【エプソンEP-815Aレビュー】の口コミ・評判は?EP-885A、EP-715Aとの違いは?

【エプソンEP-815Aレビュー】の口コミ・評判は?EP-885A、EP-715Aとの違いは?

今回は、2022年10月に発売された【エプソンEP-815A】のレビュー・口コミ・評判についてお伝えします。また【EP-815A】の特徴やスペック情報についても紹介します。

created by Rinker
エプソン
¥27,235 (2023/02/05 16:57:34時点 Amazon調べ-詳細)

【EP-815A】と同時期に発売されたエプソンの他機種【EP-885A】【EP-715A】との違いについても解説していますので、参考にしてください。

EP-815A用互換インクはこちら

 

EP-815Aレビュー!口コミ・評判は?

【エプソンEP-815Aレビュー】の口コミ・評判は?EP-885A、EP-715Aとの違いは?

ベテランGメン園川

現段階では【エプソンEP-815A】のレビュー・口コミは集まっておりません。届き次第、こちらに掲載しますのでしばらくお待ちください。

オペレーター 杏奈

それまでは、エプソンプリンターのレビュー記事をご覧ください。

EP-815A用おすすめ互換インク

 

EP-815Aの市場価格

【エプソンEP-815A】の市場価格は、最安価格で税込27,225円です。純正インク使用時のランニングコストは、L版写真のインク・用紙合計で約33.0円(税込)、A4カラー文書のインクコストは約18.8円(税込)です。

created by Rinker
エプソン
¥4,920 (2023/02/05 16:57:35時点 Amazon調べ-詳細)

ベテランGメン園川

ランニングコストを抑えたいという方には、【エプソンEP-815A】対応の互換インクをおすすめします。インク自体は前機種と同じ型番ということもあり、純正インクと遜色ない高品質な互換インクが既に発売されています。

オペレーター 杏奈

互換インクなら純正インクの約50%~80%OFFの価格で購入できますし、ランニングコストの大幅ダウンが可能ですよ。

高品質で安い!おすすめ互換インクを見る

 

EP-815Aの特徴・仕様

ここからは【エプソンEP-815A】の主な特徴と仕様を紹介します。

▼【EP-815A】の主な特徴

  • 資源循環に貢献
  • スマホとの連携で、プリントが快適
  • 6色インクできれいにプリント
  • 多機能でありながらコンパクトサイズ

【プリンター本体保証あり】互換インクを使う

 

EP-815Aの特徴1. 資源循環に貢献

【エプソンEP-815A】の本体に使用されているプラスチックは、約30%がリサイクル素材(再生プラスチック)です。リサイクル素材を使用することで石油由来のプラスチック使用量を減らすことができ、資源循環に貢献します。

新人Gメン及川

地球にやさしいプリンターっちゅうわけやな。

オペレーター 杏奈

ちょっと高くても地球にやさしいものを普段から選んでいる方にとっては、嬉しい変化ですね。

【保証付・高品質】互換インク

 

EP-815Aの特徴2. スマホとの連携で、プリントが快適

スマホ・タブレット専用の無料アプリ「Epson Smart Pannel」をインストールすれば、プリンターとスマホとの連携でプリントが快適に行えます。プリンター本体にスマホを近づけ機種名を選ぶだけで接続ができ、写真や文書を簡単にプリントが可能。さらにプリンターの本体操作、メンテナンスまでもスマホで行えます。

 

スマホと連携したら便利そうやけど、まずは苦手な初期設定をクリアせなアカンねんなぁ…

新人Gメン及川

オペレーター 杏奈

安心してください!スマホ専用アプリ「Epson Smart Pannel」を使えば、面倒なプリンターの初期セットアップが説明書を見なくても簡単にできるんですよ。チャット形式で順を追って説明してくれます。しかも外箱から出すところからです。

【エプソンEP-815Aレビュー】の口コミ・評判は?EP-885A、EP-715Aとの違いは?

※画像はEPSON公式より引用

外箱から出すところからって、どんだけ丁寧やねんっ!そやけど、説明通りにやるだけで初期セットアップできるんは助かるわ!自分で説明書見ながらやったら途中で不安になるしなあ。

新人Gメン及川

高品質で約半額!互換インクを使う

 

EP-815Aの特徴3. 6色インクできれいにプリント

【エプソンEP-815A】のインク構成は、シアン、マゼンタ、イエロー、ブラックの基本4色に、滑らかなグラデーションを表現するライトカラー2色(ライトシアン、ライトマゼンタ)を加えた6色インクで、写真や年賀状、資料などをきれいにプリントします。

【エプソンEP-815Aレビュー】の口コミ・評判は?EP-885A、EP-715Aとの違いは?

