大学生におすすめのプリンター6選! コピー・写真は必要?インク代の安さが肝!

大学生におすすめのプリンター6選! コピー・写真は必要?インク代の安さが肝!

大学生におすすめのプリンター比較

 

大学生にはプリンターにお金かける余裕なんて無いやろうし、格安のプリンターを教えてほしいとこやな。

新人GメンKEICHI

ベテランGメン園川

プリンターに安さを求めるなら、本体料金の安さだけでなく消耗品であるインク代にも注目しましょう。インク代が気になって満足に印刷できないと嘆く大学生は多いようですよ。

オペレーター 杏奈

大学生には印刷だけじゃなく、コピーやスキャン機能も必要だったという声をよく聞きますよ。今回は元家電販売員の橋口さん協力のもと、大学生向けプリンターの選び方からご紹介しますね。

 

ビジネスフォン営業マンたく  著者紹介
ヤマダ電機にて10年間、プリンターやパソコンの販売に携わっておりました橋口です。家電屋では伝えきれなかった商品の選び方をご紹介します。

 

 

大学生向けプリンターの選び方

大学生向けプリンターの選び方のポイントは以下の3つです。

  • 安さで選ぶ
  • コピー・スキャン機能が便利
  • 写真印刷は不要?

 

安さで選ぶ

プリンターの本体料金の相場で言えば、1万円以下のプリンターが安いプリンターです。大学4年間で使い切る気持ちで購入するなら、本体価格1万円以下のプリンターでも充分でしょう。

ただしプリンター本体の料金だけでなく、インク代にも要注意です。プリンターのインク代はバカになりません。インク代を気にして思うように印刷できないのでは、プリンターを所有する意味がありません。

ブラザーのDCP-J577Nのようにインク代が安い機種を選ぶことでコストを抑えることができます。A4カラー印刷でランニングコスト1枚10円を切る機種を目安にするといいでしょう。さらに印刷コストを下げたいなら、純正インクだけでなく互換インクの使用も検討しましょう。

また、平均で月間100枚以上印刷するような方であれば大容量タンクがおすすめです。大容量タンクのおすすめ機種はこちらです。エプソン調べによると大学4年間で印刷するトータル枚数は7,630枚が平均だそう。月間にすると158枚。平均的な使い方をするなら、大容量タンクがお得です。

 

2020年3月以降プリンター本体価格が大幅に高くなっており、通常時の相場価格の1万円前後高くなっている商品もあります。

 

大学生向けプリンターを「安さ」で選ぶ

  • 本体価格=1万円以下が安い
  • インク代=A4カラー1枚10円以下が安い
  • 月間100枚以上印刷する大学生=大容量タンクプリンターがおすすめ

 

安いプリンターおすすめ6選!1万円以下の格安複合機も【元家電販売員が厳選】

【コスパが良いおすすめプリンター】ランニングコスト・インク代が安い機種をランキングで比較!

 

 

コピー・スキャン機能が便利

大学生には印刷だけでなく、文献や書籍のコピー・スキャン機能がついた複合機プリンターが便利です。大学生になると、様々な文献を参考にレポートを書くといった課題が増えます。資料を手軽に自宅でコピーできれば、レポート課題もサクサク進むはず。

自宅で文献コピーができない場合、コンビニのコピー機に走るか学内の共有コピー機を使うことになります。学内の共有コピー機は順番待ちの列ができていることも多く、バイトに学業にと忙しい大学生にとってはかなりの時間ロス…。

 

大学生に便利なプリンター

  • 大学生には、コピー・スキャン機能がついた複合機がおすすめ

 

【A4カラープリンターおすすめランキングと選び方】A4複合機ならこれ!

 

写真印刷は不要?

