【年賀状印刷におすすめのプリンターはどれ?】年賀状以外の印刷と印刷枚数がポイント

【年賀状印刷におすすめのプリンターはどれ?】年賀状以外の印刷と印刷枚数がポイント

年賀状におすすめのプリンター

 

プリンターなんか、ほとんど年賀状でしか使わへんねんけど、どんなプリンターを選んだらええん?

新人GメンKEICHI

ベテランGメン園川

普段プリンターを利用しない方には設定が簡単なPF-81プリンターがおすすめですね。

ベテランGメン園川

ただしこの機種は年賀状に特化したプリンターなので、それ以外でも利用する方のために別のプリンターもご紹介します。

 

【6選】年賀状印刷におすすめのプリンター紹介

【1位】エプソン PF-81 パソコン不要で年賀状印刷できる!

実売価格は60,000円程度です。(2019年夏時点)

 

PF-81はプリンター、9インチタッチパネル型ディスプレイ、キーボードがセットになったプリンターで、年賀状ソフトのインストールや印刷設定が不要なプリンターです。

プリンター本体に年賀状のテンプレートが内蔵しており、好きなデザインを選んで住所、名前を入力するだけで簡単に年賀状を作成する事ができます。又、9インチタッチパネル型ディスプレイで感覚的な操作ができ、原寸大のハガキを表示できることからイメージ通りに年賀状を作成できます。

 

こんな人におすすめ!
パソコンを使用せずに年賀状を作りたい人

 

【2位】キヤノン TS8230 文字も写真もくっきり印刷

実売価格は20,000円程度です。(2019年夏時点)

6色ハイブリッドインクを採用。顔料ブラックインクは文字をくっきりとにじみのない宛名印刷に最適であり、5色の染料インクは宛名裏面に写真を印刷するのに適しています。中でも染料インクのブラック、グレーは人物を印刷する際の黒髪や黒目を印刷する上で再現性を高めてくれます。

 

顔料インク、染料インクの違いは?
【顔料インク】くっきり印刷できる
【染料インク】色鮮やかに印刷ができる
>> 顔料インク・染料インクの違い

 

又、ハガキの裏表を入れ替える手間が省ける自動両面プリント搭載。

置き場所や用途に合わせた「2WAY給紙」で背面給紙と前面給紙の2箇所に用紙をセットすることが可能となっています。特に背面給紙は、ハガキ印刷に便利で使い勝手が向上しています。

こんな人におすすめ!
宛名も写真も綺麗に印刷したい人

 

【3位】エプソン EW-M770T 印刷枚数が多い方におすすめ

実売価格は60,000円程度です。(2019年夏時点)

顔料系ブラックインクで文字印刷もにじみにくく、くっきりと印刷できます。カラーインクは染料インクを使っているので、写真もキレイに印刷する事ができます。又、染料系のブラックインクも搭載していることで人物写真の印刷にも最適です。

更に、エコタンク搭載モデルの為、印刷開始前にインクボトルを詰め替えておけば、一度に大量に年賀状を印刷する際もインク切れの心配はありません。

本体料金は他のインクジェットプリンターより高額ですが、インク代が安価なので印刷枚数が多い方は圧倒的にコストを抑えられます。

保証面も優れており「MyEPSON」登録で2年間に延長保証出来るので安心して使用できるプリンターです。

こんな人におすすめ!
印刷枚数が年間1,000枚を超える人

 

【4位】キヤノン TS3130S 低価格・簡易機能のプリンター

実売価格は6,000円程度です。(2019年夏時点)

低価格でありながら最低限の機能を有しているプリンターです。4色ハイブリッドインク、無線LAN搭載のプリンターで、液晶は1.5型と小型です。

インクは顔料系、染料系の2種類を使用しており、文字も写真もキレイに印刷できます。

又、パソコンとの接続に便利な無線LANを搭載している為、設置場所に困ることはありません。給紙は背面給紙のみですが、最大20枚挿入出来るので少々少なく感じますが、上位機種でも最大40枚で有るため、値段相応の枚数かと思います。

こんな人におすすめ!
年賀状しか印刷せず、低価格でプリンターを購入したい人

 

【5位】ブラザー DCP-J988N 本体もインクも安価なモデル

実売価格は30,000円程度です。(2019年夏時点)

顔料系のブラック+染料系のカラーインクの計4色インクで文字も写真もキレイに印刷する事が出来ます。

パソコンの接続に便利な無線LAN、有線LANを搭載し、前面給紙で設置場所を選ばずに設置できます。前面給紙は「スライドトレイ付2段給紙」でA4用紙とハガキが同時にセットできる2段構造で紙の入れ替えの手間が減らせます。

数ある機能の中で一番の魅力は「ファーストタンク」です。一度に大量の印刷をしてもインク切れの心配も少なく且つ、印刷中の不意なインク切れが発生しても約200枚は印刷できるのが最大の魅力です。

こんな人におすすめ!
一度に大量に印刷する人

 

 

【6位】EP-881A

実売価格は20,000円程度です。(2019年夏時点)

2種類のライトインクでなめらかなグラデーションの印刷が可能です。人物も風景もより美しく写真印刷することにこだわったプリンターです。

エプソン独自の機能でパソコンからの印刷であればキレイに文字印刷出来ます。更にハガキの印刷時に裏表を入れ替える必要のない両面印刷機能搭載。

又、スマホから年賀状印刷が出来る「カラリオ年賀」アプリが準備されています。無料のアプリから多彩なテンプレートを使って簡単にオリジナル年賀状が作成できます。写真年賀状や干支のイラストなど様々なテンプレートを準備。宛名印刷、住所録管理機能を搭載しているので簡単に年賀状が作れます。

こんな人におすすめ!
年賀状印刷以外の用途でも印刷を考えている人

 

 

まとめ

年賀状印刷用プリンターの選び方について再度まとめるで!

新人GメンKEICHI

 

  • 年賀状以外も印刷するかを検討する
  • 年間の印刷枚数が多ければ大容量タンクが◯
  • 年賀状のみならPF-81がおすすめ
  • 年賀状以外も印刷ならTS8230がおすすめ

インクジェットプリンターカテゴリの最新記事