【キヤノン複合機のリース価格相場】iR-ADVシリーズの料金とオススメ機種は?

  • 公開日:2019年09月17日
【キヤノン複合機のリース価格相場】iR-ADVシリーズの料金とオススメ機種は?

コピー機Gメン見積りバナー

30社の複合機販売店を独自調査したコピー機Gメンが、安さと対応力に優れた販売店を2~3社ご紹介します。

*  *  *

Canon(キャノン)複合機のリース

 

カラー

 

ベテランGメン

今回はキャノン複合機のリースについてお伝えします!
キャノン?カメラメーカーやね。

新入りGメン及川

ベテランGメン

そうです!だからこそ、キャノンの複合機はカラー印刷の技術に長けており、日本初のフルカラー普通紙複写機を発表したのもキャノンなんですよ。
えー、意外やな!てっきり富士ゼロックスかリコーや思うとった!

新入りGメン及川

ベテランGメン

富士ゼロックスやリコーと並んでキャノンは複合機の3強と言われており、販売台数も多く保守拠点も充実しているので安心ですよ!

 

メーカー 拠点数
リコー 約377拠点
富士ゼロックス 約272拠点
キャノン 約200拠点
シャープ 約158拠点
コニカミノルタ 約119拠点
京セラ 約92拠点
東芝 約116拠点
ムラテック 約42拠点

※コピー機Gメン調べ。WEB上に公開されている保守拠点数。閉鎖・新設等もあるため「約」で表記しています。

 

キャノン複合機を【格安】でリースする

 

キヤノン複合機のリース料金

以前「複合機リース・購入価格の事例と相場」でもお伝えした通り、コピー機Gメンでは複合機を利用している企業にアンケートを行いました。

その結果、複合機をリースで導入している企業の76%以上が5年リースで契約していることが判りました。リース期間によって料率は異なるため、4年リースや6年リースなども視野に入れて検討すると良いでしょうが、やはり主流となっているリース期間は5年で、キャノン複合機もリースでは5年リースが最多でした。

まずは、5年リースに限定して、全メーカーとキャノンの「月額リース料」を比べてみましょう。

キャノン複合機の5年リース:月額料金の平均

 

5年リース リース料金の平均(月額) 最高値(月額) 最安値(月額)
全メーカー 16,293円 35,000円(60枚機) 6,900円(20枚機)
キャノン 22,720円 35,000円(60枚機) 9,000円(30枚機)
差額 +6,427円 0円 +2,100円

※全メーカーの5年リース料金の月額最高値はキャノンの60枚機でした。そのため、最高値の差額は0円としています。

 

5年リースの月額リース平均額は、全メーカー平均よりキャノン平均の方が、かなり高め(キャノン平均の方が6,427円高い)です。

 

キャノン複合機を【格安】でリースする

 

ベテランGメン

ただ、本体価格は印刷速度によって大きく異なるので、一概にキャノンの複合機が高いとは言えません。
せやったら、5年リースで導入されとる複合機の印刷速度の平均値を、全メーカーとキャノンで比べてみたらええがな!

新入りGメン及川

ベテランGメン

少々お待ち下さい…。出しました!5年リースで導入されている複合機の印刷速度の平均は、全メーカーを対象にすると1分間に34.5枚、キャノンに限定すると1分間に48.0枚です。
速っ!キャノンの複合機を導入する会社は印刷スピードも求めているってことやね。高いだけの理由があったんや!

新入りGメン及川

次に5年リースの場合の「総額」を比べてみましょう。

 

キャノン複合機の5年リース:総額の平均

 

5年リース リース料金の総額平均 総額最高値(印刷速度) 総額最安値(印刷速度)

全メーカー

977,580円 2,100,000円(60枚機) 414,000円(20枚機)
キャノン 1,363,200円 2,100,000円(60枚機) 540,000円(30枚機)
差額 +385,620円 0円 +126,000円

※全メーカーの5年リース料金の総額最高値はキャノンの60枚機でした。そのため、最高値の差額は0円としています。

 

5年リースより6年、7年リースの方が月額料金は安くなりますが、支払回数が多くなるため、総額では割高になることも多々あります。リース料金は必ず総額でチェックするようにしましょう。

 

