【テレワークプリンターおすすめ】在宅勤務もこれでバッチリ!

【テレワークプリンターおすすめ】在宅勤務もこれでバッチリ!
とうとうワシの会社も在宅勤務よ。プリンターないと不便よな。テレワークにおすすめのプリンター紹介してや。あ、金ないし、安いのな。

新人Gメン及川

ベテランGメン園川

了解です。今回は、テレワークにおすすめのプリンターをご紹介します。なお、家電販売員歴10年で現在はYouTuberの『まさとパパ』さんに本記事を監修していただきます。
監修者紹介
【監修者情報】元家電販売員まさとパパ

まさとパパ

元家電量販店歴10年の駆け出しYouTuber。家電と金融の知識で、知らないことで損をしないための『守りの知識』を広め、1人でも情報弱者と言われる人を減らしたいと考えています。

 

テレワーク用プリンターのおすすめと選び方

テレワーク&在宅勤務におすすめのプリンター

 

オペレーター 杏奈

このページのまとめをご紹介します
テレワーク用プリンター選び方とおすすめ

 

 

テレワーク&在宅勤務のプリンターは安さで選ぶ

新人Gメン及川

うちの会社の場合、いつまでテレワークするんか不明なんよ。基本的に出社せんと効率悪い仕事やけんな。
そういう場合は、本体価格が安いプリンターで充分ですよ。

元家電販売員 まさとパパ

テレワーク&在宅勤務では、本体価格が安いプリンターで充分!

新人Gメン及川

安いって何円ぐらい?
安いものですと、本体価格=1万円未満ですよ。

元家電販売員 まさとパパ

オペレーター 杏奈

あとは、インク代も重要です。
そうですね。プリンターの多くは、プリンター本体よりもインクにお金がかかるように設計されています。いわゆる「プリンターインク商法」と呼ばれるものです。プリンター本体が安くても、インク代が高いという機種が数多く存在します。

元家電販売員 まさとパパ

テレワーク&在宅勤務の経費を少しでも安くあげたいなら、プリンターの本体価格も重要ですが、それ以上にインク代が安いものを選ぶことが重要です。

元家電販売員 まさとパパ

プリンターのインク代を安くあげるには、以下の2つの方法が考えられます。

  1. 純正インクが安い機種を使う⇒A4カラー10円未満/枚を目安に選ぶ
  2. 純正インクより安い互換インクを使う⇒互換インクを使える機種を選ぶ

 

テレワーク&在宅勤務用プリンターなら

、まずはランニングコストが安いプリンターを選ぶことが大切です。

元家電販売員 まさとパパ

新人Gメン及川

互換インク使ったら、プリンターごと故障しそうちゃう?

ベテランGメン園川

粗悪な互換インクであればそのようなリスクもありますが、評判が良い大手の互換インクメーカーであればそのようなリスクはかなり小さいですよ。

オペレーター 杏奈

大手の互換インクメーカーであれば、互換インクが原因でプリンターが故障した場合に本体の修理代も保証してくれるんですよ!おすすめの互換インクメーカーはこちらでご紹介しています♪

【互換インクメーカーおすすめランキング】保証充実で質・評判が良いのは?【元家電販売員監修】

 【インク革命公式】保証充実で発送も早い互換インク

月100枚以上印刷する方は大容量タンクが◯

在宅ワーク・テレワークで平均で月間100枚以上印刷するような方であれば、エコタンクのような大容量タンクプリンターがおすすめです。

一般的なインクジェットプリンターで月100枚以上印刷すると、プリンター本体よりもインクコストの方が高くなってしまいます。大容量タンクプリンターの場合、本体価格は高くなりますが、インクコストを安くおさえられます。

オペレーター 杏奈

ただし、大容量タンクプリンターの多くが印刷速度は遅め。印刷速度が必要なら、ビジネスモデルを選びましょう。

▼エコタンク搭載ビジネス複合機

新人Gメン及川

エコタンク搭載ビジネス複合機…本体代がめっちゃ高いけどな…。あと、在宅ワーク用としては、デカすぎるよな。めっちゃ場所とるやん⁉
まあ…そうですね。「本体価格安く&印刷速度速く」というなら、レーザープリンタ―も選択肢に挙がりますね。

元家電販売員 まさとパパ

▼カラーレーザープリンタ―

created by Rinker
キヤノン
¥26,950 (2021/04/13 15:44:06時点 Amazon調べ-詳細)
レーザープリンタ―でこの本体価格なら、テレワーク用プリンターとしてアリではないでしょうか?

