【人気のコピー機を徹底解剖!】富士ゼロックス DocuCentre-VI C2271

【人気のコピー機を徹底解剖!】富士ゼロックス DocuCentre-VI C2271

コピー機Gメンは全国にある販売店と提携しており、ゼロックス・キヤノンなど全社メーカーのコピー機のお見積りが可能です。また、複合機のリース購入だけでなくレンタルや中古でのご提案も致します。

*  *  *

【人気のコピー機を徹底解剖!】富士ゼロックス DocuCentre-VI C2271

 

c2271

出典:富士ゼロックス

 

「人気のコピー機を知るところから始めてみよう!」 今回は、リコー、キヤノンと並んで複合機の3強と呼ばれる富士ゼロックスの「DocuCentre-VI C2271」を紹介します。

なお「DocuCentre-VI C2271」には、プリントとコピー機能のみの「DocuCentre-VI C2271P」と、プリント・コピー・FAX・スキャン機能が搭載された「DocuCentre-VI C2271PFS」があります。

富士ゼロックスの複合機は「DocuCentre-VI C2271P」に限らず、基本的に機種名の最後が「P」か「PFS」で終わっており、「DocuCentre-VI C2271」と同様に、最後が「P」の場合はプリントとコピー機能のみ、「PFS」の場合はプリント、コピー、FAX、スキャン機能が搭載されています。

他メーカーの人気機種については下記の【人気のコピー機を徹底解剖!】シリーズでご確認下さいませ!

 

【人気のコピー機を徹底解剖】の一覧
【京セラ】
京セラ TASKalfa 2552ci
京セラ TASKalfa 2460ci
京セラ TASKalfa 6053ci/5053ci/4053ci/3253ci/2553ci ←New
京セラ TASKalfa 6003i/5003i (モノクロ)←New
【シャープ】
SHARP MX-2650FN
SHARP MX-2514FN
SHARP MX-2517FN
SHARP MX-2630FN
SHARP MX-3661/MX-3161/MX-2661 ←New
SHARP MX-3631/MX-2631 ←New
SHARP MX-6171/MX-5171/MX-4171 ←New
SHARP MX-6151/MX-5151/MX-4151 ←New
【富士ゼロックス】
富士ゼロックス DocuCentre-VI C2271
富士ゼロックス ApeosPort-VI C2271 PFS
富士ゼロックス DocuCentre-V C2263PFS
富士ゼロックス ApeosPort-VII C / DocuCentre-VII Cシリーズ ←New
富士ゼロックス DocuCentre-VII C7788 / C6688 / C5588 ←New
富士ゼロックス ApeosPort-VII C7788 / C6688 / C5588 ←New
【キヤノン】
Canon iR C3020F
Canon iR-ADV C3520F
Canon iR-ADV C3520F II
Canon iR-ADV C7580 III/C7570 III/C7565 III ←New
Canon iR-ADV C5560F III/C5550F III/C5540F III/C5535F III ←New
Canon iR-ADV C3530F III/C3520F III ←New
Canon iR-ADV 8505 III/8595 III/8585 III (モノクロ)←New
Canon iR-ADV 6575 III/6565 III/6560 III (モノクロ)←New
Canon iR-ADV 4545F III/4535F III/4525F III (モノクロ)←New
Canon iR-ADV iR-ADV C356F III(A4カラー) ←New
【リコー】
RICOH MP C3004
RICOH MP C3003
RICOH IM C6000/C5500/C4500 ←New
RICOH IM C3500/C3000/C2500 ←New
RICOH IM C2000 ←New
【東芝】
東芝 e-STUDIO2505AC
東芝 e-STUDIO2555C
東芝 e-STUDIO2010AC ←New
東芝 e-STUDIO2515AC/3515AC/4515AC/5015AC ←New
東芝 e-STUDIO5516AC/6516AC/7516AC ←New
東芝 e-STUDIO2518A/3518A/4518A/5018A (モノクロ)←New
東芝 e-STUDIO6518A/8518A (モノクロ)←New
【コニカミノルタ】
コニカミノルタ bizhub C258
コニカミノルタ bizhub C360 i / C300 i / C250 i ←New
コニカミノルタ bizhub C4050 i ←New
【ムラテック】
ムラテック MFX-C2590