キャノン複合機を【格安】でリースする

 

ベテランGメン

参考までにメーカー別で、5年リースの月額平均・総額平均をお伝えします。

 

5年リース リース料金の月額平均 リース料金の総額平均 導入機器の印刷速度の平均

富士ゼロックス

18,540円 1,112,400円 39.0枚/分
リコー 15,726円 943,560円 34.3枚/分
キャノン 22,720円 1,363,200円 48.0枚/分
コニカミノルタ 11,886円 713,160円 24.8枚/分
シャープ 13,621円 817,260円 25.8枚/分
京セラ 6,900円 414,000円 20.0枚/分
全メーカー 16,293円 977,580円 34.5枚/分

 

高い順にキャノン、ゼロックス、リコーだけど、速い順も同じやね。

新入りGメン及川

ベテランGメン

そうですね。料金順に並べ替えると、きれいに印刷速度の順になります。なので、無駄に高い機種を導入しないためにも、複合機を選ぶ際は月間の印刷枚数をチェックして、最適な印刷速度の機種を見極めることが非常に大切です。次にキャノン複合機のリース料金の事例を見てみましょう。

コピー機Gメン見積りバナー

30社の複合機販売店を独自調査したコピー機Gメンが、安さと対応力に優れた販売店を2~3社ご紹介します。

*  *  *

 

キヤノン複合機のリース導入事例

 

事例

 

5年リースと一括購入の事例を幾つか紹介します。金額は交渉次第で変わるので、必ず相見積りを行うようにしましょう。

 

キャノン複合機を【格安】でリースする

 

 

事例1:キャノン「iR-ADV DX C5760F」5年リース

愛知県名古屋市の企業
本体:A3カラー複合機 印刷速度:60枚/分
月額リース料金:26,000円 総額:1,560,000円

 

事例2:キャノン「iR-ADV DX C5760F」5年リース

埼玉県さいたま市の企業
本体:A3カラー複合機 印刷速度:60枚/分
月額リース料金:29,100円 総額:1,746,000円

 

事例3:キャノン「iR-ADV DX C5760F」一括購入

神奈川県川崎市の企業
本体:A3カラー複合機 印刷速度:60枚/分
月額リース料金:-円 総額:1,410,000円

 

事例4:キャノン「iR-ADV DX C3730 F」5年リース

福岡県北九州市の企業
本体:A3カラー複合機 印刷速度:30枚/分
月額リース料金:9,000円 購入金額:540,000円

 

事例5:キャノン「iR-ADV DX C3730 F」5年リース

北海道札幌市の企業
本体:A3カラー複合機 印刷速度:30枚/分
月額リース料金:14,500円 購入金額:870,000円

 

キャノン複合機を【格安】でリースする

 

事例1,2,3は同じ機種やのに金額差がえらい出てへん?事例4,5も同じ機種やな。

新入りGメン及川

ベテランGメン

そうですね。事例1と2は同じ5年リースなのに総額で18万以上の差が、事例4と5も同じ5年リースなのに33万円もの差が出ています。値引き交渉、相見積もりの重要さが分かりますね。ちなみに事例1~3の機種は定価が270万円、事例4,5の機種は定価が165万円なので、どの事例を見ても本体価格は大幅に値引きされています。
素敵やんかー!カラーも綺麗に印刷できて使い勝手もええんやろ?

新入りGメン及川

ベテランGメン

気になりますよね?それでは、キャノン複合機の利用者満足度をお伝えします。こちらもコピー機Gメンによる独自のアンケート結果です。

コピー機Gメン見積りバナー

30社の複合機販売店を独自調査したコピー機Gメンが、安さと対応力に優れた販売店を2~3社ご紹介します。

*  *  *

キャノン複合機のユーザー満足度

複合機を利用している973社の企業を対象に行った独自のアンケート調査では、182社がキャノンの複合機を利用していました。下記の項目において5点満点で評価をして頂いた結果をお伝えします。

Q1.キャノン複合機の総合満足度は?

 

キャノン複合機の満足度

 

Q2.キャノン複合機の各項目の満足度は?

