【法人向け】有料名刺管理ソフト 費用を徹底比較! 

【法人向け】有料名刺管理ソフト 費用を徹底比較! 

本記事では、名刺の情報整理や営業用のツールとして、法人向け有料名刺管理ソフトの導入を検討されている方向けに、法人向け有料名刺管理ソフト費用を比較します。

本記事を読めば、

「有料名刺管理ソフト導入には、どれくらいの費用がかかるのか?」 

「初期費用は必要なのか?」 

「一般的な法人向け有料名刺管理ソフトの相場は?」

など、法人向け有料名刺管理ソフトの費用に関する疑問が解消します。

法人向け名刺管理ソフトを安く導入したいなら…

    オフィス向けプロダクト×コピー機Gメン問合せフォーム

    オフィス用製品のお見積り依頼はこちら

     

    法人】名刺管理ソフト導入の費用対効果 

    【法人向け】有料名刺管理ソフト 費用を徹底比較!

    法人向け有料名刺管理ソフトを有効活用するためには、費用対効果が重要です。 
    有料のソフトは、価格の安さだけで判断せず、セキュリティ対策や機能性なども比較して選択する必要があります。 ここでは、費用対効果の高いソフトを選ぶときに、注意すべき4つのポイントをご説明します。 

     

     

    法人向けには無料か有料か 

    名刺管理ソフトには、無料のものもありますが、法人向けに名刺管理ソフトをお探しなら、ぜひ有料の名刺管理ソフトをご利用ください。

    無料ソフトは、スマホアプリで写真を撮れば、手軽にデータ保存できます。 しかし、無料ソフトで活用できる機能は、ほとんどが写真保存のみ 

    一方、有料ソフトなら、以下のような機能性を備えます。

    ▼有料名刺管理ソフトの利点

    • 名刺情報をデータ化できる
    • 複数人でのデータ共有が可能
    • SFA(営業支援システム)連携あり
    • CRM(顧客情報管理システム)連携あり


    有料ソフトは、名刺情報を写真でデータ化できるほか、クラウドを利用して、複数でデータ共有なども可能です。また有料ソフトは、SFA(営業支援システム)CRM(顧客情報管理システム)などと連携して、営業に活用できる多機能なものが多くあります。法人で利用するなら、断然、有料ソフトがおすすめです。 

     

    費用対効果 

    無料ソフトとは異なり、ビジネスで役立つさまざまな機能を備えているのが、法人向け有料ソフトの特徴です。 最適なソフトを導入できれば、ビジネスシーンで高い費用対効果を発揮します。 費用対効果の良いソフト選びには、どのような機能を求められるかによっても変わってきます。 

    法人向け有料ソフトの主な特徴を、下記にいくつかご紹介します。 
     

    ▼有料ソフトの主な特徴 

    • 社内で情報共有可能 
    • スマホなどの利用で出先でも利用できる 
    • 最新情報で利用可能 
    • 万全のセキュリティ対策 
    • オプションでデータ入力可能 
    • 専用スタッフサポート体制、など
     

     

    導入時のポイント3 

    費用対効果の高い法人向け有料ソフトを選ぶためには、抑えておくべきポイントが幾つかあります。 ここでは、ソフトのミスマッチを避けるために必要な導入時のポイント3つについて解説します。 最適な法人向け有料ソフトを選ぶ際に、ぜひお役立てください。 
     

     

    利用目的

    まず、有料の法人向け名刺管理ソフトを、どのような目的で購入するのかを明確することが重要です。 

    有料ソフトには、多機能なものが多くありますが、多機能なものほど価格は高くなりがちです。 有料ソフトのなかには、導入前に専門スタッフに相談できるものもあります。 利用目的を明確にして、具体的にどのような機能が必要かを十分検討することをおすすめします。 
     

     

    使いやすさ

    次に重要なのが、使いやすさです。 必要な機能を備えた有料ソフトでも、使いにくいソフトであれば、費用対効果の悪いソフトになってしまいます。実際にソフトを使用して、操作になれることも重要ですが、操作性の高いソフトを選択することが重要です。 

    有料ソフトには、無料お試し期間のある有料ソフトもあります。実際に使ってみて、使いやすければ導入することも可能です。 

     

    セキュリティ対策

    名刺情報は個人情報のため、取り扱いに注意が必要です。  例えば、クラウド型は社内共有しやすく、いろいろなデバイスで利用可能です。しかし、セキュリティ対策が万全でなければ、顧客データの流出などのリスクを伴います。 
    使いやすいソフトの選択と併せて、セキュリティ対策万全の有料ソフトを選択することが重要です。 

