シャープA4カラーレーザー小型複合機のおすすめ3選

シャープA4カラーレーザー小型複合機のおすすめ3選
シャープのA4カラーレーザー複合機が気になるんやけど、おすすめの小型複合機ってある?

新人Gメン及川

ベテランGメン園川

もちろんありますよ!今回は、シャープのA4カラーレーザー小型複合機おすすめ3選や選び方、保守形態について解説します。

シャープ【格安】A4カラーレーザー複合機

オペレーター 杏奈

シャープのA3複合機について知りたい方は、「シャープ複合機の価格」記事をご参照ください。

 

 

シャープA4カラーレーザー小型複合機おすすめ3選

シャープA4カラーレーザー小型複合機おすすめ3選

 

シャープA4カラーレーザー小型複合機のおすすめは、以下の3つです。

 

▼シャープA4カラーレーザー小型複合機のおすすめ3選

  1. MX-C306W
  2. MX-C305W
  3. MX-C300W

 

MX-C306W

シャープA4カラーレーザー小型複合機おすすめ3選 MX-C306W

出典:シャープ

▼MX-C306Wのスペック

機種名 MX-C306W 定価(税抜) 1,100,000円
発売日 2019年1月 カラー・白黒 カラー
対応用紙サイズ A4~A6/郵便はがき/往復はがき/四面連刷はがき/封筒(長形3号・長形4号・長形40号・洋形2号・洋形4号・角形3号・角形6号) 印刷速度(カラー) 30枚/分
印刷速度(モノクロ) 30枚/分 mac対応
プリント コピー
スキャン FAX
自動両面 フィニッシャー(ホチキス) ×
メモリ・RAM 標準5GB HDD 500GB 解像度 読み取り 600×600dpi、600×400dpi
書き込み 600×600dpi、9600dpi相当×600dpi
給紙容量(標準)

標準:250枚

手差しトレイ:50枚

給紙容量
(オプション最大)
2,100枚
ウォームアップタイム 47秒 ファーストプリント

モノクロ:6.3秒(A4)

カラー:7.4秒(A4)

大きさ
(幅×奥行×高さ)

491×568×565mm

重量 38kg

 

シャープのMX-C306Wは、カラーモノクロともに30枚/分という高速印刷が可能なA4カラーレーザー小型複合機です。メイン機としても充分に使える多機能な複合機ですが、コンパクト設計のため、机の上にも問題なく設置できます。

シャープMX-C306Wは、月間印刷枚数4,000枚程度の事務所やオフィスに対応可能な印刷速度を備えていますが、両面同時に110面/分という超高速スキャン機能も搭載しています。コンパクトさからは考えられないスピーディーさで、オフィスの業務効率をアップさせます。

また、既にメイン機としてシャープA3複合機を導入している場合は、既存機器を親機として使用し、本機を子機として使うという使用方法もおすすめ。MX-C306Wにはプリントリリース機能が備わっているため、親機との連携もスムーズです。

MX-C306Wはこんな方におすすめ

  • 毎月の印刷枚数が4,000枚程度
  • 省スペースで設置したい
  • スキャン枚数が多い
  • メイン機もしくは、サブ機としての導入を検討中

ベテランGメン園川

MX-C306Wは、オプションで給紙枚数も増やせます。単体での導入をお考えの方はもちろんですが、サブ機として導入したいとお考えの企業様のご相談も受け付けております。お得な価格帯でご提案できる優良販売店をご紹介しますので、ぜひ一度お問合せください。

シャープ【格安】A4カラーレーザー小型複合機

 

 

MX-C305W

シャープA4カラーレーザー小型複合機おすすめ3選 MX-C305W

出典:シャープ

 

▼MX-C305Wのスペック

機種名 MX-C305W 定価(税抜) 1,000,000円
発売日 2019年1月 カラー・白黒 カラー
対応用紙サイズ A4~A6/郵便はがき/往復はがき/四面連刷はがき/封筒(長形3号・長形4号・長形40号・洋形2号・洋形4号・角形3号・角形6号) 印刷速度(カラー) 30枚/分
印刷速度(モノクロ) 30枚/分 mac対応
プリント コピー
スキャン FAX
自動両面 フィニッシャー(ホチキス) ×
メモリ・RAM 標準5GB HDD 500GB 解像度 読み取り 600×600dpi、600×400dpi
書き込み 600×600dpi、9600dpi相当×600dpi
給紙容量(標準)

