少量から注文できる喪中はがき!自宅印刷より安いおすすめ業者紹介!

少量から注文できる喪中はがき!自宅印刷より安いおすすめ業者紹介!

なあ、10枚くらいの少量の喪中はがきを印刷したいんやけど、ネットで頼むより自宅で印刷した方が安いよなぁ?

新人Gメン及川


ベテランGメン園川

そうとは限りませんよ!及川さんの持ってるプリンターや使っているインクにもよりますが…。テンプレートをダウンロードしてから上手いこと印刷するまでの手間賃、計算に入れてないですよね?

なんやと!じゃあ少量の喪中はがきでも注文した方が安くなる場合もあるってことなん?!

新人Gメン及川


オペレーター 杏奈

はい、安く済ませたいならきちんと計算しないといけませんよ!ネット注文するときのために、おすすめの業者もピックアップしておきましたので、最後まで読んでくださいね〜!

 

 

少量の喪中はがきを自宅で印刷する場合のメリット・デメリット

少量から注文できる喪中はがき!自宅印刷より安いおすすめ業者紹介!

ではまず、少量の喪中はがきを自宅で印刷する場合を見ていきましょう。

メリットは、

  • 自分の好きな柄やイラストを選ベる
  • 手作りできるので楽しい
  • 注文の手間がかからない
  • 安く済みそうな印象

です。

デメリットは、

  • 自分で裏面を準備するため手間がかかる
  • 印刷に失敗した場合、余計なコストがかかる

です。

インターネットには無料テンプレートもありますが、表面印刷もデザインも簡単に済ませたいならソフトを購入した方が確実です。

自宅で10枚の喪中はがきを印刷した場合にかかる値段を計算してみましょう。パソコンは既に持っていると仮定します。持っているプリンターは価格.comで1位のCANON TS5430で、使用するインクは純正インク、インクジェットはがきを使用する場合で考えます。

 

品目 価格
プリンター代 (CANON TS5430) ¥12,500
年賀状作成ソフト代 (筆ぐるめ) ¥2,180
はがき代(インクジェット10枚) ¥730
インク代 (純正インク) ¥4,400
合計 ¥19,810

プリンター、年賀状ソフト代を除いても、合計5,000円以上かかってしまいます。作業の手間賃を考えれば6,000円以上になるのは確実です。

これは最小限の量で計算しましたが、試し刷りを繰り返したり、印刷ミスが多かったりすると、はがき代やインク代が余計にかかってしまうでしょう。少量の喪中はがきを印刷したいとき、自宅で印刷するのが格安とは言い難いです。

オペレーター 杏奈

喪中はがきは相手も何年も保管しないでしょうから、互換インクを使ってしまうというのも手ですよ!インク代だけでもおよそ半額以下にできますので、大幅なコストカットが可能です!

互換インクならインク革命

 

少量の喪中はがきをネット注文する場合のメリット・デメリット

では次に、少量の喪中はがきを自宅印刷ではなくネット注文で印刷するときのメリットとデメリットをご紹介します。

メリット

  • 決まったデザイン(最大500種類)から選ぶだけだから簡単
  • 宛名印刷も任せられるので手間要らず
  • 用紙やインクの準備も必要なし

デメリット

  • 発注〜業者発送まで1日程度かかる
  • 自宅で印刷するより高い印象
  • 業者を選ぶのがめんどくさい

業者に注文した場合、1番安い白黒イラストなら10枚で3,000円程度です。カラー印刷でも、安い業者を選べば4,000円以下で作れますので、自分で印刷するより安く済ませることができます。

 

10枚程度の少量印刷の場合
  • ミスなくスムーズにデザインを作って印刷できる方、または互換インクに抵抗がない → 自宅で印刷した方が安い
  • 自分でデザインするのが手間、または互換インクに抵抗がある → 注文した方が安い

ということになります。

使いさしのインクがある場合も、自宅印刷の方が安くなりそうやな。途中でインクが切れなければ、やけど・・・。

新人Gメン及川

 

 

【少量から印刷できる喪中はがき】おすすめ業者紹介

それでは最後に、喪中はがきを少量から印刷できる、おすすめのネット印刷業者を3社ご紹介します。

 

 

おたより本舗

13時までの注文で即日発送!便利なサービスも豊富

少量から注文できる喪中はがき!自宅印刷より安いおすすめ業者紹介!

