【レーザープリンターのおすすめランキングと選び方】激安モノクロレーザー HL-L2330Dが○

【レーザープリンターのおすすめランキングと選び方】激安モノクロレーザー HL-L2330Dが○
ビジネスフォン営業マンたく  著者紹介
ヤマダ電機にて10年間、プリンターやパソコンの販売に携わっておりました橋口です。家電屋では伝えきれなかった商品の選び方をご紹介します。

 

 

レーザープリンターはビジネス向けと言われているけど、どれがオススメなの?

新人GメンKEICHI

オペレーター 杏奈

レーザープリンターは印刷スピードが速くやランニングコストが安いので大量印刷が想定されるビジネス環境向けと言われています。また機能や価格など、こだわるポイントによってオススメするプリンターは異なります。

 

そこで今回は、機能・価格などの観点から「正しいプリンターの選び方」と「オススメのレーザープリンター」を紹介します。

 

 

レーザープリンターの選び方

 

印刷可能サイズの確認

A4の印刷は、ほぼ全ての機種が対応可能なのでA4メインの方は問題ありませんが、A3対応のプリンターは限られているので注意が必要です。またA3対応プリンターは本体サイズが大きくなるので設置場所にも注意した方が良いです。

単機能プリンター or 多機能プリンター

プリンターにはプリント機能だけの「単機能プリンター」と、コピーやスキャナー機能が付いた「多機能プリンター」があります。なお、メーカーや販売店によっては「単機能プリンター」を「プリンター」、「多機能プリンター」を「複合機タイプ」「プリンター複合機」と、分けて呼ぶこともあります。

パソコンを使って印刷するだけであれば、「多機能プリンター」より価格が安い「単機能プリンター」がオススメです。一方、書類のコピーやデータ化など、他の作業も行いたいのであれば、コピーやスキャナー機能が付いた「複合機タイプ」を選ぶと良いでしょう。1つの機械に色々な機能が付いているので、機能は必要だがスペースの問題で全ての機械が設置できないという方におすすめです。

カラーorモノクロ

レーザープリンターはカラー印刷対応機種とモノクロ印刷のみの機種が存在します。

多彩な印刷をされる方は、勿論カラー対応機を購入するべきです。一方、大量印刷且つスピーディーな印刷は白黒印刷のみ、カラーは余り印刷しないという方にモノクロ対応機がおすすめです。一つの方法ですが、少なからずカラー印刷があるため、どちらを購入すべきか迷っているという方は、カラー印刷はインクジェットプリンターで印刷するという方法はどうでしょうか。

モノクロ対応機は本体の価格もさることながら、スピーディーに印刷出来るのに加え、購入するトナーがブラックだけなので、カラー対応機に比べランニングコストが安くなるのが特長です。

Wi-Fi対応

便利に使用する機能としてWi-Fi対応の有無があります。Wi-Fi対応のレーザープリンターであれば、パソコンとプリンターを有線接続する必要がなくなり、且つ複数のデバイスから一つのプリンターを共有する事が可能になります。また設置場所を限定することなく自由に設置出来るようになるのも一つのポイントです。

 

【元・家電量販店の店員がオススメする】レーザープリンター6選!

 

選ぶ

 

【1位】ブラザー ジャスティオ HL-L2330D 

激安モノクロレーザープリンター

印刷可能用紙サイズ はがき、A4など
カラーorモノクロ モノクロ
コピー、スキャナー機能
Wi-Fi対応
サイズ(幅x高さx奥行き) 356x183x360 mm
本体の相場 9,200円

 

レーザープリンターのおすすめ第1位はブラザーのHL-L2330Dです。

おすすめの一番の理由、それは激安価格です。本体の金額が1万円を切るモノクロレーザーは他にない事から、印刷はモノクロしかしないという方にうってつけのプリンターです。

毎分約30枚の高速印刷で、さらに分離型トナー&ドラムでランニングコストが約3円/枚という低コストです。

またこの価格で自動両面印刷も可能となっており、至れり尽くせりのプリンターだと思います。

こんな人にオススメ!