標準:250枚

手差しトレイ:50枚

給紙容量
(オプション最大)
2,100枚
ウォームアップタイム 47秒 ファーストプリント

モノクロ:6.3秒(A4)

カラー:7.4秒(A4)

大きさ
(幅×奥行×高さ)

491×568×516mm

重量 35kg

 

MX-C305W」は、毎月の印刷枚数が4,000枚程度のオフィスに最適な機種です。オプションを搭載することで、最大2,100枚まで給紙可能で、大量印刷時の用紙交換の手間を削減します。

給紙オプションの組み合わせ次第で複合機の大きさを変えられるため、デスクサイドや受付窓口への設置など、あらゆる場所への設置が可能です。

また、名刺などの小さいサイズの用紙の連続スキャンへの対応はもちろん、複数の領収書や写真などをまとめてスキャンして個別データとして保存することもできます。シャープのA4カラーレーザー小型複合機MX-C305Wは、書類管理の効率化に貢献します。

 

MX-C305Wはこんな方におすすめ

  • 毎月の印刷枚数が4,000枚程度
  • 省スペースで設置したい
  • 領収書や名刺などのデータ管理を効率化したい

ベテランGメン園川

MX-C305Wは、MX-C306Wを少しダウングレードさせた機種ですが、充分にハイスペックな高速小型複合機です。
MX-C306WとMX-C305Wて、本体価格としては10万円ほど違うんやな。具体的にどういう機能が違うん?

新人Gメン及川

オペレーター 杏奈

スキャン機能ですね。MX-C306Wには「両面自動で同時に読み取る」機能がついていて、スキャン速度も両面110面/分と超高速ですが、MX-C305Wには、「両面自動原稿送り装置」しかついておらず、同時には読み取ってくれません。ゆえにスキャン速度も片面40面/分となります。
なるほど!業務でスキャンすることが多い場合は、MX-C306Wを選んどいたほうが無難やな。

新人Gメン及川

シャープ【格安】A4カラーレーザー小型複合機

 

 

MX-C300W

MX-C300W

出典:シャープ

 

▼MX-C300Wのスペック

機種名 MX-C300W 価格相場 90万円未満
発売日 2013年8月 カラー・白黒 カラー
対応用紙サイズ A4~A6/郵便はがき/封筒(長形3号・長形4号・洋形2号・洋形4号・角形3号) 印刷速度(カラー) 30枚/分
印刷速度(モノクロ)

30枚/分

mac対応
プリント コピー
スキャン FAX
自動両面 フィニッシャー(ホチキス) ×
メモリ・RAM 512MB 解像度

読み取り:256階調

書き込み:256階調相当

給紙容量(標準)

標準:250枚

手差しトレイ:50枚

給紙容量
(オプション最大)
850枚
ウォームアップタイム 29秒 ファーストプリント

モノクロ:10秒(A4)

カラー:18秒(A4)

機械占有寸法
(幅×奥行×高さ)
429×509×421mm 重量 約29kg

 

「MX-C300W」は「MX-C305W」よりも「価格を抑えて導入したい」「よりコンパクトな小型複合機がほしい」という方におすすめの機種です。

両面原稿自動送り装置が標準搭載されているため、多ページ原稿も効率よくコピーできます。受信FAXをすぐに印刷するのではなく、PDFに変換した後に指定のフォルダーへ転送することも可能で、ペーパーレス促進にも役立ちます。

また、ページ集約機能などの用紙節約機能も兼ね備えているため、ランニングコストもおさえられます。

ふ~ん…スペックを見る限り…最初に紹介したMX-C306WやMX-C305Wと大差ないように思うんやけど…価格は安いんよな?

新人Gメン及川

ベテランGメン園川

そうですね。オープン価格なので定価は伏せられていますが、90万円未満で導入できます。中古だと10万円程度のものもありますね。
ええ⁉安いな!

