【エプソンEP-714Aのレビュー】口コミ・評判は?EP-713Aとの違いも比較【元家電販売員監修】

【エプソンEP-714Aのレビュー】口コミ・評判は?EP-713Aとの違いも比較【元家電販売員監修】

ベテランGメン園川

今回は、2022年2月3日発売のエプソンEP-714Aのレビューをご紹介します。

ベテランGメン園川

…と言いたいところなんですが、実はまだEP-714Aのレビューがあまり集まっていません。そこで、まずは、EP-714Aの価格相場や特徴、旧機種のEP-713Aとの違いを解説したいと思います。
EP-714Aのレビューは、集まり次第、ここで報告するから、待っててな。

新人Gメン及川

created by Rinker
エプソン
¥19,500 (2022/05/19 09:17:55時点 Amazon調べ-詳細)

オペレーター 杏奈

本記事は、家電販売員歴10年で現在はYouTuberの『まさとパパ』さんに監修していただきました。
監修者紹介
【監修者情報】元家電販売員まさとパパ

まさとパパ

元家電量販店歴10年の駆け出しYouTuber。家電と金融の知識で、知らないことで損をしないための『守りの知識』を広め、1人でも情報弱者と言われる人を減らしたいと考えています。

 

エプソンEP-714Aレビュー

エプソンEP-714Aレビュー評判口コミ

 

【機種】エプソン カラリオ EP-714A
【印刷内容】写真印刷・レーベル印刷・文書印刷・年賀状など
【総合満足度】やや満足 EP-714Aのレビュー・口コミ・評判
【使いやすさ】やや満足 EP-714Aのレビュー・口コミ・評判
【価格】やや満足 EP-714Aのレビュー・口コミ・評判
【印刷美しさ】やや満足 EP-714Aのレビュー・口コミ・評判
【外観デザイン】やや満足 EP-714Aのレビュー・口コミ・評判
【印刷の速さ】やや満足 EP-714Aのレビュー・口コミ・評判
【壊れにくさ】やや満足 EP-714Aのレビュー・口コミ・評判

前のプリンターもエプソンでした。やっとエプソンから新しい機種が出るということで、買い替えました。以前の機種よりもはるかにキレイに印刷できるようになっており、感動しました。印刷速度も速いです。

created by Rinker
エプソン
¥19,500 (2022/05/19 09:17:55時点 Amazon調べ-詳細)

オペレーター 杏奈

ごめんなさい!EP-714Aのレビューは、まだあまり集まっていません。口コミが集まり次第、こちらで紹介いたしますので、しばらくお待ちください。

 

 

EP-714Aの市場価格

created by Rinker
エプソン
¥19,500 (2022/05/19 09:17:55時点 Amazon調べ-詳細)

EP-714Aの市場価格は、2.1万円程度です。エプソンダイレクトショップでの価格は、21,450円でした。

EP-714Aの旧機種EP-713Aの価格推移を参考にすると、プリンター供給不足に陥らない限り、発売後しばらくすると2.1万円よりも低い価格で取引される可能性もあります。EP-713Aの現在の価格は、以下です。

▼EP-713A

created by Rinker
エプソン
¥21,900 (2022/05/19 09:17:56時点 Amazon調べ-詳細)
なるほど~。ほんなら、発売当初に即ゲットするんやなく、ちょっと待ったほうがええかな?

