【スマホ印刷に便利なプリンターランキングと選び方】スマホ印刷で選ぶならこれ!

【スマホ印刷に便利なプリンターランキングと選び方】スマホ印刷で選ぶならこれ!

スマホ印刷おすすめプリンター

 

写真のやりとりって実際スマホがほとんどちゃう?パソコン開いて印刷すんの、邪魔くさいわ~。

新人GメンKEICHI

オペレーター 杏奈

今はPCを使わず、スマホから直接印刷できるんですよ!スマホ印刷用のプリンターについて学んでいきましょう。

 

 

スマホ印刷に便利なプリンターの選び方

スマホアプリがある

アプリの機能で写真にお絵かきして印刷できるものもあるため、専用のアプリが使えるプリンターを選ぶと良いでしょう。

注意点
プリンターの機種によっては非対応アプリもある為、注意が必要です。

 

スマホからダイレクト印刷が可能

無線LANルーターを介して印刷する機種では、設定がやや面倒です。しかし、スマホからダイレクト印刷出来る機種であれば、PC不要で印刷が出来るので、パソコンを操作するのが面倒な方はダイレクト印刷を選ぶと良いでしょう。

 

タッチパネル液晶搭載

タッチパネル対応であれば、スマホと同様に感覚的に操作が出来ることから、PC操作が苦手なスマホユーザーにも向いています。設定もインク交換も液晶画面の操作で簡単に出来るので年配のユーザでも使いやすいでしょう。

 

インクタンク数

インクタンク数が多いほど、高画質プリントが可能と考えて問題有りません。染料系インク数で画質の差が出るので高画質を求める方はインクタンク数が多い機種がおすすめですが、コストを気にするユーザはインクタンクが少ないほうが良いでしょう。

 

 

【6選】スマホ印刷に便利なおすすめのプリンター

 

【1位】キャノン TS8230 ハイスペックプリンター

 

印刷可能用紙サイズ 名刺、はがき、A4など
インクタンク数 6色ハイブリッドインク
専用スマホアプリ Easy-PhotoPrint Editor、PIXUSトークプリント
スマホダイレクト印刷
液晶サイズ 4.3型
タッチパネル対応
本体の相場 17,000円

 

TS8230が対応しているスマホアプリは写真印刷、年賀状、メッセージカードを始め、LINEと連携したプリントサービス「PIXUSトークプリント」や「ネイルシールプリント」のアプリを使用することで、今話題のオリジナルネイルシールを印刷する事が出来るようになる等、様々なスマホアプリに対応しています。

又、コピー、スキャナ機能、自動両面印刷なども搭載していることから、非常に機能性の高いプリンターです。タッチパネル液晶搭載の為、機械の操作に苦手な方でも、スマートフォンと同じ様に操作できることから人気を集めているプリンターです。

写真印刷は6色ハイブリットインクで際立った写真印刷が可能。染料系シアン、マゼンタ、イエロー、ブラックに加えグレーインクを採用し、色安定性と豊かな表現力を実現した写真印刷が楽しめます。

エプソン EP881Aと1位を迷いましたが、価格ドットコムや口コミで高評価を得られている事、顔料系のブラックインクを搭載していることから文書印刷する際に便利と感じたことからおすすめ1位に推させて頂きました。

 

こんな人におすすめ!

スマホ印刷以外でも活躍できるプリンターを探している方向けのプリンター

 

 

【2位】エプソン EP881A お手軽&キレイなA4複合機

 

印刷可能用紙サイズ カード、はがき、A4など
インクタンク数 染料系6色インク
専用スマホアプリ Epson Creative Print、Epson 名刺プリント
スマホダイレクト印刷
液晶サイズ 4.3型
タッチパネル対応
本体の相場 17,000円

 

1位で紹介したキャノン TS8230と同様の性能を持ったエプソンのハイスペックプリンターです。

染料系の6色インクタンクを搭載したプリンター。2つのライトインクでなめらかなグラデーション表現を可能にした写真印刷が楽しめるプリンターです。写真印刷以外でも「Epson 名刺プリント」を使えば、写真やスタンプを組み合わせてスマホでオリジナルの名刺を作ることができます。

又、「廃インク吸収パッドが一杯で印刷ができなくなった」という方は少なくないと思います。EP881Aは交換式メンテナンスボックスを採用。通常はメーカー修理対象のエラーでしたが、メンテナンスボックスを交換することでユーザー自身でエラーの解消が可能となりました。

更にスマホダイレクト印刷をする際に必要な接続設定も、QRコードを読み込むだけで接続が可能。専用の「Epson iPrint」を使用することで「面倒な接続設定はいつも誰かに頼っている」という方でも容易に設定が可能となっております。

 

こんな人におすすめ!

スマホ接続設定が不得手と言われる方向けのプリンター

 

 

【3位】ブラザー DCP-J978N 価格を抑えたスマホ印刷対応プリンター

 

印刷可能用紙サイズ L判、はがき、A4など
インクタンク数 顔料系ブラック+染料系3カラー
専用スマホアプリ Brother iPrint&Scan、Brotherいつでもはがき・年賀状プリント
スマホダイレクト印刷
液晶サイズ 2.7型
タッチパネル対応
本体の相場 13,000円

 

価格は抑えめで機能が豊富なプリンター、それがブラザー DCP-J978Nです。

見やすい2.7型タッチパネル液晶、この価格帯では珍しいADF、有線LANを搭載。キャノン、エプソンと比較するとカラーインク数が3色と少ないですが、ブラザー独自の「できる4色インク」でキレイな印刷を実現しております。

「Wi-Fi Direct」に対応しているのでWi-Fi機能搭載のスマホやタブレットとプリンターを直接印刷できるのは勿論の事、NFC対応のスマホやタブレットならプリンター本体にタッチするだけで印刷が可能です。面倒な無線LANの接続設定の必要がありません。又、スマホアプリとの連携機能を強化。外出先からの印刷に便利なクラウド機能を追加しており、クラウドに保存したファイルをパスワード認証で安全に印刷する「セキュア印刷」、プリンター宛に添付ファイルをEメールで送信する「メール添付印刷」が可能となりました。

 

こんな人におすすめ!