     

    発生費用の把握 

    有料ソフトを導入する際は、利用方法や利用するサービスにより、発生費用が異なる点にも注意が必要です。また、ソフトを提供するソフト会社によっても、発生費用が異なります。 
     
    ソフト利用時の月額料金には、2種類あります。ひとつは、利用者数で料金が異なる従業課金型です。もう一つは、一定人数利用可能や人数無制限の月額固定型です。また、ソフト会社のスタッフがスキャンを代行する場合にも、名刺1枚ごとに費用が発生します。 
     
    名刺に記載されている文字や数字をデータ化する際の手作業によるデータ補正サービスもあります。 
    補正サービスの利用で1枚につき、費用が発生します。さらには、名刺をデータ化する専用スキャナー導入費などの初期費用が掛かるケースもあるので、注意が必要です。 

    法人向け名刺管理ソフトを安く導入したいなら…

      オフィス向けプロダクト×コピー機Gメン問合せフォーム

      オフィス用製品のお見積り依頼はこちら

       

      法人向け有料名刺管理ソフトの費用相場 

      有料の法人向け名刺管理ソフトには、さまざまな価格帯のソフトがあります。使用人数や利用目的によって、利用する有料ソフトの価格も異なります。 高い費用対効果を発揮するためにも、企業規模に合わせた有料ソフト選びが重要です。 

      ここでは、企業規模ごとに、法人向け有料名刺管理ソフトの費用相場をご説明します。 

       

       

      個人事業主 

      個人事業主向け有料ソフトの価格相場 

      利用人数 1人4名以下 
      費用相場 月額約1,000円3,000円/アカウント 
      月額費用 従業課金型 
      特徴  1ID(1人)からでも、気軽に使える 
      月額費用が安い 
      最低利用期間有無の確認必要 

      個人事業主の方が利用する場合、1人から利用可能な従業課金型の有料ソフトをおすすめします。

      毎月の費用が一定で、低価格で始められるのが、最大の魅力です。 また、スキャンやデータ入力をオペレーターに依頼した場合は、枚数ごとに費用が発生します。 なかには、利用人数無制限のものもあり、低価格で始めてみたい方にもおすすめです。 

      利用は個人のみで、スマホで名刺のデータを保存できれば良いという方なら、まずは無料ソフトから始めるのも方法です。 まずは実際にソフトを使ってみて、他の機能を追加したい場合には、別の有料ソフト導入を検討することをおすすめします。 

      万が一ソフトが合わず、キャンセルする場合、なかには最低利用期間を設定されているケースがあります。そのため、価格の安さだけでなく、最低利用期間の有無についても注意が必要です。 

       

       

      小規模事業者

      ▼小規模事業者向け有料ソフトの価格相場 

      利用人数 約5人~20名以下 
      費用相場 月額約1,000円3,000円/アカウント(従業課金型) 
      月額約2万5,000円から5万円 (月額固定型)
      スキャン料金 10円20円/枚 
      補正サービス  約50円前後 
      特徴  利用人数に合わせて料金を選べる 
      少数からでも気軽に利用できる 

      小規模事業者の方が利用する場合は、利用人数で従業課金型か、月額固定型か選ぶことをおすすめします。 

      数名で始める場合、低価格の従業課金型からがおすすめです。 従業課金型でも、利用者数が無制限のものもあります。 ソフトを利用しながら、徐々に利用人数を増やすことも可能です。まずは実際にどんなソフトか利用しながら、決めたい方にも従業課金型はおすすめです。 
       
      多くの機能を利用したい場合や、充実したサポート体制を重視される場合には、月額固定型をおすすめします。 初期費用はかかりますが、多機能重視であれば、初期投資費用を約2~5万円かけても良いと思います。 
      ソフトによっては、実際のソフトをデモ画面で使用できるものや、1ヶ月の無料お試し期間を提供しているものもあります。 
       
      費用対効果を考えて、予算をどれぐらいかけられるのか検討する必要があります。 
      お試し期間などを利用して、実際にソフトを使用しながら、最適な有料ソフトを選択することが重要です。

       

       

      中小企業

      ▼中小企業向け有料ソフトの価格相場 

      利用人数 約50人~300名以下
      費用相場 クラウド型
      月額約2万5,000円から5万円(月額固定型)初期導入費約2,000,000円~
      オンプレミス型(買い切り型)
      年間ライセンス&サポート費約300,000円~
      スキャン料金 10円20円/枚
      補正サービス 約50円前後
      ワークフローシステム クラウド型とオンプレミス型
      特徴 月額固定型ならクラウド型がおすすめ
      自社運用型ならオンプレミス型がおすすめ