新人Gメン及川

こればかりは、なんとも言えませんが…。しばらくすると少しは下がるかも知れませんが、半導体不足が解消されるまではほぼ横ばいだと思います。

元家電販売員 まさとパパ

なんせ、コロナ禍による供給不足の中、発売された商品ですからね。ブラザーのプリンターなんて、発売してすぐに品切れになるものもありましたから…。DCP-J926Nは、在庫が薄くて入荷待ちの販売店もあります。

元家電販売員 まさとパパ

まあ、でも、エプソンは「安定供給できる」ということも重要だと考えているメーカーです。品不足で混乱という事態にはならないかと思いますよ(※参照:ASCII×ビジネス『エプソンのプリンター、新機種投入せず「むしろ善戦」と言える根拠は?』記事)。

元家電販売員 まさとパパ

ちなみに、EP-714A・EP-713A、どちらもエプソンの長期修理保証『カラリオスマイルPlus』に加入可能です。プリンター購入時に、有償で保証を付ける形にはなりますが、万が一、プリンターが壊れた際には、メーカーが責任をもって無償で修理してくれます。

※画像はエプソンダイレクトショップより引用

 

▼カラリオスマイルPlusとは?

エプソンがプリンターに有償で付帯する、オリジナルの5年間保証制度。修理代金を全額サポートする全額サポートタイプと半額サポートタイプがある。

  • 全額サポート:別途5,500円必要
  • 半額サポート:別途3,300円必要

引き取り料金は無料。修理回数の制限も無し。

 

上記のカラリオスマイルPlusの保証を受けるには、「必ず純正インクを使用する」という条件をクリアしなければなりません。保証期間中の5年の間に、一度でも安価な互換インクを使用してしまったら、保証の対象外になりますので、ご注意ください。

え?そうなん?EP-714Aのインクって、たぶん…高いよな?

新人Gメン及川

はい、高いですね。

元家電販売員 まさとパパ

▼EP-714Aの純正インク

created by Rinker
エプソン
¥4,991 (2022/05/19 09:17:56時点 Amazon調べ-詳細)
▼EP-714Aのランニングコスト

  • L判…32.5円
  • A4カラー…18.8円

は~⁉ L判1枚印刷するのに、32.5円もかかるの⁉ 高いわ…。

新人Gメン及川

そうですね。エプソンとしては、ユーザーに純正インクを使ってもらわないと儲からないんですよ。でも、「純正インクは高い」ということで、互換インクへの流出が止まりません。

元家電販売員 まさとパパ

オペレーター 杏奈

互換インク業者も、最近は技術が向上しています。互換インクでプリンターが壊れることは、少ないようですよ。
カラリオスマイルPlusは、一見、ユーザーにとって優しい保証制度に見えますが、ユーザーを純正インクに5年間縛ることができる、画期的な商売手法ですね。

元家電販売員 まさとパパ

え?なにそれ?どういうこと?

新人Gメン及川

オペレーター 杏奈

そうです!だって、エプソンのプリンターって優秀ですよ?5年間ぐらい家庭で使ったところで、そうそう壊れるもんではありません。逆に、そんなに故障が相次いでいたら、クレームもんでしょ?

オペレーター 杏奈

エプソンはしっかりしたプリンターを作っているので、無償で修理する台数は少ないはずです。エプソンにとっては5,500円という保証金を受け取り、さらに、純正インクの利用という確約を取れる…つまり、カラリオスマイルPlusは、エプソンにとっては得ですが、ユーザーにとってはそれほどお得感がない制度ということになりますね。
あ、でも、もちろん、最初から「絶対に純正インクを使う」と決めている方には、安心料ということで良い制度だと思いますよ。エプソンの純正インクは、高性能の「つよインク」仕様。「色褪せ」という視点では、互換インクよりもはるかに優れています。

元家電販売員 まさとパパ

 

 

EP-714Aの特徴・仕様

EP-714Aの特徴

created by Rinker
エプソン
¥19,500 (2022/05/19 09:17:55時点 Amazon調べ-詳細)

2022年2月3日、エプソンよりEP-884A、EP-814AとともにEP-714Aが発売されました。EP-714Aは、コピー&スキャナ機能を備えた最大A4サイズまで印刷可能な家庭用プリンターです。

