プロッター・大判プリンターの価格相場!POP用は70万円、CAD用は60万円

プロッター・大判プリンターの価格相場!POP用は70万円、CAD用は60万円

【広告】
本記事は、アフィリエイトプロモーションを含みます。

ベテランGメン園川

プロッター・大判プリンターの価格は、用途・サイズによってかなり差があります。例えば、B0サイズCAD用なら60万円、POP用なら70万円ですが、サイン・ディスプレイ用になると100万円を超えてきます。

オペレーター 杏奈

今回は、プロッター・大判プリンターの価格相場をご紹介します。

プロッター・大判プリンター【格安】リース

【関連記事】
・本体価格が30万円以上になるなら⇒「プロッター・大判プリンターのリース」記事
・本体価格だけでなく、ランニングコストも重要⇒「プロッター・大判プリンターのランニングコスト」記事

大判プリンター本体の相場

大判プリンターの価格相場

プロッター・大判プリンター本体の価格を決定づける要因は、以下の2点です。

 

▼プロッター・大判プリンター本体価格の決定要因3つ

  1.  対応用紙サイズ(A2・A1・A0・B0・42インチ~など)
  2. 用途(POP用?CAD用?サイン・ディスプレイ用?)

オペレーター 杏奈

まずは印刷する最大の用紙サイズから決めて頂く必要があります。

 

大判プリンターはおおまかに3種類に分けられます。

 

▼プロッター・大判プリンターの種類

1、 POPタイプ:写真、ポスター等の印刷
2、 製図タイプ:CAD、製図等の印刷
3、サイン&ディスプレイタイプ:屋外サイン、タペストリー等の印刷

 

それぞれサイズごとの料金相場を表にすると、以下のようになります。

 

64インチ~ 54~60インチ B0ノビ A0ノビ A1ノビ A2ノビ
1、POPタイプ 280万円

130万円

70万円 50万円 35万円 30万円
2、 製図タイプ

60万円 41万円 15万円

3、サイン&ディスプレイタイプ 323万円 250万円 110万円 80万円

 

プロッター・大判プリンター【格安】リース

 

サイズが大きいと本体料金はガツンと高くなるんやね。

新人Gメン及川

ベテランGメン園川

はい、そうですね。サイズだけでなく、用途によっても価格差がありますね。3種の用途の中でも最も安いのはCAD用です。逆に最も高いのは看板などを製作できるサイン・ディスプレイ用ですね。

オペレーター 杏奈

では、用途別に大判プリンターの価格相場をご紹介していきます!

【POP/ポスター用】大判プリンターの価格相場

まずは、POP/ポスター印刷用大判プリンタ―の価格相場を比較します。

▼POP/ポスター用 大判プリンタ―の価格相場

サイズ 商品名 画像 価格相場
A2 エプソン「SC-P5050V」 SC-P5050V 約30万円
A1 Canon「GP-2000」 GP-2000 約33万円
エプソン「SC-P7550」 SC-P7550 約38万円
HP 「DesignJet Z6 PS
A1モデル」
HP DesignJet Z6 PS A1モデル 約40万円
A0 Canon「GP-300」 GP-300 約40万円
Canon「TX-3100」 TX-3100 約45万円
エプソン「SC-T5750D」 SC-T5750D 約52万円
B0 Canon「GP-4000」 GP-4000 約65万円
Canon「TX-4100」 TX-4100 約55万円
エプソン「SC-T7750D」 SC-T7750D 約60万円
エプソン「SC-P8050」 SC-P8050 約50万円
HP「DesignJet Z6 PS B0モデル」 HP DesignJet Z6 PS A1モデル 約70万円

 

オペレーター 杏奈

POP/ポスター印刷用大判プリンタ―は、A2サイズでも30万円を超えます。30万円を超える商品については、リースが可能です。

プロッター・大判プリンター【格安】リース

 

【CAD/図面用】大判プリンタ―の価格相場

次に、CAD/図面用大判プリンタ―の価格相場を比較します。

▼CAD/図面用大判プリンタ―の価格相場

サイズ 商品名 画像 価格相場
A1 Canon「TC-20」 TC-20 約12万円
エプソン「SC-T3150」 エプソンSC-T3150 約17万円
HP「DesignJet T650 A1」 T650 約13万円
A0 HP「DesignJet T730」 T730 約40万円
Canon「TM-305」 CanonTM-305 約40万円
エプソン「SC-T5255」 SC-T5255 約40万円
B0 エプソン「SC-T7750」 SC-T7255 約50万円
Canon「TX-4100」 TX-4100 約55万円
HP「DesignJet T1600」 HP DesignJet T1600 約55万円

オペレーター 杏奈

CAD用の大判プリンターなら、10万円台からあります。Amazonでも買えますよ。(※「おすすめの大判プリンター」記事参照)

▼HPのDesignJet T650

created by Rinker
ヒューレット・パッカード(HP)
¥130,900 (2024/05/25 19:45:23時点 Amazon調べ-詳細)

 

▼エプソンのSC-T3150

オペレーター 杏奈

本体価格が30万円を超える商品になると、「リース契約」が可能です。リースにすると、初期投資額をおさえられますので導入しやすいですよ。詳しくは、お問合せください。(※「プロッター・大判プリンターのリース」記事参照)