大学生にとって写真印刷が必要かどうかは、選ぶ学部や趣味・サークルによって違います。例えば、美術系の学部で写真印刷の美しさにこだわる場合や、サークルなどで頻繁に写真を撮り印刷する場合などは、自宅に写真印刷を得意とするプリンターがあれば便利です。

写真印刷が得意なプリンターメーカーといえばエプソンです。エプソンは染料インクの質にこだわり、写真の美しさに定評があります。ただし、顔料インクを使っていない機種を選ぶと、文書印刷の鮮明さには欠けます。大学生は、レポートなど文書印刷をメインで使うことが多いため、写真印刷に特化しすぎたプリンターを選ぶのは避けましょう

 

大学生に写真印刷プリンタは必要?不要?

  • 写真印刷が必要かどうかよく検討を
  • 大学生の場合、文書印刷メインになることが多い

 

 

文書印刷におすすめのプリンター5選!顔料&大容量インク【プロ厳選】

 

本体価格が安いっちゅうだけで安直に選んだら後悔するな。大学4年間、長いもんな。

新人GメンKEICHI

ベテランGメン園川

そうですね、大学生には本体価格の安さだけでなく、インク代を含めたランニングコスト、そしてコピー・スキャン機能や写真印刷などにも注目してプリンターを選んでいただきたいです。

 

 

大学生におすすめのプリンター6選

ではここからは、元家電販売員の橋口さんが厳選した、大学生におすすめのプリンター6選をご紹介します。おすすめの6選は以下です。

  1. 【キヤノン TS3330】本体価格が安い&コピー・写真も
  2. 【エプソン EW-052A】本体安い&文書も写真もキレイ
  3. 【ブラザー DCP-J577N】本体もインク代も安い!
  4. 【エプソン EW-571T】大量プリントする大学生向けエコタンク
  5. 【ブラザー DCPJ988N】大容量インクでハイスペック
  6. 【キャノン TS8330】ハイクオリティでオシャレ!

 

1位【キヤノン TS3330】本体価格安い&コピー・写真も

 

用紙サイズ はがき~A4
カラー・白黒 カラー印刷対応
コピー・スキャン
ランニングコスト(A4カラー普通紙) 14.1円
接続方法 無線LAN/USB2.0
本体サイズ(横幅X奥行きX高さ) 435X316X145(mm)

 

2020年3月以降プリンター本体価格が大幅に高くなっており、通常時の相場価格の1万円前後高くなっている商品もあります。

 

本体価格は1万円を切る安さでありながら、コピー・写真もお任せというハイスペックプリンター。カラー印刷に最適な染料系カラーインクと文書印刷に最適な顔料系ブラックインクを搭載しているため、文書も写真もキレイです。大学生のレポートも美しく仕上がりますよ。

USB以外にも無線LAN搭載なので、配線でデスク回りがゴチャつくこともありません。ワイヤレスコネクトボタンでWi-Fiのセットアップも超簡単!また、スマホからのプリントにも対応していることから大学の友人との思い出写真を手軽に印刷できます。

 

こんな大学生におすすめ!

  • 本体価格が安いプリンターがいい
  • それほど印刷枚数は多くならない予定
  • レポートメイン使用だが、たまに写真も印刷したい

 

ただ、インク代は高めです。A4カラー印刷で14.1円/枚かかります。印刷の美しさにそれほどこだわらないなら、互換インクを検討してみてもいいでしょう。互換インクは純正インクの3~4割ほど安く購入できます

オペレーター 杏奈

互換インクなら、品質と保証の満足度が高いインク革命がおすすめですよ。

 

 

2位【エプソンEW-052A】本体安い&文書も写真もキレイ

 

用紙サイズ はがき~A4
カラー・白黒 カラー印刷対応(顔料系インク)
コピー・スキャン
ランニングコスト(A4カラー普通紙) 13.2円
接続方法 無線LAN/USB2.0
本体サイズ(横幅X奥行きX高さ) 390X300X145(mm)

 

本体価格もおさえて、ランニングコストも安くしたいという方におすすめなのが、エプソンカラリオEW-052Aです。本体はだいたい7,000~9,000円程度と1万円未満で購入できます。

ランニングコストは、A4カラー1枚13.2円と若干高めですが、互換インクを使用することで純正の半額程度まで抑えられます。

 

こんな大学生におすすめ!