写真印刷を得意とするエプソンらしい一台であり、6色染料インクを搭載しています。レーベル印刷も可能です。

本体カラーは、ホワイトのみ。自動両面印刷などの機能はありません。また、給紙も前面1段のみ。機能性をシンプルにまとめて、本体価格をおさえた機種です。

 

▼EP-714Aの仕様

インク形状 6色染料独立インク インク代(L判/A4カラー) 32.5円/18.8円
用紙サイズ L判~A4 給紙トレイ 前面1段:最大100枚
複合機 〇(コピー・スキャン) 接続 USB2.0
無線LAN(Wi-Fi)
印刷スピード L判:約17秒 液晶 1.44型液晶パネル
その他機能 レーベル印刷・フチなし吸収材エラー対応など サイズ 390x163x338 mm・5.9kg

 

EP-714Aをまさとパパが解説

created by Rinker
エプソン
¥19,500 (2022/05/19 09:17:55時点 Amazon調べ-詳細)

オペレーター 杏奈

それではここからは、まさとパパさんにEP-714Aの強み・弱み、またEP-714Aがどんな方に向いているのかなど、解説していただきます!よろしくお願いします。
よろしくお願いいたします。まずは、EP-714Aの強み・弱みから解説しますね。

元家電販売員 まさとパパ

EP-714Aの強み

  • 6色インクで本体が安い
  • 写真印刷がキレイ


EP-714Aの弱み

  • インクコストが高い
  • エプソン機種としては本体が大きめ

▼まさとパパの解説

EP-714Aの強みとしては、まず第一に「6色インク搭載機種なのに、約2万円という安価な本体価格」であることが挙げられますね。6色インク搭載なので、写真印刷は文句なしにキレイですよ。

ただ、インクにこだわっている分、インクコストは高いですね。L判1枚印刷するのに32.5円もかかる…というのは、皆さまは許容範囲でしょうか?(私は無理ですね…高すぎる…)

ネット印刷なら、1枚10円ぐらいで鮮やかな銀塩プリントに仕上げてくれますよ。

まさとパパおすすめの写真プリント

また、390x163x338 mm・5.9kgというサイズ感ですが…、エプソン機種としてはちょっと大きめですね。

 

EP-714Aが向いている人

  • たまに印刷をする方
  • たまに写真印刷をしたい方


EP-714Aが向いていない人

  • 印刷の美しさにこだわりがない方
  • 印刷枚数が多い方
  • インクコストを抑えたい方

▼まさとパパの解説

EP-714Aが向いているのは、ズバリ!「印刷頻度が低い方」です。印刷する回数が少なければ、インク代の高さも気になりませんよね。

また、写真印刷をたまにしたいという方にも向いていますね。6色インクですので、写真屋に現像に出すのと同じレベルに仕上がりますよ。

逆に、EP-714Aは、「印刷の美しさにそれほどこだわりがない」という方には、宝の持ち腐れ…になってしまいます。また、印刷枚数が多く、インクコストを抑えたいという方にも不向きなプリンターですね。

オペレーター 杏奈

なるほど…。では、EP-714Aが向いていない方には、具体的にどのようなプリンタ―がおすすめですか?
はい、ご紹介しますね。

元家電販売員 まさとパパ

▼EP-714Aが向いていない方におすすめの機種

  • インクコストを少し抑えて、写真印刷もキレイに⇒EP-884A
  • さらにインクコストを安く!写真印刷もキレイに⇒EW-M873T
  • 印刷の美しさはそれほど重要ではない⇒EW-452AEW-052A

 

 

EP-714Aと他機種との違い

EP-714Aと旧機種EP-713Aとの違い

▼EP-714A

created by Rinker
エプソン
¥19,500 (2022/05/19 09:17:55時点 Amazon調べ-詳細)

▼EP-713A

created by Rinker
エプソン
¥21,900 (2022/05/19 09:17:56時点 Amazon調べ-詳細)

