【人気のコピー機を徹底解剖】富士ゼロックス ApeosPort-VII C7788 / C6688 / C5588

【人気のコピー機を徹底解剖】富士ゼロックス ApeosPort-VII C7788 / C6688 / C5588

コピー機Gメンは全国にある販売店と提携しており、ゼロックス・キヤノンなど全社メーカーのコピー機のお見積りが可能です。また、複合機のリース購入だけでなくレンタルや中古でのご提案も致します。

*  *  *

【人気のコピー機を徹底解剖!】富士ゼロックス 「ApeosPort-VII C7788 / C6688 / C5588」

ApeosPortVII-C7788

出典:富士ゼロックス(https://www.fujixerox.co.jp/)

 

ベテランGメン

本日は2019年7月22日発売の富士ゼロックス「ApeosPort-VII C7788」「ApeosPort-VII C6688」「ApeosPort-VII C5588」を紹介します!
先週も似たような機種を紹介した気が…。

新人GメンKEICHI

ベテランGメン園川

それは同時発売の「DocuCentre-VII C7788」「DocuCentre-VII C6688」「DocuCentre-VII C5588」です。詳しくは下記のページをチェックしてみて下さい!

 

【人気のコピー機を徹底解剖】富士ゼロックス DocuCentre-VII C7788 / C6688 / C5588

 

「ApeosPort-VII C7788」「ApeosPort-VII C6688」「ApeosPort-VII C5588」は印刷枚数が多い会社向けの高速機です。まずは、「1分間の印刷速度」と「月間の印刷枚数」のバランス表を確認しましょう。

※コピー機の印刷速度はオフィスに最適なコピー機を選ぶうえでの重要なポイントです。オフィスで想定される月間印刷枚数とのバランスを考慮して、最適な速度のコピー機を選びましょう。以下、メーカーや販売店がオススメしている一般的なバランス表です。

 

 

コピー機の印刷速度と想定される月間印刷枚数

印刷速度/分 月間の印刷枚数の目安 minimum max
22枚 2,200枚 1,200枚 3,000枚
25枚 2,200枚 1,200枚 3,000枚
28枚 4,000枚 3,000枚 6,000枚
30枚 4,000枚 3,000枚 6,000枚
36枚 6,000枚 5,000枚 8,000枚
45枚 12,000枚 8,000枚 27,000枚
55枚 17,000枚 11,000枚 40,000枚
65枚 21,000枚 15,000枚 50,000枚
75枚 27,000枚 20,000枚 60,000枚

 

富士ゼロックス「ApeosPort-VII C7788」の印刷速度は1分間にカラー70枚・モノクロ75枚、「ApeosPort-VII C6688」はカラー60枚・モノクロ65枚、「ApeosPort-VII C5588」はカラー50枚・モノクロ55枚です。「印刷速度/分」の55枚、65枚、75枚をチェックして、オフィスにおける月間の印刷枚数が当てはまるようならオススメですが、これより少ない場合は「ApeosPort-VII C2273」などの低速機や中速機が良いでしょう。

 

 

富士ゼロックス「ApeosPort-VII C7788 / C6688 / C5588」のスペック情報詳細

「ApeosPort-VII C7788」「ApeosPort-VII C6688」「ApeosPort-VII C5588」を代表して、ここでは「ApeosPort-VII C5588」の基本スペックを紹介します。

 

機種名 ApeosPort-VII C5588 定価 3,460,000円(税別)
発売日 2019年7月 カラー・白黒 カラー対応
最大原稿サイズ A3 印刷速度(カラー) 50枚/分
印刷速度(モノクロ) 55枚/分 コピー
プリント FAX
スキャン フィニッシャー(ホチキス)
自動両面 Mac対応
メモリ・RAM 4GB HDD容量 320GB
読込解像度 600dpi×600dpi 書込解像度 600dpi×600dpi
ウォームアップタイム 90秒以下 ファーストコピー

4.1秒(白黒)