 

まずは、富士ゼロックス「DocuCentre-VI C2271」の1分間の印刷速度をチェックしてみましょう。

コピー機は機種によって印刷速度が異なり、オフィスで想定される月間印刷枚数とのバランスが非常に重要です。コピー機の導入を検討する際には、カラー印刷・対応用紙サイズだけではなく、月間の印刷枚数から最適な印刷速度を見極めましょう。以下、メーカーや販売店がオススメしている一般的なバランス表です。

 

印刷枚数

 

印刷速度/分 月間の印刷枚数の目安 minimum max
22枚 2,200枚 1,200枚 3,000枚
25枚 2,200枚 1,200枚 3,000枚
28枚 4,000枚 3,000枚 6,000枚
30枚 4,000枚 3,000枚 6,000枚
36枚 6,000枚 5,000枚 8,000枚
45枚 12,000枚 8,000枚 27,000枚
55枚 17,000枚 11,000枚 40,000枚
65枚 21,000枚 15,000枚 50,000枚
75枚 27,000枚 20,000枚 60,000枚

 

富士ゼロックスの人気モデル「DocuCentre-VI C2271」の印刷速度は1分間に25枚。

月間印刷枚数が3,000枚以下のオフィスに最適でA3・カラーともに対応しています。本体価格に関しては、そもそも富士ゼロックスが高品質ゆえに高価格。

「品質は良いけど高い」ので導入に躊躇してしまうかもしれませんが、画質の美しさ、故障のしにくさ、サポート対応の良さに関しては、業界最高レベルと言われています。

 

 

富士ゼロックス DocuCentre-VI C2271PFS のスペック情報詳細

 

機種名 DocuCentre-VI C2271 PFS 定価 1,850,000円(税別)
発売日 2016年11月 カラー・白黒 カラー対応
最大原稿サイズ A3 印刷速度(カラー) 25枚/分
印刷速度(モノクロ) 25枚/分 コピー
プリント FAX
スキャン フィニッシャー(ホチキス)
自動両面 Mac対応
メモリ・RAM 4GB HDD容量 160GB以上
読込解像度 600dpi×600dpi 書込解像度 600dpi×600dpi
ウォームアップタイム 約30秒 ファーストコピー

6.3秒(白黒)

8.7秒(カラー)

機械占有寸法(幅×奥行) 1072mm×723mm 重量 132kg

※フィニッシャー△はオプション。

 

上記は「DocuCentre-VI C2271」の中でもプリント、コピー、FAX、スキャン機能が搭載されている「DocuCentre-VI C2271PFS」のスペックです。FAXとスキャン機能が搭載されていない「DocuCentre-VI C2271P」のスペックについては【富士ゼロックス DocuCentre-VI C2271P の特徴】ページでご確認下さいませ。

 

【関連記事】富士ゼロックス DocuCentre-VI C2271P の特徴

 

富士ゼロックス DocuCentre-VI C2271 の性能

高品質かつ多彩な機能で人気の「DocuCentre-VI C2271」は、コミュニケーションデバイスと様々なクラウドサービスとの連携を実現した「Smart Work Gateway」が最大の特徴です。

業務の流れに細かく対応したユーザーインターフェイスは、コミュニケーションを加速させ、自動化された情報プロセスや高度にシステム化されている機能が豊富。業務で感じがちな煩わしさを排除してくれます。

具体的に幾つかのポイントをチェックしてみましょう。

仕事や思考の流れを途切れさせずスムーズな連携を促進

 

連携

 出典:富士ゼロックス

 

複合機が備えたセンサーがユーザーの接近を検知して、自動的にスリープモードを解除します。常に省エネのスリープ状態に設定しておいても、使いたい時は瞬時に使用できるので、利便性を損ないません。

また、複合機の前に立ったユーザーの顔を自動で認識するため、ICカードを使わずに認証でき、さらにユーザー個人専用の操作画面を表示してくれます。ただし、この「顔を判別する機能」はオプションでの追加が必要です。

同じくオプション機能の「サーバーレス認証連携」では、1台の複合機にユーザー情報を登録すれば、機器間で自動的に共有され、どの複合機からでも認証が可能になります。この認証に伴い、認証されたユーザー専用の画面が操作パネルに表示されるため、作業をスムーズに行うことができます。

