【Satera MF654Cdwの口コミ評判】キャノンA4カラーレーザー複合機

【Satera MF654Cdwの口コミ評判】キャノンA4カラーレーザー複合機

『Satera MF654Cdw』キャノン A4レーザー複合機の口コミ評判と特徴

【Satera MF654Cdwの口コミ評判】キャノンA4カラーレーザー複合機

 

出典:キヤノン

 

キヤノンのレーザープリンターシリーズ『Satera(サテラ)』から、複合機タイプの『Satera MF654Cdw』を紹介します。

『Satera MF654Cdw』は、21枚/分の印刷スピードを実現しているほか、モバイル連携も強化されているキヤノンの機種です。

 

 

人気のA4カラーレーザープリンター(複合機タイプ)比較ランキング

A4カラーレーザープリンター(複合機タイプ)おすすめ比較ランキング

 

 

『Satera MF654Cdw』キヤノン A4レーザー複合機の特徴

 

機種名 Satera MF654Cdw 価格相場 約63,000円
発売日 2021年12月 カラー・白黒 カラー対応
対応用紙サイズ A4/B5/A5/レター/はがき、往復はがき/封筒/ユーザー定義サイズ 印刷速度(カラー) 21枚/分
印刷速度(モノクロ) 21枚/分 印刷速度(両面) 12.7ページ/分
プリント コピー
スキャン FAX ×
両面印刷 Mac対応
メモリ・RAM 1GB 最大解像度 9600dpi相当
給紙容量(標準)

カセット:250枚

手差しトレイ:1枚

給紙容量
251枚
ウォームアップタイム 13秒以下 ファーストプリント(A4)

10.5秒以下(カラー)

10.4秒以下(モノクロ)

機械占有寸法
(幅×奥行×高さ)
451×413×460mm 重量 約20.5kg

※無償保証期間は12ヶ月です

 

 

 

21枚/分の高速プリント&充実したコピー機能

 

Satera MF654Cdw 用紙節約コピー

出典:キヤノン

 

キヤノンの『Satera MF654Cdw』は、モノクロ・カラーともに21枚/分の高速プリントを実現しており、毎月の印刷枚数が2,000枚程度のオフィスや自宅におすすめの機種です。

薄い原稿も綺麗にコピーできる「裏写り防止コピー」や、2~4枚の原稿を1枚にまとめる「ページ集約機能」など、便利な機能が充実しています。

さらに、ページ集約と両面コピーを1タッチで実行できる「用紙節約コピー(片面原稿のみに対応)機能」も搭載しているため、用紙コストを手軽に削減できます。

 

 

見やすい5インチカラータッチパネル採用

MF654Cdwの5インチカラータッチパネル

出典:キヤノン

5インチタッチパネルに表示されるホーム画面は、カラーで分かりやすいデザインのアイコンを採用しており、迷いがないスムーズな操作が可能です。

スマホやタブレットのように直感的に操作できるうえ、利用目的に合わせて画面を自由にカスタマイズできます。

また、「アプリケーションライブラリー機能」を利用すれば、保存先を固定したスキャンなどを1タッチで実行できるのも嬉しいポイントです。

 

 

モバイル連携

 

Satera MF654Cdw モバイル連携

 

出典:キヤノン

 

キヤノンの『Satera MF654Cdw』は、モバイル連携機能を強化しており、フリーアドレスなどの多様な業務形態に柔軟に対応します。

パソコンがなくても「Canon PRINT Businessアプリ」を利用すれば、スマホから端末に保存されているデータのプリントやスキャンのほか、端末内のファイル管理・メール送信なども行えます。

モバイル端末を活用すれば、コピー機の操作パネルに触れる機会が少なくなるため、ウイルス感染対策の推進にも貢献します。

 

 

セキュリティ対策機能搭載

キヤノンの『Satera MF654Cdw』では、以下のようなセキュリティ機能が搭載されています。

 