6.5秒(カラー)

機械占有寸法(幅×奥行) 1,574mm×841mm 重量 230kg

※FAX、フィニッシャー△はオプション。

 

機能面で「ApeosPort-VII C7788」「ApeosPort-VII C6688」との相違点は印刷速度のみ。メモリー容量やウォームアップタイム、ファーストコピータイム、機械占有寸法、重量など全く同じですが、エネルギー消費効率だけは少し異なり、「ApeosPort-VII C7788」「ApeosPort-VII C6688」の両機種は『省エネ法』の対象外となっています。

なお、本体価格の定価(税別)は「ApeosPort-VII C5588」が346万円、「ApeosPort-VII C6688」が426万円、「ApeosPort-VII C7788」が478万円です。

 

コピー機Gメンで無料のお見積もりができます!

 

ちょっとええか?上のスペック表と「DocuCentre-VII C5588」のスペック表を比べてみたんやけど、機種名と定価以外は全く同じやんか!せやのに「ApeosPort-VII C5588」の方が45万円も高いのはなんで?

新人GメンKEICHI

ベテランGメン園川

たしかに印刷速度や印刷の品質は「ApeosPort」でも「DocuCentre」でも変わりません。違いは他にあるんです!

 

「ApeosPort」と「DocuCentre」の違い

富士ゼロックスの複合機は、自治体向けの証明書発行システム『DocuStation』やカラープリンター複合機『DocuPrint』など一部の特殊機種を除いて「ApeosPort」と「DocuCentre」の両機種が同時発売されています。

本体価格は「ApeosPort」の方が定価ベースで45万円ほど高額ですが、「ApeosPort」と「DocuCentre」の基本機能には大きな違いがなく、印刷の品質やメモリ容量、大きさ、重さなどは全く同じです。

 

Q.それでは「ApeosPort」と「DocuCentre」の違いは何でしょうか?

 

ベテランGメン園川

「ApeosPort」は「DocuCentre」の性能を備えつつ、富士ゼロックス独自のフレームワーク「Apeos iiX」にも対応しており、文書管理サーバーや基幹・業務システムなどWebサービスのインターフェイスを持つ各種システムとスムーズに連携することができます。その「拡張性」と「カスタマイズ性」こそが「ApeosPort」最大の特徴です。
は!?分からへん!!何言うてんねん!!

新人GメンKEICHI

 

「ApeosPort」ならではの性能を幾つかチェックしてみましょう。

  1. 外部からのアクセス
  2. UUIDの印字
  3. ログの保存
  4. ファイルの暗号化

 

外部からのアクセス
複合機からWebアプリケーションに直接アクセスすることで、スキャンした文書のアップロードやダイレクトプリントができます。また、外部のディレクトリサービス情報を利用すれば、外部認証や機能制限を行うことも可能です。

 

UUIDの印字
本体を認証モードにしておけば、コピー・プリント・FAXの出力文書に、文書固有の識別子を印字することができ、いつ・誰が・どのようなことをしたのか?を確認することが可能です。情報漏洩をした際にユーザーの特定に役立つだけではなく、この機能についてスタッフへ事前に周知しておくことで、情報漏洩の防止効果があります。

 

ログの保存
Apeos Ware Image Log Managementで、いつ・誰が・どの機器を使って・どの様な作業を行ったのか?を作業結果のイメージとログで保存します。UUIDの印字同様、情報漏洩の分析に役立つ他、不要な印刷(スタッフが業務に関係ない印刷物を大量にコピー、プリントした場合など)の特定にも有効です。また、スタッフへ事前に周知しておくことで、プライベートの印刷などを牽制し、印刷コストの削減に繋がります。

 

ファイルの暗号化
インターネットFAXやメール送信時にファイルを暗号化し保護する機能で、「S/MIME対応」と称されることがあります。

 

他にも「特定のルールに複数の配信先や機能を割り当ててスキャンした文書や受信したFAXを自動で配信あるいはPC保存やメール送信などをする機能」や「図面差分検出ソリューションなど特定業種別のソリューション」など、使いこなせれば便利な機能が「ApeosPort」には搭載されています。

 

よう分からへん場合は「DocuCentre」の方がオススメやで!

