【人気のコピー機を徹底解剖!】コニカミノルタ bizhub C360 i / C300 i / C250 i

【人気のコピー機を徹底解剖!】コニカミノルタ bizhub C360 i / C300 i / C250 i

コピー機Gメンは全国にある販売店と提携しており、ゼロックス・キヤノンなど全社メーカーのコピー機のお見積りが可能です。また、複合機のリース購入だけでなくレンタルや中古でのご提案も致します。

*  *  *

【人気のコピー機を徹底解剖!】コニカミノルタ bizhub C360 i / C300 i / C250 i

 

bizhub iシリーズ

出典:コニカミノルタ

 

ベテランGメン

本日はコニカミノルタの「bizhub iシリーズ」から「bizhub C360 i」「bizhub C300 i」「bizhub C250 i」を紹介します。
最後に「i」が付いてるけど、何か変わったん?

新人GメンKEICHI

ベテランGメン園川

コニカミノルタの説明によると「i シリーズは i Generationの『 i 』に由来しています。i シリーズがデジタルネイティブの感覚に呼応した、オフィスにおける新しい価値を提供することを象徴し、名付けました」とのことです。
えーっ!マジー?何を言いたいのか、さっぱり分からへんねんけど!!

新人GメンKEICHI

ベテランGメン園川

KEICHIさんには理解できないでしょうね…。噛み砕いて説明します。

 

bizhub i シリーズのポイント

 

コンセプト

 

まずは、コニカミノルタが「bizhub i シリーズ」を開発したコンセプトから紹介します。

「bizhub i シリーズ」が開発された背景の一つに、現在の日本の「働く環境が抱える問題」があります。深刻な超高齢化と少子化で、オフィスで働くスタッフの平均年齢は高くなるばかり。新たな人材の確保に頭を抱えている企業も少なくありません。

しかし、労働人口の減少に反して、業務の量や質など、スタッフ一人ひとりに求められる能力は増える一方で、スタッフの豊富な経験や努力だけでは、解決が難しい時代に突入しています。

また、紙が中心だった業務も、今後はスピードを伴って多くの人が活用でき、経費の削減にも繋がる「電子化」が求められ、オフィスワークの中心となる複合機は、コピー、プリント、スキャン、FAXなど、紙の入出力を中心としたデバイスから様々なアプリケーションのタッチポイントとして機能することも重要になっています。

コニカミノルタの「bizhub i シリーズ」は、このような著しい変化を伴う環境において、新しいワークスタイルと時間を提供し、さらにはオフィスワーカーの創造性を高める複合機に仕上がっています。

 

 

ポイント1:誰でも使いやすいシンプルな操作性

 

操作性

出典:コニカミノルタ

 

タッチパネルを全面的に見直し、使い慣れたスマホやタブレットと同じような操作性が実現されました。様々なITサービスを簡単に使えるだけでなく、使用頻度の高い機能を中心に構成された最小限の機能と便利な画面遷移で、シンプルで分かりやすい操作が可能になりました。

 

コニカミノルタの操作画面って評判悪かったっけ?

新人GメンKEICHI

ベテランGメン園川

いえ、そんなことはありませんが、さらなる快適さを追求したのでしょう。以下、コピー機Gメンによるアンケート結果です。

 

使いやすさ

コピー機Gメンによる973社へのアンケート結果より

 

「bizhub i シリーズ」のタッチパネルは、シンプルな操作が特徴的な『ベーシックスタイル』と細かい設定や高度な機能を利用する『クラシックスタイル』の、2つの画面スタイルを切り替えて利用することができ、ホーム画面は「ログイン中のユーザー名」や「設定メニュー」などが表示される『情報エリア』とコピーやFAXなどの機能へアクセスする『メインエリア』に分かれ、直感的に操作をすることができます。

より見やすくなった10.1型の大型パネルが搭載され、使う人に合わせて最大90度まで角度を調節することが可能です。

その他、視覚障がいを持つ方のために、タッチパネルに触れると振動で操作をアシストする『パネルバイブレーション』や、パネル操作の補助や誤操作防止にも有効な『音声ガイダンス機能』、データ受信や原稿の取り忘れをお知らせする『LEDランプ』など、使う人を想う親切な機能が幾つも搭載されています。

 

ポイント2:オフィスの情報を守るセキュリティ機能

 

secure

 

多くの企業にとって重要な課題となっているデータの保護。コニカミノルタの「bizhub i シリーズ」では、トータルセキュリティ設計サービス「bizhub SECURE」がオフィス内で行き交うデータを強固に守り、IT管理者の負担を軽減します。

たとえば、セキュリティ機能を高めるために256GBメモリー暗号化SSDが新たなに採用され、データが常時、暗号化されるので、手間を掛けずに高度なセキュリティを維持できる他、プリントアウトの際にパスワードを設定すると、複合機でもパスワードを入力しなければ出力できないため、重要な文書を印刷したい時や限られたユーザーのみに印刷を許可したい時に有効です。