新人Gメン及川

オペレーター 杏奈

まあ、でも機能性は、MX-C306WやMX-C305Wには劣りますよ。スペック表に掲載していませんが、スキャナーはモノクロ18面/分、カラー9面/分ですし、親機との連携機能も無いです。完全にスモールオフィス用のA4カラーレーザー小型複合機と言えますね。

 

MX-C300Wはこんな方におすすめ

  • スモールオフィスで使いたい
  • 価格を抑えたい
  • 両面原稿自動送り装置が標準搭載されている方がいい
  • ペーパーレスを促進したい
  • スキャン速度は遅くてもOK

シャープ【格安】A4カラーレーザー小型複合機

 

ベテランGメン園川

下記の記事で、シャープ業務量レーザープリンターの評判について紹介しているので、是非参考にしてくださいね。

 

【シャープ業務用レーザープリンターの評判】スキャナ・FAX用途を重視する企業向け

 

おすすめ参考になったけど、具体的にどういう基準で選べばいいとかってある?

新人Gメン及川

ベテランGメン園川

もちろんありますよ!これから、シャープA4カラーレーザー小型複合機の選び方を紹介しますね。

 

 

シャープA4カラーレーザー小型複合機の選び方

シャープA4カラーレーザー小型複合機のおすすめの選び方は、以下の4つです。

 

  1. 本体サイズ
  2. 印刷速度
  3. 予算
  4. 保守サポート内容

 

本体サイズ

まずは、本体サイズを確認しましょう。今回ご紹介したA4カラーレーザー小型複合機は、どの機種もコンパクトですが、微妙にサイズ感が異なります。

▼シャープA4カラーレーザー小型複合機サイズ比較

  サイズ(幅×奥行き×高さ) 重量
MX-C306W

491×568×565mm

38kg
MX-C305W

491×568×516mm

35kg
MX-C300W 429×509×421mm 約29kg

 

3機種ともデスクトップへの設置は可能ですが、MX-C306WとMX-C305Wでオプションの給紙機能を追加してしまうと、デスクトップへの設置は難しくなります。

オペレーター 杏奈

よりコンパクトなA4カラーレーザー複合機がいいなら、MX-C305WよりMX-C300Wのほうがおすすめですね。

ベテランGメン園川

そうですね。例えば富士ゼロックスのApeos C320 zは、シャープのこの2機種より小型でコンパクトです。他社のA4カラーレーザー小型複合機とサイズを比較して選んでもいいかもしれませんね。

 

シャープ【格安】A4カラーレーザー小型複合機

 

印刷速度

複合機を選ぶ際には、印刷速度が自社に合っているかどうか?を必ず確認しましょう

万が一業務量に対して印刷速度が遅すぎる機種を選んでしまった場合は、業務効率が低下する確率が高くなるほか、窓口業務で利用する場合は、お客様に迷惑をかけてしまう可能性があります。

反対に、印刷速度が速すぎる機種を選んだ場合は、業務効率が低下することはありませんが、業務量に対してコストが高くなってしまうリスクがあります。

オペレーター 杏奈

月間印刷枚数と印刷速度には以下のように、だいたいの目安があります。例えば、月間印刷枚数が1,000枚以内の事務所でしたら、15枚機で充分です。参考にしてくださいね。

▼月間印刷枚数と印刷速度の目安

月の印刷枚数 ~1,000枚 1,000
~3,000枚
3,000
~6,000枚
6,000
~10,000枚
10,000枚
~30,000枚
印刷速度/分
の目安
15枚機
がおすすめ
20枚機
がおすすめ
30枚機
がおすすめ
40枚機
がおすすめ
50枚機
がおすすめ

 

ベテランGメン園川

今回、ご紹介しているシャープのA4カラーレーザー小型複合機の2機種は、いずれも30枚機です。月間印刷枚数3,000~6,000枚相当の事務所でも対応可能ということですね。

ただし、スキャン業務が多い職場では、スキャン速度についても確認しておきましょう。MX-C306Wのスキャン速度は両面同時に110面/分ですが、MX-300Wでは片面カラーの場合9面/分という速度まで落ちます。

