【キヤノンのプロダクションプリンターの評判は?】価格は平均的、レザックなど特殊用紙に強い!

【キヤノンのプロダクションプリンターの評判は?】価格は平均的、レザックなど特殊用紙に強い!

コピー機Gメン見積りバナー

30社の複合機販売店を独自調査したコピー機Gメンが、安さと対応力に優れた販売店を2社程度ご紹介します。

*  *  *

 

ベテランGメン園川

キャノンは業務用複合機分野では知られた存在ですが、プロダクションプリンター市場では富士ゼロックスリコーよりも後発で参入したためシェアは小さい状態です。
利用者が少ないってのは不安やわ、他のメーカーで探すわ。

新人Gメン及川

ベテランGメン園川

相変わらずせっかちですね!

ベテランGメン園川

実はキャノンのプロダクションプリンターは価格、画質、用紙対応力のバランスが良く、使い方によってはおすすめできるメーカーなんです。

【お見積り依頼】キャノンのオンデマンド機のお問合せはこちら

 

 

【価格】キャノンのプロダクション機の料金は標準的

キャノンの主なオンデマンド印刷機の定価と販売価格の相場です。

 

機種名 定価 本体価格相場 リース料相場(5年) カウンター料金相場

imagePRESS C10000VP

25,000,000円 15,000,000円 280,000円 モノクロ1.4円/枚
カラー14円/枚

imagePRESS C8000VP

15,000,000円 9,000,000円 168,000円 モノクロ1.4円/枚
カラー14円/枚
imagePRESS C850 8,000,000円 4,800,000円 89,700円 モノクロ1.4円/枚
カラー14円/枚
imagePRESS C750 6,500,000円 3,900,000円 72,900円 モノクロ1.4円/枚
カラー14円/枚
imagePRESS C650 5,200,000円 3,120,000円 58,300円 モノクロ1.4円/枚
カラー14円/枚
imagePRESS C65 5,000,000円 3,000,000円 56,100円 モノクロ1.4円/枚
カラー14円/枚

※リース料率は1.87%、定価は標準構成時の例

ベテランGメン園川

本体料金・カウンター料金ともに他メーカーと比較して標準的なレベルです。

 

 

【機種】シリーズごとのおおまかな違い

キャノンのプロダクション機には色んな機種があるけど、どう違うん?

新人Gメン及川

ベテランGメン園川

機種ごとにおおまかな特徴を整理してみます。

 

機種名 本体価格相場 特徴

imagePRESS C10000VP

15,000,000円
  • 超高級機
  • エンボス紙などに強い
  • 毎分100枚印刷

imagePRESS C8000VP

9,000,000円
  • 超高級機
  • エンボス紙などに強い
  • 毎分80枚印刷
imagePRESS C850 4,800,000円
  • 標準的なプロダクション機
  • マイクロソフト・Officeのデータ印刷向け
  • 毎分85枚印刷
imagePRESS C750 3,900,000円
  • 標準的なプロダクション機
  • マイクロソフト・Officeのデータ印刷向け
  • 毎分75枚印刷
imagePRESS C650 3,120,000円
  • 標準的なプロダクション機
  • マイクロソフト・Officeのデータ印刷向け
  • 毎分65枚印刷
imagePRESS C65 3,000,000円
  • サーバー付加するのでやや高価
  • アドビ系データ印刷向け
  • 毎分65枚印刷

 

imagePRESS C850シリーズは4機種存在(850,750,65,650)しますが、本体筐体の構造はすべて同じで、印刷速度のみが違います。65と650はサーバーの有無の違いがあり、データがアドビ系のお客様は65が推奨です。一方、ワードエクセルのオフィス系の方は650です。

 

C65は専用のシステムを付加する分価格が高いですが、データー処理速度が高く、CMYK各色の細かな色調整も可能です。C650は安価な分、大きなデータ処理に時間がかかることがあり、細かな色調整ができません。

 

imagePRESS10000vpは高画質、メディア対応力を実現する弾性ITBベルトと高品位を実現する二次転写外ベルトの2つに定着が分かれています。弾性ITBベルトはベルトを樹脂からゴムに変更したことで柔らかくなりエンボス紙等のボコボコした用紙にもしっかりとトナーが入ります。

 

ベテランGメン園川

ここからはキャノンの主力機であるC850シリーズの特徴を中心にまとめてみます。

 

 

【画質】色味の評価は中の上?

