フォトブックとアルバムならどっちが写真整理におすすめ?

フォトブックとアルバムならどっちが写真整理におすすめ?
大量の300枚以上の写真を整理したいんやけど、フォトブックとアルバムどっちで整理するのがええんやろ?

新人GメンKEICHI

ベテランGメン園川

フォトブックとアルバム、それぞれにメリットやデメリットがあり、目的に合わせて選ぶことが大切ですよ。

オペレーター 杏奈

今回はフォトブックとアルバムの特徴や価格の比較、それぞれどんな人におすすめなのか紹介していきます。

フォトブックとアルバム、写真整理におすすめなのはどっち?

フォトブックとアルバムならどっちがおすすめ?

フォトブックもアルバムも写真を整理・保管できるものですが、写真の加工・保管方法に違いがあります。

フォトブックは、データ化した個人の写真を本にまとめたもの。フォトブックは、本屋などで見かける写真集に近い形式です。一方のアルバムは、現像した写真を透明なポケットに入れたり、台紙で挟んだりすることによって保管します。

 

アルバムは昔から家にぎょうさんあるわ!でもフォトブックで写真集みたいに写真を保管するのもおしゃれでよさそうやな!

新人GメンKEICHI

オペレーター 杏奈

これから、フォトブックやアルバムのメリット・デメリットについて紹介していきます。

 

フォトブックのメリット・デメリット

フォトブックは、写真を現像する必要がありません。パソコンやスマホに入っている写真データを使用してつくるので、フォトブックはアルバムよりも手軽に作成できます。

また、メーカーのテンプレートなども豊富なので、簡単におしゃれなフォトブックを作成することができます。フォトブックのメリット・デメリットについて以下の表にまとめました。

 

▼フォトブックのメリット・デメリット

 

メリット デメリット
  • 薄くてコンパクト
  • おしゃれにレイアウトできる
  • 文字入力可
  • 写真を1枚1枚収納する手間がかからない
  • 写真サイズを小さくすることでアルバムより多くの写真を収納できる
  • 写真を1枚ずつ現像するよりフォトブックのほうが安い場合が多い
  • 簡単に部数を増やせるので、プレゼントにも最適
  • 後から写真を追加できない
  • スマホやPCなどの機器を使いこなす必要がある(店舗で作成する場合にもある程度の知識が必要)
  • フォトブックの中には、現像写真より画質が劣るものも多い(現像写真と同レベル画質のフォトブックもある)
  • レイアウトなど悩み始めるときりがなく、作成に時間がかかる

 

 

フォトブックはこんな人におすすめ

  • パソコンやスマホの操作が苦ではない
  • 多少時間がかかってもおしゃれに仕上げたい
  • 贈り物にしたい

 

スマホで気軽に作成できるから電車とかの移動時間でも作れそうなのがええな!作ってみたいわ!でも機械操作に不安があるときはアルバムの方がええかもしれんな。

新人GメンKEICHI

オペレーター 杏奈

そうですね。フォトブックを作成する際にメーカーがたくさんあって迷うかもしれませんが、当サイトではリアルな口コミ・評判を参考にしたフォトブックランキングを紹介しているので、参考にしてみてください。続いて、アルバムのメリット・デメリットについて見ていきましょう。

 

アルバムのメリット・デメリット

アルバムは、写真を現像してそのまま保管するので、パソコンやスマホの操作をする必要がありません。また、フォトブックではできない写真の入れ替えや追加が簡単にできるのもアルバムの特徴の一つです。アルバムのメリット・デメリットについて以下の表にまとめました。

 

▼アルバムのメリット・デメリット

 

メリット デメリット
  • スマホやPCは必要ない
  • 写真の入れ替えが簡単
  • 銀塩プリントなので画質が良い
  • 写真が汚れにくい
  • PPフィルムで保護するタイプのアルバム台紙なら写真も長持ち
  • 写真以外の思い出の品も一緒に保管できる(チケットなど)
  • 写真が多いと分厚くなり、かさばる
  • 写真整理が面倒くさい
  • アルバム本体代金+現像代金が必要
  • デコレーションしない場合は写真のみになるため、味気ない印象になる

 

 

アルバムはこんな人におすすめ

  • パソコンやスマホの操作が苦手
  • 写真を後から追加したり入れ替えたりしたい
  • 写真以外の品も一緒に保管したい

 

オペレーター 杏奈

フォトブックとアルバムにはそれぞれメリットとデメリットがあります。それぞれの特徴に合わせて、どちらが良いか選んでくださいね。
そやな…フォトブックとアルバムそれぞれの特徴は分かったけど、値段はどっちが安いんや?