また、オプションを追加することで非接触ICカードによる「ユーザー認証」や指の静脈を利用する「バイオメトリクス認証」が可能になり、セキュリティを損なうことなく、操作性を高めることができます。

他にもオプションで、クラウドや各デバイスを安全に繋ぐ「ウイルススキャン機能」やコピーからの情報流出を防止する「地紋セキュリティ機能」、文書からの情報流出を回避する「暗号化PDF」などを加えることが可能です。

 

標準搭載されているセキュリティ機能の他に、オフィスの規模や業務内容に合わせて追加できる点がええな!

新人GメンKEICHI

ベテランGメン園川

最初から全部搭載されて、やたらと高額になるより、選べることでバランスを考慮できますからね。「保険」と同じです!

 

ポイント3:いつまでも「新しい」複合機

コニカミノルタが故障状況やカウント自動検針など、複合機の状態・トナー残量を遠隔で管理し、ユーザーが本来の業務に集中できるようにサポートしてくれます。

また、Webブラウザー機能が搭載されており、操作パネルにWebサイトを表示させ、必要であればそのままプリントアウトすることも可能です。

 

webブラウザー

出典:コニカミノルタ

 

サイト上のPDFファイルも必要なページだけ指定してプリントしたり、訪問先の地図や航空券のEチケットなども手軽に印刷できます。

 

複合機の画面からWebサイトをすぐに印刷できるなんて、時短にも役立つやろな。

新人GメンKEICHI

ベテランGメン園川

ファイルに変換して名前を付けて保存して、さらに印刷の設定をして…、って意外と面倒ですからね。

 

紙詰まりの処理方法やトナー・消耗品の交換方法も、アニメーションで案内してくれるため、操作パネルに表示されたガイダンス通りに処理するだけでスムーズに解決します。

各種クラウドやモバイル端末との連携も強化されている他、複合機本体の素材から消費電力まで、あらゆる面で環境にも配慮されている複合機です。

 

 

コニカミノルタ bizhub C360 i / C300 i / C250 iのスペック情報

はじめに、コニカミノルタ「bizhub C360 i」「bizhub C300 i」「bizhub C250 i」の「1分間の印刷速度」をチェックしてみましょう。

オフィスに最適な機種を選ぶためには「複合機の印刷速度」が重要なポイントです。想定される月間印刷枚数とのバランスを考慮しましょう。以下、メーカーや販売店がオススメしている一般的なバランス表です。

 

コピー機の印刷速度と月間の印刷枚数

印刷速度/分 月間の印刷枚数の目安 minimum max
22枚 2,200枚 1,200枚 3,000枚
25枚 2,200枚 1,200枚 3,000枚
28枚 4,000枚 3,000枚 6,000枚
30枚 4,000枚 3,000枚 6,000枚
36枚 6,000枚 5,000枚 8,000枚
45枚 12,000枚 8,000枚 27,000枚
55枚 17,000枚 11,000枚 40,000枚
65枚 21,000枚 15,000枚 50,000枚
75枚 27,000枚 20,000枚 60,000枚

 

「bizhub C250 i」の印刷速度はカラー・モノクロともに1分間に25枚で、月間の印刷枚数が3,000枚以下の会社に向いています。

「bizhub C300 i」はカラー・モノクロともに1分間30枚「bizhub C360 i」は1分間に36枚で、それぞれ月間の印刷枚数が6,000枚以下、8,000枚以下の会社に最適です。

 

性能が同等の機種であれば、印刷スピードが速い機種ほど本体価格は高額です。
安さばかりを重視して低速機を選んでしまうと「印刷待ち」など業務に支障が生じ、ビジネスの損失に繋がりかねません。一方、印刷枚数が少ないにも関わらず、高速機を選んでしまうと、無駄に高いリース料を支払い続けることになります。

 

次に「bizhub C360 i」「bizhub C300 i」「bizhub C250 i」を代表して「bizhub C250 i」の基本スペックを紹介します。

 

機種名 bizhub C250 i 定価 1,250,000円(税別)
発売日 2019年5月 カラー・白黒 カラー対応
最大原稿サイズ A3 印刷速度(カラー) 25枚/分
印刷速度(モノクロ) 25枚/分 コピー
プリント FAX
スキャン フィニッシャー(ホチキス)
自動両面 Mac対応
メモリ・RAM 8GB HDD容量 256GB
読込解像度 600dpi×600dpi 書込解像度 1,800dpi×600dpi
ウォームアップタイム

11秒(白黒)

13秒(カラー)

ファーストコピー

5.2秒(白黒)

6.9秒(カラー)

機械占有寸法(幅×奥行) 937mm×688mm 重量 84kg

※FAX、フィニッシャーの△はオプション。

 

