【A4カラープリンターおすすめランキングと選び方】A4複合機ならこれ!

【A4カラープリンターおすすめランキングと選び方】A4複合機ならこれ!
ビジネスフォン営業マンたく  著者紹介
ヤマダ電機にて10年間、プリンターやパソコンの販売に携わっておりました橋口です。家電屋では伝えきれなかった商品の選び方をご紹介します。

 

 

キャノン、エプソン、ブラザー、HPなど、いろいろなメーカーがプリンターを発売しているけれど、A4のプリントをするなら、どれがオススメなの?

新人GメンKEICHI

オペレーター 杏奈

そうですね…。どのプリンターでもA4の印刷はできますが、機能や画質、価格など、こだわるポイントによってオススメするプリンターは異なります。

 

そこで今回は、機能・画質・価格などの観点から「正しいプリンターの選び方」と「オススメのA4プリンター」を紹介します。

 

A4プリンターの選び方

 

用途に最適なプリンターを選ぶためには、まずは「正しいプリンターの選び方」を覚えましょう。以下、チェックしておきたいポイントを幾つか紹介します。

 

単機能プリンター or 多機能プリンター

プリンターにはプリント機能だけの「単機能プリンター」と、コピーやスキャナー機能が付いた「多機能プリンター」があります。なお、メーカーや販売店によっては「単機能プリンター」を「プリンター」、「多機能プリンター」を「複合機タイプ」「プリンター複合機」と、分けて呼ぶこともあります。

パソコンを使って印刷するだけであれば、「多機能プリンター」より価格が安い「単機能プリンター」がオススメです。一方、書類のコピーやデータ化など、他の作業も行いたいのであれば、コピーやスキャナー機能が付いた「複合機タイプ」を選ぶと良いでしょう。

 

インク数

画質にこだわりたい方は、インクタンク数の多い機種をオススメします。特に写真などの印刷を行う場合、色数が多いプリンターを選ぶと、より高精細でキレイに仕上がります。

給紙方法

給紙方法は「前面給紙」と「背面給紙」の2種類があります。

「前面給紙」はプリンター本体の前面にカセットを搭載し、そのカセットに用紙をセットする給紙方式です。カセットは2段式で、上段にL判写真用紙を、下段にA4用紙をセットすることができるため、用紙の入れ替えの手間がありません。

「背面給紙」は後ろ側にあるトレイを出して用紙を差す給紙方式です。そのため、プリンターの背面にスペースが必要です。

ADF

ADFは、オートドキュメントフィードの略で、複数枚の原稿を読み取る機能です。複数枚の文書のコピーやスキャンを行う際に重宝します。また、ADFが付いていると、原稿をセットし直す必要がなく、仕事の効率アップに有効です。

 

【元・家電量販店の店員がオススメする】A4プリンター6選!

 

選ぶ

 

【1位】エプソン カラリオ EP-881A

機能、価格、画質、全てのバランスに優れた複合機

 

 

 

印刷可能用紙サイズ 名刺、L判、はがき、A4など
インクタンク数 6色インクタンク
コピー、スキャナー機能
給紙方式 前面給紙(2段カセット)、背面給紙(1枚)
ADF
その他機能 自動両面印刷、レーベルプリント、Wi-Fi対応、有線LAN
本体の相場 16,000円

 

元・家電量販店の店員である私が、A4プリンターでオススメする機種の第1位は『エプソン カラリオ EP-881A』です。本体はホワイトの他に、ブラッグ、レッド、ベージュの合計4色が販売されています。

エプソンは、プリンター業界のシェア第1位を誇るメーカーです。

なかでも、『カラリオ EP-881A』は、2018年発売モデルの中核を担う商品で、抜群の性能とコストパフォーマンスに長けています。

パソコンからの印刷はもちろん、スマホからのダイレクト印刷も可能にし、面倒だったスマホとの接続設定は、プリンターに表示されたQRコードを読み込むだけで、簡単に接続できるようになりました。

また、インクジェットプリンターで不満の声が多い「廃インク吸収パッドのエラー」に関しては、専用のメンテナンスボックスを使用すると、ユーザー自身でエラーを解除できます。

2色のライトインクを採用した6色インクタンク搭載のプリンターで、より一層グラデーション表現の高い印刷が可能です。

その他にも、自動両面印刷、レーベルプリント、Wi-Fi対応など、様々な機能が搭載されています。

 

この価格で有線LANまで搭載されているなんて、ちょっぴり嬉しいポイントだね!