さらに、個人や複合機ごとの使用状況を自動で集計し、出力実績を表示することも可能です。具体的な数値で可視化することで、社内の節約意識を高め、普段からコスト意識を浸透させることに役立ちます。

いつでも、どこでも、伝えたいことを、伝えたい相手に

 

連絡

 

FAX機能を搭載した「DocuCentre-VI C2271PFS」では、外出中にFAXを受信すると、複合機がFAXデータを富士ゼロックスのクラウド「Working Folder」に自動でアップロードをしてくれます。

アップロードと同時に、FAXの受信をメールで通知してくれ、スマホなどのモバイル端末でFAX内容を確認できるので、オフィスに戻ったり、オフィスのスタッフに電話で問い合わせる手間が省けます。

この「Working Folder」に提案資料やカタログなどをアップロードしておけば、移動中や出先でもダウンロードや参照が可能で、セキュリティ対策も万全なので、安心かつ効率的にお客様対応を行うことができます。

また「Working Folder」と同様に、富士ゼロックスのクラウドサービス「Cloud On-Demand Print」を使えば、出張先や出先の複合機を使って出力する際に、わざわざプリンタードライバーやネットワークの設定をしなくても、ID/パスワードを入力するか、7桁のプリント予約番号を入力するだけで、スムーズに印刷できます。

 

 

実感できる4つの「高」

 

4つ

 

高効率

複合機とクラウドサービスを連携するためのアプリケーションを、あらかじめ複合機にインストールしてあるので、設置後すぐに活用でき、時間の無駄がありません。

また、印刷速度こそ1分間に25枚と決して高速ではありませんが、同一ラインで1分間に70枚も印刷できる高速機もあり、複数台導入する場合は、操作性や設定方法の共通化を図りながら、印刷枚数に応じた機器の配置が可能です。

 

高生産

両面原稿の表裏を一度のスキャンで読み取る自動両面原稿送り装置を搭載しており、1分間に154ページの高速読み取りができます。

読み取り原稿は一度に最大130枚まで積載できるので、大量の紙資料を瞬時にドキュメント化し、社内のペーパーレス化を促します。

なお、オプションのフィニッシャーは多彩な機能が用意されているため、Z折りを含む一連の作業を自動で行え、作業時間を大幅に短縮することが可能です。

 

高画質

富士ゼロックスの強みの一つと言えば、画質の美しさ。

よりリアルな出力を実現するために、新開発の「Super EA-Ecoトナー」を採用し、業界最小クラスのトナー粒径で、文字や線は明瞭に、色合いはハーフトーンでさえも美しく再現します。

また、簡易的な画質調整(濃度のムラや用紙の特性に応じた転写電圧の調整)を可能にするなど、より品質にこだわるユーザーのニーズに対応し、訴求力や高い再現性が求められる業務にも最適です。

 

高汎用

応用の利く「DocuCentre-VI C2271」は薄紙や厚紙にも対応しています。

標準トレイで52~300g/㎡の厚さの用紙に対応できるため、ハガキやPOP、パッケージなど小ロットの販促物制作にも活用できます。また、最大320×1,200mm(印字可能領域は305×1,194mm)の長尺用紙にも対応しており、垂れ幕などの制作にもオススメです。

他にも、異なるクラウドサービスでも、1つのID/パスワードでログインできる「Cloud Service Hub」や、FAX受信に連動して文書を仕分けできる機能など、使いこなせれば便利な機能が盛り沢山!!

 

しかし、どんなに便利で賢い機能が搭載されていても、きちんと使いこなせなければ高額な本体価格だけが目立ってしまいます。実際に利用しているユーザーは「DocuCentre-VI C2271」を、どのように評価しているのでしょうか?

 

【富士ゼロックス】DocuCentre-VI C2271 の口コミ

 

 

コピー機Gメンでは、業務用コピー機を利用している973社にアンケートを行い、100%オリジナルのリアルなクチコミを集めることに成功しました! また、利用している機種を項目ごとに1~5点の5段階で採点してもらい、独自の得点(5点満点)を公表しています。

 

【富士ゼロックス】DocuCentre-VI C2271 のホントのところ

 

973社のうち「DocuCentre-VI C2271」を利用している会社は9社。それでは、採点結果&口コミを発表します!