新人GメンKEICHI

 

▼「ApeosPort」も「DocuCentre」もコピー機Gメンで無料見積もりが可能です!

 

富士ゼロックス「ApeosPort-VII C7788 / C6688 / C5588」の性能

 

ApeosPortVII-C5588

出典:富士ゼロックス(https://www.fujixerox.co.jp/)

 

高画質と高速印刷の両方を実現している「ApeosPort-VII C7788 / C6688 / C5588」は、従来機よりもさらに快適な操作性や高速スキャンで、印刷作業の効率化をサポートしてくれます。

早速、幾つかの機能をチェックしてみましょう。

安定した走行性で紙詰まりのリスクが軽減

実績ある富士ゼロックスの技術を搭載し、高速での連続出力が可能な「ApeosPort-VII C7788 / C6688 / C5588」は、本体の強度を高めるフレームを採用しているため、頑丈さもアップしています。

また、印刷用紙を水平に走行させる「用紙搬送」は厚紙でも安定した供給が実現され、内臓のデカーラー=カール補正が印刷用紙の湾曲を補正します。それにより紙詰まりのエラーが減り、ダウンタイムが少なくなることで業務の安定化、効率化が期待できます。

さらに、「ApeosPort-VII C7788 / C6688 / C5588」には大容量のトナーカートリッジと給紙トレイが採用されており、一回の交換だけでしばらく印刷することができるので、トナーと用紙を補充する手間が省けます。

 

xerox

出典:富士ゼロックス(https://www.fujixerox.co.jp/)

 

操作パネル上に「総合画質調整」ボタンを配置

操作パネルのホーム画面に「総合画質調整」ボタンが用意されたため、従来は管理者が個々に操作していた自動諧調補正や画面ムラ調整をユーザーが簡単に調整できます。

これにより、アライメント補正(両面プリント時の表裏の画像ズレを補正)、面内ムラ調整(用紙面内の濃度ムラを調整)、転写出力調整(厚紙やコート紙など用紙の特性に応じて適切に転写電圧を自動設定)などの各種調整を、その場で自由に行えるようになり、ダウンタイムの削減や業務効率の向上に繋がります。

また、光沢モードを使えばコピーやプリントでも光沢感のある写真のように仕上がる等、オフィス複合機でありながらプロダクション機にも負けない鮮やかさで、精細な印刷を実現します。

さらに、1枚ずつ内容を差し替えて印刷する「バリアブルプリント」にも対応(PPML対応アプリケーションからの出力に対応)しているため、メッセージ内容や画像を個別に変更した印刷物も作成でき、訴求力の高い販促物を社内で簡単に作成することが可能です。

迅速にエラーを解決!

消耗品の交換からエラー対応まで、エンジニアや営業担当者の訪問を待たなくても迅速に解決することができます。

たとえば、複合機の操作パネル上では、エラー内容や解決方法を検索&確認することができます。ヘルプ画面と設定画面を簡単に切り替えられるので、解決方法を確認しながら、スムーズに操作をすることが可能です。

また、複合機の操作パネル上に表示されたQRコードを読み込んで、スマホやタブレットなどのモバイル端末でヘルプ情報の検索や確認を行うこともできます。

その他、富士ゼロックスでは公式サイトのサポート情報も充実しており、複合機上のヘルプ情報と同じカテゴリーに整理されているため、複合機でカテゴリーを確認した後、自席のパソコンで詳細を閲覧することも可能です。

これらの操作で解決できなかった場合は、必要に応じてコールセンターのオペレーターが対応してくれます。センターから使用中の複合機にアクセスし、操作パネルを共有しながら、指差し機能やペン機能を使って解決まで分かりやすく案内してくれるので、複合機を初めて使う方でも安心して操作をすることができます。

スキャンも高速!