プロッター・大判プリンター【格安】リース

 

【サイン/ディスプレイ用】大判プリンタ―の価格相場

次に、サイン/ディスプレイ用大判プリンタ―の価格相場を比較します。

▼サイン/ディスプレイ用 大判プリンタ―の価格相場

サイズ 商品名 画像 価格相場
54インチ HP「Latex 315」 Latex315 約130万円
ローランド「TrueVIS VG3-540」 ローランド(VG3-540) 約217万円
64インチ エプソン「SC-S80650」 SC-S80650 約230万円
OKI「ColorPainter M-64s」 約290万円

 

ベテランGメン園川

サイン/ディスプレイ用大判プリンタ―の価格は確実に100万円は超えます。リースを活用して初期投資費用をおさえましょう。環境負荷やランニングコスト、印刷にかかる時間などもよく考慮して選んでください。

プロッター・大判プリンター【格安】リース

 

 

大判プリンタ―はランニングコスト&保守料金も重要

大判プリンターでは、コピー機・複合機のように「カウンター保守」が利用できません。よって、大判プリンタ―を導入する場合、「本体価格」だけでなくインク代や用紙代などのランニングコストと「保守代」も重要になってきます。

インク代の相場

大判プリンターのインクの料金相場は以下の流れで決まります。

  1. インクの価格はインクの種類・数によって決まる
  2. 印刷したいものがPOPなのか、写真なのかで顔料インクか染料インクかが決まる
  3. 顔料インク6色なら2~10万円、染料インク6色なら5万円が相場 

 

インクの種類はおおまかに、顔料インクと染料インクの2種類に分けられます。

1、 顔料インク
2、 染料インク

 

1、顔料インク:用紙の表面に定着するので速乾性があり、にじみが少ないく、染料インクよりも多種多様な用紙に対応でき、日光などにも強いです。

顔料インクのおすすめ用途
POP印刷、図面印刷、サイン&ディスプレイ

 

2、染料インク:用紙に染み込むので乾きは遅いが、色の発色が鮮やか。

光沢感を出したいときには染料インクです。

染料インクのおすすめ用途
写真印刷

 

それぞれを色の数ごとの料金相場を表にすると、以下のようになります。

 

12色 10色 9色 8色 6色 5色 4色
 顔料インク 11~30万円 6~20万円 18万円 5~16万円 2~10万円

2~10万円
 染料インク 5万円 4万円

 

オペレーター 杏奈

利用する色の数が増えれば、インク価格も高額になります!

 

【公式サイトが最安】インク革命の通販サイトはこちら

 

用紙の相場

大判プリンターの用紙の料金相場は以下の流れで決まります。

 

  1. 用紙の価格はロール紙の種類で決まる
  2. 印刷した後、展示したいのかラミネートしたいのかで用紙の種類か決まる

 

用紙の種類はおおまかに3種類に分けられます。

1、 光沢紙:光沢度に優れ、より鮮明な画像を出力可能
2、 コート紙(マット紙):発色を美しく出力することが可能。ラミネートとの相性も良い
3、普通紙:主にモノクロ線画用に使用されることが多い。カラーはにじみが発生することも

 

それぞれの料金相場を表にすると、以下のようになります。

 

1、光沢紙 1万円
2、コート紙(マット紙) 2~5万円
3、普通紙 6千円~1万円

プロッター・大判プリンター【格安】リース

 

保守料金の相場

大判プリンタ―の場合、年単位で保守契約を結ぶことが多いでしょう。メーカーごとに保守の価格や基準は異なりますが、例えばエプソンでは保守の「サービスパック」が用意されており、大判プリンターごとに明確に料金提示されます。

なお、上記で価格事例として挙げた本体価格相場30万円の「SC-P5050V」の場合、3年保守で55,440円、4年保守で73,920円、5年保守で86,240円です(詳細は、エプソン公式へ)。本体価格230万円の「SC-S80650」なら、3年保守で214,500円、4年保守で418,000円、5年保守で605,000円です(詳細は、エプソン公式へ)。

保守料金は、本体価格が高くなればなるほど高額になります。本体をリースする場合は、保守も同時に契約しておいたほうがお得です。

プロッター・大判プリンター【格安】リース

 

大判プリンター価格相場のまとめ

大判プリンターの価格相場についてまとめるで!

新人Gメン及川

 

  • 大判プリンターの価格は、用紙対応サイズや印刷用途(機種スペック)によって異なる
  • POP/ポスター印刷用大判プリンタ―の価格相場は、B0で70万円程度
  • CAD/図面用大判プリンタ―の価格相場は、B0で60万円程度
  • サイン/ディスプレイ用大判プリンタ―の価格相場は、100万円以上
  • 大判プリンター導入の際には、本体価格に加えてランニングコストと保守料金も考慮すること

プロッター・大判プリンター【格安】リース

ベテランGメン園川

特にインクや用紙は継続的にコストが発生するので、価格に要注意です!
【関連記事】
・本体価格が30万円以上になるなら⇒「プロッター・大判プリンターのリース」記事
・本体価格だけでなく、ランニングコストも重要⇒「プロッター・大判プリンターのランニングコスト」記事

 

大判プリンター・プロッターカテゴリの最新記事