新人GメンKEICHI

ベテランGメン園川

アルバムの方がフォトブックよりも値段が高くなってしまう場合が多いという意見を聞いたことがあります。

オペレーター 杏奈

本当にアルバムの方が高くなってしまうのか、これから検証していきます!

 

フォトブックとアルバム、どっちが安い?

で⁉結局、フォトブックとアルバム、どっちが安いねん?はよ、教えて~。

新人GメンKEICHI

オペレーター 杏奈

KEICHIさん…、フォトブックもアルバムもそれぞれ様々な価格設定の商品があるんですよ。そう一概には言えないんです。

ここからは、フォトブックとアルバムの価格差が気になるという方のために、以下の3つをご紹介します。

  • 最安フォトブック
  • 現像代を安くするには?
  • フォトブックでも画質にこだわると高い⁉

 

最安フォトブックなら360枚写真を600円で収納可!

  • しまうまプリント

※画像は「しまうまプリント」公式サイトより引用

しまうまプリントは、日本マーケティングリサーチの2018年12月調査において「お客様満足度」「品質満足度」「コスパ満足度」3分野で第1位を獲得しているプリントメーカーです。しまうまプリントのフォトブックは、「安くてコスパ最強」と大人気

しまうまプリントなら377枚の写真を収納できる文庫サイズのフォトブックを、税込みで657円という驚きの安さで作成することができます。

 

▼しまうまプリント フォトブック(スタンダード)の値段

 

 

サイズ 写真収納枚数 価格(税込み)
文庫サイズ(105mm×148mm) 377枚 657円
A5スクエアサイズ(148mm×148mm) 377枚 768円

 

オペレーター 杏奈

しまうまプリントのフォトブックなら、アプリでサクッと作るのが簡単でおすすめですよ♪

 

  • sarah(サラ)

※画像は「サラ公式サイトより引用。

上記で紹介した「しまうまプリント」が運営しているsarah(サラ)。sarah(サラ)はしまうまプリントのフォトブックをスマホアプリに特化させ、さらにプチプラ価格帯のフォトブックに焦点を絞ったブランドです。

そのためプチプラ価格帯の品ぞろえは、母体のしまうまプリントフォトブックよりも豊富。価格設定もさらに細かく、ユーザーにとって購入しやすいものとなっています。

 

▼sarah(サラ) フォトブックの値段

 

 

サイズ 写真収納枚数 価格(税込み)
スクエアサイズ(140mm×140mm) 377枚 858円
A5サイズ(148mm×210mm) 377枚 979円

 

 

 

オペレーター 杏奈

 

ネットプリントすれば、アルバムも安い!

  • しろくまフォト

※画像は「しろくまフォト公式サイトより引用。

しろくまフォトは、格安でプリントできると評判のメーカーで、たくさんの写真をプリントしたい方におすすめ。プリントサイズの種類は全4種類と多くはないですが、価格についてはもちろん、画質に関しても再現性が高いと評価されています。

一番安いオリジナルプリントで1枚(Lサイズ)6円でプリントすることができます。また、キャンペーンなども定期的に行っているので、タイミングを合わせてお得にプリントすることも可能です。

 

▼しろくまフォト ネットプリントのスペック

 

 

プリント方式 サイズ 枚数 価格(税込み)
オリジナルプリント Lサイズ(127mm×89mm) 1枚 6円
2Lサイズ(178mm×127mm) 1枚 23円
FUJICOLOR純正プリント Lサイズ(178mm×127mm)

DSCサイズ(119mm×89mm)

LWサイズ(133mm×89mm)

各サイズ1枚 12円
FUJICOLOR高級プリント Lサイズ(178mm×127mm)

DSCサイズ(119mm×89mm)

LWサイズ(133mm×89mm)

各サイズ1枚 14円
FUJICOLOR職人仕上げプリント Lサイズ(178mm×127mm)

DSCサイズ(119mm×89mm)

LWサイズ(133mm×89mm)