  • 本体価格が安いプリンターがいい
  • 文書印刷も写真印刷もそこそこキレイなプリンターがいい
  • 部屋が狭いので、省スペース型のプリンターがいい

 

 

3位【ブラザー DCP-J577N】本体もインク代も安い!

 

用紙サイズ はがき~A4
カラー・白黒 カラー印刷対応
コピー・スキャン
ランニングコスト(A4カラー普通紙) 8.4円
接続方法 無線LAN/USB2.0
本体サイズ(横幅X奥行きX高さ) 400X341X151(mm)

 

2020年3月以降プリンター本体価格が大幅に高くなっており、通常時の相場価格の1万円前後高くなっている商品もあります。

 

1.5万円程度の価格で自動両面プリント機能を搭載したプリンターです。

1位、2位で紹介したプリンターよりは本体価格は若干上がりますが、ランニングコストが対比約60%!大学生活4年間で考えるとトータルコストは安くつきます。

また、前面給紙で設置場所を選ばず、給紙トレイにはA4普通紙を最大100枚セットできます。インクを1色ずつ交換できる4色独立インクタンクを採用。面倒なインク交換も他社とは違い本体正面から手軽に交換できます。

 

こんな大学生におすすめ!

  • ランニングコストが安いプリンターがいい
  • 置き場所を選ばないプリンターがいい
  • インク交換が簡単なほうがいい

 

これ、旧モデルなんは何で?

新人GメンKEICHI

ベテランGメン園川

実は…テレワークが増える中、コスパの良いブラザープリンターは引く手あまたという状況なんです。DCP-J577Nの後継機種であるDCP-J582Nは品薄状態。DCP-J577Nならまだ在庫のあるネットショップもあるため、今回はそれほどスペックの変わらないDCP-J577Nをおすすめしました。

オペレーター 杏奈

DCP-J577Nなら純正インクでも安く購入できるので安心ですよね~。

ベテランGメン園川

もちろん互換インクもありますよ。安心保証のインク革命の場合、純正の半額程度ですから…つまり、A4で4円/枚と破格の安さとなりますね~。

 

4位【エプソン EW-571T】大量プリントする大学生向けエコタンク

 

用紙サイズ カード~A4
カラー・白黒 カラー印刷対応
コピー・スキャン
ランニングコスト(A4カラー普通紙) 0.9円
接続方法 無線LAN/USB2.0
本体サイズ(横幅X奥行きX高さ) 375X347X259(mm)

 

本体の価格は1位で紹介したTS3130と比較すると約3.5倍の価格ですが、A4カラーで0.9円というランニングコストの低さを実現したプリンターです。

カードサイズの印刷ができるため、名刺作成をするにもとっても便利。レポートや資料作成で大量に印刷する大学生向けのプリンターです。コピーやスキャナなど一般的な複合機の機能を搭載し、顔料系ブラックインクで文章印刷も、にじみにくく、くっきりと印刷できます。

ある調査結果では4年間の在学中に印刷する平均枚数は9,994枚だったとのこと。

 

もちろん個人差はあるとは思いますが、仮に4年間で9,994枚印刷すると仮定すると、一般的なインクジェットプリンターとエコタンクとでは下記のようなランニングコストの差が生まれます。

 

▼A4カラー印刷にかかるインク代試算

  • 【インクジェットプリンターの場合】9,994枚×14円=139,916円
  • 【エコタンクの場合】9,994枚×0.9円=8,995円

つまり…約12万5千円ほどのランニングコスト差!

 

印刷枚数が上記の試算のように膨れ上がる可能性がある場合、ランニングコストが安いエコタンクを選択機種の一つとして考えるのが良いのかもしれません。

 

こんな大学生におすすめ!

