『iR-ADV DX C3826F / C3830F / C3835F』キヤノンのリース価格・カウンター料金徹底解剖

『iR-ADV DX  C3826F / C3830F / C3835F』キヤノンのリース価格・カウンター料金徹底解剖

コピー機Gメン見積りバナー

30社の複合機販売店を独自調査したコピー機Gメンが、安さと対応力に優れた販売店を2~3社ご紹介します。

*  *  *

キヤノン『iR-ADV DX C3826F / C3830F / C3835F』リースの概要

 

iR-ADV DX C3826F

出典:キヤノン

 

ベテランGメン

今回は2021年10月発売のキヤノンA3カラー複合機『iR-ADV DX C3826F / C3830F / C3835F』を紹介します。
「iR-ADV C3800シリーズ」とか言うモデルやろ?

新人Gメン及川

ベテランGメン園川

はい。モバイル連携が可能な複合機で、オプションで多彩なフィニッシャーも追加することができます。

 

コピー機Gメン見積りバナー

30社の複合機販売店を独自調査したコピー機Gメンが、安さと対応力に優れた販売店を2~3社ご紹介します。

*  *  *

 

まずは、キヤノン『iR-ADV DX C3826F / C3830F / C3835F』の「1分間の印刷速度」をチェックしてみましょう。

印刷速度はオフィスに最適な複合機を選ぶうえで重要なポイントです。想定される月間印刷枚数とのバランスを考慮して、バランスの良いコピー機を選びましょう。以下、メーカーや販売店がオススメしている一般的なバランス表です。

 

印刷枚数

 

印刷速度/分 月間の印刷枚数の目安 minimum max
22枚 2,200枚 1,200枚 3,000枚
25枚 2,200枚 1,200枚 3,000枚
28枚 4,000枚 3,000枚 6,000枚
30枚 4,000枚 3,000枚 6,000枚
36枚 6,000枚 5,000枚 8,000枚
45枚 12,000枚 8,000枚 27,000枚
55枚 17,000枚 11,000枚 40,000枚
65枚 21,000枚 15,000枚 50,000枚
75枚 27,000枚 20,000枚 60,000枚

 

『iR-ADV DX C3826F』の印刷速度はカラー・モノクロともに26枚/分で、最も近い「25枚」の列を見ると、月間の印刷枚数が3,000枚以下のオフィスに最適なことが分かります。3,000枚を超えるようであれば、30枚機の『iR-ADV DX C3830F』や35枚機の『iR-ADV DX C3835F』が良いでしょう。

 

キャノン『iR-ADV DX C3826F』リースのスペック情報詳細

 

iR C3222Fの性能

出典:キヤノン

 

「iR-ADV C3800シリーズ」の3機種を代表して、最もリーズナブルな『iR-ADV DX C3826F』の基本スペックを紹介します。

 

機種名 iR-ADV DX C3826F 定価 1,350,000円(税別)
発売日 2021年10月 カラー・白黒 カラー対応
最大原稿サイズ A3 印刷速度(カラー) 26枚/分
印刷速度(モノクロ) 26枚/分 コピー
プリント FAX
スキャン フィニッシャー(ホチキス)
自動両面 Mac対応
メモリ・RAM 3.5GB HDD容量 256GB
読込解像度 600dpi×600dpi 書込解像度 600dpi×600dpi
ウォームアップタイム 高速起動ON:10秒以下
高速起動OFF:30秒以下
ファーストコピー 6.1秒(モノクロ)
8.4秒(カラー)
機械占有寸法(幅×奥行) 894mm×712mm 重量 約78.8kg

※フィニッシャーの△はオプション。

 

『iR-ADV DX C3830F』『iR-ADV DX C3835F』との主な相違点は以下の通りです。

 

機種名 印刷速度:カラー 印刷速度:モノクロ ファーストコピー:カラー ファーストコピー:モノクロ 定価(税別)
iR-ADV DX C3826F 26枚/分 26枚/分 8.4秒 6.1秒 135万円
iR-ADV DX C3830F 30枚/分 30枚/分 8.4秒 6.1秒 165万円
iR-ADV DX C3835F 35枚/分 35枚/分 7.4秒 5.5秒 180万円

 

ベテランGメン

その他、重量や機械占有寸法も僅かに異なりますが、基本的には「印刷速度と本体価格が違うだけ」と思って良いでしょう。

 

 

コピー機Gメン見積りバナー

30社の複合機販売店を独自調査したコピー機Gメンが、安さと対応力に優れた販売店を2~3社ご紹介します。

*  *  *

 

キャノン『iR-ADV C3800』シリーズの性能

 

キヤノン複合機のモバイル連携

出典:キヤノン

 

ここからは、キヤノンのA3カラー複合機『iR-ADV C3800』シリーズの性能や特徴をチェックしていきましょう。

 

スキャンには防汚コートガラスとスジ補正機能

原稿読み取りガラスの表面に、修正液や糊などが付着しにくい特殊なコートガラスを採用しており、スキャンによるミスのリスクを低減します。万が一、ゴミ等が付着してしまった場合でも、独自のイメージセンサーと高度な画像処理技術で、ゴミを検知して細かく修正することが可能です。

キヤノンならではの「防汚コートガラス」と「スジ補正機能」で、スキャン業務の効率化はもちろん、大量にスキャンしたい場合でも安心して利用することができます。

 

モバイル連携で広がる業務の幅

キヤノン公式の「Canon PRINT Business(App Store、Google Playから無料でインストール可能)」アプリを利用すれば、モバイル端末と複合機をダイレクトに接続して、データ出力・スキャンデータの取り込み・留め置き文書の印刷の指示等が可能になります。

