年賀状は自宅で印刷orネット印刷どっちがお得?おすすめの業者や無料アプリも紹介

年賀状は自宅で印刷orネット印刷どっちがお得?おすすめの業者や無料アプリも紹介

年賀状印刷は自宅orネット、どちらが得?

毎年、年賀状作る時に自宅で印刷するか業者に頼むか、迷うんよな~。どっちが得なんやろ?やっぱり自宅で印刷した方が安く済むんかな?

新人GメンKEICHI

ベテランGメン園川

自宅か業者かという2択のみで考えると、自宅…かもしれませんが、業者の中でも年賀状ネット印刷業者ならお得な気がしますけどね~。

オペレーター 杏奈

今回は、年賀状を自宅で印刷する場合、ネット印刷で注文する場合のそれぞれのメリット・デメリットや、おすすめの業者、無料アプリを紹介していきます。

年賀状を自宅で印刷する

自宅で印刷すると手書きなどのオリジナリティ溢れる年賀状を作成できたり、納期ギリギリまで作成できるなどのメリットがありますが、プリンターを準備する、インクを購入する、年賀ハガキを選ぶなどのコストや手間がかかります。年賀状を自宅で印刷する場合のメリット・デメリットについて以下にまとめました。

 

▼年賀状を自宅で印刷する場合のメリット・デメリット

 

メリット デメリット
  • 宛先ごとに異なるデザインで作成可能
  • 手書きなど自由にデザインできる
  • 納期がかからないのでギリギリまで作成できる
  • プリンター本体が必要
  • インク代がかかる
  • 年賀状アプリやソフトが必要
  • ハガキを選定・購入しなければならない
  • ハガキによっては印刷できない可能性がある
  • ミスプリントをするリスクがある

 

年賀状を自宅で作成するのって思ってたよりコストかかってるんやな。本体代とかインク代が安いプリンターとかあればコスト抑えられそうやけど。

新人GメンKEICHI

ベテランGメン園川

年賀状に特化したものや、低価格で購入できるものなど、自宅で年賀状を印刷する際におすすめのプリンターについて気になる方はこちらを参考にしてください。
まあでも…年賀状を自宅で印刷するのって、かなり面倒くさそうやな。準備するもん多すぎやし、手間も半端ないな!

新人GメンKEICHI

オペレーター 杏奈

まあ、KEICHIさんはそうでしょうね…では続いて、年賀状をネット印刷する場合について見ていきましょう。

 

年賀状をネット印刷で注文する

年賀状をネット印刷する場合には、宛名入力代行サービスだけでなく、投函代行サービスまで行っている業者もあり、かなり手間を省くことができます。また、一度登録した宛先などを保存できる業者もあり、毎年入力する手間もありません。

ネット印刷で注文すると価格が高くなると思われがちですが、早割キャンペーンを利用したり、宛名印刷無料などを行っている業者を選んだりすることで、価格を安く抑えることも可能です。

 

▼年賀状をネット印刷で注文する場合のメリット・デメリット

 

メリット デメリット
  • プリンター本体は必要ない
  • インク代がかからない
  • 質が高い
  • 特殊な用紙や印刷にも対応
  • テンプレートが豊富
  • 宛名入力・投函まで代行してくれる業者もある
  • 宛先ごとに異なるデザインにできない(※別の種類を注文すれば可能だが、業者指定の最小枚数以上の注文が必要)
  • 送料がかかる業者もある
  • 納期がかかる

 

自宅で作成する手間を全部業者がやってくれるからめっちゃ楽そうやな!でもその分値段高くなるんちゃうん!?

新人GメンKEICHI

オペレーター 杏奈

自宅で印刷する場合とネット印刷に注文する場合、それぞれにかかるコストをこれから比較していきましょう。

 

自宅で印刷orネット印刷どっちがお得?

