プロッター・大判プリンターのメーカーごとの特徴は?POPならエプソン!

プロッター・大判プリンターのメーカーごとの特徴は?POPならエプソン!

プロッター・大判プリンターのメーカーは?

 

大判プリンター

出典:HP

 

 

そもそも大判プリンターって、いろんなメーカーが出してるん?

新人GメンKEICHI

オペレーター 杏奈

はい。家庭用プリンターや業務用複合機と同じように様々なメーカーから発売されています。

 

そこで今回は、特に実績が豊富な7つのメーカーに焦点を当てて、各メーカーの特徴を説明します。

 

【キャノン】初めての導入でも安心!全国展開の手厚いサポート

 

canon大判プリンター

出典:Canon

 

キャノンは複合機メーカーならではの全国展開を活かし、充実したサポート体制を整えています。そのため大判プリンターを初めて導入する初心者のユーザーに特にオススメです。

また、タイトルや画像を入れるだけで複数のデザイン案が自動生成される「PosterArtist」は、気軽にポスターの内製化にチャレンジできる便利な機能で、デザイナーさんを雇用する手間や費用を省くことが可能です。

プリンターを利用中にトラブルやエラーが起きても、インターネットを経由で不具合や異変を察知する「NETEYE」サービスがあるため、導入後や運用中も安心です。

 

キャノンが提供する「NETEYE」とは?
キャノン独自の保守サービスの1つで、インターネットを利用し、紙詰まり等のエラー情報がネットアイセンターへ自動通知されます。エラーの防止に有効な他、トラブルが起きた際も速やかに訪問メンテナンス等の手配をしてくれます。

 

※下記の記事でCanonのプロッター・大判プリンターの評判やオススメ機種について、より詳しく説明しています。

 

【キャノンのプロッター・大判プリンターの評判は?】カメラメーカーCanonだから画質は◎

 

【人気の機種】Canon TM-200

 

【エプソン】こだわりのあるユーザーが愛用!安定した色味を再現するメーカー

 

EPSON大判プリンター

出典:EPSON

 

エプソンの大判プリンターは、独自のヘッドを搭載しており、色の安定性が抜群です。また、色味だけではなく、使いやすさを追求した操作性の高さも多くのユーザーから支持されています。

一例を挙げると、ややこしそうな初期設定。エプソンの大判プリンターならユーザー側が簡単に設定を完了させることができ、さらに大型タッチパネルのプレビュー画面で、画像の編集も直感的に行うことが可能です。

 

※下記の記事でEPSONのプロッター・大判プリンターの評判やオススメ機種について、より詳しく説明しています。

 

【エプソンのプロッター・大判プリンターの評判は?】画質と使いやすさは◎でもインクコストが難点

 

【人気の機種】EPSON SC-T3150

 

HP】コストを抑えたいならHPがピカイチ!

 

HP大判プリンター

出典:HP

 

HPの大判プリンターは、本体やインクが他メーカーと比べて安いため、導入時のコストやランニングコストを抑えることができます。家庭用プリンターに比べて大判プリンターは高額ゆえに、導入を迷っているオフィスも多いでしょうが、HPなら安くても印刷スピードも速いなど、バランスの良い設計を実現しています。

また、カラーは鮮やかな赤色が特徴で、モニター画面の色を忠実に再現してくれます。

 

※下記の記事でHPのプロッター・大判プリンターの評判やオススメ機種についてより詳しく説明しています。

 

【HPのプロッター・大判プリンターの評判は?】印刷スピードとコストは◎でもサポートが不安

 

【人気の機種】HP DesignJet T520

 

Roland】「Print&Cut」技術の先駆者

 

Roland大判プリンター

出典:Roland

 

1台のプリンターで、印刷と同時にイラスト・文字などの輪郭を切り抜くことができる「Print&Cut」機能が人気Rolandプリンター。1台で作業を完結させられるので、省スペースでの業務はもちろん、プロッターとカッティングマシンを往復する手間や時間も省くことができ、作業効率が大幅にアップします。

上記3社に比べると、やや知名度に欠けますが、独自の技術を駆使し、広告看板を製作するサイン業界などでは常に市場をリードしているメーカーです。

 

【OKI】高速印刷&低ランニングコストにこだわるメーカー

 

oki大判プリンター

出典:OKI

 

新開発の「低臭気SXインク」の大容量インクカートリッジ+サブタンク、新エアフロー+大型ヒーターの搭載で低ランニングコストでありながら高速印刷を実現しています。

低臭気でも高画質で印刷するために、最新のテクノロジーが搭載されていますが、画質の美しさよりは「速く・安く」を重視するオフィスにオススメのメーカーです。

 

Mimaki】業務の生産性を重視してユーザーの課題に寄り添う

 

mimaki大判プリンター

出典:Mimaki

 

連続したカット作業を自動で行える「IDカット機能」などを開発しており、業務の生産性向上を実現してくれるメーカーです。

また、特許を持つMimakiオリジナル技術『3Wayインテリジェントヒーター』は、色味の再現性と印刷速度のバランスに優れ、ユーザーからも高い評価を得ています。

一般的な知名度は少し低いですが、看板などの出力業界では有名なメーカーで、実績も多数あります。

 

【武藤工業】 豊富なラインナップでユーザーのニーズに応える

武藤工業大判プリンター

出典:武藤工業

 

武藤工業は通常のプロッターに加え、カッティングプロッター、CAD用プロッター、3Dプリンターまで取り揃えています。幅広いニーズに応えることができるメーカーで、様々な用途に活用することができます。

不安な点を挙げるとすれば、サービスセンターの拠点が東京・長野・愛知・大阪・福岡の5都府県だけなので、それ以外の地域から不具合を対応してもらう場合は、電話やメールが中心になります。

 

こんなにあったなんて驚きやわ!!

新人GメンKEICHI

オペレーター 杏奈

プロッター・大判プリンターは機種の他にも、インクやメンテナンスタンク、用紙など様々な費用が掛かるので、ランニングコストについても、あらかじめ確認しておきましょう。

 

 

【プロッター・大判プリンターのランニングコスト】インク・用紙等の料金価格の相場は?

大判プリンター・プロッターカテゴリの最新記事