      中小企業の方が利用する場合は、クラウド型で月額固定型の選択か、自社運用のオンプレミス型(買い切り型)の選択をおすすめします。クラウド型とオンプレミス型によって費用なども異なります。 

      それぞれの違いについて、下記比較表を参考にしてください。 

       ▼クラウド型とオンプレミス型の違い 

      クラウド型 オンプレミス型
      導入コスト 安い  高い
      セキュリティ 社内対応不可 社内対応可能
      カスタマイズ 制限あり 可能
      外部アクセス 設定が簡単 VPNなどの設定必要
      保守・メンテナンス 自社管理不可 自社対応可能

      利用者数が100名以上で多い場合などは、自社内で管理するオンプレミス型のほうがおすすめです。 

      初期費用などはクラウド型に比べて、高額になります。しかし、自社でカスタマイズができる、セキュリティ管理をコントロールできるなどのメリットがあります。 

      オンプレミス型なら、自社でソフトをカスタマイズできます。そのため、自社オリジナルの使いやすいソフト運用を可能にしてくれます。 

       

      法人向けの有料ソフトを選ぶときは、価格だけで判断したらあかんね。導入前のポイント3つを抑えることが大事なんやね。

      新人Gメン及川

      ベテランGメン園川

      その通りです。導入前のポイント3つを抑えたうえで、企業規模に合ったソフトを選ぶことが重要です。
      なるほど!実際にどんなソフトがあるか教えてくれへん?

      新人Gメン及川

      ベテランGメン園川

      了解です。では、具体的に法人向け有料名刺管理ソフトをご紹介していきます。

      法人向け名刺管理ソフトを安く導入したいなら…

        オフィス向けプロダクト×コピー機Gメン問合せフォーム

        オフィス用製品のお見積り依頼はこちら

         

        法人向け有料名刺管理ソフトの費用を比較 

        ここからは、具体的な法人向け有料名刺管理ソフトの費用を比較します。 
        月額費用のほか、有料ソフトを利用する際に発生するその他の費用についてもご説明します。 
        企業規模に合わせて、自社の利用目的にあった最適な有料ソフト選びの参考にしてください。

         

         

        【個人事業主向け:低価格】メイシー 

        出典:メイシ―

         

        株式会社もぐらの『メイシー』は、低価格。個人事業主の方に、おすすめです。1ヵ月から更新可能な「毎月更新プラン」があります。個人事業主以外でも、低コストで始めてみたいという小規模事業者にも、おすすめです。

         

        メイシーの仕様 

        メイシー (株式会社もぐら) 
        月額費用 2,178円/契約 (前払い) 
        初期費用 0円 
        オプション費用 データ入力料金                27.5円/枚 
        スキャン料金            11円/枚 
        ローロデックス送付の場合      22円/枚 
        最低利用人数 無制限 
        最低利用期間 1ヶ月から 
        無料お試し期間 × 
        ワークフローシステム クラウド型 
        他ツールとの連携 CRM、Salesforce、Zoho CRMなど 
        その他 1年分前払い:5%割引
        2年分前払い:10%割引 
        3年分前払い:15%割引 
        既存のCSVデータは無償でインポート可能 最大名刺登録枚数は(全ユーザー合計で)2500枚 
        2500枚を超える場合は+月額1078円で2500枚ずつ追加可能 

        (全て税込) 

           

        メイシ―の主な特徴

        • 月額2,178円(税込)で利用できて、ユーザー数は無制限
        • スキャンは出張代行可能
        • ダブルチェックなので、データの入力精度99%以上
        • 法人、個人どちらも利用可能

         

        こんな方におすすめ

        • 低価格のソフトを利用したい
        • スキャンも、データ入力もお願いしたい
        • 資料で内容を確認したい⇒HP、電話で請求可
        • 電話で問合せしたい⇒平日10時~18時の間対応

         

         

        【小規模事業者向け:初期費用0円スタート】アルテマブルー

        出典:アルテマブルー

         

        小規模事業者向けのキヤノンエスキースシステム株式会社『アルテマブルー』は、初期費用0円でスタートできます。アルテマブルーは、使いやすさを重視したソフト。導入前に専用コンサルタントがヒアリングを行います。コンサルタントが、お客様のご要望に合わせた活用方法を提案してくれます。無料お試し期間が2週間あるので、実際に使ってみることをおすすめします。

         