「bizhub C360 i」「bizhub C300 i」との違いは以下の通りです。

 

  bizhub C360 i bizhub C300 i bizhub C250 i
印刷速度:カラー・モノクロ共通 36枚 30枚 25枚
ファーストコピー:カラー 6.1秒以下 6.7秒以下 6.9秒以下
ファーストコピー:モノクロ 4.6秒以下 5.0秒以下 5.2秒以下
ウォームアップタイム:カラー 13秒以内 13秒以内 13秒以内
ウォームアップタイム:モノクロ 12秒以内 11秒以内 11秒以内
エネルギー消費効率 80kWh/年 63kWh/年 49kWh/年
価格(税抜) 1,600,000円 1,390,000円 1,250,000円

 

ベテランGメン

ファーストコピーやウォームアップタイムに僅かな差はありますが、やはり「印刷速度と価格」が機種選定の決め手となるでしょう。
コニカミノルタの人気機種「bizhub C258」と比べて、スペック的には何が変わったん?

新人GメンKEICHI

 

【人気のコピー機を徹底解剖!】コニカミノルタ bizhub C258

 

ベテランGメン園川

幾つか変更されたポイントを挙げてみましょうか?
頼んだで!って言うか、最初に教えてもらわんと!!

新人GメンKEICHI

 

前シリーズとのスペックの違い

人気機種の「bizhub C258」にも印刷速度の違う「bizhub C368」「bizhub C308」がありますが、ここでは同じ印刷速度の「bizhub C258」と「bizhub C250 i」を比較してみます。

 

  【新】bizhub C250 i 【旧】bizhub C258
タッチパネル 10.1インチ 9インチ
メモリ 8GB 2GB
ファーストコピータイム:カラー 6.9秒 7.5秒
ファーストコピータイム:モノクロ 5.2秒 6.1秒
ウォームアップタイム:カラー 12秒 20秒
ウォームアップタイム:モノクロ 11秒 18秒
用紙容量:標準 1,305枚 1,265枚
用紙容量:最大 7,555枚 7,115枚
スキャン速度(ワンパス両面)/分 200ページ 160ページ
TEC値 0.9kWh 1.2kWh
大きさ・重量 615×688×779mm 84kg 615 x 685 x 779mm 85kg
定価(税別) 125万円 115万円

 

「bizhub C368」と「bizhub C360 i」、「bizhub C308」と「bizhub C300 i」を比べても、本体価格はいずれも10万円(定価ベース)ほど高くなっていますが、パネルの大型化、ファーストコピータイム&ウォームアップタイムの大幅な短縮、メモリの増量、スキャン速度など、これほどのバージョンアップを考えると、むしろ10万円しか変わらないことに驚きさえ感じます。

 

せやね。「これ、名前が変わっただけやろ!」ってやつ、たまにあるもんな…。

新人GメンKEICHI

ベテランGメン園川

ないですよ!何かしら変わってますよ。

 

複合機の本体価格は定価より確実に安くなります!

 

 

ところで、「bizhub C360 i」「bizhub C300 i」「bizhub C250 i」の3機種は、まだクチコミないやろ?

新人GメンKEICHI

ベテランGメン園川

はい、2019年5月発売の機種なので、まだ…。代わりにコピー機Gメンが独自にアンケートを行ったコニカミノルタ複合機の評判・クチコミを紹介します。メーカー選定の参考になれば幸いです!

 

コニカミノルタ複合機のクチコミ・評判

コピー機Gメンでは、複合機を利用している全国の973社を対象にアンケートを行いました。アンケート調査では973社中、富士ゼロックスを利用している会社が337社で最も多く、コニカミノルタの複合機を利用している会社は全体の約6%にあたる59社でした。

まずは、コニカミノルタの複合機の「総合満足度」について、5点満点で点数を付けて頂いた平均点をご覧下さい。

 

Satisfaction level-konica

 

3.8点…。まずまずやと思うけど他のメーカーの満足度も見な分からへんな。

新人GメンKEICHI

ベテランGメン園川

それでは、他のメーカーの満足度も併せてご覧下さい。

 

Comprehensive evaluation-konica

 

コニカミノルタの複合機の総合満足度はゼロックスキヤノンを0.2~0.3点ほど下回っていますが、リコーシャープ京セラとはあまり差がありませんでした。項目別の満足度は以下の通りです。

 

item-konica

 

特に高い評価を得た項目は『印刷の品質』『使いやすさ』『本体デザイン』の3項目です。「bizhub iシリーズ」は『使いやすさ』の面で、さらに進化しているので、もっと高い満足度が期待できるでしょう。