EP-713Aは、EP-714Aの前機種です。家庭用プリンター業界では、「モデルチェンジしたものの、スペック的にほとんど変化がない」というマイナーチェンジがよくあります。EP-714Aも、マイナーチェンジです。

ベテランGメン園川

EP-714AとEP-713A、どこに違いがあるのか、わかりませんでした。

EP-713Aは、2020年10月発売機種です。EP-714Aよりも1年以上前に発売された機種になりますので、修理対応期間は短くなります。

発売年の古さが気にならないようなら、EP-713AとEP-714Aの価格を比べて、安いほうを購入する、ということでもいいでしょう。EP-714AとEP-713Aのインク型番は、共通です。

 

EP-714AとEP-814Aの違い

▼EP-714A

created by Rinker
エプソン
¥19,500 (2022/05/19 09:17:55時点 Amazon調べ-詳細)

▼EP-814A

created by Rinker
エプソン
¥24,355 (2022/05/19 12:51:17時点 Amazon調べ-詳細)

2022年2月3日に同時発売されるEP-714AとEP-814A。EP-814Aは、EP-714Aの上位機種です。違いを比較します。

 

▼EP-714AとEP-814Aの違いを比較

EP-714A EP-814A
本体価格 約2.1万円 約2.4~3.0万円
給紙 前面1段のみ(最大100枚) 前面2段:最大100枚
背面:1枚
液晶画面 1.44型液晶モニター 2.7型液晶モニター
L判印刷速度 約17秒 約13秒
自動両面印刷 ×
サイズ 390x163x338 mm・5.9kg 390x141x339 mm・6.8kg

 

なるほど…。これはけっこう差があるな。EP-714Aの「自動両面印刷」「給紙」「印刷速度」に納得できんようなら、EP-814Aを選ぶべし、やな。

新人Gメン及川

う~ん、まあ、そうですね。ただ、まあ…正直…どちらの機種も、個人的にはあまりおすすめしませんね。

元家電販売員 まさとパパ

な、なんやて⁉ はい!また、出た!まさとパパの本音!今まで散々、EP-714Aについて熱く語ってはったんは何やったん?

新人Gメン及川

え?気づきませんでしたか?私…終始、超ローテンションでしたけど?

元家電販売員 まさとパパ

はい~、そうなんや…。ご機嫌に見えたけど…で、EP-714Aのどこが気に入らんの?

新人Gメン及川

いえいえ!気に入らないなんて。言い過ぎです。まあ…理由は…以下にまとめますね。

元家電販売員 まさとパパ

▼まさとパパがEP-714Aを個人的におすすめしない理由とは?

インク・用紙合計コスト約32.5円(税込)は高すぎます。

最近の大容量インクタンクへの流れに逆行するモデルですので、EP-714A・EP-814A、どちらも個人的にはおすすめしません。

「どうしても6色インク」で「本体価格だけを抑えたい」という場合にだけ、検討してもいい機種ですね。

ちなみに、EP-814AよりはEP-714Aの方がまだマシです。

オペレーター 杏奈

きゃ~!まさとパパさん、またまた本音を!まさとパパさん酷評のEP-814Aのレビュー記事はこちらです。

【エプソンEP-814Aのレビュー】口コミ・評判は?EP-813Aとの違いも解説【元家電販売員監修】

 

まとめ

EP-714Aのレビューは、まだあまり…集まっていません。集まり次第、こちらでご報告いたします。

EP-714Aの価格と特徴をまとめました。

【EP-714Aの価格】

  • EP-714Aの市場価格:2.1万円
  • EP-714Aのインク価格:L判で32.5円

【EP-714Aの特徴】

  • 家庭用のコンパクトな写真印刷プリンター
  • EP-814Aより本体価格は安いが、機能がシンプル
  • カラリオスマイルPlus対象商品

created by Rinker
エプソン
¥19,500 (2022/05/19 09:17:55時点 Amazon調べ-詳細)

 

プリンター機種の評判カテゴリの最新記事