 

採点項目と採点結果

◇使いやすさの満足度 タッチパネルは直感的か?トナー交換はしやすいか?など

◇印刷の品質の満足度 印刷やスキャンでの色の美しさなど

◇本体の外観デザインの満足度 色や形は気に入っているか?コンパクトに収まってるか?など

◇印刷速度の満足度 連続印刷時の速さ、スリープモード・電源OFFからの復帰の早さなど

◇壊れにくさの満足度 紙詰まりしないか?黒い線が入ったりしないか?エラーが出ないか?など

※5点満点で評価してもらい平均点を得点としています

 

【富士ゼロックス】DocuCentre-VI C2271
使いやすさ 4.5
印刷の品質 4.4
本体の外観 3.9
印刷の速度 3.8
壊れにくさ 3.8
総合的な満足度 4.0

 

C2271採点表

 

≪≪総評≫≫

「使いやすさ」と「印刷の品質」は非常に高い評価ですが、「壊れにくさ」で3.8点と他の項目に比べて、やや低い得点になってしまいました。

「印刷速度」は25枚機なので妥当な得点でしょう。また「本体の外観」についても個人の主観による部分が大きいので、評価が分かれる項目です。

全体的な総合満足度も4点に到達しており、最高品質と言われるゼロックスの面目は保たれたのではないでしょうか。

それでは実際に利用しているユーザーの声をお届けします。

ユーザーの声:使ってみた感想

 

利用機種:DocuCentre-VI C2271 PFS
使いやすさ 5点 印刷の品質 5点
本体の外観デザイン 5点 印刷速度 5点
壊れにくさ 5点 総合満足度 5点
クチコミ・感想

以前使っていたコピー機はかなり古く、紙詰まりなども起きていたのですが、このコピー機に代えてからはトラブルが無くなりました。画質も特にカラーコピーで本当に綺麗で鮮明です。以前使っていたコピー機に比べると十分早いものの(他の最新のコピー機を試したことが無いのでわからないのですが)レスポンスが少し遅いかな?と思う時があります。
大きな不満はないので、今後も使い続けたいと思っています。

 

利用機種:DocuCentre-VI C2271 P
使いやすさ 5点 印刷の品質 5点
本体の外観デザイン 5点 印刷速度 5点
壊れにくさ 5点 総合満足度 5点
クチコミ・感想

印刷仕上がりも良く、紙詰まりもほとんどないため満足しています。
価格が他社製品に比べると高いのが唯一の不満点と言えますが、営業担当者の対応も素早く丁寧で、サポートがしっかりしています。 今後も利用し続けたいと思います。

 

利用機種:DocuCentre-VI C2271 P
使いやすさ 4点 印刷の品質 4点
本体の外観デザイン 3点 印刷速度 4点
壊れにくさ 4点 総合満足度 4点
クチコミ・感想

まれに紙詰まりなどの不具合が起こるが、概ね満足している。ホチキス印刷もスムーズで、会議資料作成時は大量印刷も多々あるため、スピーディーかつキレイに印刷されるので毎回重宝している。タッチパネル操作も分かりやすく、誰でも操作できる点も良い。

 

利用機種:DocuCentre-VI C2271 PFS
使いやすさ 4点 印刷の品質 5点
本体の外観デザイン 4点 印刷速度 2点
壊れにくさ 2点 総合満足度 3点
クチコミ・感想

デザイン的には良いですが、タッチパネルや設定の使いにくさ、印刷速度、立ち上げ速度の遅さ、ホームネットワークとの相互性の悪さ等があり、サポートセンターに問い合わせすることが日々あります。スキャナ機能は特に問題なく使えております。

 

利用機種:DocuCentre-VI C2271 PFS
使いやすさ 5点 印刷の品質 5点
本体の外観デザイン 5点 印刷速度 4点
壊れにくさ 5点 総合満足度 5点
クチコミ・感想