新人GメンKEICHI

 

こんな人にオススメ!

機能や価格などバランスの良いプリンターを選びたい方

 

【2位】キャノン PIXUS TS8230

ハイスペックなプリンター

 

 

印刷可能用紙サイズ 名刺、L判、はがき、A4など
インクタンク数 6色ハイブリッドインク
コピー、スキャナー機能
給紙方式 前面給紙、背面給紙
ADF
その他機能 自動両面印刷、レーベルプリント、Wi-Fi対応
本体の相場 15,000円

 

1位の『エプソン カラリオ EP-881A』と甲乙つけがたい機種が、こちらの『キャノン PIXUS TS8230です。本体カラーはブラックの他に、ホワイトやレッドがあります。

6色のハイブリッドインクが搭載された機種で、インク構成は染料インク5色+顔料ブラックインク。染料インクにグレーを採用しており、人物や風景写真での黒色が際立ちます。

また、顔料ブラックインクを使用しているため、文章印刷時に滲みにくく、ハッキリとした印刷ができるので、写真も文章もキレイに仕上がります。

さらに、置き場所や用途に合わせて給紙口が選べる「2WAY給紙」で、A4用紙は最大200枚までセットすることが可能です。その他にも、自動両面印刷、レーベル印刷など便利な機能が搭載されています。

スマホで撮影した写真、LINEで送ってもらった写真、証明写真、年賀状、ネイルシール…と、様々なものを簡単に印刷することができる、使い勝手の良い一台です!

 

こんな人におすすめ!

写真も!文書印刷も!スマホ印刷も!と欲張りたい方にピッタリ

 

 

【3位】キャノン PIXUS TS3130S

低価格のA4複合機

 

 

印刷可能用紙サイズ L判、はがき、A4など
インクタンク数 4色ハイブリッドインク(一体型カードリッジ)
コピー、スキャナー機能
給紙方式 背面給紙
ADF
その他機能 Wi-Fi機能
本体の相場 5,200円

 

『キャノン PIXUS TS3130S』はコピーやスキャナー機能を搭載しているタイプですが、価格が5,000円代と非常に安価なプリンターです。

1.5型のモノクロ液晶搭載で、この価格では珍しく2色の本体カラー(ホワイトとブラック)が用意されています。

4色ハイブリットインクは、染料系一体型カラーインク+顔料系ブラックインクなので、カラーもモノクロもキレイに印刷することができます。

ややデメリットと思える点は、カラーインクが一体型のため、1色切れると全部を交換する必要があり、インクコストが高くなってしまうことです。インクコストが気になる方は、標準容量と大容量の2種類あるので、大容量を選ぶと良いでしょう。

また、Wi-Fi対応でスマホとの連携が可能です。安い価格帯でありながら、スマホで撮影した写真も簡単に印刷したい方には、うってつけのプリンターでしょう。

 

こんな人におすすめ!

エントリーモデル(低価格で初心者向け)のプリンターを探している方

 

 

【4位】ブラザー プリビオ DCP-J978N

多機能搭載のA4複合機

 

 

印刷可能用紙サイズ L判、はがき、A4など
インクタンク数 4色独立型インク
コピー、スキャナー機能
給紙方式 前面給紙(スライドトレイ付2段)、手差しトレイ
ADF
その他機能 自動両面印刷、レーベル印刷、Wi-Fi対応、有線LAN
本体の相場 11,500円

 

オススメのA4プリンター、第4位は『ブラザー プリビオ DCP-J978N』です。

一言で紹介するならば「機能てんこ盛りのプリンター」で、電話・FAX機能以外は現状の複合機で存在する機能が全て搭載されています。

私が家電量販店で働いていた頃、プリンターを購入されたお客様から「操作が面倒」や「インク交換が分からない」と言われることが多々ありました。

しかし、『DCP-J978N』は、本体正面から簡単にプリンターを操作できます。2.7型タッチパネル液晶は、直感的な操作が可能で、前面給紙トレイのため給紙も簡単!なおかつ、トレイは本体に収納することができます。