安価なモノクロレーザーをお探しの方

 

 

【2位】キャノン サテラ LBP621C

無線LAN搭載のカラーレーザープリンター

印刷可能用紙サイズ はがき、A4など
カラーorモノクロ カラー
コピー、スキャナー機能
Wi-Fi対応
サイズ(幅x高さx奥行き) 430x287x418 mm
本体の相場 21,400円

 

2位は価格コムやプリンターランキングサイトの上位にランクインしているキャノン サテラLBP621Cです。

毎分18枚の快適プリントで最大プリント解像度は9600dpi相当の高画質カラープリントが可能。Wi-Fi対応の為、パソコンだけでなく、アプリを使用する事でスマホやタブレットからも手軽に印刷する事が出来ます。

レビューや口コミを見ると価格2万円台ならコストパフォーマンスが高いと高評価を得ています。特に評価が高いと感じたのはWi-Fi対応で、設置場所に困らないという声が多かったです。逆に評価が低いのは手差し給紙で、紙を支える物がないので手で持っておく必要があり、全く使えないというものでした。しかし給紙カセットに最大250枚セット出来るので、そこまで気にするレベルではないかと思います。

 

こんな人におすすめ!

安価なカラーレーザープリンターをお探しの方

 

 

【3位】ブラザー ジャスティオ MFC-L3770CDW

コンパクトカラー複合機

印刷可能用紙サイズ はがき、A4など
カラーorモノクロ カラー
コピー、スキャナー機能
Wi-Fi対応
サイズ(幅x高さx奥行き) 410x414x509 mm
本体の相場 51,100円

 

続いて第3位はブラザーのMFC-L3770CDWです。

MFC-L3770CDWはコピー・スキャナー機能に加えFAX機能が付いたカラーレーザープリンターです。レーザー複合機となるとかなり本体のサイズが大きくなりますが、MFC-L3770CDWはとってもコンパクト。410mm(幅)x414mm(高さ)x509mm(奥行き)と比較的小さめサイズなので複合機でコンパクトなタイプをお探しの方におすすめの機種かと思います。

印刷スピードは毎分24枚ととってもスピーディー。さらに3.7型のタッチパネル液晶搭載なのでスマートフォンを操作する様に本体を操作する事が出来ます。

また、一度の用紙送りで表裏同時にスキャンができる機能やWi-Fi対応でパソコンやスマートフォンから直接印刷する事も可能なモデルです。

 

こんな人におすすめ!

印刷スピードが早くて高機能且つ省スペースなカラー複合機をお探しの方

 

 

【4位】キャノン サテラ MF644Cdw

高機能カラー複合機

印刷可能用紙サイズ はがき、A4など
カラーorモノクロ カラー
コピー、スキャナー機能
Wi-Fi対応
サイズ(幅x高さx奥行き) 451x413x460 mm
本体の相場 52,500円

 

3位のMFC-L3770CDWと迷いました。4位はキャノンのMF644Cdwです。

ブラザーのMFC-L3770CDWと同様、コピー・スキャナー機能に加えFAX機能が付いたカラーレーザー複合機です。

本体のサイズも451(幅)x413(高さ)x460(奥行き)mmととってもコンパクトです。印刷スピードは毎分21枚とスピーディでさらに自動両面印刷にも対応しています。

他にもWi-Fi対応なのでアプリを使用してスマートフォンやタブレットから直接印刷することも可能。また5.0型のタッチパネル液晶で感覚的に本体の操作をする事も可能です。

一方で、私がMF644Cdwを4位にした理由は、

  • 印刷スピードがMFC-L3770CDWと比較すると若干劣ること
  • 口コミを見るとタッチパネルの操作が余り良くないという声が多い

以上の点から4位の評価としました。

しかしどちらの機種も甲乙付けがたい2機種です。

オペレーター 杏奈

MF644Cdwのおすすめポイントは、トナーカードリッジや用紙が前面からセット出来るのでとっても楽チンなこと!

 

こんな人におすすめ!

高機能且つ省スペースでカラー複合機をお探しの方

 

 

【5位】エプソン LP-S6160 

A3対応格安カラーレーザープリンター

 

印刷可能用紙サイズ はがき、A4、A3など
カラーorモノクロ カラー
コピー、スキャナー機能
Wi-Fi対応
サイズ(幅x高さx奥行き) 499.5x422x538 mm
本体の相場 34,200円

 

続けてレーザープリンターの第5位はエプソンのレーザープリンターLP-S6160です。

LP-S6160の特長はカラー・モノクロが1分間に約25枚の高速印刷。さらに電源ONから15秒で印刷可能となっています。また60万ページの高耐久性で大量出力の現場で大活躍します。ランニングコストはモノクロが約3.3円、カラーが14.9円と比較的手頃な金額となっています。また別売の両面印刷ユニットを購入する事で両面印刷も可能になります。

また、この価格でA3プリントに対応していますので、A3対応レーザーを初めて導入される方におすすめのプリンターかと思います。

 

こんな人におすすめ!