  • 印刷枚数が多い
  • 初期投資に3万円ほど出せる
  • コピー・スキャン機能が必要

 

 

オペレーター 杏奈

ただし、エコタンクはインクボトル式なので、インク交換の仕方が一般的なインクジェットプリンターとは違います。

ベテランGメン園川

あと…今回ご紹介しているEW-M571Tは型落ち機種です。型落ちといっても実は現行機種よりおすすめなので敢えて取り上げています。詳しくは「エプソンエコタンクプリンタ評判」記事をご確認ください。

 

【エプソンエコタンクプリンタ評判・デメリット・比較】大容量インクドボドボで価格破壊!

 

 

5位【ブラザー DCP-J988N】大容量インクでハイスペック!

 

用紙サイズ はがき~A4
カラー・白黒 カラー印刷対応
コピー
ランニングコスト(A4カラー普通紙) 3.7円
接続方法 無線LAN/有線LAN/USB2.0
本体サイズ(横幅X奥行きX高さ) 435X341X195(mm)

 

もう一機種、大容量インク搭載の機種を紹介します。

1回のインク交換で約5,000枚印刷ができるファーストタンク搭載のプリンターA4カラー印刷3.7円/枚という低ランニングコストが魅力です。また、インク切れでも約200枚ほど印刷可能という便利な機能もついています。ADFや自動両面プリント、スマホ連携など、この1台で様々なことができるハイスペックプリンターです。

写真も文書もキレイな仕上がりが期待できる4色独立インク搭載。エコタンクと違い、インクボトル式ではなくカートリッジ式なので、インク交換時に手を汚すこともありません。

 

こんな大学生におすすめ!

  • 本体価格3万円は許容範囲
  • ランニングコスト5円以下のプリンターがいい
  • 大量印刷するつもり
  • 大容量タンクプリンタがいいけど、インクボトル交換が面倒…
  • コピー・スキャンはもちろんADFなどハイスペックさに魅力を感じる

 

新人GメンKEICHI

DCP-J988Nには互換インクもあるで!だいたい純正の半額やぁ!



 

 

6位【キヤノン TS8330】ハイクオリティでオシャレ!

 

用紙サイズ はがき~A4
カラー・白黒 カラー印刷対応
コピー・スキャン
ランニングコスト(A4カラー普通紙) 9.9円(大容量)
接続方法 無線LAN/USB2.0
本体サイズ(横幅X奥行きX高さ) 373X319X140(mm)

 

最後にご紹介するのは、大学生のお部屋にぜひ置きたいオシャレなハイクオリティA4プリンター。本体カラーを4色から選ぶことができ、中でもレッドが人気!

自動両面印刷、前面及び背面給紙、4.3型タッチパネル液晶でスマートフォンの様に感覚的に操作できます。6色ハイブリッドインクを採用しており、染料系のグレー及びブラックインクを使用することで人物印刷や風景印刷などでもキレイに印刷できます。

また、無線LANを搭載していることからスマートフォンとの連携も可能。スマホダイレクト接続やPIXUSクラウドリンクでWi-Fiルーターが無くても手軽に印刷が楽しめる機種です。現在、話題沸騰中のスマートスピーカーにも対応。

 

こんな大学生におすすめ!

  • 見た目にこだわるオシャレな大学生
  • スマホからサクッと印刷したい
  • 文書だけでなく写真の美しさにもこだわりたい
  • 本体価格の高さは気にならない

 

キヤノンTS8330選ぶ大学生は…なんちゅうか、ちょっとハイカラな感じやな。値段より質重視っちゅうやつや。

新人GメンKEICHI

ベテランGメン園川

KEICHIさん、表現古すぎです…。年齢出ますよ…。

 

まとめ

大学生におすすめのプリンターの選び方についてまとめるで!

新人GメンKEICHI

  • 本体料金は1万円以下が安い
  • インク代にも要注意
  • コピーやスキャンも使うならTS3330
  • インク代を考慮するならDCP-J577N
  • 大量に印刷する可能性があるならEW-571T

 

オペレーター 杏奈

プリンター比較カテゴリの最新記事