【卒業・卒園におすすめフォトブック】役員必見!もうひとつの卒アル作り

【卒業・卒園におすすめフォトブック】役員必見!もうひとつの卒アル作り

【卒業・卒園フォトブック】おすすめ5選

子供がおる友達から「もうひとつの卒アルとして卒業・卒園フォトブックを作りたいんやけどおすすめある?」って聞かれたんやけど、どれおすすめしてあげればええんか全然分からんわ…。

新人GメンKEICHI

オペレーター 杏奈

幼稚園・保育園の役員や、部活動の保護者会役員などを任せれた方がもうひとつの卒アルを作成することが多いみたいですね。

ベテランGメン園川

卒業・卒園フォトブックはずっと残しておくものなので、画質にこだわったものや、長期保管に最適なフォトブックを選ぶといいですよ。

オペレーター 杏奈

今回は、卒業・卒園フォトブックの選び方やおすすめを紹介します

卒業・卒園フォトブックの選び方

卒業・卒園フォトブックを作成する際、例えば以下のような選び方の基準があります。

 

▼卒業・卒園フォトブックを選ぶ基準

  • 長期保管に最適な画質・装丁
  • おすすめのサイズは縦長のA4かB5
  • 価格が予算内に収まるかどうか
  • レイアウトにこだわる

 

長期保管に最適な画質・装丁

卒業・卒園フォトブックの第一の条件は、長期保管できる品質であることです。数年後までキレイな状態で保管できるフォトブックを選びましょう。フォトブックの画質と装丁にこだわって選ぶことが大切です。

フォトブックの画質は、印刷方式に大きく関係します。画質が良いフォトブックの印刷方式は、以下の3種類です。

  1. ドリームラボ
  2. 銀塩プリント
  3. 液体6色トナー印刷・液体4色トナー印刷

 

また、装丁でおすすめなのはハードカバーフォトブックです。柔らかく折れやすいソフトカバーとは違い、ハードカバーは外からの衝撃に強く破れにくいので、子供たちが触る機会が多くても安心です。また、重厚感があるので、本格的なフォトブックに仕上げられます。

 

オペレーター 杏奈

ハードカバーはソフトカバーより値段は少し高くなりますが、長期的に綺麗な写真を保管しておきたい卒業・卒園フォトブックに最適です。

 

おすすめのサイズは縦長のA4かB5

卒業・卒園フォトブックのおすすめのサイズは、縦長のA4もしくはB5です。他の一般的な書籍とサイズが一緒なので、本棚にもスッキリと収納できます。さらに、A4の合紙綴じ(フルフラット)仕上げなら最大でA3サイズの大きさで写真を配置することもでき、迫力満点のフォトブックを作成できます。

 

ベテランGメン園川

フォトブックの人気サイズについてはこちらで紹介しています。

 

価格が予算内に収まるかどうか

価格相場はA4サイズのハードカバーフォトブックが4,000円以上、B5サイズのハードカバーフォトブックが3,000円以上です。フォトブックの業者はもちろん、サイズ・綴じ方・使用する用紙・ページ数などによって大きく値段が変わります。あらかじめ予算内で収まるかどうか検討することが大切です。

大人数の卒業・卒園フォトブックを製作する場合は、注文数が多くなるほど安くなる「まとめ割」などお得な料金制度がある業者もおすすめです。

 

オペレーター 杏奈

フォトブックの業者を10社以上比較した価格相場について気になる方はこちらを参考にしてください。

 

レイアウトにこだわる

フォトブックには「自分で自由にレイアウトできるもの」「テンプレートに沿って作成するもの」の2種類の作成方法があります。

自分でレイアウトできるフォトブックには、写真配置だけでなく、フリー素材なども自由に貼り付けることもでき、子供たち一人ひとりの個性に合わせた装飾が可能です。逆にテンプレートで作成する場合には写真を選んで配置することしかできませんが、短時間でプロのように仕上げることができます。

オリジナリティ溢れる卒業・卒園フォトブックを作成したい場合には自分でレイアウト、短時間で気軽に作成したい場合にはテンプレートを選ぶのがおすすめです。

また、メッセージなどを入れたい場合は、文字入れ可能のフォトブックや、後から文字を書き足せる素材のフォトブックを選ぶようにしましょう。写真だけでページを使うのではなく、余白部分を上手に活用したり、最後の数ページを空白にしておいて、手書きのメッセージを入れると温かみのある卒業・卒園フォトブックに仕上がりますよ。

 

ベテランGメン園川

カスタマーサポートなどのサポート体制が充実している業者を選ぶと、編集や操作方法について分からないことがあったら気軽に質問できるので安心ですよ。フォトブックの口コミランキングについてこちらで紹介しているので、参考にしてください。

 

卒業・卒園フォトブックおすすめ5選

フジフォトアルバム「A4」

※画像はフジフォトアルバム公式より引用

フジフォトアルバムでは高画質に仕上がる銀塩プリントを採用しており、合紙綴じ(フルフラット)を採用しているので、A4見開き部分はA3サイズの超大迫力画面になります。

A4サイズのオリジナルフォトアルバムがとてもお得です。A4ハードカバーの価格相場は4,000円以上ですが、フジフォトアルバムのA4ハードカバーは、8ページ2,728円~と激安!ちなみにA4以外にも、B5タイプとスクエアタイプ21は2019年1月に価格改定を行い、かなり安い価格帯に設定されています。