A3対応カラーレーザープリンターを初めて導入される方

 

【6位】キャノン サテラ MF242dw

モノクロレーザー複合機

印刷可能用紙サイズ はがき、A4など
カラーorモノクロ モノクロ
コピー、スキャナー機能
Wi-Fi対応
サイズ(幅x高さx奥行き) 390x312x371 mm
本体の相場 17,000円

 

キャノン サテラ MF242dwはコピー・スキャナー機能を搭載したモノクロレーザー複合機です。

毎分約27枚が売りのモノクロレーザープリンターで、両面印刷機能も搭載。またコピー機能には「応用コピー機能」としてページ集約機能を搭載。2枚の原稿を1枚に纏める2in1機能に加え、4枚を1枚におさめる4in1機能も搭載しています。両面コピーと合わせると最大で8枚を1枚に纏めれます。さらに便利なズーム機能やソート機能、IDカードコピー機能などがあり、作業効率をさらに高めてくれます。

Wi-Fi対応のモデルなので、スマートフォンなどのモバイル機器から印刷する事が可能。また「Canon PRINT Business」を使う事で複合機でスキャンした画像を簡単にモバイル機器に取り込む事が可能になっています。

価格も安価でビジネスシーンで活躍出来る機能も付いているので、印刷はモノクロメインでコピー・スキャナー機能が欲しい方におすすめの複合機です。

こんな人におすすめ!

印刷はモノクロがメインでコピーやスキャナー機能も欲しい方

 

【番外編】OKIデータ COREFDO3 MC843dnwv 

A3対応カラーレーザー複合機

印刷可能用紙サイズ はがき、A4、A3など
カラーorモノクロ カラー
コピー、スキャナー機能
Wi-Fi対応
サイズ(幅x高さx奥行き) 563x1216x600 mm
本体の相場 203,300円

 

番外編としてA3対応カラーレーザー複合機を紹介します。

OKIデータMC843dnwvはコピー・スキャナー機能を搭載したカラーLED複合機です。

毎分23ページの高速プリントでカラー約11.7円/枚、モノクロ約2.8円/枚の低ランニングコスト、さらに最大約110枚セット出来るRADF(自動両面原稿送り装置)搭載、7.0型タッチパネル液晶で感覚的に操作が可能なモデルです。

また、お客様登録が必要ですが、5年間無償保証とメンテナンス品5年間無償提供が付いてくるので、導入費は掛かりますがトータルコストを削減する事が出来ます。

高速で機能が充実している事もあり、価格は高額です。また本体を購入する際には、本体価格以外に設置費や搬入費などの諸経費が必要になってくるので、導入の際には注意が必要です。本体価格は安く収まったが諸経費が高くなれば本末転倒なので、見積りを取るなどして、トータルコストを抑える努力が必要かと思います。

 

 

まとめ

おすすめのレーザープリンターを幾つか紹介しましたが、最後に「プリンターの選び方」について、まとめてみます。

  • カラーorモノクロで本体価格が大きく変わるため、自身の使用環境を良く考える事が必要
  • カラー印刷が少ないようであればインクジェットプリンターとの併用がおすすめ
  • モノクロレーザーのおすすめは、とにかく安い『HL-L2330D』
  • カラーレーザーでA4メインであれば機能充実『MFC-L3770CDW』

余談ですが、現在、私は家電量販店を辞め、毎日10名程度が働いている小売店で勤務してます。記事を書く為、店で使用しているプリンターの使用枚数を確認すると、1ヶ月の印刷枚数は約2,000枚弱でした。A3対応のカラーレーザー複合機をリースにて使用していますが、仮にインクジェットプリンターを使用していたらと思うと。。。ゾッとします。

インクジェットプリンターと併用したり、レーザー複合機を使用するなど、個々のニーズに合わせたプリンターを選ぶことが大切です。

 

オペレーター 杏奈

プリンターカテゴリの最新記事