 

オペレーター 杏奈

今回は年賀状100枚印刷すると仮定して自宅で印刷もしくはネット印刷どちらがお得か比較します。

 

自宅で印刷する際にかかる全体費用は「プリンター本体代+インク代+ハガキ代」で計算します。

家庭用プリンターの相場は約6,000円~2万円、インク代の相場は、約3,500円~6,500円です(※注1)。家庭用プリンターが家に無い場合、年賀状を作成する前の準備費用として約9,500円~26,500円のコストがかかります

【注1】2020年春以降、テレワーク需要増により、プリンター価格が高騰しています。従来なら1万円程度で購入できていたプリンターが2万円以上することもザラです。また、人気の格安プリンターは総じて品薄状態。欲しいプリンターが手に入らないリスクも充分に考えられる状況です。

年賀状ハガキの両面を印刷した場合、インク代は1枚辺り約11円かかります。100枚印刷した場合には、11円×100枚=1,100円で、2020年10月から発売される年賀ハガキは1枚63円なので、63円×100枚=6,300円を足して合計で7,400円の費用がかかることが分かります。

 

▼年賀状100枚を自宅で印刷する場合にかかる全体費用目安

  • 家庭用プリンターが無い場合「プリンター本体代+インク代+ハガキ代」 約16,900~33,900円
  • 家庭用プリンターがある場合「インク代+ハガキ代」 約7,400円

 

なるほどな~!インク代って1枚辺り約11円くらいなんや!デザインによってインクの減り方とかも変わりそうやな!

新人GメンKEICHI

ベテランGメン園川

白が多いデザインの場合にはもう少し安くなるかもしれませんね。逆に、写真中心の年賀状にするなら…11円ではおさまりませんね。各プリンターにはL判写真にかかるインク代目安が示されていることが多いので、参考にしてください。
【年賀状を写真中心にする場合はL判ランニングコストを参考にしよう!】

  • エプソンEW-052A…25.7円
  • キヤノンTS8330…19.7円

高っ!全然11円におさまってへんやん!

新人GメンKEICHI

ベテランGメン園川

そうですね、自宅プリンターで美しい写真印刷年賀状を…と考えたら、高くつきますよ。1枚あたりのプリント代を25円として試算してみましょう。

▼写真印刷年賀状100枚を自宅で印刷する場合にかかる全体費用目安

  • 家庭用プリンターが無い場合「プリンター本体代+インク代+ハガキ代」 約18,300~35,300円
  • 家庭用プリンターがある場合「インク代+ハガキ代」 約8,800円


オペレーター 杏奈

続いて、ネット印刷で注文した場合の全体費用を見ていきましょう。

 

ネット印刷で注文した場合にかかる全体費用は「基本料金+印刷代+オプション代+送料+ハガキ代」で計算します。今回は、基本料金や宛名印刷、宛名代行入力などを無料で行っている業者もありますが、有料で利用した場合の相場について見ていきましょう。

基本料金の相場は約3,000円、ネット印刷での印刷代は「印刷仕上げ」か「写真仕上げ」かによって値段が変わり、年賀状を100枚注文した場合、「印刷仕上げ」の相場は約4,000円「写真仕上げ」の相場は約8,000円です。

オプション内容は、宛名印刷、宛名代行入力、投函代行、特急納期など様々ありますが、オプション料金の相場は約3,000円で、送料の相場は約300円です。

上記の金額の合計に年賀ハガキ63円×100枚=6,300円を足して全体費用を計算します。

リピーター割引や、年末の忙しい時期ではなく、9~11月頃に年賀状を作成することで適用される早割を利用すると「基本料金」や「印刷代」の価格が半額や70%OFFなどになるので、かなりお得です。

 

▼年賀状100枚をネット印刷で注文する場合の全体費用目安

  • 印刷仕上げ「基本料金+印刷代+送料+オプション代+ハガキ代」 約16,600円
  • 印刷仕上げ「早割70%OFF利用」 約13,800円
  • 写真仕上げ「基本料金+印刷代+送料+オプション代+ハガキ代」 約20,600円
  • 写真仕上げ「早割70%OFF利用」 約15,000円

 

