【ブラザーのおすすめプリンターランキングと選び方】価格と機能のバランスで選ぶならPRIVIO DCP-J978Nが◯

【ブラザーのおすすめプリンターランキングと選び方】価格と機能のバランスで選ぶならPRIVIO DCP-J978Nが◯
ビジネスフォン営業マンたく  著者紹介
ヤマダ電機にて10年間、プリンターやパソコンの販売に携わっておりました橋口です。家電屋では伝えきれなかった商品の選び方をご紹介します。

 

ブラザーのおすすめプリンター

 

ブラザーは複合機、ビジネス用、電話機・FAX機能付きと色んな機種があるけど、どれがいいの?

新人GメンKEICHI

オペレーター 杏奈

プリビオブランドで有名なブラザーは、プリンター市場では「第三のメーカー」とブラザー自身がうたっているメーカーです。価格は抑えて機能が充実したブラザーのプリンターを紹介します。

 

 

ブラザーのプリンターの選び方

ブラザーの魅力

ブラザーのインクジェットプリンターは「プリビオ」というブランド名で販売しているメーカーです。特長としては他社と比較するとコンパクトなボディで、電話やFAX機能が付加された複合機を数多く販売しているのがブラザーです。

そしてブラザーの最大の魅力は「本体の価格は抑えつつ、実用性のある機能を搭載している」ことです。

口コミやレビューを見るとコストパフォーマンスが高い事への評価が多いようです。マイナス面としてはカラー印刷のクオリティーがイマイチとの声があります。カラー部分の色合いが少々ぼやけた感じの仕上がりになる様ですが、宛名などの文字部分はしっかりと印刷出来ており、口コミなども文字印刷に関しては概ね高評価を受けている印象です。

 

インクジェットプリンターorレーザープリンター

ブラザーは安価な金額でレーザープリンターも販売しています。モノクロレーザーだと1万円以下で購入できる機種もあります。レーザープリンターはインクではなくトナーを使用して印刷するプリンターで、印刷スピードの速さやランニングコストを抑えれるプリンターです。

しかしながらインクジェットプリンターのインクカートリッジとは違い、レーザープリンターのトナーはインクカートリッジと比較して1本当たりの購入金額が高くなります。又、家電量販店等でも手軽に在庫があるのはインクカートリッジでトナーは在庫が少なく取り寄せになる可能性があります。

 

電話機・FAX機能付き複合機は必要かどうか?

ブラザーのプリンターと言えばFAX機能付きというイメージを持つ方が多いように思います。2019年現在、ブラザーの複合機はプリンターコーナーに当たり前の様に展示されていますが、一昔前は電話機・FAXコーナーに殆どの機種が展示されているくらいブラザーと言えばミシン・電話機・FAXのメーカーのイメージです。

電子メールやSNSの時代ではありますが、未だFAXの需要もあり、ビジネスユースには必要不可欠な方も少なくありません。コンパクトボディで電話機・FAX機能が付いているので1台で2役、3役使用できるのがブラザーのFAX複合機です。

 

ADF機能の有無

「ADF」(オートドキュメントフィード)は自動原稿送り装置の事です。複数枚の原稿を読み取る機能で、複数枚の文書のコピーやスキャンするのに大変重宝します。原稿をセットし直す必要がないので、仕事の効率アップに繋がると言われている機能です。

【複合機のADFって何?】コピー機のカバーと一体化してるアレ!複合機の自動原稿送り装置とは

 

大容量インク「ファーストタンク」機能の有無

「ファーストタンク」とはユーザーが今まで不満に感じていた、「インク交換の手間」「ランニングコスト」「本体の保証期間」などを解消した機能を搭載したモデルです。1回のインク交換で1年以上交換不要、従来機ランニングコスト55%OFF、最長3年保証など痒いところに手が届くプリンター、それが「ファーストタンク」搭載プリンターです。

 

 

【6選】ブラザーのおすすめプリンター

 

【1位】ブラザー プリビオ DCP-J978N 価格は抑えつつ多機能搭載プリンター

 

 

 