 

キャノン複合機の項目別満足度

 

各項目と総合満足度を全メーカーの平均と比べてみましょう。

 

キャノンと他メーカーの比較

 

「本体デザイン」だけ全メーカー平均と同等の評価で、他の項目は全て全メーカー平均を上回っています。各項目ごとにメーカー別で比べてみましょう。

Q3.キャノン複合機の使いやすさは?

 

キャノン複合機の使いやすさ

 

Q4.キャノン複合機の印刷品質は?

 

キャノン複合機の印刷品質

 

キャノン複合機を【格安】でリースする

 

Q5.キャノン複合機の本体デザインは?

 

キャノン複合機の本体デザイン

 

Q6.キャノン複合機の印刷速度は?

 

キャノン複合機の印刷速度

 

Q7.キャノン複合機の壊れにくさは?

 

キャノン複合機の耐久性

 

ベテランGメン

全体的に高評価ですが、なかでも「印刷の品質」は4.2点を獲得しています。続いて、保守についてのアンケート結果をお伝えします。

こちらもコピー機Gメンが「複合機の保守」に関する独自のアンケートを行い、729社に回答を頂きました。

Q8.キャノンの保守メンテナンスの満足度は?

 

富士ゼロックス リコー キャノン シャープ
3.85 3.75 3.94 4.00
京セラ 東芝 コニカミノルタ ムラテック
3.25 3.31 3.96 3.67
全メーカー平均
3.83

 

各アンケートの詳しい結果と評判・クチコミは下記のページで紹介しています。

コピー機Gメン見積りバナー

30社の複合機販売店を独自調査したコピー機Gメンが、安さと対応力に優れた販売店を2~3社ご紹介します。

*  *  *

 

キヤノンでリースにオススメの複合機

 

キャノン複合機

 

キャノン複合機を【格安】でリースする

 

充実した保守とカラー印刷の美しさ(詳細ページ:複合機メーカーの色味を比較!色調確認の専門家も認めるゼロックスとキャノンの再現力)に定評のあるキャノンですが、印刷速度を求めなければ手頃な価格でリースをすることが可能です。

また、一般的に複合機のリースはメーカーを選んだ次に機種を選びますが、印刷枚数と必要な性能(用紙サイズやFAXの有無)さえ決まれば、ある程度は機種が絞られ、部品の在庫など保守の関係もあるため、新しい機種もしくは1つ前のシリーズが候補に挙げられることが多く、旧型の機種は提案されません。

それではキャノン複合機の人気機種をチェックしてみましょう。

 

iR-ADV C3700シリーズ

 

出典:キャノン

 

2020年6月に発売されたシリーズです。このモデルの最大の特徴は、スキャン速度。業界最高クラスのスキャン速度を誇ります。紙からデジタルへ、オフィスの再編を助ける心強い複合機です。

また、キヤノンこだわりの操作性の良さもさらにパワーアップ。コンパクトな新操作タッチパネルにより、従来機よりもさらに使いやすくなっています。

iR-ADV C3700シリーズは、20~30枚機の中低速モデル複合機です。最大用紙サイズは2機種ともA3で、コピー・プリント・スキャン・自動両面は標準搭載されています。ただし、FAXやADFはオプションの機種もあります。

ファーストコピーや連続複写枚数なども全く同じなので、FAXの要・不要と印刷速度さえ決めてしまえば、自然と機種は決まります。

 

機種名 印刷速度(カラー・モノクロ) FAX ADF 定価(税別)
iR-ADV C3720F 20枚 1,350,000円

iR-ADV C3730F

30枚 1,650,000円

※△はオプション。なお、ADFは両面反転読み取りですが「C3530 Ⅱ」のオプションでは、両面同時読み取りまたは両面反転読み取りの2種類から選択することができます。

 

キャノン複合機を【格安】でリースする

 

iR-ADV C3700シリーズは多様なワークスタイルが求める高機能をコンパクトなボディーに集約した人気モデルですが、印刷のスピード性には少し物足りなさを感じます。「速さ」を重視するのであれば、印刷速度が35枚~60枚の「iR-ADV C5700シリーズ」が良いでしょう。

 

iR-ADV C5700シリーズ

 

出典:キャノン

 

iR-ADV C3700シリーズより印刷速度に優れているため、本体価格は高くなりますが、高速パフォーマンスで業務の効率化を支える、キャノンのフラッグシップモデルです。