シャープ【格安】A4カラーレーザー小型複合機

 

 

予算

初期導入費用はもちろん、ランニングコストも含めて、予算内に収まる複合機を選ぶことも大切です。

複合機を導入すると、初期導入費用に加えて、毎月もしくは毎年料金が請求される「保守料金」や「消耗品」のランニングコストがかかります。

 

▼複合機にかかるコスト

  • 本体費用
  • 設置・設定費用
  • 保守費用
  • 消耗品費用

 

設置・設定費用については、メーカーや販売店と距離が離れている場合は運送費用がかかったり、2階以上の事務所に設置する際にエレベータ-が無い場合は階段作業費用などが別途かかったりする可能性があります。見積もりの段階で確認しましょう。

 

シャープ【格安】A4カラーレーザー小型複合機

 

 

保守サポート内容

複合機を選ぶ際に重視したい4つ目のポイントは、「保守サポート内容」です。

シャープのA4カラーレーザー小型複合機の場合、機種によって契約できる保守が異なります。どのような内容の保守になるのか、メーカーや販売店に詳しく聞くことが大切です。

 

確かに保守は大事やな!複合機が故障したら、業務、止まってまうもんな。シャープの保守って具体的にどんなのがあるん?

新人Gメン及川

オペレーター 杏奈

以下より、シャープA4カラーレーザー小型複合機の保守形態について紹介します。

シャープ【格安】A4カラーレーザー小型複合機

 

 

シャープA4カラーレーザー小型複合機の保守形態をチェック

シャープA4カラーレーザー小型複合機の保守形態は、以下の4種類です。

 

  1. カウンター保守
  2. キットトナー保守
  3. スポット保守
  4. 年間保守

 

カウンター保守

カウンター保守は、印刷枚数に応じた金額を毎月払う代わりに、トナー代や部品代、メンテナンス代、修理代が無料になるという保守サービスです。契約内容によっては、複合機の状態をリモートで管理してくれるサービスもあります。

カウンター保守では、モノクロ1枚あたり◯円、カラー1枚あたり◯円と、カウンター料金が定められています。

しかし、ここで注意しなければならないのが印刷枚数に関わらず「基本料金」が設定されている点です。例えば、毎月3,000円の基本料金が設定されていた場合、1ヶ月でモノクロ10枚(モノクロ1円/枚)しか印刷しなかった場合でも、3,000円支払わなければなりません。

 

▼カウンター保守のメリット・デメリット

メリット デメリット
  • トナー代無料(配送サービスあり)
  • 部品代無料
  • 定期的なメンテナンスあり
  • 修理代無料
  • コスト管理がしやすい
  • 基本料金が設定されており、印刷枚数が極端に少ない場合はコスト負担が大きい

 

カウンター保守は、トナー代も部品代もカウンター料金に含まれてるし、定期的なメンテナンスもしてくれるのめっちゃええな!

新人Gメン及川

ベテランGメン園川

「複合機の保守を、メーカーや販売店に任せて管理の手間を省きたい」という方におすすめできる保守です。

 

キットトナー保守

トナー料金に保守料金が含まれている保守がキットトナー保守で、トナーを都度購入する必要があります。

印刷枚数が毎月500枚未満などそれほど多くなく、トナー交換頻度が少ない企業におすすめの保守です。

リサイクルトナーなどの非純正のトナーを利用した場合は、保守サポートが受けられなくなるので、注意しましょう。

 

▼キットトナー保守のメリット・デメリット

メリット デメリット
  • トナーが残っている間は費用が発生しない
  • 印刷枚数が少なく、トナー交換頻度が少ない場合はお得(毎月500枚未満など)
  • トナー代がかかる
  • トナーを都度購入する手間がかかる
  • 印刷枚数が多いほどコスト負担が大きくなる

 

ベテランGメン園川

印刷枚数が多い場合には、カウンター保守契約を結ぶのがおすすめです。

 

スポット保守

スポット保守は、複合機にトラブルが発生する度に修理代金を支払って修理してもらう保守サービスのことです。

複合機にトラブルが発生しなかった場合には料金が発生しないため、コスト負担が少ない保守契約に見えますが、修理内容によっては高額な料金が請求されるリスクがあります。

 