元家電販売員 まさとパパ

 

在宅・テレワークプリンターは顔料インクが◯

インクには染料インクと顔料インクの2種類があります。

  1. 染料インク:色鮮やかだが、水でにじむ
  2. 顔料インク:鮮やかさに欠けるが、水でにじまない

 

▼左は染料インク 右が顔料インク

顔料インクと染料インクのにじみの差

 

在宅ワーク・テレワークで印刷する文書が水に濡れてにじむことは避けたいですね。文書を印刷する黒色のインクは顔料インクを使っているプリンターをおすすめします。

また、顔料インクは水でにじまないだけでなく、文字をくっきりはっきり印刷するという特徴もあります。染料インクのみのプリンターで普通紙に印刷すると、細かい文字はつぶれてしまいますが、顔料インクならつぶれません。

新人Gメン及川

黒色以外のインクは染料でもええの?
そうですね。実際のところ、黒以外のカラーインクまで全色顔料インクというプリンターの種類は、非常に少ないんですよ。黒のみ顔料インクで、あとのカラーインクは染料インク、というプリンターのほうが多いですね。

元家電販売員 まさとパパ

よほど水濡れの心配がある場合は別ですが、染料+顔料インクプリンターでも充分、テレワークに対応できると思いますよ。

元家電販売員 まさとパパ

 

カラー印刷が多いならレンタルサービスも

カラー印刷が多いとインク代が非常に高くつきます。テレワークでカラーの印刷が多い方には、定額制レンタルサービスがおすすめです。定額制プリンターレンタルとは、月額5,000円~1万円程度を支払うことで

  • プリンター本体
  • インク代
  • サポート

がセットになっているサービスです。

 

▼定額制レンタルプリンターのサービス内容プリンターレンタル※用紙のみ、別途用意が必要

 

月1,000枚以下の印刷量であれば月額5,000円でプリンター本体のレンタルと必要なインクをセットで提供してもらえます(別途初期費用必要)。

故障時は送料無料で本体を郵送すれば新しいプリンターを送ってもらえます。タイムラグこそ発生しますが、トラブルは全て月額料金の範囲で解決できます。

 

プリンターレンタルは個人もOK!短期利用が可能で料金も安いウルトラプリントがおすすめ

 

テレワークにおすすめのプリンター

それではここからは、テレワーク&在宅勤務におすすめのプリンターをご紹介します。

【1位】ブラザーDCP-J987N

ランニングコスト安く、本体価格もほどほど!業務用におすすめ

おすすめ1位はブラザーのDCP-J987N。コピースキャナOKのインクジェットプリンターです。DCP-J987Nの本体価格は2万円弱ですが、ランニングコストが安く、業務用として使い勝手の良いプリンターと言えます。

DCP-J987Nは、大容量インクタンクプリンターではありませんが、A4カラーで約8.4円/枚とインクコストをおさえています。自動両面印刷やADF機能など、テレワーク使用におすすめの機能も搭載済み。

▼ブラザーDCP-J987Nスペック

本体価格相場 約18,000円 ランニングコスト(A4カラー) 約8.4円/枚
複合機 〇(コピー・スキャナ) インク 4色独立/染料+顔料
印刷スピード(A4カラー) 約14枚/分 接続方法 USB2.0・無線LAN・有線LAN
最大用紙サイズ A4 給紙方法 前面/A4:100枚
その他機能 自動両面印刷・レーベル印刷・ADFなど 本体サイズ/重量 400x172x341 mm/8.6kg

 

ベテランGメン園川

インクコストの安さと紙を入れっぱなしにできるというところで、イチオシのプリンターですね。

元家電販売員 まさとパパ

ただし…在庫はほとんどありません!お求めになりたい方は、お早めにどうぞ!

元家電販売員 まさとパパ

新人Gメン及川

DCP-J987Nは互換インクも発売されとるで。互換インクやと、さらに半額程度のランニングコスト!

【インク革命公式】互換インクの保証充実&発送早い

【2位】Canon TS3330

本体価格が安い

「本体価格が安いプリンターがいい!」という方には、Canon TS3330がおすすめです。Canon TS3330は、約7,000円という安さにも関わらず、コピー・スキャナーまでついた複合機プリンター。

ただし、ランニングコストはA4カラー1枚あたり約15.5円ほどかかります。印刷スピードも1位でご紹介したDCP-J987Nと比較するとかなり遅いため、プリンターの使用率が高い方には向きません。

オペレーター 杏奈

印刷コストに関しては、互換インクを利用することで随分と軽減されますよ。

【インク革命公式】互換インクの保証充実&発送早い!

▼Canon TS3330スペック

本体価格相場 約7,000円 ランニングコスト(A4カラー) 約15.5円/枚
複合機 〇(コピー・スキャナ) インク 4色カラー一体型/染料+顔料
印刷スピード(A4カラー) 約4枚/分 接続方法 USB2.0・無線LAN
最大用紙サイズ A4 給紙方法 前面/A4:60枚
その他機能 本体サイズ/重量 435x145x316 mm/3.9kg

 

TS3330は、「印刷枚数はそれほど多くない」「とりあえずプリンターを購入しておきたい」という方向けです。

元家電販売員 まさとパパ

TS3330とスペックが似ているプリンターとして、エプソンのEW-052Aが挙げられます。また、「本体価格にあと数千円出せるよ」という場合は、CanonのTS5330やエプソンEW-452Aなども候補に挙がりますね。

元家電販売員 まさとパパ

そして、インクコストの安さで選ぶなら、キヤノン5色インクプリンターのTS6330がイチオシです。5色インクなのに、A4カラー1枚あたり約10.5円と安いんです!