機種によって1分間に35枚、40枚、55枚、60枚と印刷速度は異なります。最大用紙サイズはA3で、コピー・プリント・スキャン・自動両面・ADF(両面同時読み取り)は標準搭載されていますが、FAXはオプションの機種もあります。

 

機種名 印刷速度(カラー・モノクロ) FAX ファーストコピー 定価(税別)
iR-ADV
C5735F
35枚

4.9秒(白黒)

7.4秒(カラー)

1,900,000円
iR-ADV
C5740F
40枚

4.1秒(白黒)

6.1秒(カラー)

2,100,000円
iR-ADV
C5750F
50枚

3.5秒(白黒)

5.2秒(カラー)

2,500,000円
iR-ADV
C5760F
60枚

2.9秒(白黒)

4.5秒(カラー)

2,700,000円

 

キャノン複合機を【格安】でリースする

 

ファーストコピーの差は2~3秒なので、iR-ADV C3700シリーズと同様にFAXの要・不要と印刷速度さえ決めてしまえば機種は自然と決まるでしょう。

出版関係や印刷関係の業務など、さらに印刷速度を求めるのであれば、1分間の印刷枚数が65枚~80枚のiR-ADV C7700シリーズもあります。

なお「iR-ADV C3520F」「iR-ADV C3520F Ⅱ」等、人気機種の詳細は下記のページで紹介しています。お時間のある時にチェックしてみて下さい!

 

注目 ■関連ページ■【人気のコピー機を徹底解剖!】
Canon 「iR-ADV C3520 II」
Canon 「iR-ADV C3520F」
Canon 「iR C3020F」

コピー機Gメン見積りバナー

30社の複合機販売店を独自調査したコピー機Gメンが、安さと対応力に優れた販売店を2~3社ご紹介します。

*  *  *

 

キヤノン複合機のカウンター料金

ベテランGメン

最後にカウンター料金について触れたいと思います。
あれやろ。印刷1枚につき何円ってやつ。今は修理代やトナー代もカウンター料金に含まれてるんやろ?やりよるなー!

新入りGメン及川

ベテランGメン

保守契約は様々ありますが、約8割はカウンター料金に含まれる「カウンター保守契約」で、及川さんの言うように、今の主流になっています。それではコピー機Gメンが全国の200社を対象に行ったモノクロとカラーのカウンタ料金の集計結果『平均カウンター料金』をご覧下さい!

 

メーカー名 モノクロ(平均) カラー(平均)

富士ゼロックス

3.3円 19.4円
リコー 3.2円 15.3円
キャノン 3.4円 18.2円
コニカミノルタ 2.6円 13.2円
シャープ 3.6円 21.0円
京セラ 2.8円 15.3円
全メーカー 3.3円 17.8円

 

キャノン複合機を【格安】でリースする

 

京セラとコニカミノルタでは、モノクロ平均で2円台が出ており、キャノンは全メーカー平均より0.1円高い結果となりました。また、カラーはコニカミノルタ、京セラ、リコーが安く、こちらもキャノンは全メーカー平均より高いカウンター料金でした。

しかし、アンケートに回答してくださった企業が「カウンター料金の交渉をしっかりと行ったか?」と問われると、少し疑問が残ります。たとえばカウンター料金の安さに定評のある京セラやシャープでは、もっと安い金額で契約することが可能です。

 

企業の規模が決して大きくない会社でも、または印刷枚数が少ない会社でも、賢く上手に交渉すればカウンター料金はモノクロ1円、カラー10円以下で契約することができます!
詳しくは「複合機カウンター料金の相場は?モノクロ1円は当たり前?コピー機価格のマジな底値はこんなに安かった」を要Check!!

 

以上、「キャノン複合機のリース」についてお伝えしました。

 

こんな記事もあるでー!

新入りGメン及川

 

 

*  *  *

    複合機販売店30社を独自調査したコピー機Gメンが、安さと対応品質が高い販売店2~3社の見積もりを取りまとめ、お客様にメールで送付いたします。相見積もりを取っていただくことを推奨しておりますが、「1社の見積もりだけでよい」という場合はその旨をご記載ください。
    電話問合せはこちら 050-7300-2529

    複合機のお見積り依頼はこちら