ベテランGメン園川

年賀状をネット印刷で注文する場合には、早割などのキャンペーンを利用することで、年賀状印刷100枚あたり約2,800~5,600円ほどお得になるので、計画的に年賀状を作成するようにしましょう。

 

仮に、「基本料金2,178円(税込み)」、「宛名印刷」「投函代行」「送料」が無料で利用できるしまうまプリントのネット印刷で年賀状100枚を注文した場合の相場は以下の料金になります。

 

▼年賀状100枚をしまうまプリントのネット印刷で注文する場合の全体費用目安

  • 印刷仕上げ「基本料金+印刷代+ハガキ代」 11,778円
  • 印刷仕上げ「早割70%OFF利用」 9,378円
  • 写真仕上げ「基本料金+印刷代+ハガキ代」 16,178円
  • 写真仕上げ「早割70%OFF利用」 10,778円

 

しまうまプリントの「写真仕上げ」で「早割」を利用した場合は、自宅にある家庭用プリンターで印刷したときと比べて2,000円ほどしか変わらんのやな!

新人GメンKEICHI

オペレーター 杏奈

自宅で年賀状を印刷する場合に、ハガキの買い足し、ミスプリントなどでコストが増えるリスクなども考えるとネット印刷の方が安心かもしれませんね。

 

年賀状印刷におすすめのネット印刷業者・アプリ

年賀家族

※画像は年賀家族公式サイトより引用

年賀家族は、印刷実績5,000万枚を誇る年賀状印刷のデザイン・質の最高レベルを追い求めるハイスペックな年賀状印刷業者です。テンプレートは業界最多の10万点以上取り揃えており、思い描いた通りのデザインを見つけられること間違いなし。価格は高めですが、「今年の年賀状は気合を入れたい!」と考えている方にはぜひおすすめです。

宛名印刷無料サービスだけでなく、忙しい時期に便利な入力代行サービスを有料で利用することができます。入力代行サービスとは、宛名の原稿を渡すだけで宛名印刷の入力を代行してくれるサービスのこと。宛名の原稿は、キレイなデータである必要はなく、昨年届いた年賀状の束でもOK!

 

▼年賀家族 ネット印刷のスペック

 

注文可能枚数 1枚~ 再印刷保証 〇(1回まで無料)
宛名印刷 無料 基本料金 注文につき11,000円
宛名入力代行 基本料金1,650円+33円/枚 料金目安[100枚]

(基本料金、ハガキ代6,300円含む)

26,650円~
投函代行 × 送料 無料
キャンペーン 早割、リピーター割引(50%OFFなど) 納期 1週間程度

(有料オプションで最短4日程度)

※価格は税込みです。

 

年賀家族 ネット印刷はこんな方におすすめ!

  • 実績がある業者がいい
  • 高品質な年賀状を送りたい
  • 忙しい時期に宛名入力代行サービスを利用したい



オペレーター 杏奈

年賀家族の年賀状印刷の口コミ・評判はこちらを参考にしてください。

 

ふみいろ年賀状



※画像はふみいろ年賀状公式サイトより引用

ふみいろ年賀状のサイトではテンプレートが「かわいい」「ナチュラル」「ポップ」など多くの種類に分けられており、とても見やすくネット印刷初心者にもおすすめ。スマホからでも作成できるので、隙間時間を利用して気軽に作成できます。

注文時にプレビューを最終確認する際にミスを発見した場合は、その場で修正をかけられます。万が一、最終確認の際に気づけなかったミスがあっても、1注文につき1回のみ200枚まで無料で再印刷ができるので安心です。

ふみいろ年賀状では通常1枚63円の年賀ハガキを58円で提供しており、差額分は業者負担。さらにキャンペーンもあるので、価格を安く抑えたい方にもおすすめです。

 

▼ふみいろ年賀状 ネット印刷のスペック

 

注文可能枚数 1枚~ 再印刷保証 〇(1注文につき1回200枚まで無料)
宛名印刷 無料 基本料金 無料
宛名入力代行 基本料金1,320円+13円/枚 料金目安[100枚]