 

フジフォトアルバム A4のスペック情報

 

印刷方式 銀塩プリント 用紙
サイズ A4 ページ数 8~48ページ
製本
  • ハードカバー
  • フルフラット
価格 2,728円~(8ページ)

※48ページなら8,228円

 

 

  • 画質にこだわりたい
  • 価格を安く抑えたい
  • 合紙綴じ(フルフラット)で仕上げたい



オペレーター 杏奈

フジフォトアルバムの口コミ・評判についてはこちらで紹介しています。

 

ビスタプリント「A4」

※画像はビスタプリント公式より引用

ビスタプリントは、独自調査によるユーザーの満足度は98%(2018年11月時点)と高い評価。写真チョイスからOKという自動レイアウトフォトブックでありながらも、編集機能の自由度が光ります。1ページあたりの写真収納枚数は無制限で、自由なレイアウトが可能です。

誰でも簡単に操作できるという専用の編集ツールは操作しやすいと好評なうえ、印刷総合メーカーならではの高画質な仕上がりで、納得の1冊を作成できます。

 

ビスタプリント A4のスペック情報

 

印刷方式 液体4色トナー 用紙 半光沢マット紙
サイズ A4 ページ数 24~120ページ
製本
  • ハードカバー
  • フルフラット
価格 4,928円~

※2ページ毎 270円

 

 

  • 自分で自由にレイアウトしたい
  • たくさんの写真を配置したい
  • 使いやすいツールで編集したい



オペレーター 杏奈

ビスタプリントにはスマホアプリもあります。「パソコン持ってない!」「スマホに子供たちの写真がいっぱい」という方は、ぜひビスタプリントのスマホアプリを活用してください。

 

マイブック「FLAT263T(B5)」

※画像はマイブック公式より引用

マイブックの「FLAT263T」には卒業・卒園フォトブック専用のテンプレートがあります。小規模園用と大規模園用の2種類があり、生徒の人数によって選択することができます。写真をどこに配置したらいいのか分からないという場合でもテンプレート通りに編集するだけでプロのような仕上がりに!

また、複数冊注文することで最大20%OFFも適用されるので、たくさんの人にプレゼントしたい方にもおすすめです。

 

▼マイブック 「FLAT263T(B5)」のスペック情報

 

印刷方式 ドリームラボ 用紙 光沢紙
サイズ B5 ページ数 10~100ページ
製本
  • ハードカバー
  • フルフラット
価格 4,290円~(10ページ)

 

 

マイブックはこんな方におすすめ

  • 初めてフォトブックを作成する
  • 卒業・卒園専用テンプレートで気軽に作成したい
  • たくさんの人にプレゼントしたい

 

フォトレボ「A4」

※画像はフォトレボ公式より引用

フォトレボではプリント方式にドリームラボを採用しているので、画質を美しく仕上げることができます。また、卒業・卒園アルバム向きのテンプレートが用意されているので、レイアウトが苦手な方でも簡単に作成可能です。

フォトブックの種類にもよりますが、早いもので3営業日で出荷されるので納期も早く、急いでいるときや、忙しい時期でも安心して作成できるだけでなく、大量注文で割引、初回割引などもあるので、価格も安く抑えることができます

 

フォトレボ A4のスペック情報

 

印刷方式 ドリームラボ 用紙 コート紙(マットPP加工)
サイズ A4変形サイズ(268㎜×200㎜) ページ数 8~80ページ
製本
  • ハードカバー
  • 無線綴じ
価格 3,800円~(16ページ)

※基本ページ数:16ページ

 

 

  • 納期が早いものがいい
  • 卒業・卒園専用テンプレートで気軽に作成したい
  • 価格を安く抑えたい



ビビプリ「MYデザイン上製本(A4)」

 

ビビプリは「100年経っても品質が劣化しない銀塩製本」と宣言しており、卒業・卒園アルバムにぴったりな高品質なフォトブックを作成できます。銀塩製本とは、銀塩プリントを採用した印刷方式で、滑らかで美しい仕上がりになります。

スマホから編集もでき、隙間時間を利用して作成できるだけでなく、レイアウトも自由自在で、個性溢れるオリジナルフォトブックを作成できます。

 

▼ビビプリ MYデザイン上製本(A4)のスペック情報

 

印刷方式 銀塩プリント 用紙 マット紙
サイズ A4 ページ数 8~48ページ
製本
  • ハードカバー
  • フルフラット
価格 4,150円~(16ページ)

※基本ページ数:16ページ

 

 

ビビプリはこんな方におすすめ

  • 画質にこだわりたい
  • 自由にレイアウトしたい
  • スマホからも編集したい

 

まとめ

  • 卒業・卒園アルバムを選ぶ基準は画質、装丁、サイズ、価格、レイアウト
  • 画質は銀塩プリント、ドリームラボ、液体4色・6色トナーがおすすめ
  • 装丁はハードカバーを選ぶと長期保管に最適
  • おすすめのサイズは縦長A4、B5
  • A4・A5ハードカバー価格相場は3,000円~4,000円
  • フォトブック作成には自由にレイアウトするかテンプレートを利用する方法がある



フォトブックカテゴリの最新記事