スマホ印刷可能で価格が抑えめのプリンターを求めている方向け

 

 

【4位】HP ENVY5020 機能充実のエントリーモデル

 

印刷可能用紙サイズ L判、はがき、A4など
インクタンク数 ブラックインク+一体型カラーインク
専用スマホアプリ 【HP Smart】
スマホダイレクト印刷
液晶サイズ 2.2型モノクロ液晶
タッチパネル対応
本体の相場 6,000円

 

世界的には知名度を誇るHP(ヒューレッド・パッカード)ですが、日本国内ではあまり知られていないメーカー。値段に対して機能性が高く、スマホとの相性も抜群で、家だけではなく外からでも印刷可能なプリンターです。

HPはインク吐出機能として独自の「デュアルドロップボリューム テクノロジー」を採用。黒はくっきり、カラーはグラデーションを美しく再現して、4色インクでも高画質な印刷を実現しています。又、HPのインクにはプリントヘッドが一体化。インクを交換する度にプリントヘッドを交換できるので、煩わしい目詰まりトラブルがインク交換で解消できます。

専用のスマホアプリ「HP Smart」シンプルで使いやすく、プリントはもちろん、スキャン画像 のメールへの添付、インクの残量確認も可能な非常に使い勝手の良いプリンターです。

消費電力や静音性なども良いため、一部のユーザーから高評価を得ているプリンターですが、ランキング上位機種と比較するとインクコストが高いこと、家電量販店などでもインクの取扱数が少ないことから4位の評価としました。

 

こんな人におすすめ!

とにかく安いプリンターを求めている方向け

 

 

【5位】キャノン CP1300 軽くて小さいフォトプリンター

 

印刷可能用紙サイズ カード、ポストカード、L判(各種専用ペーパーカセットが必要)
インクタンク数 専用ペーパーカセットで印刷する為、なし
専用スマホアプリ 【Canon PRINT SELPHY】
スマホダイレクト印刷
液晶サイズ 3.2型
タッチパネル対応
本体の相場 12,000円

 

スマホやカメラで撮った写真をWi-Fi経由で手軽にプリントできる、コンパクトフォトプリンター。軽量、コンパクトボディーで持ち運びも容易、別売りのバッテリーパックを購入することで外出先でも印刷が出来ます。

通常のインクジェットプリンターと違い、インクタンクを使用しない昇華型熱転写方式を使用して印刷。オーバーコート仕上げで水や汚れ、色あせからも大切な写真を守ってくれます。専用ペーパーカセットのカードサイズには全面シール、正方形シール、8分割シールなどがあり、色々な用紙で印刷を楽しむことが出来ます。

その他、PictBridge対応のデジタルカメラやSDカードからのダイレクト印刷が可能であることから、パソコンにわざわざ保存する必要はありません。特殊なタイプのプリンターであるため5位としました。

こんな人におすすめ!

コンパクトサイズのスマホプリンターをお探しの方向け

 

 

【6位】富士フィルム instax SHARE SP-2 チェキフィルムに出力できるプリンター

 

印刷可能用紙サイズ カードサイズのチェキフィルム
インクタンク数 なし
専用スマホアプリ 【スマホ de チェキ】
スマホダイレクト印刷
液晶サイズ なし
タッチパネル対応
本体の相場 15,000円

 

インスタントカメラで有名な「チェキ」。

instax SHARE SP-2はスマートフォンの撮影画像をカードサイズのチェキフィルムに出力できるプリンターです。画像データを受信してから約10秒でプリントでき、チェキならではのその場ですぐに印刷できる事からスピーディーな印刷体験が得られます。新搭載の露光システムにより、表現力が大幅に向上、320dpiの高解像度で印刷することが可能となっております。又、専用アプリには、スマートフォンで画像を加工するためのフィルター機能や豊富なテンプレートが準備されています。

本体サイズは89.5(幅)×131.8(高さ)×40(奥行)mm、重量は250gで、1回の充電で約100枚印刷することが出来ます。

口コミを見ると「チェキカメラとは違い、成功写真をプリント出来るので無駄が無い」との声を見かけました。チェキの場合フィルム代が掛かるので成功写真のみ印刷できるのはメリットと言えるでしょう。

 

こんな人におすすめ!

手軽に印刷できるコンパクトフォトプリンターを求めている方向け

 

 

まとめ

スマホ印刷におすすめのプリンターの選び方についてまとめるで!

新人GメンKEICHI

  • スマホダイレクト印刷は、機種によっては使えないアプリがあるので注意
  • 手軽さがあり楽しく印刷するならCP1300
  • 価格は抑えて機能面重視の方はENVY5020
  • スマホで撮影した写真をのキレイに印刷するのであればEP-881A
  • PC使用やコピーなど総合的に選ぶならTS8230

 

オペレーター 杏奈

インクジェットプリンターカテゴリの最新記事