        アルテマブルーの仕様 

        アルテマブルー (キヤノンエスキースシステム株式会社) 
        月額費用 2,750円/ID 
        初期費用 0円(CRM/SFA連携時は別途発生※) 
        最低利用人数 1IDから 
        最低利用期間 1年間
        無料お試し期間 2週間 
        ワークフローシステム クラウド型 
        他ツールとの連携 Microsoft Dynamics 365 (CRM), Salesforce, kintone
        オプション費用 ※CRM/SFA連携:13,200円/月+初期設定費用110,000円が別途発生 
        データ取込時にオペレーター補正:55円/枚 
        ※追加ストレージ(5,000枚毎/ID):550円/月 

         (全て税込)

        ▼アルテマメール(一斉メール配信サービス)

        送信メール数 料金
        1~5,000通 11,000円
        ~10,000通 22,000円
        ~30,000通 44,000円
        ~50,000通 55,000円
        以後10,000通毎に +11,000円

        (全て税込)

        ▼日経人事ウォッチpro連携 (年間契約のみ) 

        ライセンス数(ご利用人数) 月額料金
        〜10人 55,000円 
        11〜50人  82,500円
        51~100人  110,000円 
        101〜300人  165,000円 
        301〜500人  220,000円 
        501〜1,000人  330,000円 
        1,001〜  別途ご相談 

        (全て税込)

        アルテマブルー利用には、TWAIN規格対応スキャナーが必要です。お持ちでない方は「名刺サイズ対応」「両面スキャン」の機種を推奨します。推奨スキャナーについては、キヤノンエスキースシステムに確認が必要です 

         

        アルテマブルーの主な特徴

        • 初期費用0円
        • 1ID(1人)から利用可能
        • スキャンした文字データ補正を自分で行う⇒\0
        • 文字データ補正は有料での依頼も可能
        • 使いやすいくて、機能充実

         

        こんな方におすすめ

        • 導入前に試したい⇒無料お試し期間2週間
        • 資料請求して内容を確認したい⇒HP、電話で請求可
        • 1人から試してみたい
        • 操作性の良いソフトがいい
        • サポートもしっかりしてほしい

         

         

        【中小企業向け:クラウド型は低価格】名刺えびす

        出典:名刺えびす

         

        eBASEの名刺えびすは、中小企業向けの有料名刺管理ソフトです。クラウド型とオンプレミス型から選べます。

        クラウド型なら、1ユーザーでも低価格で利用できます。HPにあるデモ画面を利用すれば、実際のソフトを使ってみることも可能です。自社で運用されたい場合は、カスタマイズ可能なオンプレミス型も選択可能です。まずは専用のコンサルタントに活用方法をご相談されることをおすすめします。

         

        ▼名刺えびすの仕様

        クラウド型 オンプレミス型(買い切り型)
        費用 1,000枚まで月額1,000円/1ユーザー
        上限なし月額2,000円/1ユーザー
        例)新規導入時
        年間ライセンス&サポート費約300,000円~
        初期導入費 0円 例)新規導入時約2,000,000円~
        最低利用人数 1ユーザーから 無制限
        最低利用期間 1か月から
        無料お試し期間 HPにデモ画面あり
        他ツールとの連絡 顧客管理・販売管理などの他システムとの連携可能
        その他 WEBから利用登録完了後、すぐご利用可能。 お客様環境にシステム構築後、ご利用可能。
        構築環境により料金が異なるため、詳細は要問合せ。カスタマイズ可能。

        名刺えびすの主な特徴

        • クラウド型とオンプレミス型から選べる
        • クラウド型⇒登録枚数1,000枚でまで1ユーザーあたり1,000円/月額、登録枚数無制限2,000円/月額
        • PDFや写真も保存可能
        • 情報はOCR処理で自動反映

         

        こんな方におすすめ

        • クラウド型かオンプレミス型から選択したい
        • ますは1ユーザーで試したい
        • 社内環境に合わせて導入したい
        • 導入前に1度は使ってみたい⇒HPに無料お試しのデモ画面あり

        法人向け名刺管理ソフトを安く導入したいなら…

          オフィス向けプロダクト×コピー機Gメン問合せフォーム

          オフィス用製品のお見積り依頼はこちら

           

          【中小企業向け:充実サポートの割に安い】HOME type-AU  

          充実のサポート体制

          出典:HOME type-AU

           

