互換インク

プリンター比較カテゴリの最新記事