(ハガキ代5,800円含む)

11,454円~
投函代行 × 送料 無料
キャンペーン 早割、リピーター割引(54%OFFなど) 納期 3日程度(夕方4時までの注文)

※価格は税込みです。

 

  • サイトが見やすい方がいい
  • 再印刷保証がある業者がいい
  • スマホから作成したい



 

しまうまプリント

※画像はしまうまプリント公式より引用

しまうまプリント年賀状印刷の魅力は、デザイン数の多さと価格の安さです。ツールも使いやすく、電話とメールのサポートは年末年始の休業を気にすることなく、年中無休で受けられます。しまうまプリントの年賀状プリントを注文すると同時に無料で宛名印刷オプションを利用することができます

また、投函代行サービスも無料なので、忙しい時期でも安心して任せられます。しかし、投函代行サービスを利用した際には、自分の手元に一回も届かないので、後からメッセージを加えたい場合や、出来栄えを確認したい場合には利用しないようにしましょう

 

▼しまうまプリント ネット印刷のスペック

 

注文可能枚数 4枚~ 再印刷保証 〇(1回まで無料)
宛名印刷 無料 基本料金 初回 2,178円
宛名入力代行 無料 料金目安[100枚]

(基本料金、ハガキ代6,300円含む)

11,778円~
投函代行 無料 送料 無料
キャンペーン 早割(70%OFFなど) 納期 3~5日程度

(有料で特急発送オプションあり)

※価格は税込みです。

 

しまうまプリント ネット印刷はこんな方におすすめ!

  • 価格を安く抑えたい
  • 納期が早い方がいい
  • 投函代行サービスを利用したい

 

オペレーター 杏奈

しまうまプリントの年賀状印刷の口コミ・評判はこちらを参考にしてください。

 

つむぐ

※画像はつむぐ公式より引用

つむぐは自宅印刷orネット印刷を選択できるところが魅力的なスマホアプリ。自宅で印刷する予定だったのにプリンターが壊れて使用できない場合や、忙しいのにインクが無くなってしまったなどの緊急事態でも、すぐにネット印刷に切り替えられるので安心です。さらに、初回印刷1枚無料なので、初めてでも気軽に作成できます。

また、作成した年賀状のデータは画像としてスマホに保存できるので、SNSへの共有も簡単。LINEなどを利用して年賀状を送りたいと思っている方にもおすすめ。

年賀状を大量に印刷しようとすると、他の業者に比べて高くなってしまいますが、逆に100枚以下の場合には他のネット印刷業者と比べて1,000~2,000円ほど安い価格設定になっています。他の業者同様、早割やリピーター割引などのキャンペーンを行っているのでうまく活用することで価格を抑えられます。

 

▼つむぐ 自宅印刷orネット印刷のスペック

 

注文可能枚数 1枚~ 再印刷保証 380円
宛名印刷 無料 基本料金 無料
宛名入力代行 基本料金1,650円+33円/枚 料金目安[100枚]

(基本料金、ハガキ代6,300円含む)

14,100円~
投函代行 × 送料 無料

(ゆうパケット:20枚以上で無料

ゆうパック:100枚以上で無料)

キャンペーン 早割、リピーター割引(40%OFFなど) 納期 5日程度

(有料で特急発送オプションあり)

※価格は税込みです。

 

つむぐ ネット印刷はこんな方におすすめ!

  • 自宅印刷orネット印刷どちらも選択できる方がいい
  • スマホで気軽に作成したい
  • SNSやLINEで年賀状を送りたい

 

まとめ

  • 年賀状を自宅印刷すると納期ギリギリまで作成できるなどのメリットがあるが、インク代などのコストがかかる
  • 年賀状をネット印刷すると納期はかかるが、大幅に手間を削減できる
  • ネット印刷では「早割」や「リピーター割引」を利用することでお得に年賀状を作成できる
  • つむぐでは、自宅印刷とネット印刷を選ぶことができる

年賀状印刷カテゴリの最新記事