キャノンは業務用複合機分野でも画質の評判が良く、当サイトが行ったアンケート複合機営業担当者同士の座談会でも高く評価されていました。

キャノン複合機は画質が綺麗

 

しかし、プロダクションプリンターの画質においては

ゼロックス>コニカ>キャノン>リコー

のように評価されることが多く、キャノンの営業担当でさえも「再現性の高さではゼロックスやコニカに劣る」と漏らしていました。

 

なんか不安やな、利用者の感想を見てみよか。

新人Gメン及川

 

【機種】imagePRESS C1+
【主な用途】ポスター印刷
【印刷の美しさは?】とても満足 
色味に関してはメーカーからトナーが他のメーカより粒子が細かいものを使っているため、高精度な仕上がりになると説明されて利用していましたが、以前に利用していた機械よりはるかに綺麗な仕上がりで驚いた記憶があります。

【機種】imagePRESS C800/C700
【印刷の美しさは?】やや満足 
印刷が早くてキレイに仕上がるので、重宝しています。

【機種】iR-ADV C9280 PRO
【印刷の美しさは?】とても満足 
印刷の仕上がりやタッチパネルの使いやすさはとても満足しています。

【機種】imagepressC65
【印刷の美しさは?】やや満足 
印刷はすごく綺麗だし、品質も良いので気に入っています。

【機種】image press c750
【印刷の美しさは?】普通 
 スキャンした画像の画質がやや劣るか?という不満は拭えないものの、概ねで満足している。

 

 

数は少ないけどええ評価やないの。

新人Gメン及川

新人Gメン及川

画質チェックにおいては印刷サンプルの取得は必須ですね。コピー機Gメンからキャノンの印刷サンプルを取得することも可能です

【お見積り依頼】キャノンのオンデマンド機のお問合せはこちら

 

 

【強み①】色味安定性は強み

ベタ画像を印刷した際、他社メーカーに比べムラなく印字が可能です。用紙の端と端の色差もコンマ単位の誤差のため仕上がりがとてもきれいと評判です。(ランダムパッチテストチャートによる高精度な自動階調補正を行っている)

 

コニカの色味安定性は?
色味で高い評価を受けているコニカミノルタは、大量印刷時にやや色にムラが出るという意見を聞きます。

 

 

【強み②】用紙対応力が高い!エンボス紙も楽勝

カタログ数値で坪量52g/㎡~300g/㎡までの厚さの紙に対応しています。特にゼロックスが苦手にしているエンボス紙でもキャノンは綺麗にトナーがのると評判です。定着ベルトが柔らかいため、ボコボコした用紙の溝までしっかりと入ります。

また、設定を細かくすることでメーカー推奨用紙にはなっていませんが、下記のような用紙にも対応出来ます。

  • N40感圧紙
  • 400g/㎡のコートボール
  • ユポ系シール紙
  • サテンクロス
  • マグネット紙

また長尺自動両面印刷ができるのは2019年時点ではキャノンのみと思われます。

【お見積り依頼】オンデマンドプリンターのお問合せはこちら

 

 

【強み③】表裏検討精度が高い

印刷機でいう「あて」の機能が中についているため精度が高いです。スキャナー部分で専用の表裏検討シートを使い、誰でも簡単に表裏を合わせることが可能です。

一度用紙を登録しておくことで、表裏を合わせた数値を呼び出すことができます。

 

 

低融点トナーなので用紙にストレスが無い

他社に比べ比較的低い温度で溶けるトナーを採用しています。熱を用紙に加えずに印刷可能なため、用紙にストレスを与えない。その結果紙の伸び縮みに関係し、表裏も合いやすいです。

 

 

【印刷速度】立ち上がりがやや遅い?