          HOME type-AUの仕様 

          HOME type-AU  (キャノンマーケティングジャパン) 
          月額費用 1,800円/ID (2ID目以降は900円/月額で追加可能) 
          初期費用 20,000円/個スターティングパック(HOME type-AU StartingPACK
          ※オペレーターによる補正入力付き有償モード(フルモード)を100枚分含みます。 
          最低利用人数 1ユーザーより 
          最低利用期間 1年間 
          無料お試し期間 無し 
          ワークフローシステム クラウド型 
          他ツールとの連携 SFA, CRMなど 
          オプション費用 追加1D 900円/月額 
          追加チケット 7,000円 

          (全て税別)

           

          キャノンマーケティングジャパンのHOME type-AUは、充実のサポートをお求めの中小企業向け有料名刺管理ソフト。「HOMEコンタクトセンター」のサポート体制があるので、分からないことがあっても安心です。

          名刺情報は、iPhoneやiPadでスキャンしてからデータ登録します。データの読み取りは、オペレーターの入力と自動文字認識にて対応可能。

          取引先や自社のネットワークを一覧で表示できます。営業日報の自動作成や顧客のコンタクト履歴管理など、情報メンテナンス機能にも対応しています。

           

          HOME type-AUの主な特徴

          • 「HOMEコンタクトセンター」の国際認定資格保有スタッフによるITサービス
          • スキャンにはゼロモード(OCR)とフルモードあり
          • フルモードはオペレータが正確・スピーディーに補正

           

          こんな方におすすめ

          • サポート体制が充実したソフトがいい
          • 初期費用は2万円代で探している
          • まずは電話で問合せしたい⇒平日9時~18時の間対応

           

           

          【中小企業向け:30日無料】THE 名刺管理 Business 

          出典:THE 名刺管理 Business

           

          THE 名刺管理 Businessの仕様 

          THE 名刺管理 Business  (NTTデータ NJK) 
          月額費用 30,000円 (年間契約/基本ライセンス:50ユーザーまで利用可) 
          追加5ユーザーごとに月3,000円+税(年間契約) 
          初期費用 50,000 
          初期導入支援サービス

          インストール/導入支援 初回導入時 

          100,000 
          最低利用人数 無し(基本ライセンス:50ユーザーまで利用可) 
          最低利用期間 × 
          無料お試し期間 30日間5ユーザー) 
          ワークフローシステム クラウド型 
          他ツールとの連携 Salesforceなど 
          オプション費用   名刺スキャンサービス 7,500円/500枚    15,000円/1,000 
          名刺入力サービス      25,000円/500   50,000円/1,000 

             (全て税別)

           

          NTTデータ NJKのTHE 名刺管理 Businessは、中小企業向けの有料名刺管理ソフトです。ユーザー数は後からも追加可能なため、まずは30日間無料お試し期間のご利用をおすすめします。

          CRMシステムSalesforceのプラットフォームによるクラウド型サービスですが、Salesforceが無くても利用可能です。名刺情報は、専用スキャナー・複合機・スマホカメラから登録可能。スマホ専用アプリで、メール送信や電話を掛けることもできて、出先でも名刺情報の閲覧や検索なども可能です。社内SNS・名刺保有者一覧表示や行動履歴管理に加えて、オンライン名刺交換なども可能です。

           

          THE 名刺管理 Businessの特徴

          • スマホ専用アプリを使用できる
          • シンプルで使いやすい
          • 行動履歴管理、社内SNSなどの多機能搭載
          • CRMシステムのSalesforceが無くても導入可能

           

          こんな方におすすめ

          • 使いやすくて、多機能なソフトを探している
          • ユーザー数は後から追加可能なソフトがいい
          • 1ヶ月くらい無料お試し期間がほしい

          法人向け名刺管理ソフトを安く導入したいなら…

            オフィス向けプロダクト×コピー機Gメン問合せフォーム

            オフィス用製品のお見積り依頼はこちら

             

            まとめ 

            • 個人事業主向けおすすめ1位の法人名刺管理ソフトなら、メイシー  
            • 小規模事業者向けおすすめ1位の法人名刺管理ソフトなら、アルテマブルー 
            • 中小企業向けおすすめ1位の法人名刺管理ソフトなら、 名刺えびす 
            • 中小企業向けおすすめ2位の法人名刺管理ソフトなら、HOME type-AU 
            • 中小企業向けおすすめ3位の法人名刺管理ソフトなら、 THE 名刺管理 Business

             

            法人向け名刺管理ソフトを安く導入したいなら…

              オフィス向けプロダクト×コピー機Gメン問合せフォーム

              オフィス用製品のお見積り依頼はこちら

              オフィス用商材カテゴリの最新記事