各サイズ1枚 23円

 

 

コンビニで印刷すると1枚30円ほどするのにネットプリントはめちゃ安いな!でもフォトブックやと1枚あたり1.7~3円ほどやからフォトブックの方が安いことになるな。

新人GメンKEICHI

オペレーター 杏奈

実はフォトブックも画質を重視して選ぶと高くなってしまうんです。次に、画質にこだわった場合について紹介します。

 

フォトブックも画質にこだわると高い⁉

上記で紹介したしまうまプリントを例にご紹介していきます。まず、しまうまプリントの「スタンダード仕上げ」のA5スクエアサイズの価格は以下の値段でした。

 

▼しまうまプリント フォトブック(スタンダード)の値段

 

 

サイズ 写真収納枚数 価格(税込み)
A5スクエアサイズ(148mm×148mm) 377枚 768円

 

 

しかし、画質にこだわるためにキャノンの最新型印刷機(ドリームラボ)で印刷した「プレミアムハード仕上げ」にして先程と同じスペックのフォトブックを作成すると以下の値段になります。

 

▼しまうまプリント フォトブック(プレミアムハード)の値段

 

 

サイズ 写真収納枚数 価格(税込み)
A5スクエアサイズ(148mm×148mm) 377枚 5,497円

 

 

「プレミアムハード仕上げ」は「スタンダード仕上げ」に比べて約7倍ほど高い値段になってしまいます。

 

画質を変えるだけでだいぶ高くなるんやな⁉

新人GメンKEICHI

ベテランGメン園川

値段は高くなってしまいますが、高画質なものを選ぶことで、プロのような仕上がりのフォトブックを作成することができますよ。こちらで高画質でも安いフォトブックについて紹介しているので、是非参考にしてみてください。

オペレーター 杏奈

用途や目的に合わせてフォトブックとアルバムを使い分けるのがおすすめですよ。

 

 

フォトブック・アルバム、どっちか選べない場合は?

フォトブックとアルバムのそれぞれ良いとこ、悪いとこ、分かったんやけどな…それでも、どっちにするか選べんっちゅう優柔不断なヤツはどうしたらええ?

新人GメンKEICHI

ベテランGメン園川

ええっ…こんなに説明したのに…。

オペレーター 杏奈

まあまあ、園川さん。そういう方もいますよ。フォトブックとアルバム、どっちにするか選べないという方におすすめの商品、ありますよ。
へっ!?そんな商品、あるん?教えてや!

新人GメンKEICHI

 

ALBUS(アルバス)

※画像はALBUS(アルバス)公式より引用

ALBUS(アルバス)は毎月8枚まで無料でましかくの写真を現像できる無料写真現像サービスです。現像した写真を入れる専用アルバムを1,800円(税別)で購入する必要がありますが、現像代は無料!現像代の高さに悩む必要はありません。

ALBUSなら、アルバム&フォトブックそれぞれのデメリットを解消し、おしゃれで素敵なフォトブック風のアルバムを作成できます。

ALBUSのメリット】

  • 現像代が毎月8枚まで無料(※お友達紹介で毎月15枚まで無料)
  • 1月に9枚以上になる場合も、現像代は20円と安い!
  • 銀塩プリント写真なので、高画質
  • ましかくプリントでおしゃれ&ファイルも布製でおしゃれ
  • 専用ファイルに入れるだけで整理完了!


毎月8枚無料なんはありがたいけど…注文するんを忘れたら損やな。

新人GメンKEICHI

オペレーター 杏奈

大丈夫です!ALBUSアプリは、毎月「そろそろ注文しませんか~?」とプリント時期をお知らせしてくれるんですよ。損することはありません!

 

フォトブック・アルバム、どっちか選べないならALBUSがおすすめ

 

まとめ

  • パソコンやスマホの操作が苦ではない人やコンパクトに収納したい人にはフォトブックがおすすめ
  • パソコンやスマホの操作が苦手で写真を定期的に入れ替えたい人にはアルバムがおすすめ
  • フォトブックが安いが、画質を重視することで高額になることがある
  • ネットプリントを利用することでアルバム作成にかかる費用を抑えられる
  • 用途や目的に合わせて使い分けるのがおすすめ
  • フォトブック・アルバム、どっちか選べないならALBUSがおすすめ

フォトブックカテゴリの最新記事