 

はじめにご紹介するのは、おたより本舗です。おたより本舗は「13時までの注文で最短即日出荷」「宛名印刷無料」「投函代行無料」などサービスが豊富です。

ネット通販受注件数5年連続全国1位の実力をもち、ネット印刷に慣れない方も安心して注文できるでしょう。デザインは全部で398種類と多いですが、モノクロ、スタンダート、故人の趣味、故人の思い出写真、明るめ、ほっこり感謝、薄墨と分類されているので、選ぶのに苦労はしないで済みそうです。

WEB特割や会員登録割引など割引サービスも多く、上手に併用すればかなりお得に喪中はがきを印刷できます。

 

▼おたより本舗の特徴(10枚印刷あたり)

印刷料金(白黒) ¥2,288 印刷料金(イラスト) ¥3,762
宛名印刷 ◯(無料) 薄墨印刷
最短出荷日(営業日) 当日出荷 投函代行
デザイン数 398 文例数 60

 

京都の四季

最安値!10枚あたり2,288円!

少量から注文できる喪中はがき!自宅印刷より安いおすすめ業者紹介!

 

次にご紹介するのは京都の四季です。京都の四季の魅力はその価格の安さにあります。白黒イラストなら10枚あたり2,288円、カラーイラストなら3,340円と自宅で印刷するよりずっと格安で印刷できます。

デザインの種類は165種類。睡蓮・水仙・桔梗・百合など、花の種類からデザインを選ぶこともできます。レイアウトや文章の編集も簡単です。

宛名印刷、送料は無料。16時までの注文で最短翌日出荷なのも助かります。時期によっては半額ほどの割引になるので、ホームページをチェックしてみてください。

 

▼京都の四季の特徴(10枚印刷あたり)

印刷料金(白黒) ¥2,288 印刷料金(イラスト) ¥3,340
宛名印刷 ◯(無料) 薄墨印刷
最短出荷日(営業日) 1営業日 投函代行 ×
デザイン数 165 文例数 不明

 

 

 

ネットスクウェア

早割でお得!9月から準備を進める方におすすめ

少量から注文できる喪中はがき!自宅印刷より安いおすすめ業者紹介!

 

最後にご紹介するのはネットスクウェアです。通常価格ならば白黒イラスト10枚あたり4.906円。しかし、9月から開始する早割に間に合えば最大65%オフ。白黒イラスト10枚が2,084円となり今回ご紹介するなかで最安値となります。年末が近づくほど割引のパーセンテージは低くなりますので、ご注意ください。

ネットスクウェアでも宛名印刷は対応していますが、有料となります。

モダン、花、故人との思い出、白黒定番、カラー定番、横書きの6種類のデザインがピックアップされており、簡単に選べます。

 

▼ネットスクウェアの特徴(10枚印刷あたり)

印刷料金(白黒) ¥4,906 印刷料金(イラスト) ¥5,954
宛名印刷 ◯(有料) 薄墨印刷
最短出荷日(営業日) 1営業日 投函代行 不明
デザイン数 164 文例数 不明

 

ベテランGメン園川

 

まとめ

少量の喪中はがきを自宅で印刷するメリット

  • 自分の好きな柄やイラストを選ベる
  • 手作りできるので楽しい
  • 注文の手間がかからない

 

少量の喪中はがきをネット印刷注文するメリット

  • 決まったデザイン(最大500種類)から選ぶだけだから簡単
  • 宛名印刷も任せられるので手間要らず
  • 用紙やインクの準備も必要なし

 

格安!喪中はがき少量からOK!ネット印刷3選

  • おたより本舗
  • 京都の四季
  • ネットスクウェア

年賀状印刷カテゴリの最新記事