キャノンは印刷時の立ち上がりが遅いと評価されているメーカーで、業務用複合機ユーザのアンケート結果でも印刷速度の分野で下から二番目の評価を受けています。

 

【機種】imagePRESSC650
【印刷の速さは?】とても不満  
印刷物が出てくるまでが時間がかかって不便です。

【機種】imagepressC65
【印刷の速さは?】やや不満
立ち上げからの印刷の遅さに少し不満がある。大きな機械なのでもう少し早い処理をしてくれると仕事が楽になるのですが、印刷物が多いとたまに詰まって数分処理に時間がかかって手間取る時があります。

【機種】imagePRESS C1+
【主な用途】ポスター印刷
【印刷の速さは?】普通 

立ち上がりのスピードもそこまで気になりませんが少し遅いような感覚です。

 

 

【弱み①】ホワイトトナー・クリアトナー・金・銀等に非対応

金赤を表現したり、ホワイトトナーを先刷りして発色をよくしたり、クリアトナーを上からのせたり等の需要がある場合はリコーがおすすめです。

 

リコーは特殊トナーに強い!
リコーの「C7200シリーズ」は、インビシブルレッド、クリアトナー、ホワイトトナー、蛍光ピンク、蛍光イエローを使うことができます。インビシブルレッドは、通常の照明下であれば無色透明ながら、ブラックライトを当てると赤く蛍光発色するトナーで、特殊な色味を要望される企業におすすめです。また、ホワイトトナーの先刷りも可能です。

 

 

【弱み②】長尺サイズが短い

キャノンはインチ表現のため762mmという微妙な数値です。長尺サイズを希望されるユーザは他社がおすすめです。

 

 

【折り・綴じ】折りの強さにやや不安?

以前からキャノンのプロダクションプリンターを利用している印刷業の方からの口コミです。

【機種】Imagepress C8000VP
【主な用途】チラシ、綴じパンフレット、名刺
【総合満足度は?】やや満足

中綴じの折りが甘いのは従来通りで以前から不満。 110kgベース以上の比較的厚めの用紙を綴るとページ数が増えてくるとセンターページから少しづつ浮いて開いてくる。もっと折りを強めにしっかりして欲しい。135kgベースの用紙だと8ページ程度でも浮いて開いてくる。

 

 

【サポート】複合機の市場シェアが高いので安心

応用操作指導を購入すると、専用のコールセンターの窓口が開通します。オンデマンド機専任の営業、販売推進する部隊がバックにつき手厚いフォローが受けられます。オンラインサポートシステム「NETEYE(ネットアイ)」で遠隔のモニタリングサポートにも対応しています。

トナー切れについては全メーカーどれも遠隔保守で把握し、自動配送する仕組みが整っています。しかし、廃トナーボックスは保守員である人が直接サービスマンが配達し、満タンになったものを回収する従来のシステムとなっています。

 

故障とサポートに関する利用者の感想を見てみよか!

新人Gメン及川

 

【機種】imagepressC65
【壊れにくさは?】普通
印刷物が多いとたまに詰まって数分処理に時間がかかって手間取る時があります。また、印刷物が湿気で詰まって出てこない時があり、前に導入していた機械よりそれが多くなってしまった。詰まる時は結構頻繁に詰まってしまう。 

【機種】imagePRESS C650
【壊れにくさは?】やや満足
保守メンテナンスサービスをつけていたので、少しでも紙がつまると、メンテナンスサービス会社の人が駆けつけてくるため、まったく問題が見当たりません。

 

 

キャノンオンデマンド機のまとめ

  • 価格は標準的
  • 画質は普通、色味安定性は高い
  • エンボス紙に強い

ベテランGメン園川

 

*  *  *

    複合機販売店30社を独自調査したコピー機Gメンが、安さと対応品質が高い販売店を2社程度ご紹介します。相見積もりを取って頂くために複数の販売店をご紹介していますが、1社だけをご希望の場合はその旨をご記載ください。
    電話問合せはこちら 050-7300-2529

    複合機のお見積り依頼はこちら

    複合機情報カテゴリの最新記事