▼キヤノン『Satera MF654Cdw』セキュリティ機能

  • データを暗号化する「IPSec通信」に対応
  • セキュリティを強化する暗号化通信プロトコルTLSのバージョン「TLS1.3」に対応
  • 改ざん検知機能搭載

 

セキュリティ機能が充実した機種を選べば、サイバー攻撃などでコピー機が利用できなくなり、業務が止まってしまうリスクを低減させることができます。

 

 

『Satera MF654Cdw』キヤノン A4レーザー複合機のランニングコスト

レーザープリンターは、業務用コピー機・複合機と異なり、カウンター料金が掛かりません。そのため、インクやドラムが切れたら実費で購入します。

以下、『Satera MF654Cdw』のトナーの料金です。

 

トナー名 希望小売価格(税別) 印刷枚数の目安
トナーイエロー 067
7,480円 1,250ページ
トナーマゼンタ 067
7,480円 1,250ページ
トナーシアン 067 7,480円 1,250ページ
トナーブラック 067 6,280円 1,350ページ
トナーイエロー 067H(大)
12,000円 2,350ページ
トナーマゼンタ 067H(大)
12,000円 2,350ページ
トナーシアン 067H(大) 12,000円 2,350ページ
トナーブラック 067H(大) 11,240円 3,130ページ

※大容量トナーカートリッジ使用時のランニングコストは、カラー:約18.9円/枚、モノクロ:約3.6円/枚です。

 

 

 

『Satera MF654Cdw』キャノン A4レーザー複合機の口コミ評判

ここからは、『Satera MF654Cdw』の口コミ・評判を紹介します。

 

オペレーター 杏奈

現在、コピー機Gメンではレーザー複合機をお使いの方にアンケートを行っております。現時点では『Satera MF656Cdw』の口コミが集まっていないため、amazonの口コミを紹介します。
 

 

★★★★★

前はカラーインクジェット複合機でした。印刷はきれいですがコスト高、また印刷に時間が掛かる上、写真印刷レベルまでもっていくには専用紙が必要。もっと問題なのは、長く使わないでおいておくとノズルが詰まる事。
 で、今回はカラーレーザーに買い替えました。駆動音は大きいですが、使わないときは静かなので問題なし。トナーは高いがインク詰まりもなし。普通紙とカラートナーによる写真印刷は、専用紙を使った最新インクジェットには劣りますが、それ以上を求めるなら写真屋に出すのでこれで十分。良い買い物をしました。

出典:amazon

 

★★★★★

LBP3300から入れ替えで購入。
機能的はたくさん装備されておりますが、いつも使うわけではないので過剰かな。
印刷速度は結構早いと思います。
純正トナーではカラーも綺麗で必要十分です。
ただ、純正トナーはコストが高いため、リサイクルトナーを使用しています。
重量がかなりあるため、置き場所を選びます。

出典:amazon

 

 

※新しい口コミが届き次第、こちらのページでお伝えします。

 

まとめ

  • 『Satera MF654Cdw』は印刷速度は21枚/分で、毎月2,000枚程度のオフィスや自宅に最適
  • 「裏写り防止機能」や「ページ集約機能」など便利なプリント機能が充実
  • 「用紙節約コピー機能」利用で手軽に用紙コスト削減が可能
  • 5インチカラータッチパネルはスマホやタブレットのように直感的に操作可能
  • 「アプリケーションライブラリー機能」でよく利用する機能を1タッチで実行
  • 「Canon PRINT Businessアプリ」でモバイル端末から直接プリント・スキャン
  • セキュリティ機能搭載
  • 大容量トナーカートリッジ使用時のランニングコストはカラー約18.9円/枚、モノクロ約3.6円/枚

 

人気のA4カラーレーザープリンター(複合機タイプ)比較ランキング

A4カラーレーザープリンター(複合機タイプ)おすすめ比較ランキング

 

レーザープリンター情報カテゴリの最新記事