▼スポット保守のメリット・デメリット

メリット デメリット
  • 複合機にトラブルが起きない間は費用が発生しない
  • 短期的に利用する場合にはお得
  • 修理の都度料金がかかる
  • 突発的に大きなコストがかかるリスクがある
  • 修理内容によって請求料金が異なる

 

確かに、突然修理が必要になった時に何円かかるか分からんっていうのが怖いな。

新人Gメン及川

ベテランGメン園川

複合機の部品は高額なものが多いため、突発的なコスト負担は覚悟しなければなりません。保守料金に修理代が含まれている「カウンター保守」や「年間保守」がおすすめです。

 

年間保守

年間保守を契約すると、保守期間である1年間は、何度でも無料で複合機を修理してくれます

トナーは別途購入する必要がありますが、修理代は無料なため、突発的なトラブルが起きても安心して任せられます。

ただし、複合機の導入と同時に加入する必要がある点に注意が必要です。

 

▼年間保守のメリット・デメリット

メリット デメリット
  • 修理代無料
  • 1年単位の料金なのでコスト管理がしやすい
  • トナー代がかかる
  • 購入と同時での加入が必須で、途中加入は不可

 

保守について勉強になったわ〜!そういえば、A3カラーレーザー小型複合機ってあるん?

新人Gメン及川

オペレーター 杏奈

ありますよ!続いて、シャープA3カラーレーザー小型複合機について紹介します。

 

シャープA3カラーレーザー小型複合機にはA3もある!

シャープA3カラーレーザー小型複合機のおすすめ機種は「DX-20C20」です。

出典:シャープ

 

▼DX-20C20のスペック

機種名 DX-20C20 定価 オープン価格
発売日 2019年7月 カラー・白黒 カラー
対応用紙サイズ 本体トレイ:普通紙
手差しトレイ:普通紙、厚紙、薄紙、特殊紙
印刷速度(カラー) 20枚/分
印刷速度(モノクロ)

20枚/分

mac対応
プリント コピー
スキャン FAX
自動両面 フィニッシャー(ホチキス) ×
メモリ・RAM 2GB 解像度

読み取り モノクロ:600×600dpi、600×400dpi フルカラー:600×600dpi、600×400dpi
書き込み 600×600dpi

給紙容量(標準)

標準:250枚

手差しトレイ:100枚

給紙容量
(オプション最大)
2,000枚
ウォームアップタイム 29秒 ファーストプリント

モノクロ:8.0秒(A4)

カラー:11.5秒(A4)

機械占有寸法
(幅×奥行×高さ)
560×560×653mm 重量 約53kg

 

「DX-20C20」は、20枚/分の印刷速度なので、毎月の印刷枚数が2, 000枚程度の会社や個人におすすめの機種です。コンパクトながらチルト式タイプの操作パネルを採用しています。

複数原稿を1枚の用紙にまとめられる「両面印刷機能」や、用紙の片面に2ページを集約できる「ページ集約機能」などを備えており、用紙の節約やトナー料金の節約にも貢献します。

 

DX-20C20はこんな方におすすめ

  • 毎月の印刷枚数が2,000枚程度
  • チルト式操作パネルを搭載している方がいい
  • 用紙節約やトナー料金を節約したい

シャープ【格安】A4カラーレーザー小型複合機

 

 

まとめ

  • シャープA4カラーレーザー小型複合機のおすすめ機種は「MX-C306W」「MX-C305W」「MX-C300W」
  • おすすめの選び方は「本体サイズ」「印刷速度」「予算」「保守サポート内容」
  • シャープA4カラーレーザー小型複合機の保守形態は「カウンター保守」「キットトナー保守」「スポット保守」「年間保守」
  • 特におすすめの保守は値段交渉ができる「カウンター保守」
  • シャープA3カラーレーザー小型複合機のおすすめ機種は「DX-20C20」

シャープ【格安】A4カラーレーザー小型複合機

 

レーザープリンター情報カテゴリの最新記事