印刷可能用紙サイズ L判、はがき、A4など
印刷方法 インクジェット
インク数 4色独立インク(顔料+染料)
主な機能 コピー、スキャナー、レーベル印刷
自動両面印刷
ADF
本体の相場 11,500円

 

家庭用プリンターとして販売されているモデルで人気が高いプリンター、それがDCP-J978Nです。

人気の理由ですが、下位機種の「DCP-J577N」と比べて価格は高いものの、印刷スピードが速いことに加え更に「ADF」の機能が追加されています。印刷スピードですが、L判1枚当たり約14秒とDCP-J577Nが約30秒なので約2倍のスピードアップです。さらにADF機能が付いており、オートドキュメントフィードの略でコピーやスキャナー機能を使用する際に自動で原稿を送ってくれます。最大で20枚までセット出来るので、都度セットする事がありません。

本体カラーを白と黒から選ぶことが出来るのも好評で、インテリアなどに合わせて選択も可能です。

写真印刷が多く、スピード重視の方や、コピーやスキャナーの手間が少ない方が良いという方におすすめです。

こんな人におすすめ!

機能や価格などバランス良くプリンターを選びたい方

 

 

【2位】ブラザー プリビオ DCP-J577N 高コストパフォーマンス複合機

 

 

印刷可能用紙サイズ L判、はがき、A4など
印刷方法 インクジェット
インク数 4色独立インク(顔料+染料)
主な機能 コピー、スキャナー
自動両面印刷
ADF
本体の相場 9,000円

 

ブラザーが販売するプリンター中でエントリーモデルの位置付けになるプリンターです。

価格が1万円を切りながら、コピー・スキャナー機能、無線LAN、自動両面印刷に対応しています。更に4色独立インクタンクで無くなったインクが1色づつ交換できる為、インクコストを抑える事が出来ます。又、Wi-Fiダイレクトにより、スマートフォンやタブレットから無線ルーターを介さずに直接印刷する事が出来ます。

ブラザー全体の評価とは思いますが、インクカードリッジが交換しやすいという声を良く耳にします。コストパフォーマンスが高く評価を得ていますが、印刷スピードがL判1枚当たり約30秒と若干遅いので選択する場合は注意が必要かと思います。

 

こんな人におすすめ!

とにかく価格を抑えて複合機を求めている方

 

 

【3位】ブラザー プリビオ DCP-J988N ファーストタンク対応のA4複合機

 

 

 

印刷可能用紙サイズ L判、はがき、A4など
印刷方法 インクジェット
インク数 4色独立インク(顔料+染料)(ファーストタンク対応)
主な機能 コピー、スキャナー
自動両面印刷
ADF
本体の相場 27,800円

 

DCP-J988Nは「ファーストタンク」モデルで個人的におすすめしているA4複合機です。

私自身の使用方法やプリンターに求めている事は以下の3点です。

  • 普通紙印刷メインの使用
  • 複数台のデバイスを所有しているのでネットワーク環境で利用しやすい有線LAN搭載
  • 面倒くさがりな性格でも使いやすい

DCP-J988Nはそんな私に適した機種と思っており、同じ様な方にもおすすめの機種です。

写真印刷はそこまで得意ではありませんが、「ファーストタンク」対応機種であることからインク交換の頻度が少なく、ランニングコストが安いので、口コミやレビューなどでも評価の高い機種です。又、自動両面印刷、ADF、Wi-Fiダイレクト対応機種であり、大量印刷やプライベート使用でも問題のない機種だと思います。カラー印刷はキャノン、エプソンと比較すると少々見劣りしますが、ブラザー独自の技術でカラー印刷を鮮やかに印刷する事が出来ます。

唯一の難点、それは本体の価格です。

 

こんな人におすすめ!