「ApeosPort-VII C7788」「ApeosPort-VII C6688」「ApeosPort-VII C5588」の3機種は、印刷速度だけではなく、スキャンも高速です。

両面原稿の表裏を一度のスキャンで読み取る自動両面原稿送り装置が搭載され、1分間に270ページの高速読み取りを可能にしています。また、読み取り原稿は最大250枚まで積載できるので、大量の原稿でも用紙補充の手間が省けます。

さらに、あらかじめ業務や文書の種類を設定しておくと、ボタンを押すだけでスキャン文書がルールに基づいたファイル形式・ファイル名で、適切な保存先に自動的に格納されるなど、煩わしいスキャン作業の効率改善が図れます。

 

 

その他、デザインが一新された10.1インチのタッチパネルは、日本語・英語・中国語(簡体字・繁体字)・韓国語・タイ語・ベトナム語に切り替え可能で、直感的に使えるようにスマホと同じタップ操作やスワイプ操作が導入されているため、外国人スタッフでも戸惑うことなく簡単に操作をすることが可能です。

充実したセキュリティ機能、クラウドやモバイルとの連携、オプションのフィニッシャーD6(表紙挿入、パンチ、二つ折り、三方断裁、中とじ製本)への対応など、ビジネスに求められる高い生産性やセキュリティーを強化しながら、ハイレベルな能力を発揮する複合機を、ユーザーはどのように評価しているのでしょうか?

【富士ゼロックス】「ApeosPort-VII C7788 / C6688 / C5588」の口コミ

 

クチコミ

 

コピー機Gメンでは、業務用コピー機を利用している973社にアンケートを行い、100%オリジナルのリアルなクチコミを集めました。

 

ベテランGメン園川

とは言え「ApeosPort-VII C7788」「ApeosPort-VII C6688」「ApeosPort-VII C5588」のクチコミは、まだ1つもありません…。
どないすんの?謝れば?

新人GメンKEICHI

 

 

泣けるがなー。ワシも一緒に謝ったるで。

新人GメンKEICHI

 

 

そこで今回は「ApeosPort-VII C7788」「ApeosPort-VII C6688」「ApeosPort-VII C5588」の前の機種にあたる2015年5月発売の「ApeosPort-V C7785 / C6685 / C5585」のクチコミをお届けします。

973社のうち「ApeosPort-V C7785 / C6685 / C5585」を利用している会社は63社。項目ごとに1~5点の5段階で採点して頂き、独自の得点(5点満点)を算出しました。

以下、「ApeosPort-V C7785 / C6685 / C5585」の採点結果です。

 

クチコミの採点項目

◇使いやすさの満足度 タッチパネルは直感的か?トナー交換はしやすいか?など

◇印刷の品質の満足度 印刷やスキャンでの色の美しさなど

◇本体の外観デザインの満足度 色や形は気に入っているか?コンパクトに収まってるか?など

◇印刷速度の満足度 連続印刷時の速さ、スリープモード・電源OFFからの復帰スピードなど

◇壊れにくさの満足度 紙詰まりしないか?エラーが出ないか?保守メンテナンスは充実しているか?など

 

前機種「ApeosPort-V C7785 / C6685 / C5585」のクチコミ・評判

 

【富士ゼロックス】「ApeosPort-V C7785 / C6685 / C5585」
使いやすさ 4.2
印刷の品質 4.2
本体の外観 4.0
印刷の速度 4.0
壊れにくさ 3.7
総合的な満足度 4.1

 

採点表

 

「壊れにくさ」を除いた全ての項目で4点以上の高評価でした。以下、実際の口コミ&採点表を幾つかピックアップしてみたので、お時間のある時にでもご覧下さいませ。

 

 

利用機種:ApeosPort-V C5585
使いやすさ 5点 印刷の品質 4点
本体の外観デザイン 4点 印刷速度 5点
壊れにくさ 5点 総合満足度 5点
クチコミ・感想