タッチパネルは複合機としては普通です。印刷は十分に美しく、以前使用していたDocuCentre-III C2205では実験報告書の図などが薄いと感じることもありましたが、この機種ではそのようなことはなくなり、また立ち上がりも早く、急いで大量の資料を印刷しなければならない時でもない限り、ストレスを感じることはありません。

紙詰まりはDocuCentre-III C2205では多少見られましたが、この機種ではほとんどありません。スキャンも綺麗で、とても速く、本の中央部など厄介なところでも綺麗にスキャンできます。ファイルサイズが大きいと、保存するまで若干時間が掛かりますが、業務に支障があるほどではありません。

静音性に関してはコピーやスキャンの際に、センサーが端に到達して戻る際「ごっごっごごっ」と音がするのだけは気になります。あと、A3の大きい本をスキャンしていると、本の端で誤ってタッチパネルの中止コマンドを押して、スキャンしておいたデータが消えてしまったことがあり、この点はなんとかならないかと思ったことがあります。

タッチパネルが感圧式だからではないかと思われ、静電容量式であれば問題はなかったのではないかとも思います。スマホ連携はありませんが、社内FAXをPDF送信に置き換えて一部ペーパーレス化を実現することもできています。全体的に大満足で、今後も使い続けたいと思っています。

 

利用機種:DocuCentre-VI C2271 P
使いやすさ 5点 印刷の品質 4点
本体の外観デザイン 3点 印刷速度 4点
壊れにくさ 5点 総合満足度 4点
クチコミ・感想

主にモノクロコピーで使用していますが、特に不満な点はありません。
時々カラーコピーをする事もありますが、その時は少し印刷速度が遅いかなと感じる事はあります。
紙詰まりはほとんどなく、トラブルになる事もたまにしかありません。節電状態からの復帰もすぐなので、今の使用状況であればストレスなく使用できています。 今後も使用していきたいです。

 

利用機種:DocuCentre-VI C2271 P
使いやすさ 5点 印刷の品質 3点
本体の外観デザイン 3点 印刷速度 3点
壊れにくさ 2点 総合満足度 3点
クチコミ・感想

度々コピーできなくなったりA4サイズしか読み込まなくなるのが不満。その他は特に可もなく不可もなくといったところです。

 

利用機種:DocuCentre-VI C2271 PFS
使いやすさ 3点 印刷の品質 4点
本体の外観デザイン 3点 印刷速度 3点
壊れにくさ 2点 総合満足度 3点
クチコミ・感想

接続したパソコンからFAXを送信できるところが便利だけど、スキャナーで読み込むときに縦横が選択できず、使いにくいなと思う。また、設定で変えれるのか不明だが、FAXを受信して、そのままデータとして保存するように設定しているため、受信したときの受信音が小さく、FAXが来ているのか気付かないままのことが多い。

 

様々な意見がありますが、サポートに関しての不満は見られません。

それもそのはずで、各メーカーが遠隔でユーザーの複合機の状態をチェックするシステムを導入していますが、毎日必ず複合機の状態を遠隔で確認して、故障の前触れが無いか?を律儀に確かめているのは富士ゼロックスだけ!

サポートも丁寧なことで知られる富士ゼロックスですが、導入に向いていない会社はあるのでしょうか?

続きは【富士ゼロックスの特徴と機種一覧】のページをご覧下さい!

 

【関連記事】ゼロックス複合機はなぜ価格が高いの?画質の良さや耐久性への高い評判から読み解く!

 

以上、富士ゼロックスの「DocuCentre-VI C2271」を紹介しました。

 

*  *  *

全国対応のコピー機Gメンへのお見積依頼は下記よりお願いします。
電話問合せはこちら 050-7300-2529

複合機のお見積り依頼はこちら

 

コピー機Gメンなら電話やサーバーまでご提案可能

ベテランGメン園川

コピー機Gメンは複合機だけでなく、オフィスのあらゆるIT機器をご提案可能です。
一気に片付けられたら楽やもんな!見積もりもらうだけならタダやし。

新人GメンKEICHI

当サイトは全国の大手から中小企業まで多くのOA機器販売店と提携しているため、業務用コピー機だけでなく、法人携帯やビジネスフォン、パソコンやサーバーなどのOA機器から、オフィス内の引っ越しやウォーターサーバーまでご提案可能です。

複合機情報カテゴリの最新記事