【大学生におすすめのプリンターランキングと選び方】写真印刷の有無とランニングコストが肝!

【大学生におすすめのプリンターランキングと選び方】写真印刷の有無とランニングコストが肝!
ビジネスフォン営業マンたく  著者紹介
ヤマダ電機にて10年間、プリンターやパソコンの販売に携わっておりました橋口です。家電屋では伝えきれなかった商品の選び方をご紹介します。

 

大学生におすすめのプリンター比較

 

学生さんはプリンターにお金かける余裕なんて無いやろうし、格安のプリンターを教えて欲しいとこやな。

新人GメンKEICHI

ベテランGメン園川

KEICHIさんにもかすかに学生時代の記憶があるんですね!

オペレーター 杏奈

本体料金の安さだけでなく、消耗品であるインク代にも注意が必要ですよ!まずは安いプリンターの選び方についてご紹介します。

 

 

大学生向けインクジェットプリンターの選び方

プリンターの本体料金の相場で言えば、1万円以下のプリンターが安いプリンターです。

ただしプリンター本体の料金だけでなく、インク価格の安さにも要注意です。ブラザーのDCP-J577Nのようにインク代が安い機種を選ぶことでコストを抑えることができます。

また、平均で月間100枚以上印刷するような方であれば大容量タンクがおすすめです。大容量タンクのおすすめ機種はこちらです。

 

 

【6選】大学生におすすめのインクジェットプリンター

 

【1位】キャノン TS3130S 資料のコピーもプライベートな写真印刷もOK

 

 

用紙サイズ はがき~A4
カラー・白黒 カラー印刷対応
コピー
ランニングコスト(A4カラー普通紙) 14.1円
接続方法 無線LAN/USB2.0
本体サイズ(横幅X奥行きX高さ) 435X316X145(mm)
本体の相場 5,200円

 

価格が手頃で機能が充実したプリンターです。カラー印刷に最適な染料系カラーインクと文書印刷に最適な顔料系ブラックインクを搭載した4色ハイブリッドインクタンク搭載の機種です。接続方法はUSB以外にも無線LAN搭載で置き場所に困ることがありません。また、スマホからのプリントにも対応していることから友人との思い出写真を手軽に印刷する事ができます。

 

こんな人におすすめ!

プリンターってホントにいるの?とちょっと疑ってる方向けの低価格プリンター

 

 

【2位】エプソン PX-049A 資料のコピーや文書印刷に適したプリンター

 

 

用紙サイズ はがき~A4
カラー・白黒 カラー印刷対応(顔料系インク)
コピー
ランニングコスト(A4カラー普通紙) 13.8円
接続方法 無線LAN/USB2.0
本体サイズ(横幅X奥行きX高さ) 390X300X145(mm)
本体の相場 5,400円

 

大学入学時にプリンターを購入しなかった私は「家とコンビニとの往復」「都度掛かるコピー料金」に大きく悩まされ、結果として1台プリンターを購入しておけば良かったと感じました(あくまで私のケースですが)。

エプソン PX-049は低価格ながらもコピー機能を搭載したA4複合機で全色顔料系インクを搭載していることからコピーの印字も、にじみにくく、はっきりくっきりと普通紙に印刷することができます又、据え置き型プリンターではかなり小さい機種で、無線LANを搭載していることから置き場所に困ることはありません。

 

こんな人におすすめ!

写真印刷が不要で省スペース型のプリンターを求めている方

 

 

【3位】ブラザー DCP-J577N ランニングコスト重視の低価格プリンター

 

 

用紙サイズ はがき~A4
カラー・白黒 カラー印刷対応
コピー
ランニングコスト(A4カラー普通紙) 8.4円
接続方法 無線LAN/USB2.0
本体サイズ(横幅X奥行きX高さ) 400X341X151(mm)
本体の相場 8,300円

 

1万円以下の価格で自動両面プリント機能を搭載したプリンターです。

1位、2位で紹介したプリンターよりは本体価格は上がりますが、ランニングコストが対比約60%なので、大学生活4年~6年間で考えると価格は安くなるプリンターだと思います。

又、前面給紙で設置場所を選ばず、給紙トレイにはA4普通紙が最大100枚セットできます。

インクを1色づつ交換できる4色独立インクタンクを採用。面倒なインク交換も他社とは違い本体正面から手軽に交換できます。

 

こんな人におすすめ!