元家電販売員 まさとパパ

オペレーター 杏奈

TS3330のレビューでは、「満足」という声と「不満」という声、両方聞かれました。一方、TS6330のレビューではおおむね、大満足との回答でした。

ベテランGメン園川

まさとパパさんのYou Tube「【プリンター】今ちょうどいいTS6330・5色、6色・4色との違い、オススメポイント」も、ぜひ参考にしてください。

 

【3位】ブラザー MFC-J6583CDW 

A3対応プリンター!顔料インク使用で高耐久

在宅勤務でのプリンター使用頻度が高め、という方におすすめなのが、ブラザーのMFC-J6583CDWです。ブラザーMFC-J6583CDWは、A3フル対応プリンター。顔料独立インク搭載で、印刷可能枚数は約15万ページと高耐久です。

印刷速度もA4カラーで約20枚/秒と充分な速さ。本体価格は約30,000円ほどしますが、ランニングコストはA4カラーで約6.0円/枚と安価です。

▼ブラザー MFC-J6583CDWスペック

本体価格相場 約30,000円 ランニングコスト(A4カラー) 約6.0円/枚
複合機 〇(コピー・スキャナ) インク 4色独立/顔料
印刷スピード(A4カラー) 約20枚/分 接続方法 USB2.0・有線LAN・無線LAN
最大用紙サイズ A3 給紙方法 前面/A3:250枚 多目的トレイ/A3:100枚
その他機能 自動両面印刷・ADFなど 本体サイズ/重量 575x305x477 mm/19.8kg

 

プリンター使用頻度高めという方なら、本体代3万円程度出したとしても、ランニングコストの安さで回収できますよ。印刷スピードや耐久性なども充分。ブラザーMFC-J6583CDWは業務用におすすめです。

元家電販売員 まさとパパ

 

【4位】ブラザー ジャスティオ HL-L2330D 

激安モノクロレーザープリンタ―

created by Rinker
ブラザー工業
¥8,800 (2021/04/13 10:26:24時点 Amazon調べ-詳細)

テレワーク用プリンターには、印刷速度が速く、ランニングコストが安いレーザープリンタ―もおすすめです。レーザープリンタ―の中でも、ブラザージャスティオHL-L2330Dの本体価格は激安!モノクロ限定にはなりますが、1万円を切るレーザープリンタ―はかなり希少です。

ただし、接続方法はUSBのみ。スキャンやコピー、FAX機能は付属しません。

▼ブラザー HL-L2330Dスペック

本体価格相場 約9,000円 ランニングコスト(A4モノクロ) 約3.0円/枚
複合機 × インク レーザープリンタ―
印刷スピード(A4モノクロ) 約30枚/分 接続方法 USB
最大用紙サイズ A4 給紙方法 前面/A4:250枚
その他機能 自動両面印刷 本体サイズ/重量 356x183x360 mm/7.2kg

 

「とりあえずA4モノクロ印刷でOK」という方には、おすすめの機種ですね。

元家電販売員 まさとパパ

新人Gメン及川

ちなみに、リサイクルトナー使うたら、トナー代はもっと安ぅなるで。
【トナプロ公式】保証充実で安心のリサイクルトナー

【5位】ブラザーDCP-J988N

カートリッジ式の大容量インクタンクプリンター

ブラザーDCP-J988Nは、大容量インクタンクプリンターという位置づけながらも、エプソンのエコタンクやCanonのギガタンクとは異なり、カートリッジ式を採用しています。本体価格もエプソン&Canonよりはるかに安く、お得感があります。

ランニングコストは2社より若干高めですが、それでもA4カラーで約3.7円/枚という数字はテレワーク用プリンターとして充分、及第点でしょう。

▼ブラザーDCP-J988Nスペック

本体価格相場 約30,000円 ランニングコスト(A4カラー) 約3.7円/枚
複合機 インク 大容量インク4色独立/染料+顔料
印刷スピード(A4モノクロ) 約10枚/分 接続方法 USB・有線LAN・無線LAN
最大用紙サイズ A4 給紙方法 前面/A4:150枚
その他機能 自動両面印刷・ADFなど 本体サイズ/重量 435x195x341 mm/8.7kg

 

新人Gメン及川

エコタンクとかギガタンクとか、欲しいけど高いなぁ…思いよったんよ!ブラザーのファーストタンクDCP-J988Nなら、まだ手が届くな。カートリッジ式やったら、インク交換も簡単やしな!
サブタンク採用プリンターです。カートリッジにインクが無くなってからも、200枚印刷可能!

元家電販売員 まさとパパ

 

まとめ

量販店では在庫切れという商品も多いので、ネット購入がおすすめです!

元家電販売員 まさとパパ

【インク革命公式】インク代を安く!安心互換インク

プリンター機種の評判カテゴリの最新記事