【HPのおすすめプリンターランキングと選び方】低価格で多機能ならENVY 5020が◯

【HPのおすすめプリンターランキングと選び方】低価格で多機能ならENVY 5020が◯
ビジネスフォン営業マンたく  著者紹介
ヤマダ電機にて10年間、プリンターやパソコンの販売に携わっておりました橋口です。家電屋では伝えきれなかった商品の選び方をご紹介します。

 

HPプリンターおすすめ

 

HPは単機能、複合機、家庭用、ビジネス用、レーザープリンターと色んな機種があるけど、どれがいいの?

新人GメンKEICHI

オペレーター 杏奈

HPは世界シェア1位誇るメーカーですが、日本国内市場ではキャノン、エプソンに続く「その他のグループ」として扱われやすいんです。価格は抑えめでコストパフォーマンスが高いHPのプリンターを紹介します!

 

HPの魅力

HP のプリンターの最大の魅力は一部を除きプリントヘッドとインクタンクが一体型のカートリッジとなっているのが最大の特長です。私が家電量販店勤務時代、修理受付でトラブル件数を多く感じていたのが「ヘッドの目詰まり」でした。

HP のプリンターはインクを交換する事でプリントヘッドを新しくする事が出来るので、ヘッド詰まりでのトラブルがありません。一方、目詰まりのデメリットとして挙げられるのが、インクタンクにプリントヘッドが付いている事からインクタンク自体の価格が他社と比較すると高くなり、インクコストが少々高くなる事です。

 

HPプリンターの選び方

 

単機能プリンター or 多機能プリンター

単機能プリンターとはパソコンなどから印刷指示を出してプリントのみ楽しめるプリンターの事です。プリントのみの機能の為、本体価格を安く抑える事が出来ます。

多機能プリンターとは単機能プリンターと違い、コピー・スキャナー機能を始めとした様々な機能が付いたプリンターの事です。一般的には多機能プリンターを「複合機」や「複合プリンター」などの呼称で呼ばれています。紙に記載された内容をデータ化したり、自宅で手軽に証明書のコピーをしたりする事が可能です。1つの機械に色々な機能が付いているので、機能は必要だがスペースの問題で全ての機械が設置できないという方におすすめです。

 

シリーズで選ぶ

HPプリンターの代表的なシリーズが下記の2シリーズです。

  • ENVY
  • OfficeJet

家庭用向けエントリープリンターと言われているのが「ENVY」です。ENVYは複合プリンターながら、他社と比較すると多機能で安価なのが特長です。また「ENVY Photo」には、フォト用紙専用の給紙トレイや写真印刷の品質が向上しています。

作業効率アップを目的としたプリンターがOfficeJetです。高速印刷、コピー、スキャナーが可能で、自動両面印刷やADFが搭載されたモデルがあり、作業効率がアップします。また、ビジネスプリンターのOfficeJet ProシリーズはA4モノクロ印刷が1分間に約20枚可能となったモデルもあるので、家庭用で考えられていても、文書印刷を沢山される方にもおすすめのシリーズです。

 

【元・家電量販店の店員がオススメする】HPプリンター6選!

 

選ぶ

 

【1位】HP ENVY5020

コピー・スキャン可能エントリーモデル

印刷可能用紙サイズ L判、はがき、A4など
コピー、スキャナー機能
ADF
その他機能 自動両面印刷、Wi-Fi対応、2.2型モノクロタッチスクリーン
サイズ(幅x高さx奥行き) 445x128x367 mm
本体の相場 5,700円

 

HPプリンターでオススメする機種の第1位は『HP ENVY5020』です。ENVY5020はコピー・スキャナー機能搭載で自動両面印刷やWi-Fiに対応したモデルです。

さらに2.2インチモノクロタッチスクリーン搭載、最大給紙枚数がA4普通紙で100枚セット出来ます。ここまでの多機能に関わらず、価格は5,000円台と破格です。

本体の高さが128mmの薄型で前面給紙、ACアダプタ内蔵なので設置場所を選ばず、パソコンラックなどにもゆうゆうと収めれるコンパクトサイズが特長です。

価格は安く、多機能な事もありプリンターのエントリーモデルとしてはおすすめのモデルだと思います。

こんな人にオススメ!

複合機でエントリーモデルを探している方

 

 

【2位】HP OfficeJet5220

FAX、ADF搭載のコンパクト複合機

 

 

印刷可能用紙サイズ L判、はがき、A4など
コピー、スキャナー機能
ADF
その他機能 自動両面印刷、Wi-Fi対応、2.2型モノクロタッチスクリーン
サイズ(幅x高さx奥行き) 445x190x369 mm
本体の相場 8,500円

 

OfficeJet5220はコピー・スキャナー機能は元よりFAX、ADFまで搭載した複合機です。

私が家電量販店時代、お客さんから何度も「プリンターの設定が面倒」と言われていました。特に面倒だと言われるのがWi-Fiのセットアップで、OfficeJet5220は従来の機種と比べてよりシンプルな手順で設定が可能になりました。さらにデュアルバンドWi-Fiで安定した無線接続が出来ます。

低価格なうえFAX機能が付与されており、最大35枚セット可能なADFまでも搭載されているのでビジネス環境でも利用できるプリンターだと思います。設置場所の問題でプリンターとFAXが両方置けない方やFAX付複合機で価格は抑えたい方にうってつけのプリンターだと思います。

 

こんな人におすすめ!