価格は気にせず、ご自身が満足したいという方

 

 

【4位】ブラザー プリビオ MFC-J6983CDW A3対応のハイスペック複合機

 

 

 

印刷可能用紙サイズ L判、はがき、A4、A3など
印刷方法 インクジェット
インク数 4色独立インク(全色顔料)
主な機能 コピー、スキャナー、FAX
自動両面印刷
ADF
本体の相場 35,000円

 

大容量2段トレイ、多目的トレイを搭載、インクジェットプリンターで約15万ページの高耐久性を実現した大量印刷可能複合機です。

1分間にA4カラー印刷約20枚、A4モノクロ印刷約22枚、又、高速ファーストプリントで1枚目の印刷がカラーで約6秒、モノクロで5.5秒と高速化になりました。更に大手運送会社の送り状をインクジェットプリンターで簡単にプリントアウトする事が出来ます。送り状専用ドライバーを選ぶだけで面倒な設定はなく、各用紙に最適化された操作表示を見ながら用紙をセットするだけで、誰でも容易に印刷する事が可能です。この事からビジネスユースで活躍が期待出来るプリンターと言っても過言ではないと思います。

又、MFC-6983CDWは通常の複合機能の他にFAX機能を追加。ブラザー独自のファクスクラウド転送機能やファクスEメール転送など、未だ受注発注で需要のあるFAXを便利に使用する事が出来ます。

 

こんな人におすすめ!

コストは抑えたいが機能は欲しい方

 

 

【5位】ブラザー プリビオ MFC-J738DN 電話機・FAX機能搭載の複合機

 

印刷可能用紙サイズ L判、はがき、A4など
印刷方法 インクジェット
インク数 4色独立インク(顔料+染料)
主な機能 コピー、スキャナー、電話機、FAX
自動両面印刷
ADF
本体の相場 21,800円

 

プリビオ MFC-J738DNはコードレス電話機付きのエントリーモデルの位置付けの電話機・FAX機能付きのプリンターです。

電話機には、着信を拒否する「おことわり機能」や電話番号を登録して着信拒否する「迷惑電話番号指定」などの機能が搭載されており、通常の電話機と遜色ない機能付き。又、FAX機能も「見るだけ受信」やFAXの内容を外出先でもスマートフォンなどを使用して確認できる「ファクスクラウド転送」など使い勝手の良い機能が付いています。

プリンター機能としても4色独立インクで写真や文字もキレイにプリントでき、接続に便利な無線LANなども標準搭載です。様々な機能が搭載していますが400mmx151mmx341mmとサイズもとってもコンパクトです。又、子機は合計4台まで増設でき、最初から2台必要な方はMFC-J738DWNを選ぶと良いです。

 

こんな人におすすめ!

1台の複合機でPCも電話もFAXもという方

 

 

【6位】ブラザー ジャスティオ HL-L2330D コンパクトで両面印刷対応のモノクロレーザー

 

 

 

印刷可能用紙サイズ はがき、A4など
印刷方法 レーザー
インク数 トナー(モノクロ)
主な機能 プリントのみ
自動両面印刷
ADF
本体の相場 8,800円

 

ブラザーのおすすめプリンター、最後にご紹介するのがレーザープリンターHL-L2330Dです。HL-L2330Dはモノクロレーザープリンターでコンパクトボディながら自動両面印刷が可能なプリンターです。

価格が10,000円を切る価格帯ですが、1分間約30枚印刷出来る驚異的なスピードを誇る高速プリンティングシステムを搭載。又、トナーとドラムを別々に交換できる分離型を採用することで1枚約3円の低ランニングコストを実現しております。更に置く場所を選ばないコンパクトボディで高さ18.3cmとパソコンラックなどにもスッキリと置ける薄型サイズのレーザープリンターです。

 

こんな人におすすめ!

印刷はモノクロのみで高速プリントアウトしたい方

 

 

まとめ

ブラザーのおすすめのプリンターの選び方についてまとめるで!

新人GメンKEICHI

  • ブラザーは価格は抑えめで機能が充実した機種が多い
  • コストパフォーマンスで選ぶならDCP-J577N
  • 普通紙印刷メインでインクコストを抑えるならDCP-J988N
  • A3複合機で選ぶならMFC-J6983CDW
  • 1台2役、3役でプリンターを使用したい方はMFC-J738DN

 

オペレーター 杏奈

インクジェットプリンターカテゴリの最新記事