タッチパネルの使い勝手や画質が良く、シンプルなデザイン設計となっているので使いやすいです。また、印刷や立ち上がりも速く、部数をたくさん刷る時でもストレスを感じることはありません。印刷中の音もうるさくないため、周りに迷惑が掛かりません。

 

利用機種:ApeosPort-V C5585
使いやすさ 5点 印刷の品質 4点
本体の外観デザイン 4点 印刷速度 4点
壊れにくさ 4点 総合満足度 4点
クチコミ・感想

タッチパネルは最高!と言って良いほど使いやすく、とても満足しています。印刷の美しさも素晴らしく、不満がないと言っても過言ではありません。また、印刷だけではなく立ち上がりの速さもスピーディーなので、その点も満足です。このように不満がないコピー機なので、今後も使い続けたいと強く思っています。

 

利用機種:ApeosPort-V C5585
使いやすさ 5点 印刷の品質 3点
本体の外観デザイン 4点 印刷速度 3点
壊れにくさ 2点 総合満足度 4点
クチコミ・感想

従業員証をかざすと、IDで個人の分だけを選んで印刷することができるので、他の人の印刷物と一緒にならずに済み、とても便利。しかし、写真データなど容量の大きいものを印刷しようとすると、データの転送が極端に遅くなってしまい、その点が不満です。

 

利用機種:ApeosPort-V C5585
使いやすさ 5点 印刷の品質 4点
本体の外観デザイン 5点 印刷速度 4点
壊れにくさ 4点 総合満足度 4点
クチコミ・感想

社内は富士ゼロックスで30年前から統一されていて使い慣れたタッチパネル操作で使いやすい。機械デザインもシンプルで清潔感がありオフィスに向いている。故障が少なく、故障の時もすぐに修理に来るので安心して使える。

 

利用機種:ApeosPort-V C5585
使いやすさ 5点 印刷の品質 5点
本体の外観デザイン 5点 印刷速度 5点
壊れにくさ 5点 総合満足度 5点
クチコミ・感想

高画質な印刷も可能で、タッチパネルも操作しやすく、多彩な機能が活用可能となっているので多種多様なニーズに応えてくれております。外部認証サーバーとの連携や各種ソフトウェアやサービスとの連携が可能となっており、業務内容に合わせた対応が迅速にできます。無線LANにも対応しているため、スマートフォンやタブレットからデータの通信を行うことができ、離れた場所から操作可能となっています。紙詰まりに関しては殆どないので、ストレス無くこの製品を利用しています。印刷中は多少は音が気になるところであります。

 

利用機種:ApeosPort-V C5585
使いやすさ 3点 印刷の品質 3点
本体の外観デザイン 3点 印刷速度 3点
壊れにくさ 1点 総合満足度 2点
クチコミ・感想

他のメーカーに比べるとよく紙が詰まると思います。修理をお願いしても、またすぐに似たような箇所で不具合を起こすため困ります。修理の方の対応もあまり良くないので、個人的には他のメーカーさんにしたいところです・・。

 

利用機種:ApeosPort-V C5585
使いやすさ 4点 印刷の品質 5点
本体の外観デザイン 5点 印刷速度 5点
壊れにくさ 1点 総合満足度 2点
クチコミ・感想

印刷するスピードは速く満足しています。
ホッチキス留めや部数毎に段差をつけて排出してくれるため、作業が効率化されて大変満足。
初期設定でフィニッシャートレイに排出できる設定が欲しい。
手差しA5用紙の向きを変えると紙詰まりする仕様のようで不満があります。
半年に一度程度ですが、紙詰まりが起こり、複合機内から4~5枚、手で取り除く必要があり不満。これは一旦紙詰まりが発生すると電源を落として再起動するまで毎回発生します。
スキャンした際にプレビュー上で取捨選択出来ないため、キレイにスキャン出来てないページを除外できず操作性が今ひとつ。
費用対効果としては妥当なところであり、今後も継続的に使用すると思いますが、改善の余地は多分にあるためメーカーに期待したいです。