格安FAX付きインクジェットプリンターをお探しの方

 

 

【3位】HP ENVY Photo6220

スマホ対応のオールインワンプリンター

 

 

印刷可能用紙サイズ L判、はがき、A4など
コピー、スキャナー機能
ADF
その他機能 自動両面印刷、Wi-Fi対応、2.2型モノクロタッチスクリーン、Bluetooth
サイズ(幅x高さx奥行き) 454x157x410 mm
本体の相場 14,100円

 

ENVY Photo6220は色の再現性の高いカラーインクと厚みのあるブラックインクで、より実物に近い発色を可能にしたフォトプリンターです。さらにフォト用紙専用トレイを搭載し、印刷する際に用紙の種類に合わせて自動で最適な設定に合わせてくれます。

また、HP専用アプリ「HP Smart」を使用する事でスマホでスキャンした画像をメールで送信したり、SNS、クラウド、デバイス内の写真印刷が可能となっています。ENVY5220と比べて印刷スピードも速いので写真印刷を楽しみたい方向けのプリンターです。

価格ドットコムやアマゾンでは「特定量販店モデルのENVY Photo6222」が安くなってるね。HPは他にもHP直販モデルがあるよ!

新人GメンKEICHI

こんな人におすすめ!

写真印刷を楽しみたい方

 

 

【4位】HP OfficeJet250 Mobile Aio

コピー・スキャナーも可能にしたモバイルプリンター

 

印刷可能用紙サイズ L判、はがき、A4など
コピー、スキャナー機能
ADF
その他機能 2.65型カラータッチスクリーン、Wi-Fi対応、着脱式バッテリー対応(7,000円)
サイズ(幅x高さx奥行き) 380.2×91.3×198.3 mm
本体の相場 26,000円

 

OfficeJet250 Mobile Aioは高さ91.3mmという超薄型ながら印刷は元よりコピー・スキャナー機能及びADFが付いた超コンパクトプリンターです。オフィスやご家庭内の限られたスペースにも問題なく設置出来ます。

着脱式バッテリー(別売)を購入する事で電源がない場所でもモバイルプリンターとして使用が可能で、なんと最大415枚印刷が出来ます。

また、大容量インクにも対応しており最大でA4モノクロ印刷が約600枚、カラーが約415枚印刷が可能です。

スペースの限られたオフィスや自宅で薄型の複合機を探されている方におすすめのプリンターです。

 

こんな人におすすめ!

モバイルプリンターで多機能プリンターをお考えの方

 

 

【5位】HP OfficeJet200 Mobile

スマートでパワフルなモバイルプリンター

 

 

印刷可能用紙サイズ L判、はがき、A4など
コピー、スキャナー機能
ADF
その他機能 Wi-Fi対応、2.0型モノクロクリーン、着脱式バッテリー対応(7,000円)
サイズ(幅x高さx奥行き) 364x69x186 mm
本体の相場 16,800円

 

OfficeJet200 Mobileは364(幅)x69(高さ)x186(奥行き)で重量2.1kg(バッテリー除く)カバンに収納出来る程のコンパクトプリンターです。

従来機種のOfficeJet100と比べると印刷スピードが約2倍速く、モノクロ約10枚/分、カラー約7枚/分の高速印刷が可能となりました。OfficeJet250と比べるとコピーやスキャナー機能は付いていませんが、液晶、Wi-Fi対応、大容量インクのXLサイズにも対応してます。

薄型でコピー・スキャナー機能が必要であればOfficeJet250を選択、パソコンなどからの印刷のみであれば価格差もあるのでOfficeJet200でも問題ないかと思います。別売のバッテリーを購入すれば電源がない場所でも使用可能です。

 

こんな人におすすめ!

モバイルプリンターをお探しの方

 

【6位】HP OfficeJet Pro 8028 

2019年発売 HPダイレクトプラス限定のビジネスユース向けプリンター

 

 

印刷可能用紙サイズ L判、はがき、A4など
コピー、スキャナー機能
ADF
その他機能 自動両面印刷、Wi-Fi対応、FAX
サイズ(幅x高さx奥行き) 460x234x341.2 mm
本体の相場 19,244円

 

最後にご紹介するのは2019年発売のビジネスプリンターOfficeJet Pro8028です。

家庭用向けと違い、印刷スピードが約2倍のA4モノクロ約20枚/分、A4カラー約10枚/分でランニングコストもA4カラー文書で約9.8円となっています。また、機能面ではコピー・スキャナー機能にプラスしてFAX機能が追加、自動両面印刷、連続コピーや連続スキャンに便利なADFも搭載しています。

一方、FAX機能付の複合機というと本体が大型サイズのものを想像される方も少なくないと思いますが、このOfficeJet Pro8028は限られたスペースにも設置できるよう省スペース化を実現しています。さらに本体のカラーもグレー・ホワイトでビジネスインテリアにも違和感なく設置出来ます。

その他、新機能の「スマートタスク」などビジネスユースで便利な機能がたくさん搭載されているプリンターです。

 

インクが全色顔料インクなのも普通紙印刷に特化しているポイントだね

新人GメンKEICHI

 

 

こんな人におすすめ!

普通紙印刷メインの方

 

 

まとめ

 

おすすめのHPプリンターを幾つか紹介しましたが、最後に「プリンターの選び方」について、まとめてみます。

 

  • HPはインクタンクにプリントヘッドが付いているので目詰まりの心配が無い
  • 目詰まりの心配はないがインクコストが高い
  • 価格が安く、多機能でおすすめ!『ENVY5020』
  • FAX機能付きでコンパクトプリンター『OfficeJet5220』
  • バッテリー使用で外出先でもコピー・スキャンが可能『OfficeJet250 Mobile Aio』

 

オペレーター 杏奈

 

インクジェットプリンターカテゴリの最新記事