※画像はEPSON公式より引用

高品質な互換インクを注文する

 

また、普通紙への写真プリントも鮮やかできれいに仕上がります。普段使いのノートや手帳用のプリントにもおすすめです。

 

【エプソンEP-815Aレビュー】の口コミ・評判は?EP-885A、EP-715Aとの違いは?

※画像はEPSON公式より引用

ベテランGメン園川

全色染料タイプなので、主に写真やイラストのプリントに使用する方におすすめです。

安くて高品質な互換インクなら【インク革命】

 

EP-815Aの特徴4. 多機能でありながらコンパクトサイズ

【エプソンEP-815A】は、前面2段給紙で上下に異なる用紙をセットできるため、プリント内容によって用紙を入れ替えるといった手間を削減できます。さらに手差しの背面給紙にも対応しています。

操作パネルには、明るく見やすい2.7型の液晶モニターを採用。操作は簡単で、写真を見ながらのダイレクトプリントで迷わず写真をプリントできます。

【エプソンEP-815Aレビュー】の口コミ・評判は?EP-885A、EP-715Aとの違いは?

※画像はEPSON公式より引用

 

また、90度まで角度調整ができるチルトパネルがあるので、設置場所の高さに合わせた見やすい角度調整が可能です。

【エプソンEP-815Aレビュー】の口コミ・評判は?EP-885A、EP-715Aとの違いは?

※画像はEPSON公式より引用

オペレーター 杏奈

どんな部屋にも調和しやすいデザインと390×339×141(mm)のコンパクトボディで、置き場所に困らないのもうれしい特徴ですね。

【エプソンEP-815Aレビュー】の口コミ・評判は?EP-885A、EP-715Aとの違いは?

※画像はEPSON公式より引用

ベテランGメン園川

続きまして【エプソンEP-815A】の仕様です。

▼【エプソンEP-815A】の仕様

機種名 EP-815A 最安価格 税込30,250円(エプソンダイレクトショップ販売価格)
発売年 2022年10月 インターフェイス 無線/USB
インク
  • 染料:6色
  • 独立/カートリッジタイプ
  • 対応インク:サツマイモ
ランニングコスト
  • L判写真
    インク・用紙合計コスト:約33.0円(税込)

  • A4カラー文書
    インクコスト:約18.8円(税込)

ファーストプリンント 不明 印刷スピード
  • L判写真:約13秒
  • A4写真用紙:約1分1秒
解像度 5,760×1,440dpi 液晶サイズ 2.7型液晶
用紙サイズ L判~A4 用紙トレイ
  • A4:最大101枚(75g/㎡)、ハガキ:最大41枚
  • 前面:2段(A4:最大100枚)
  • 背面:手差し1枚
機能
  • コピー
  • スキャン
  • 自動両面印刷
  • レーベルプリント
  • フチなし吸収材エラー対応
その他の機能
  • 前段2段カセット
  • SDカードダイレクトプリント
  • 自動電源オン/オフ
サイズ
  • 収納時:390×339×141(mm)
  • 使用時:390×598×196(mm)
重量 約6.8kg

互換インクなら印刷コストが半額に!

 

徹底比較!EP-815Aはどんな人におすすめ?

【EP-815A】を同じく2022年秋発売の機種【EP-885A】【EP-715A】と比較します。

EP-815A用互換インクはこちら

 

 EP-815AとEP-885Aの違いを解説

まずは【EP-815A】と【EP-885A】との仕様の違いを見てみましょう。主に異なる仕様を以下にまとめました。

【EP-815A】と【EP-885A】の主な違い

機種 最安価格 ランニングコスト 印刷速度 液晶サイズ 用紙サイズ 本体サイズ(幅×奥行×高さ) カラー
EP-815A 税込27,225円
(2022年11月21日調べ)
・L判写真
インク・用紙合計コスト:約33.0円(税込)・A4カラー文書
インクコスト:約18.8円(税込)
L判写真:約13秒

A4写真用紙:約1分1秒

2.7型液晶 L判~A4 収納時:390×339×141(mm)

使用時:390×598×196(mm)

EP-885A 税込35,145円
(2022年11月21日調べ)
・L判写真(カメ®増量使用)
インク・用紙合計コスト:約23.2円(税込)・A4カラー文書(カメ®増量使用)
インクコスト:約13.2円(税込)
L判写真:約13秒