 

利用機種:ApeosPort-V C5585
使いやすさ 5点 印刷の品質 5点
本体の外観デザイン 4点 印刷速度 5点
壊れにくさ 5点 総合満足度 5点
クチコミ・感想

印刷はモノクロのみ使用していますが、印字は比較的綺麗で満足しております。スキャンはカラーでも使用しているのですが、少々ノイズが多いように感じます。紙詰まりが少なく、忙しいときのエラーも無く印字もほぼ問題なしのため、今後も使い続けた製品です。

 

利用機種:ApeosPort-V C5585
使いやすさ 4点 印刷の品質 5点
本体の外観デザイン 3点 印刷速度 5点
壊れにくさ 4点 総合満足度 4点
クチコミ・感想

◎良い点
印刷のスピードが速く、音もそれほど煩くないので、良い。
また、カラー印刷が綺麗にできるので便利です。(インクの色が鮮やかに印刷される)
スキャン機能もたまに使用するが、読み込みが速い。

◎イマイチな点
給紙の際のトレー開閉が固く、そこそこの力が無いと時間がかかる。

 

利用機種:ApeosPort-V C5585
使いやすさ 4点 印刷の品質 4点
本体の外観デザイン 4点 印刷速度 3点
壊れにくさ 3点 総合満足度 3点
クチコミ・感想

印刷の美しさや故障の少なさは満足している。タッチパネルの反応も良く、ストレスなく印刷出来る。
また、紙詰まりもなくPCで飛ばしたデータをすぐに印刷出来るので便利である。
ただ、スリープ状態からの立ち上がりが少し遅いのが不満。5秒程度かかることもある。

 

利用機種:ApeosPort-V C5585
使いやすさ 3点 印刷の品質 4点
本体の外観デザイン 4点 印刷速度 3点
壊れにくさ 3点 総合満足度 3点
クチコミ・感想

フィニッシャー、ホチキスなどの機能を付けていますが、特に問題無いです。3年以上使用していますが、特に故障などなく、ありがたいです。ただ、長年使用しているせいか、自動両面原稿送り装置使用時、縦の原稿を使用とするとペーパージャムを起こすことがあります。

 

ペーパージャム?何それ?ジャムおじさん関係ある?

新人GメンKEICHI

ベテランGメン園川

ありません。ペーパージャムとは紙詰まりのことです。英語の『Jam=詰め込む』が言葉の由来で、他にも「ジャムる」「ジャムった場合は~」などと営業担当者さんが言うこともあるので、覚えておくと良いでしょう。

 

ここまでは「ApeosPort-V C5585」のクチコミ・評判をお伝えしました。続いて「ApeosPort-V C6685」「ApeosPort-V C7785」のクチコミ・評判を紹介します。

 

 

利用機種:ApeosPort-V C6685
使いやすさ 5点 印刷の品質 5点
本体の外観デザイン 5点 印刷速度 4点
壊れにくさ 4点 総合満足度 5点
クチコミ・感想

印刷会社のデザイン担当者用として使用しております。一番の魅力は大型のタッチパネルで、操作性が優れていると思います。デザイン確認用の印刷をするため、印刷品質はとても重要ですが、このコピー機であれば太鼓判を押せます。

 

利用機種:ApeosPort-V C6685
使いやすさ 4点 印刷の品質 3点
本体の外観デザイン 3点 印刷速度 2点
壊れにくさ 3点 総合満足度 4点
クチコミ・感想

満足な点は、業務に支障が出ることなく普通に使うことができている点です。印刷スピードが非常に遅かったり、紙詰まりを頻繁に起こしたり、といったことはなくストレスをあまり感じません。不満な点は、節電モードからの立ち上げスピードが少し遅く感じます。

 