印刷する機会が多い事からランニングコストが抑えめで、機能も欲しいという方

 

 

【4位】エプソン EW-571T エコタンク搭載プリンターのA4複合機

 

 

用紙サイズ カード~A4
カラー・白黒 カラー印刷対応
コピー
ランニングコスト(A4カラー普通紙) 0.9円
接続方法 無線LAN/USB2.0
本体サイズ(横幅X奥行きX高さ) 375X347X259(mm)
本体の相場 30,000円

 

本体の価格は1位で紹介したTS3130と比較すると約5.5倍の価格ですが、ランニングコストがA4カラーで0.9円の低価格ランニングコストプリンターです。カードサイズの印刷が出来るため、名刺作成をするにもとっても便利。レポートや資料作成で大量に印刷する方向けのプリンターです。一般的な複合機の機能を搭載し、顔料系ブラックインクで文章印刷も、にじみにくく、くっきりと印刷することが出来ます。

ある調査結果で4年間の在学中に印刷する平均枚数は9,994枚だったとの事。

 

もちろん所属先によって個人差はあるとは思いますが、インクジェットプリンターのインクは1色当たりの購入費用が約1,000円弱なので、仮に上記の調査結果が正しいとするならば、4年間で必要なインク購入金額は計り知れないと思います。

印刷枚数が上記の資産のように膨れ上がる可能性がある場合、ランニングコストが安いエコタンクを選択機種の一つとして考えるのが良いのかもしれません。

こんな人におすすめ!

在学中の印刷枚数が多い方向け(特にカラー)

 

 

【5位】ブラザー DCP-J988N フルスペックA4プリンター

 

 

 

用紙サイズ はがき~A4
カラー・白黒 カラー印刷対応
コピー
ランニングコスト(A4カラー普通紙) 3.7円
接続方法 無線LAN/有線LAN/USB2.0
本体サイズ(横幅X奥行きX高さ) 435X341X195(mm)
本体の相場 27,000円

 

もう一機種、大容量インク搭載の機種を紹介します。

低ランニングコストでインク切れでも印刷できるプリンターがDCP-J988Nです。1回のインク交換で約5,000枚印刷が出来るファーストタンク搭載のプリンター急な夜間のインク切れで、交換用のインクカートリッジが無くても約200枚印刷することができる優れもののプリンターです。他にも写真も文書もキレイな仕上がりが期待できる4色独立インク搭載。ADFや自動両面プリント、スマホ連携など、この1台で色々なことが出来るプリンターです。

又、ここで紹介したプリンターで唯一有線LAN搭載のプリンターです。

こんな人におすすめ!

出来ないことがないプリンターを求められる方

 

 

【6位】キャノン TS8230 クオリティが高く、長期的に使用できるプリンター

 

 

 

用紙サイズ はがき~A4
カラー・白黒 カラー印刷対応
コピー
ランニングコスト(A4カラー普通紙) 9.9円
接続方法 無線LAN/USB2.0
本体サイズ(横幅X奥行きX高さ) 373X319X140(mm)
本体の相場 16,000円

 

前項で紹介したプリンターと違い、本体カラーを4色から選ぶことが出来ます。自動両面印刷、前面及び背面給紙、4.3型タッチパネル液晶でスマートフォンの様に感覚的操作できます。

6色ハイブリッドインクを採用しており、染料系のグレー及びブラックインクを使用することで人物印刷や風景印刷などでもキレイに印刷できます。又、無線LANを搭載していることからスマートフォンとの連携も可能。スマホダイレクト接続やPIXUSクラウドリンクでWi-Fiルーターが無くても手軽に印刷が楽しめる機種となっております。又、現在、話題沸騰中のスマートスピーカーにも対応。

様々なシーンで活躍するプリンターです。

こんな人におすすめ!

長期的に使用したい、どうせ購入するのなら機能面で重視したプリンターを求めている方

 

 

まとめ

大学生におすすめのプリンターの選び方についてまとめるで!

新人GメンKEICHI

  • 本体料金は1万円以下が安い
  • インク代にも要注意
  • コピーやスキャンも使うならTS3130S
  • インク代を考慮するならDCP-J577N
  • 大量に印刷する可能性があるならEW-571T

 

オペレーター 杏奈

インクジェットプリンターカテゴリの最新記事