また、オプションを追加すれば「Bluetooth LE」や「NFC」を利用でき、近くにある複合機を検索して接続できたり、モバイル端末を複合機にタッチするだけでの印刷できたりなど、モバイル端末を活用できる幅が広がります。

モバイル端末を活用することで、複合機と接続しているPCの設置場所まで行って印刷指示をし、その後、複合機まで取りに行くなど、無駄な移動時間を削減できます。

 

管理が手軽な通信レポート

キャノン複合機の電子レポート

出典:キヤノン

 

『iR-ADV C3800』シリーズでは、送信済みのFAXデータを画像化して、本体SSDや外部サーバーへ自動保存します。自動保存の際に送信日時・送信元情報などを付与するので、履歴の管理が手軽にできます。

また、通信レポートはプリント出力できるほか、CSVファイルとしてPCで管理、編集・加工することも可能です。

その他にも、『iR-ADV C3800』シリーズでは、キヤノンの遠隔サポートなどにも対応しています。

 

多彩なフィニッシャーで成果物のレベルUP

『iR-ADV C3800』シリーズでは多彩なオプションが用意されており、目的に合わせて自由に組み合わせることが可能です。具体的なオプションは以下の通りです。

 

  • 2段カセットペディスタル・AW1(給紙枚数増加)
  • ペディスタル・K1(コピー用紙やサプライ収納スペース増加)
  • キャスタープレート・K1(複合機を移動させやすくなる)
  • コピートレイ・T1(右排紙するためのオプション)
  • インナー2ウェイトレイ・M1(排紙先を上下2つに分ける)
  • インナーフィニッシャー・L1(ソート、グループ、ステイプル(コーナー/ダブル)が可能=手動・針なし可)
  • インナー2/4穴パンチャー・D1(2穴/4穴パンチャー機能追加。設置にはインナーフィニッシャー・L1が必要)
  • ステイプルフィニッシャー・AE1(ソート、グループ、ステイプル(コーナー/ダブル)が可能=手動・針なし可)
  • 中綴じフィニッシャー・AE1(ソート、グループ、ステイプル(コーナー/ダブル/中とじ)、サドル折りが可能=手動・針なし可)
  • 2/4穴パンチャーユニット・A1(2穴/4穴パンチャー機能追加。設置には「ステイプルフィニッシャー・AE1」「中綴じフィニッシャー・AE1」が必要)
  • NFCキット・E2(モバイル端末を複合機にタッチするだけで接続機能追加)
  • 拡張キット・A3 for Bluetooth LE(モバイル端末で近くの複合機を検索して簡単接続機能追加)

 

カセットペディスタルオプションを追加すれば、最大2,680枚まで給紙可能です。また、フィニッシャーオプションを追加することで、ソート、グループ、ステイプル(コーナー/ダブル)などの印刷物加工を複合機側で自動的に加工してくれるので、大幅な業務効率化に貢献します。

 

コピー機Gメン見積りバナー

30社の複合機販売店を独自調査したコピー機Gメンが、安さと対応力に優れた販売店を2~3社ご紹介します。

*  *  *

 

キヤノン複合機のクチコミ・評判

『iR-ADV C3800』シリーズの口コミがまだ集まっていないため、ここからはキヤノン複合機のクチコミ・評判をお伝えします。

コピー機Gメンが全国の973社を対象に行った独自のアンケートによると、973社中182社がキャノンの複合機を利用していました。まずは、キヤノンの複合機の「総合満足度」について、5点満点で点数を付けて頂いた平均点をご覧下さい。

 

Comprehensive evaluation-canon

 

 

キャノンの複合機の総合満足度はゼロックス(現・富士フイルムビジネスイノベーション)やリコー、シャープ等を上回る4.1点で、メーカー別の満足度はトップでした。各項目の満足度は以下の通りです。

 

item-canon

 

非常に高く評価されている項目は「使いやすさ」と「印刷の品質」で、どちらもユーザーの75%以上が高評価をしています。

 

Operability-canon

 

quality-canon

 

 

やや不満&不満が他の項目に比べて多かった「壊れにくさ」ですが、この項目はキヤノンだけではなく、どのメーカーも総じて得点が低めです。複合機そのものが、不具合や故障を起こしやすい繊細な機器だと言えるでしょう。

 

Sturdy-canon

 

さらに、キャノンは『保守メンテナンスの満足度』でも全メーカー平均を上回っており、全国に拠点も多いため、故障や紙詰まりなどの不具合が生じた際も、安心してお任せすることができます。

 

キャノンの保守満足度

 

 

ベテランGメン園川

各項目の点数を他のメーカーと比べた結果や実際の評判・クチコミは以下のページでご覧下さい!

 

 

『iR-ADV DX C3826F / C3830F / C3835F』の口コミ・評判が届き次第、こちらのページでお伝えいたします。

 

ベテランGメン園川

以上、キヤノンのA3カラー複合機『iR-ADV C3800』シリーズについてお伝えしました!

 

*  *  *

    複合機販売店30社を独自調査したコピー機Gメンが、安さと対応品質が高い販売店2~3社の見積もりを取りまとめ、お客様にメールで送付いたします。相見積もりを取っていただくことを推奨しておりますが、「1社の見積もりだけでよい」という場合はその旨をご記載ください。
    電話問合せはこちら 050-7300-2529

    複合機のお見積り依頼はこちら

    複合機情報カテゴリの最新記事