利用機種:ApeosPort-V C6685
使いやすさ 4点 印刷の品質 5点
本体の外観デザイン 4点 印刷速度 5点
壊れにくさ 4点 総合満足度 5点
クチコミ・感想

主に会議に使う資料の作成に使っているので美しさよりも速さを重視しています。1分間で70枚くらいに印刷が可能なので万が一急な資料の印刷が入った時なども対応できてとても便利です。一回だけ紙詰まりがありましたが、それ以外は全く故障もなく定期メンテナンスサービスにも満足しています。

 

利用機種:ApeosPort-V C6685
使いやすさ 4点 印刷の品質 3点
本体の外観デザイン 2点 印刷速度 4点
壊れにくさ 3点 総合満足度 4点
クチコミ・感想

社内プレゼンのため資料を大量にコピーしたりするのですが、問題なく使えています。
タッチパネルの操作も違和感なくできていて、使い勝手は良いです。
ただ、業務用なので、ある程度は仕方ないと思うのですが、本体サイズが一回り小さくなればありがたいですね。コピー機が置いてある部屋はそんなに広くないので、室内が手狭になってしまう感じです。
性能的には問題ないと思うので、今後も使い続けたいとは思います。

 

利用機種:ApeosPort-V C6685
使いやすさ 5点 印刷の品質 5点
本体の外観デザイン 5点 印刷速度 5点
壊れにくさ 4点 総合満足度 5点
クチコミ・感想

印刷はもちろん、スキャンやFAXのどれもが使いやすく、印刷に関しては綺麗な仕上がりに満足しています。宛先登録などの操作性も良く、ストレスなく利用できる点が良いです。ウォームアップの時間も短くて、急いでいる時にも立ち上がりの遅さにイライラすることがないです。ただ、どのコピー機を使っても一緒だとは思うが、紙詰まりエラーがなくならないのが残念です。

 

利用機種:ApeosPort-V C7785
使いやすさ 5点 印刷の品質 5点
本体の外観デザイン 4点 印刷速度 5点
壊れにくさ 5点 総合満足度 5点
クチコミ・感想

タッチパネルの反応は良く、押し間違いがない。紙詰まりは時々あるが、こちらの紙の入れ過ぎが原因であることも多いので、機械側の問題ではなく、どこで詰まっているか分かりやすく表示されるため、誰でも詰まった紙を取り出しやすい。

 

利用機種:ApeosPort-V C7785
使いやすさ 5点 印刷の品質 4点
本体の外観デザイン 5点 印刷速度 5点
壊れにくさ 3点 総合満足度 4点
クチコミ・感想

タッチパネルは使いやすいです。機械のデザインや色はオフィスに馴染み、気に入っています。
紙詰まりは湿気が多い時など、気候によって起こることがあります。また、紙詰まり後にインク汚れが出ることが多いように感じます。
印刷スピードは満足しています。

 

利用機種:ApeosPort-V C7785
使いやすさ 4点 印刷の品質 4点
本体の外観デザイン 4点 印刷速度 3点
壊れにくさ 3点 総合満足度 3点
クチコミ・感想

トナーが無くなった時にパーセントで表示はしてくれるが、分かりにくいかなーと思う。FAXが送信されていなかった時のエラーのお知らせ方法も分かりにくい。壊れる頻度は使う頻度も関係しているので何とも言えないが、長く使えたら良いなって思いながら使っている。

 

利用機種:ApeosPort-V C7785
使いやすさ 5点 印刷の品質 5点
本体の外観デザイン 5点 印刷速度 5点
壊れにくさ 5点 総合満足度 5点
クチコミ・感想

タッチパネルの感度の良さだけでなく、印刷物の美しさや契約書の袋とじ機能など、スペックが充実しており、そのうえ紙詰まり等のトラブルも少ないため、非常に使いやすいと思います。
スキャンした際に保存先を簡単に選べる点も魅力的です。

 

ベテランGメン園川

「ApeosPort-VII C7788」「ApeosPort-VII C6688」「ApeosPort-VII C5588」のクチコミは、新しく届き次第こちらのページでお伝えします。
以上、富士ゼロックス「ApeosPort-VII C7788」「ApeosPort-VII C6688」「ApeosPort-VII C5588」の紹介でした!