A4写真用紙:約50秒

4.3型ワイドタッチパネル カード/名刺~A4 収納時:349×340×142(mm)

使用時:349×527×184(mm)

白、黒、赤

互換インクでランニングコストを半額に

ベテランGメン園川

【EP-885A】は【EP-815A】と比べ本体価格は高いですが、大容量インクが使用できるためランニングコストが安くつきます。A4写真の印刷速度は約10秒速く、カード/名刺サイズの印刷も可能ですね。液晶サイズも大きく、タッチパネルという点も大きな違いです。

オペレーター 杏奈

その他にも、【EP-885A】は排出トレイが自動オープンですが、【EP-815A】は手動。【EP-885A】には交換式メンテナンスボックスがありますが、【EP-815A】にはないといった違いが挙げられます。

▼EP-815AとEP-885Aで迷った時に気にすべきポイント

  • タッチ液晶パネル操作
  • 排紙トレイ自動オープン
  • コストの安い大容量インクタンク
  • カード/名刺サイズの印刷
  • 交換式メンテナンスボックス

ベテランGメン園川

上記の点が気にならないという方には、本体価格の安い【エプソンEP-815A】をおすすめします。

高品質で安い!互換インク

 

EP-815AとEP-715Aの違いを解説

つぎに【EP-815A】と【EP-715A】を比べてみましょう。以下に主な異なる仕様をまとめました。

【EP-815A】と【EP-715A】の主な違い

機種 最安価格 印刷速度 液晶サイズ 用紙トレイ 本体サイズ(幅×奥行×高さ) 重量
EP-815A 税込27,225円
(2022年11月21日調べ)
L判写真:約13秒

A4写真用紙:約1分1秒

2.7型液晶 前面2段 収納時:390×339×141(mm)

使用時:390×598×196(mm)

約6.8kg
EP-715A 税込20,800円
(2022年11月21日調べ)
L判写真:約17秒

A4写真用紙:約1分7秒

1.44型液晶 前面1段 収納時:390×338×163(mm)

使用時:390×504×163(mm)

約6.0kg

高品質・保証付・安い【互換インク】

オペレーター 杏奈

両機種ともL判写真がインク・用紙合計コスト:約33.0円(税込)、A4カラー文書がインクコスト:約18.8円(税込)と同じランニングコストです。インク構成も6色染料タイプなので画質も変わりありません。本体サイズもほぼ同じなので、どちらも置き場所に困ることもないですね。

ベテランGメン園川

ただ本体価格に差がある分、機能面で大きな違いがあります。まず【EP-715A】は、【EP-815A】と比べ印刷速度がL版写真で約4秒、A4写真用紙なら約6秒遅いです。そして【EP-715A】は用紙トレイが前面1段なので、異なる用紙をプリントする際いちいち用紙を取り換えなければなりません。

ベテランGメン園川

あとは、【EP-715A】は液晶画面が【EP-815A】よりもさらに小さいですね。しかも【EP-715A】は、表と裏をまとめてプリントできる自動両面プリントが非対応なので、普段から両面印刷をする方には不便かもしれません。

▼EP-815AとEP-715Aで迷った時に気にすべきポイント

  • 印刷速度が遅い
  • 液晶画面が小さい
  • 用紙トレイが前面1段
  • 自動両面プリント非対応
上記の点が気にならへん人には、本体価格の安い【EP-715A】がおすすめってわけやな。

新人Gメン及川

安い!高品質な互換インクを注文する

 

まとめ

  • 【エプソンEP-815A】の市場価格は、最安価格で税込27,225円(2022年11月21日調べ)
  • 【エプソンEP-815A】のランニングコストは、L版写真のインク・用紙合計で約33.0円(税込み)、A4カラー文書のインクコストは約18.8円(税込み)
  • 【エプソンEP-815A】の「資源循環に貢献」「スマホとの連携でプリントが快適」「6色インクできれいにプリント」「多機能でありながらコンパクトサイズ」
  • 【エプソンEP-815A】と【EP-885A】の違いは「本体価格」「印刷速度」「操作パネル」「排出トレイ自動/手動オープン」「大容量インクタンク」「印刷用紙サイズ」「交換式メンテナンスボックス有無」
  • 【エプソンEP-815A】と【EP-715A】の違いは「本体価格」「印刷速度」「液晶画面の大きさ」「用紙トレイ」「自動両面プリント機能の有無」

 

EP-815A用互換インクならインク革命

プリンター機種の評判カテゴリの最新記事