一方、『壊れにくさ』の項目は、3点(普通)が最も多く、2点(やや不満)も全体の約24%と、やや不安の残る結果となりましたが、『壊れにくさ』はコニカミノルタに限らず、どのメーカーも4点台を獲得していないため「複合機そのもの」が繊細で、ある程度の不具合は仕方のない機器だと言えます。

 

Sturdy-konica

 

そのため、複合機をリースで導入する際には、必ずメーカーや販売店と保守契約を結びますが、コピー機Gメンでは保守メンテナンスの満足度についても、独自でアンケートを行いました。

 

保守メンテナンスの満足度(5点満点)

富士ゼロックス リコー キヤノン シャープ
3.85 3.75 3.94 4.00
京セラ 東芝 コニカミノルタ ムラテック
3.25 3.31 3.96 3.67
全メーカー平均
3.83

 

各項目の詳しいアンケート結果と実際のクチコミは下記のページで紹介しています。

 

複合機の本体価格は定価より確実に安くなります!

実際の見積もりや体験談など、以下の参考ページをご覧下さい。

 

 

ベテランGメン園川

以上、コニカミノルタの「bizhub C360 i」 「bizhub C300 i」「bizhub C250 i」について紹介しました!
最後に「i」付く「bizhub iシリーズ」はユーザーへの「愛」が詰まってはんねん❤

新人GメンKEICHI

 

iシリーズ

 

 

 

【人気のコピー機を徹底解剖】の一覧
【京セラ】
京セラ TASKalfa 2552ci
京セラ TASKalfa 2460ci
京セラ TASKalfa 6053ci/5053ci/4053ci/3253ci/2553ci ←New
京セラ TASKalfa 6003i/5003i (モノクロ)←New
【シャープ】
SHARP MX-2650FN
SHARP MX-2514FN
SHARP MX-2517FN
SHARP MX-2630FN
SHARP MX-3661/MX-3161/MX-2661 ←New
SHARP MX-3631/MX-2631 ←New
SHARP MX-6171/MX-5171/MX-4171 ←New
SHARP MX-6151/MX-5151/MX-4151 ←New
【富士ゼロックス】
富士ゼロックス DocuCentre-VI C2271
富士ゼロックス ApeosPort-VI C2271 PFS
富士ゼロックス DocuCentre-V C2263PFS
富士ゼロックス ApeosPort-VII C / DocuCentre-VII Cシリーズ ←New
富士ゼロックス DocuCentre-VII C7788 / C6688 / C5588 ←New
富士ゼロックス ApeosPort-VII C7788 / C6688 / C5588 ←New
【キヤノン】
Canon iR C3020F
Canon iR-ADV C3520F
Canon iR-ADV C3520F II
Canon iR-ADV C7580 III/C7570 III/C7565 III ←New
Canon iR-ADV C5560F III/C5550F III/C5540F III/C5535F III ←New
Canon iR-ADV C3530F III/C3520F III ←New
Canon iR-ADV 8505 III/8595 III/8585 III (モノクロ)←New
Canon iR-ADV 6575 III/6565 III/6560 III (モノクロ)←New
Canon iR-ADV 4545F III/4535F III/4525F III (モノクロ)←New
Canon iR-ADV iR-ADV C356F III(A4カラー) ←New
【リコー】
RICOH MP C3004
RICOH MP C3003
RICOH IM C6000/C5500/C4500 ←New
RICOH IM C3500/C3000/C2500 ←New
RICOH IM C2000 ←New
【東芝】
東芝 e-STUDIO2505AC
東芝 e-STUDIO2555C
東芝 e-STUDIO2010AC ←New
東芝 e-STUDIO2515AC/3515AC/4515AC/5015AC ←New
東芝 e-STUDIO5516AC/6516AC/7516AC ←New
東芝 e-STUDIO2518A/3518A/4518A/5018A (モノクロ)←New
東芝 e-STUDIO6518A/8518A (モノクロ)←New
【コニカミノルタ】
コニカミノルタ bizhub C258
コニカミノルタ bizhub C360 i / C300 i / C250 i ←New
コニカミノルタ bizhub C4050 i ←New
【ムラテック】
ムラテック MFX-C2590

 

*  *  *

全国対応のコピー機Gメンへのお見積依頼は下記よりお願いします。
電話問合せはこちら 050-7300-2529

複合機のお見積り依頼はこちら

 

コピー機Gメンなら電話やサーバーまでご提案可能

ベテランGメン園川

コピー機Gメンは複合機だけでなく、オフィスのあらゆるIT機器をご提案可能です。
一気に片付けられたら楽やもんな!見積もりもらうだけならタダやし。

新人GメンKEICHI

当サイトは全国の大手から中小企業まで多くのOA機器販売店と提携しているため、業務用コピー機だけでなく、法人携帯やビジネスフォン、パソコンやサーバーなどのOA機器から、オフィス内の引っ越しやウォーターサーバーまでご提案可能です。

 

複合機情報カテゴリの最新記事