新人GメンKEICHI

 

【人気のコピー機を徹底解剖】の一覧
【京セラ】
京セラ TASKalfa 2552ci
京セラ TASKalfa 2460ci
京セラ TASKalfa 6053ci/5053ci/4053ci/3253ci/2553ci ←New
京セラ TASKalfa 6003i/5003i (モノクロ)←New
【シャープ】
SHARP MX-2650FN
SHARP MX-2514FN
SHARP MX-2517FN
SHARP MX-2630FN
SHARP MX-3661/MX-3161/MX-2661 ←New
SHARP MX-3631/MX-2631 ←New
SHARP MX-6171/MX-5171/MX-4171 ←New
SHARP MX-6151/MX-5151/MX-4151 ←New
【富士ゼロックス】
富士ゼロックス DocuCentre-VI C2271
富士ゼロックス ApeosPort-VI C2271 PFS
富士ゼロックス DocuCentre-V C2263PFS
富士ゼロックス ApeosPort-VII C / DocuCentre-VII Cシリーズ ←New
富士ゼロックス DocuCentre-VII C7788 / C6688 / C5588 ←New
富士ゼロックス ApeosPort-VII C7788 / C6688 / C5588 ←New
【キヤノン】
Canon iR C3020F
Canon iR-ADV C3520F
Canon iR-ADV C3520F II
Canon iR-ADV C7580 III/C7570 III/C7565 III ←New
Canon iR-ADV C5560F III/C5550F III/C5540F III/C5535F III ←New
Canon iR-ADV C3530F III/C3520F III ←New
Canon iR-ADV 8505 III/8595 III/8585 III (モノクロ)←New
Canon iR-ADV 6575 III/6565 III/6560 III (モノクロ)←New
Canon iR-ADV 4545F III/4535F III/4525F III (モノクロ)←New
Canon iR-ADV iR-ADV C356F III(A4カラー) ←New
【リコー】
RICOH MP C3004
RICOH MP C3003
RICOH IM C6000/C5500/C4500 ←New
RICOH IM C3500/C3000/C2500 ←New
RICOH IM C2000 ←New
【東芝】
東芝 e-STUDIO2505AC
東芝 e-STUDIO2555C
東芝 e-STUDIO2010AC ←New
東芝 e-STUDIO2515AC/3515AC/4515AC/5015AC ←New
東芝 e-STUDIO5516AC/6516AC/7516AC ←New
東芝 e-STUDIO2518A/3518A/4518A/5018A (モノクロ)←New
東芝 e-STUDIO6518A/8518A (モノクロ)←New
【コニカミノルタ】
コニカミノルタ bizhub C258
コニカミノルタ bizhub C360 i / C300 i / C250 i ←New
コニカミノルタ bizhub C4050 i ←New
【ムラテック】
ムラテック MFX-C2590

 

*  *  *

全国対応のコピー機Gメンへのお見積依頼は下記よりお願いします。
電話問合せはこちら 050-7300-2529

複合機のお見積り依頼はこちら

 

コピー機Gメンなら電話やサーバーまでご提案可能

ベテランGメン園川

コピー機Gメンは複合機だけでなく、オフィスのあらゆるIT機器をご提案可能です。
一気に片付けられたら楽やもんな!見積もりもらうだけならタダやし。

新人GメンKEICHI

当サイトは全国の大手から中小企業まで多くのOA機器販売店と提携しているため、業務用コピー機だけでなく、法人携帯やビジネスフォン、パソコンやサーバーなどのOA機器から、オフィス内の引っ越しやウォーターサーバーまでご提案可能です。

複合機情報カテゴリの最新記事