また、インクは本体の正面からワンタッチで交換が可能です。

このように、操作性では高評価を受けている『DCP-J98N』ですが、口コミやレビューでは「カラー印刷がイマイチ」との声もあります。

キャノンやエプソンと比較すると、カラーインクが基本色であるシアン、マゼンタ、イエローのみであることが非常に大きい要因だと考えられます。逆に、普通紙への印刷では高い評価を得ているので「写真印刷の機会が多くない方」「普通紙への印刷がメインの方」にオススメできるプリンターです

 

こんな人におすすめ!

普通紙への印刷がメインで、多機能プリンターをお探しの方

 

 

【5位】キャノン PIXUS TS5030S

スマホプリントに対応したお手軽複合機

 

 

 

印刷可能用紙サイズ L判、はがき、A4など
インクタンク数 5色ハイブリッドインク
コピー、スキャナー機能
給紙方式 背面給紙
ADF
その他機能 Wi-Fi対応
本体の相場 9,600円

 

シンプルな操作が好評で、スマホからのプリントも手軽にできるプリンターが『キャノン PIXUS TS5030S』です。

大型の3.0型液晶、コピー・スキャナー機能、Wifi機能搭載と、複合機として最低限の機能を有しているにも関わらず10,000円を切る価格も大きなメリットでしょう。

さらに、5色ハイブリッドの独立型インクタンクなので、無くなったインクをそれぞれ1本ずつ交換できる点もインクコストの面で考えると秀逸です。

 

オペレーター 杏奈

しかも、スマホからのプリントがとっても便利なんですよね!

 

「PIXUS クラウドリンク」では、インスタグラムなどのSNSの写真も簡単にプリントアウトすることができ、「Easy-PhotoPrint Editor」では、レイアウトした画像のプリントやオリジナルシール、カレンダー、名刺、証明写真などの作成が、スマホからの操作で印刷することができます。

 

こんな人におすすめ!

スマホ印刷が可能で低価格の複合機をお探しの方

 

【6位】エプソン カラリオ EP-811A 

スタイリッシュなプリンター

 

印刷可能用紙サイズ L判、はがき、A4など
インクタンク数 6色ハイブリッドインク
コピー、スキャナー機能
給紙方式 前面給紙(2段カセット)、背面給紙(1枚)
ADF
その他機能 自動両面印刷、レーベル印刷、Wi-Fi対応
本体の相場 12,900円

 

『エプソン カラリオ EP-811A』は、6色インクタンク搭載で高画質の印刷が楽しめるプリンターです。コピーやスキャナー機能だけではなく、自動両面印刷やレーベル印刷、Wi-Fi対応など様々な機能が搭載されています。

6色インクタンクは、基本色以外に2つのライトインクを採用しており、高精細な印刷ができます。

また、上位機種の『EP-881A』と印刷スピードが同等で、L判写真は約13秒で仕上がります。

さらに、セットアップも楽々です!

スマホ接続は、液晶画面に表示されたQRコードを読み込むことで接続が完了し、パソコンは付属のCD-ROMを読み込むと画面に手順が表示されるので、その通りに操作するだけで、簡単にセットアップが完了します。

 

印刷は速くてキレイ、セットアップは簡単、価格は抑えめ!まさにスタイリッシュなプリンターだね♪

新人GメンKEICHI

 

 

こんな人におすすめ!

コストは抑えたいが機能は充実させたい方

 

 

まとめ

 

オススメのA4プリンターを幾つか紹介しましたが、最後に「プリンターの選び方」について、まとめてみます。

 

  • 価格はあまり高くはないので、単機能プリンターよりは複合機がオススメ
  • とにかく価格重視の方は『キャノン PIXUS TS3130S』
  • 価格と機能と画質のバランスが良いのは『エプソン カラリオ EP-811A』
  • コピー、スキャナー機能を多用される方はADF付きの『ブラザー プリビオ DCP-J978N』
  • プリンター選びに失敗したくない人は『キャノン PIXUS TS8230』

 

オペレーター 杏奈

 

インクジェットプリンターカテゴリの最新記事